Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


世界LTEデータ通信SIM、AlwaysOnline Wireless、GigSky、Google Project Fiの比較




Apple iPad 2、iPad Pro、iPad Pro 9.7インチなどで使用できるApple SIMでアクティベーション出来るAlwaysOnline Wirelessの世界LTEデータSIMが、使用可能な国が90ヵ国以上に増えたほか、「Apple SIMが使用できる」端末以外でもデータ通信をする事が出来るようにAlwaysOnline Wireless SIMが販売開始されました。
【AlwaysOnline Wireless】ホームページ

SIMは1枚$14.95+送料$5(アメリカ・カナダは送料無料)です。

これらのSIMは、(Google Project Fiを除いて)、SIMに有効期限が無く、一度アクティベートすれば、世界90ヵ国以上でいつでもどこでも、使いたい時に使用できることが長所です。ただし、データ通信専用SIMなので、通話とテキストが出来ません。(VoIPアプリを使えば、VoIPアプリを起動している最中は通話やテキストができます。)
(Google Project Fiも、メインのSIM(アカウント)が有効な限り、10枚まで注文できるデータ専用SIMは無期限で複数国で使用できます。)

ここで、AlwaysOnline Wireless、GigSky、Google Project Fiの3社のデータ通信料金を比較してみました。

AlwaysOnline
専用SIM使用
AlwaysOnline
Apple SIM使用
GigSky
専用SIM使用
GigSky
Apple SIM使用
Project Fi
通話・データSIM
または、データ専用SIM
SIM価格 $14.95。
アメリカ・カナダ送料無料。
その他の国、送料$5。
$4.99+消費税。
600円。
iPad Pro(9.7-inch)は内蔵。
Amazon.comで$9.99プラス送料。
GigSky.JPで1980円プラス送料。
$4.99+消費税。
600円。
iPad Pro(9.7-inch)は内蔵。
無料。
加入はアメリカ住所のみ。
APN isp.ao.com 自動 gigsky 自動 h2g2
アメリカ国内
回線接続
T-Mobile US T-Mobile US AT&T AT&T T-Mobile US
Sprint
テザリング
複数の国で
通信プランを
共有
不可
訪問国毎に加入
不可
訪問国毎に加入
不可
訪問国毎に加入
不可
訪問国毎に加入

バイト数は全訪問国の合算
アメリカ国内
アメリカ居住者
アメリカ居住者は
使用不可。
アメリカ居住者は
使用不可。
100MB/1日/$10.00
250MB/30日/$25.00
500MB/30日/$35.00
1GB/30日/$50.00
300MB/1日/$10.00
1GB/30日/$25.00
2GB/30日/$35.00
5GB/30日/$50.00
1GB/$10
課金は1MB毎
他に基本料金、月$20。
アメリカ国内
日本居住者
100MB/1時間/$0.99
500MB/1日/$2.99
1GB/15日/$7.99
3GB/15日/$22.99
5GB/15日/$34.99
50MB/1時間/$0.99
300MB/1日/$4.99
1GB/15日/$19.99
3GB/15日/$39.99
5GB/15日/$59.99
100MB/3日/1800円
250MB/7日/3000円
500MB/14日/4200円
1GB/30日/6000円
100MB/3日/1800円
250MB/7日/3000円
500MB/14日/4200円
1GB/30日/6000円
無し
日本国内
回線接続
ドコモ?
ソフトバンク?
ドコモ?
ソフトバンク?
ドコモ?
ソフトバンク?
ドコモ?
ソフトバンク?
ドコモ?
ソフトバンク?
日本国内
アメリカ居住者
20MB/1時間/$0.99
200MB/1日/$9.99
500MB/15日/$29.99
1GB/15日/$49.99
3GB/30日/$119.99
20MB/1時間/$0.99
200MB/1日/$9.99
500MB/15日/$29.99
1GB/15日/$49.99
3GB/30日/$119.99
100MB/1日/$10.00
200MB/30日/$25.00
300MB/30日/$35.00
500MB/30日/$50.00
100MB/1日/$10.00
500MB/30日/$25.00
800MB/30日/$35.00
1GB/30日/$50.00
1GB/$10
課金は1MB毎
他に基本料金、月$20。
日本国内
日本居住者
日本居住者は
使用不可。
日本居住者は
使用不可。
100MB/3日/1800円
200MB/7日/3000円
300MB/14日/4200円
500MB/30日/6000円
100MB/3日/1800円
200MB/7日/3000円
300MB/14日/4200円
500MB/30日/6000円
無し












――<●>――
関連すると思われる記事:

7 comments to 世界LTEデータ通信SIM、AlwaysOnline Wireless、GigSky、Google Project Fiの比較

  • 星太郎

    Yoshidaさん、こんにちは。

    星太郎です。
    久々に、blogfromamericaにアクセスさせて頂きました。
    目に付いたのは、以下の記事です。

    >「Apple SIMが使用できる」端末以外でもデータ通信をする事が出来るようにAlwaysOnline Wireless SIMが
    >販売開始されました。

    GigSkyも持っているのですが、安いので「AlwaysOnline専用SIM」も購入してしまいました。

    価格は、14.95ドルだったのですが、日本への送料は、何故か無料になっていました。
    (Webページには、5ドルと書いてあるのですが・・・)
    送り先の住所も、ちゃんと「JP」になっています。

    気になるのは「Flat Rate Ground Shipping」となっており、陸路で送るのか?
    ひょっとすると、Webページの不具合かもしれません。

    追加請求されたら、御連絡致します。

    それでは、また。

    [返信]

  • 星太郎

    Yosidaさん、こんにちは。
    星太郎です。

    昨日(6/15)、AlwaysOnlineのカードが、DHLで家の前まで来たのですが、不在で受け取れませんでした。
    土曜日に、再配達を依頼しました。

    6/12:発注
    6/14:香港にあるWarehouseから、DHLで発送
    6/15:家の前まで到着

    発注して3日待てば、到着するようです。
    「Shipping within Canada」とか書いてあったので、カナダから配達されるかと思っていたのですが、香港の商品保管所からでした。

    メールも、以下のアドレスから送信されております。
    ZIP SIMも、ここから日本へ発送されるのか・・・

    Otono (Roam Mobility, ZIP SIM, AOW)

    送料の追加請求も来ていないので、代金は$14.95のままです。
    (ひょっとして、DHLの輸入着払いサービス???)
    新しいことが分かったら、連絡します。

    それと、表の「SIM価格」に以下のように書いてあるのですが、iPad Proを買う時に、どちらか選べるようになっているのでしょうか?

    >AlwaysOnline Apple SIM使用・・・iPad Pro(9.7-inch)は内蔵
    >GigSky Apple SIM使用・・・iPad Pro(9.7-inch)は内蔵

    それでは、また。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    Roam Mobility(本社カナダ・バンクーバー)は、Ready SIMからZIP SIMに名前を変える頃に、それまでのアメリカ国内発送センターのほかに欧州と香港に発送センターを整備しました。AlwaysOnline WirelessはRoam Mobilityを買収し、その発送センターを使用しています。
    9.7インチiPad Pro、そして、新発売の10.5インチ/新12.9インチiPad Proは、Apple SIMが内臓になっています。
    Apple SIMは、使いたい国に行くと、そこの電波をiPad Proが検知して、その国で使えるキャリアの通信プランがiPad画面の「設定(Settings)⇒モバイルデータ通信(Cellular Data)⇒新規プランを追加(Add a New Plan)」に表示されます。表示された「その国で使用可能な通信プラン」から、使いたいプランを追加します。
    その国でAlwaysOnlineがApple SIMで使用可能であれば、AlwaysOnlineが表示されます。GigSkyが使用可能であれば、GigSkyが表示されます。両方とも使用可能であれば、両方とも表示されます。
    Apple SIMの不便なところは、目的の国に行くまで、その国で使用可能なプランに加入できないことです。
    GigSky SIMなら、行く前にその国の通信プランに加入できます。(AlwaysOnline SIMは未確認。)

    [返信]

  • 星太郎

    Yoshidaさん、こんにちは。
    星太郎です。

    AlwaysOnlineのSIMカードが、届きました。iOSアプリ「AlwaysOnline」の「INSTALL PROFILE」を使用すると、簡単にAPNを変更できました。機内モードにしてみても、大丈夫でした。(日本のSIMは、WiFi接続がないとAPN設定を変更できないことが多いので、帰国時に苦労することが多いです)
    日本居住者は日本で使用不可となっているのですが、取り敢えず試してみました。途中まではうまくいくのですが、最後に「Billing Address」と同じ国では使用できないというメッセージが出ます。「Billing Address」でチェックしていたのですね。
    「By the Hour」で購入する時は、データ通信の「使用開始時刻(Start Time)」を30分単位で指定でき、「使用時間(Duration)」は1時間から23時間までを選ぶことができます。「Start Time」は、30分以上先でないとダメなようです。つまり9時30分より前であれば10時から使用開始できますが、9時30分を過ぎると10時30分からしか使用できません。(ちょっと不便か・・・)現地ですぐ使いたい場合は、飛行機に乗る前に「Start Time」を設定しておくと良いでしょう。

    DHLのInvoiceには、以下のように記載されているので、送料がいくらなのか、ちょっと心配。
    クレジットカードへの請求も、$14.95のままですが・・・

    Total Value:19.95
    Freight:20.85
    Total Invoice Value:40.80

    $5以上であれば、クレームを付けたいと思います。

    AlwaysOnlineのSIMカードは、米国ではT-mobile回線を利用するので、安くて良いですね。
    T-mobileの受信状態が良くない時に、GigSkyと使うという位置付けになってしまいました。
    ちなみにGigSkyのSIMカードは、日本のAmazonで購入しましたが、送料不要の1980円でした。
    (現在は、在庫切れ)

    それでは、また。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    ご報告、ありがとうございます。
    AlwaysOnlineもGigSkyと同じで、アプリがあるんですね。さっそくダウンロードしておきます。

    [返信]

  • 星太郎

    Yoshidaさん、こんにちは。
    星太郎です。

    AlwaysOnlineのSIMカードが、香港から空輸されてきた件ですが、その後、送料を請求されていません。

    ということで、日本からAlwaysOnlineのSIMカードを購入しても、送料無料のようです。何故か?
    発注してすぐに届くのも、良いですね。

    欧州では国ごとにデータプランを購入する必要があるので少し不便ですが、米国ではベストなSIMカードでしょう。
    (欧州プランがあれば、良いのですが)

    それでは、また。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    6月は発売直後だったので、プロモーション期間中だったようです。
    実は米国内のReady SIM/ZIP SIMの過去の購入者には、1枚$4.95(送料無料)というプロモーションがありました。(すでに終わっていますが・・・)

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>