Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


アメリカでiPhoneをポストペイド加入する場合の料金


- Old Counter



  • このページの料金は、2014年3月23日に更新しました。各社とも2014年3月23日時点での最新料金です。

    iPhoneに限らず、アメリカのポストペイド(後払い)携帯契約の条件は、

    1.18歳以上であること
    18歳未満では、本人名義では購入・契約できません。
    18歳未満は、契約内容を理解して遂行するだけの判断能力が無い(つまり、成人ではない)、と見做されているからです。
    保護者などが契約して、未成年に与えることは構いません。

    2.本人の写真付きID
    州発行の運転免許証か身分証明書。
    留学生は、パスポート。

    3.アメリカでの与信履歴。
    ソーシャルセキュリティー番号を要求するのは、アメリカでの与信履歴がソーシャルセキュリティー番号で管理されており、電話会社がそのデータベースにアクセスするためです。
    「ソーシャルセキュリティー番号があれば、良い」と言うものではありません。
    (1)留学生のように、アメリカでのソーシャルセキュリティー番号も与信履歴の無い場合、
    または、
    (2)ソーシャルセキュリティー番号はあっても、最近取得したばかりで、与信履歴が無いか不十分な場合、
    例:
    ・ソーシャルセキュリティー番号はあっても、アメリカで作ったクレジットカードが無い、
    ・ソーシャルセキュリティー番号はあっても、アメリカで作ったクレジットカードが、作ってから1年未満、
    または、
    (3)ソーシャルセキュリティー番号のあるアメリカ人/外国人であっても、与信履歴が悪い場合、
    は、契約時に$100、$200、$500など、最大で$750までの保証金を要求されることがあります。
    この保証金は、1年間遅滞無く請求書を支払っていれば、1年後に返金されます。

    プラン
    アメリカのポストペイド携帯プランは、
    (1)音声通話、
    (2)テキストメッセージ(SMS)【半角160文字までの、電話番号をアドレスに使ったテキストの送受信】、
    (3)パケット(データ)通信【メール、ウェブ、ダウンロード、などが含まれる】、
    の3つのセクションに分かれており、それぞれのセクションでオプションがあります。

    テザリングは可能ですが、オプションです。

    4.なぜポストペイド契約を選択するのか?

    アメリカではプリペイド契約でもiPhoneやスマホは使用できます。
    プリペイド契約は保証金も無く、与信履歴(ソーシャルセキュリティ番号)も要求されません。
    したかって、留学生などの中期滞在者の場合には、プリペイド契約のほうが簡単で、月々の使用料金も安く済みます。

    それでもポストペイド契約を選択するメリットは、以下の点があります。
    ● 海外ローミングが可能(ほとんどのプリペイド契約は海外ローミング不可)
    ● 高速LTE通信が可能(AT&T GoPhone/Aioと、T-Mobileプリペイドは、LTE可能。他のプリペイドは不可。)
    ● テザリングが可能(プリペイド契約でもテザリング契約できるところもあるが、少ない。)
    ● 2年契約すると、端末が割引かれる(T-Mobile以外のiPhoneに関しては、2年契約で$450割引。プリペイドは割引無しの定価で購入。)
    ● アメリカ国内の通信範囲が広い(ポストペイド契約では、自動的に他社の電波にローミングしてくれる。プリペイドでは自社電波だけ。)
    ● 基本料金以外の国際電話などのサービスが、後払い。(プリペイド契約では、前もって残高を増やしておかないと使えない。残高が無いと使えない。)
    ● 1人で5台までの複数契約が出来る。(これを、Familyプランと言う。最近ではプリペイドでもFamily Planを提供しているところが増え始めた。)
    ● タブレット端末やポケットWiFiと月のデータ通信使用バイト数を共有できる。
    ● 他にもプリペイドには無いオプションがある。
    など。


    iPhone/アンドロイド携帯などのスマートフォン/Blackberry携帯でポストペイド契約をする場合は、必ず全部のセクションからひとつを選ぶことが強制されます。「パケットだけをアクセスするので、音声通話契約をしない」という契約は出来ません。

    目次 (項目をクリックすると、そこへジャンプします。)
    ■ AT&TでiPhoneを1台だけポストペイド契約する場合の料金
    ■ VerizonでiPhoneを1台だけポストペイド契約する場合の料金
    ■ Sprint個人プラン(Individual Plan)でiPhoneをポストペイド契約する場合の料金
    ■ T-Mobile個人プラン(Simple Choice Plan)でiPhoneをポストペイド契約する場合の料金
     

     

    ■AT&TのiPhone契約料は、以下の通りです。

    初回に限り、アクティベーションフィーとして$36.00が課金されます。

    毎月の料金は、以下のようになります。(2014年3月9日現在)

    Mobile Share Value Plan スマホ加入費(1台当たり)
    $40.00 (国内通話し放題・テキスト使い放題)

     

    パケット(データ)
    インターネット、メール、ダウンロードなど
    10台までの端末で共有
    1ヶ月300MBまで$20.00
    超過分は300MBごとに$20.00
    1ヶ月2GBまで$40.00
    超過分は1GBごとに$15.00
    1ヶ月4GBまで$70.00
    超過分は1GBごとに$15.00
    1ヶ月6GBまで$80.00
    超過分は1GBごとに$15.00
    1ヶ月10GBまで$100.00
    超過分は1GBごとに$15.00
    1ヶ月15GBまで$130.00
    超過分は1GBごとに$15.00
    1ヶ月20GBまで$150.00
    超過分は1GBごとに$15.00
    1ヶ月30GBまで$225.00
    超過分は1GBごとに$15.00
    1ヶ月40GBまで$300.00
    超過分は1GBごとに$15.00
    1ヶ月50GBまで$375.00
    超過分は1GBごとに$15.00

     
    注意:
    データプランはいつでも変えられます。(契約期間中の2年間変えられない訳ではありません。)

    良く「300MBってどのくらいですか?」というような質問がありますが、その人の使用パターンや、どんなサイトをアクセスするのか(写真の多いサイトは、1アクセス当たりのバイト数が多い。)、WiFi環境がどれだけ整備されているのか(WiFiアクセスは、3Gパケット通信バイト数に含まれない)、などによって変わってくるので、答えは「人による」としか答えられません。

    最初からどのくらいアクセスがあるか分からない人は、とにかくまず300MBプランに加入して、様子を見る。
    300MBプランに加入しても、月に300MBしか使えないわけではありません。300MBを超えたら、超過分は300MBごとに$20で課金されるだけです。(超過分の課金は、自動。)
    月の使用が300MBに近くなったら、AT&TからSMS(テキスト)で通知が来ます。

    自分の使用パターンを理解して、2GBプランに変えたほうが良いと思ったら、その時に変えれば良い。逆も、いつでも可能です。

    オンライン管理用のログイン(=電話番号)/パスワードを登録し、(初期パスワードは、SMSで携帯に送られる。その後、自分の好きなパスワードに変更できる。)、無料アプリのMyAT&Tをインストールすれば、自分がその月に今まで幾らバイト数を使ったか、いつでもiPhoneから調べられます。

    テザリングは全てのプランで許容量まで可能です。

    また、WiFiは、AT&T WirelessのWiFiスポットを無料で使えます。

    以上から、最低料金は、「パケット1ヶ月300MBまで」で、月 $60.00。これに諸税(連邦、州、市)が加わって、1ヶ月約$65くらいでしょう。

    なお、契約は2年契約。満期以前に解約する場合は、解約料は$325 - $10x契約継続月数。
    つまり、1年半で解約すると、$145の解約料が請求されます。

    端末を定価で買うか、端末持込で契約すると、毎月の通信料金は更に$15割引されます。この場合、2年契約の束縛は無く、いつでも解約できて、早期解約料は発生しません。

    また、アメリカのiPhoneはAT&TにSIMロックされています。
    したがって、他の国でははそのままでは使えません。
    ただし、条件が合えば、無料でSIMロック解除してもらえます。
     
     

    トップへ戻る
     
     

    ■VerizonのiPhone契約料は、以下の通りです。

    初回に限り、アクティベーションフィーとして$35.00が課金されます。
    が、期間限定で一人1台目に限り、アクティベーションフィーが無料になっています。

    毎月の料金は、以下のようになります。(2014年2月13日より「More Everything Plan」適用。)

    More Everything Plan スマホ加入費(1台当たり)
    $40.00 (国内通話し放題・テキスト使い放題)

     

    More Everything Plan パケット(データ)
    インターネット、メール、ダウンロードなど
    10台までの端末で共有
    月250MBまで$15
    月500MBまで$30
    月1GBまで$40
    月2GBまで$50
    月3GBまで$60
    月4GBまで$70
    月6GBまで$80
    月8GBまで$90
    月10GBまで$100
    月12GBまで$110
    月14GBまで$120
    月16GBまで$130
    月18GBまで$140
    月20GBまで$150
    月30GBまで$225
    月40GBまで$300
    月50GBまで$375

     
    超過分は、250MBプランは250MBごとに$15。500MBプランは500MBごとに$15。1GB以上のプランは1GBごとに$15.00。10GB以上プランは、MyVerizonで2GBごとに$10で追加可能。

    テザリングは可能で、超過料金無し。

    以上から、最低料金は、「音声通話し放題、テキストし放題、パケット1ヶ月250MBまで、テザリングOK」で、月$55.00。これに諸税(連邦、州、市)が加わって、1ヶ月約$60弱くらいでしょう。

    なお、契約は2年契約。満期以前に解約する場合は、解約料は$350 - $10x契約継続月数。

    VerizonのiPhone 4はCDMA版(日本だとAUと同じ通信方式)ですが、一般にアメリカのCDMA版3G携帯にはSIM挿入スロットが無く、他のキャリア(たとえば、日本のAU)で使う場合には、そのキャリアがiPhoneの固体番号(ESN、MEID)を登録させてくれないと、使用できません。また、SIM挿入スロットが無いので、AUのICカードが挿入できず、AUとは契約できません。
    iPhone 4Sおよび5/5c/5s(LTE対応)は、SIMスロットがあります。
     
     

    トップへ戻る
     
     

    ■SprintのiPhone契約料は、以下の通りです。

    初回に限り、アクティベーションフィーとして$36.00が課金されます。

    Sprintには2つのプランがあります。

    ● 1.「Unlimited, My Way」「My All In」プラン

    端末購入に「2年契約割引」が適用されます。

    毎月の料金は、以下のようになります。

    アメリカ国内音声通話
    発信・着信とも課金
    通話・テキスト使い放題 $50

     

    パケット(データ)
    インターネット、メール、ダウンロードなど
    パケット(データ)使い放題 $30
    月1GBまで $20
    テザリングオプション
    月1GBまで $10
    月2GBまで $19.99
    月5GBまで $30
    月6GBまで $49.99

     
    テザリングが規定バイト数を超過すると、1MBあたり$0.05の超過料金が加算されます。
    なお、契約は2年契約。満期以前に解約する場合は、解約料は最大$350で、契約継続月数に比例して割引かれる。

    ● 2.「Framily」プラン

    これは、家族/友人と10台まで契約できます。
    1台でも契約可能です。台数が多いほど、スマホ加入費(1台当たりの毎月の基本料金・・・通話・テキストに適用)が安くなります。
    ただし、端末購入に「2年契約割引」はありません。

    ここでは、1台契約の場合を書きます。

    Framily Plan スマホ加入費(1台当たり)
    $55.00 (国内通話し放題・テキスト使い放題)

     

    パケット(データ)
    インターネット、メール、ダウンロードなど
    各端末ごとの料金
    1ヶ月1GBまで、スマホ加入費に含む
    1ヶ月3GBまで$10.00
    1ヶ月使い放題$20.00

     

    以上から、最低料金は、「Framily Plan、音声通話使い放題、テキストメッセージ無制限、パケット1GBまで」で、月$55.00。これに諸税(連邦、州、市)が加わって、1ヶ月約$60くらいでしょう。
    なお、Framily Planには契約期間の束縛は無く、早期解約料もありません。
     
     

    トップへ戻る
     
     

    ■T-Mobile USAのiPhone契約料は、以下の通りです。

    初回に限り、アクティベーションフィーとして$35.00が課金されます。 「通話とテキスト使い放題」プランを選択すると、$35アクティベーション手数料が免除されます。

    毎月の料金は、以下のようになります。(2014年3月23日より適用)

    月料金 アメリカ国内音声通話 アメリカ国内・国際SMSテキストメッセージ 毎月の高速(4G/3G)通信バイト数 毎月の低速(2G)通信バイト数 毎月のテザリング許容バイト数
    $50 使い放題 使い放題 1GBまで 無制限 1GBまで
    $60 使い放題 使い放題 3GBまで 無制限 3GBまで
    $70 使い放題 使い放題 5GBまで 無制限 5GBまで
    $80 使い放題 使い放題 無制限 無制限 5GBまで

     
     

    以上から、最低料金は、「通話とテキスト使い放題、月1GBまで」で、月$50。これに諸税(連邦、州、市)が加わって、1ヶ月約$55くらいでしょう。

    なお、契約はいつでも解約できる契約で、いつ解約しても早期解約料は発生しません。

    端末を24回分割購入した場合には、端末代分割代金が上記に加わります。
     
     
     

    アメリカでiPhoneをプリペイドSIMで使う方法は、別途掲載します。











    ――<●>――
    関連すると思われる記事:

  • 46 comments to アメリカでiPhoneをポストペイド加入する場合の料金

    • ゆう

      質問なんですが、香港版のSIMフリーiPhoneをアメリカの通信会社とポストペイド契約することは可能なのでしょうか?

      [返信]

      管理人 返信:

      T-Mobile USAはどんな端末を持っていっても気にせず、本人の与信履歴さえ合格すれば、ポストペイド契約させてくれます。与信履歴が合格しないと、プリペイドのMonthly 4Gプランを薦められます。
      ただし現在のところ、T-Mobile USAの3G回線はiPhoneの3G回線周波数に対応していないので、ネットアクセス速度は2G速度で遅いです。

      アメリカではアップルストアで昨年(2011年6月)からSIMフリーiPhoneを販売しているので、AT&Tは米国外のSIMフリーiPhoneでも契約できる可能性が高いです。実際にショップへ持っていって契約してみないと、わからないですね。アメリカでの1年以上の与信履歴が無いと、$400-500のデポジット(保証金)を要求されます。

      VerizonとSprintは通信方式が違うので、契約できません。

      [返信]

    • park

      VerizonのiPhone5ですが、ウェッブで購入の手続きを進めていくと、Share Everything Planしか選択できないようですが、記事に書かれているようなプランはもう無くなったのでしょうか。

      [返信]

      管理人 返信:

      プランの欄を、右側か左側にスクロールしてください。個人プランが出てきます。

      [返信]

    • park

      早速のご回答ありがとうございます。
      個人プランが出てこないんですよね。
      iphone5を選びNextをクリックすると、「Select Share Plan」と出て、 「Unlimited + 300MB」から 「Unlimited + 20GB」までの選択肢か出てこないんです???

      [返信]

      管理人 返信:

      なるほど、名前は全部「Share Everything」プランに変わったのですね。新規ではこれしか加入できなくなりましたね。
      「Unlimited + 300MB」が1回線用プランです。
      残りは、複数回線でデータアクセス容量が共有できます。
      AppleサイトでVerizonを選んで注文していけば、料金が良くわかります。

      ちなみに、「Unlimited + 300MB」の$40は、それにスマートフォンアクセス料$40が追加され、合計月$80になります。

      [返信]

      管理人 返信:

      先ほどVerizonのポストペイドプランをVerizonのホームページで調べてみましたが、AT&Tは共有プランのほかにIndividual Planもまだありますが、Verizonは新規加入はもうShared Everythingしかなくなったんですね。つまり、通話は「無制限」プランしかなく、「自分は通話はあまりしないので、通話分数の少ないプランで毎月の契約料金を節約しよう」ということは、Verizonでは不可能。1回線契約でも通話は強制的に「無制限」プランになってしまう・・・・実質値上げだ!

      Verizonの株の年間配当は去年と今年見込みが全部で年間50-60億ドルなんだそうですが、その分、通信料も安くしてくれれば良いのに・・・・

      AT&Tも年間配当、100億ドルから200億ドル(今年は前半半年で101億ドル)・・・
      http://finance.yahoo.com/news/verizon-boosts-dividend-131431475.html

      おい、電話会社は儲かってんじゃん!利用者還元!

      [返信]

    • muto

      AT&Tの料金について質問なのですが、例えば音声通話450分プランに加入して月々の通話時間を75分までに制限すると、6か月間は初めに支払った通話料$39.99のみで通話できるため、契約月の翌月から5か月間は最低「テキストメッセージ代$5.0+$パケット代$20.00=$25.00」のみの支払いで済む、という意味と捉えて良いのでしょうか?

      また、iPhone 5 (16GB)で契約したときは端末代$199.99ももちろんかかりますよね?

      [返信]

      管理人 返信:

      いいえ。
      毎月$39.99の支払いは、回線契約を維持するために最低必要な基本料金(スマートフォンの場合は、それに加えて最低データ使用プラン)です。
      それに連邦通信税、地方税などが加わります。

      プリペイドプランではありませんので、$39.99で450分を買うわけではありません。
      月々$39.99の通話基本料金を払うことによって、月に最大450分までの通話がその基本料金に含まれる、という解釈です。
      他のキャリアだと通話分数の翌月へのキャリーオーバーがありませんので、月に450分使わないと、残りは消えます。AT&Tは使わない分は最大6ヶ月までキャリーオーバーできるので、全く使わなければ、$39.99で毎月450x6+当月450=3150分まで通話権利が溜まりますが、それ以上は増えません。

      なお、アメリカは通話の着信も課金対象のため、着信で受けた分数も、この450分に計算されます。

      [返信]

      管理人 返信:

      日本と違って「端末代の割賦払い ⇒ 月々割との相殺で、端末が実質タダになる」は、アメリカにはありません。
      そもそも、端末の割賦払いはありませんし、月々割のような料金が安くなる割引もポストペイド契約にはありません。
      端末代は最初に請求されます。

      また、端末代(プラス消費税)は基本的に契約時に支払いですが、そのほかに$36の「(キャリアとの)アクティベーション料=契約開設手数料」が最初の1ヵ月目の請求書に加算されます。

      [返信]

    • muto

      素早い返信に感謝いたします。納得できました。

      頭のどこかでアメリカのスマホ使用料は日本より安いと思い込んでいたところがあったのですが、アメリカも決して安くはないんですねぇ…

      [返信]

      管理人 返信:

      ポストペイドは高くなっています。
      だから、スマートフォンやiPhoneでもプリペイドへ移行する人が増えてきています。
      プリペイドなら相場は月$45-50で通話・テキスト・データ全部使い放題です。(でも、データ使用を濫用すると、アカウントを強制的に閉じられます。その目安は、大体1日100MB、月2GBと言われています。)
      キャリアによっては月$35から、通話限定、テキスト・データは実質使い放題です。

      ただし、プリペイド・プランではテザリングが出来なかったり、LTE使用が出来なかったり、の制限があります。

      [返信]

    • muto

      そうなんですね。

      私は来年から米国の方に数年間留学するので、渡米から1年後にAT&TかVerizonあたりで新規契約をしようと考えていたのですが、正直なところ大学のWi-Fiやその他公共施設の無線LANなどをうまく使えば、データ通信も多くて月500MB、通話もせいぜい月2~3時間程度で済むだろうと考えていました。

      ですので今回の管理人さんのブログ記事とコメントを読ませていただいて、わざわざ高い端末代、新規契約料、通話料などを余分に払うのが上手なコスト節約方法になるのだろうか?と再考いたしました。

      そこで今思いついたのが

      ①.通話とメールは現地の安いガラケー、またはHanacellという日本人向けの携帯電話でコストを最小限に抑え、インターネットに関しては渡米前に日本でiPod touchを購入しておき、大学や寮のWi-Fiなどを利用してお金をかけないようにする。

      ②.やはりWi-Fiだけですと、いざ街中で交通アクセスなどの情報を調べようとしたときにネットが使えなかったら不便することがあるかと思うので、①に加えてポケットWi-Fiを利用する。

      ③.プリペイドのスマートフォン、もしくはiPhoneを購入して、毎月自分が必要だと思う分の通話料、データ通信料のみに済ませる。

      の3つです。

      ですが②だとポケットWi-Fiだけで高く付きそうなので、料金が最も節約できそうな①か、上限以内ならどこでも自由にネットを使える③のどちらかにしようかとも思っています。

      また、現在はauのスマートフォンを利用しており、auと新規契約したのが去年の11月頃なのですが、来年の渡米前に解約すると違約金が発生しますし、たまに日本に一時帰国した際にも今のスマホを利用できればうれしいので渡米直前に不要なプランだけ外しておこうかと考えています。

      何度も質問ばかりして本当に申し訳ないのですが、上記の3つの候補の中でお勧めの方法はありませんでしょうか?

      また、その他なにかアドバイスのようなものがありましたら、ぜひ教えて頂きたいです。よろしくお願いいたします。

      [返信]

      管理人 返信:

      だから、プリペイドなら「キャリアによっては月$35から、通話限定、テキスト・データは実質使い放題です。 」と書いたんですが。

      Vrigin Mobile USAのiPhoneなら月$35、毎月自動払いにしたら月$30で
      ● 通話が300分まで無料、超過分は$0.10/分、
      ● 日本の固定電話へ発信 $0.02/分(プラス、国内無料通話分数、または、国内料金適用)、
      ● 日本の携帯電話へ発信 $0.15/分(プラス、国内無料通話分数、または、国内料金適用)
      ● テキストは使い放題
      ● データは使い放題(ただし、月の使用バイト数が2.5GBを超えると、請求月末まで256Kbps以下の速度制限がかかる)
      です。
      ● テザリングが必要なら、月$15で可能。
      「Virgin Mobile USAのプリペイドiPhone発売が公式発表、2012年6月29日から発売、通信料はコミコミ月$30(2400円)から」
      http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=9418

      Hanacellは安くないですよ。月$9.99と書いていますが、通話単価は業界最高の1分あたり$0.25。いまどきアメリカのプリペイド携帯会社は通話単価は1分$0.04~$0.10が相場です。$9.99で話せるのは、40分弱だけですよ。(しかも、アメリカは着信も料金を取られることも、考慮しないといけません。)留学当時は友達も少なく、電話もしないでしょうが、だんだん増えてくると、40分なんてすぐ使っちゃいますよ。

      ただし、Virgin Mobile USAのiPhoneは定価で買わなくてはならないことと、今のところSIMロック解除してくれるという発表はされていません。

      アメリカに2年以上居るのなら、その間に2回は新しいiPhoneが発売されますから、日本へ帰る前にどうするかは、そのとき新しいiPhoneを買うときに考えればよいことです。少なくとも今から2年間は、携帯はアメリカ国内で使えれば良いと割り切ることです。そうすれば、SIMロックされていても特に不便は感じないでしょう。

      それでもSIMフリーが良いというのなら、SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入し、 T-Mobileのプリペイド月$30で
      ● 100分まで無料
      ● 日本へ国際電話 1分当たり$1.49
      ● アメリカ国内テキスト使い放題、国外へは1通$0.10
      ● データは使い放題、ただし月5GBを超えると2G速度に速度制限。
      のプランがあります。
      今のところT-Mobileの周波数はiPhoneの2G通信にしか対応していない地域が多いですが、iPhoneの3G周波数に対応するように周波数再編している地域が増えてきていますから、来年中ごろまでには3Gで使えるようになるでしょう。

      しかも、アメリカでプリペイド携帯は、留学生でも身分証明書やソーシャルセキュリティー番号やデポジット不要です。

      ポケットWiFiを買ったって、同じくらいの月通信料が(通話無しで、データだけで)必要になりますよ。

      [返信]

    • muto

      色々と詳しく書いて頂き、本当にありがとうございました!
      知らないことが多かったので、とても参考になりました。

      渡米後にどうするかは、もっとよく考えてから決めたいと思いますm(__)m

      [返信]

      管理人 返信:

      そもそも、私のブログは全部読んだんですか?
      それとも、このページだけ?

      以下で関連するめぼしい記事を読んでから質問していただけると、助かります。
      「How-To記事一覧」
      http://www.blogfromamerica.com/wp/?page_id=1536

      「(質問する前に読む)目的別blogfromamerica.com必読リスト」
      http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=11525

      [返信]

      muto 返信:

      すみません(>_<)
      読んだのはこのページだけです…

      知恵袋でポストペイドのスマホについて質問したところ、回答者様がこのページのリンクを張り付けてくださったので、このようなブログがあることも今日知ったばかりでした。(回答者様はもしかして管理人さん??)

      自分自身、日本での携帯の契約もすべて親任せで携帯の料金構成などに関して何も知識がなく、先日からコツコツ情報収集していたことろでした。

      今後は分からないことがあれば、このブログでじっくり探してみたいと思います。

      お手間をおかけして、大変申し訳なく思っています。

      [返信]

    • Yutaka

      Verizonの解約料は現在は契約期間に関わらず$350均一ではなかったでしょうか? 改訂漏れと思いますが、私の英文読み間違いかもと思い、コメントします。

      [返信]

      管理人 返信:

      すみません。
      「現在は」ではなく、「もともと」そうです。

      この記事、最初はAT&Tしかなかったのですが、VerizonがiPhoneを販売し始めたときにAT&Tの部分をコピーして、Verizon用に直しながら追加したときに、部分的に消すのを忘れたようです。(今消しました。)

      言い訳としては、・・・
      AT&Tのその行の下は
      「つまり、1年半で解約すると、$145の解約料が請求されます。」
      とあるのに、Verizonは無いので、書いたときにはAT&TとVerizonの違いは判っていたのですが、ただそれが文章に正しく反映されていなかっただけです。

      もう一つ、通話料に関してですが、Verizonは2012年6月に個別プランを廃止し、全て(たった1台でも)共有プランに加入することが必須になったので、実はこの料金表も今は正しくありません。あとで直しておきます。

      [返信]

      管理人 返信:

      再訂正です。

      Verizonのスマホの解約料は、「$350 - $10x契約継続月数」で合っていました。

      実は、最初は「(一律)$350」と私も書いていたのですが、その後、何かを見て「$350 - $10x契約継続月数」と変更しました。
      その記憶が曖昧だったため、Yutakaさんに指摘されたときに「$350」に戻しましたが、どうしても自分の記憶(記憶の曖昧さ)に納得できなかったために先ほどもう一度調べましたが、「$350 - $10x契約継続月数」が正しいことが解りました。

      最初に調べたときに、出典は明記しておくべきですね。
      「My Verizon Wireless Customer Agreement」
      http://www.verizonwireless.com/b2c/support/customer-agreement
      「What Happens if My Postpay Service Is Canceled Before the End of My Contract Term?
      ・・・
      your Early Termination Fee will be $350 minus $10 for each full month of your contract term that you complete.
      ・・・」

      [返信]

      Yutaka 返信:

      確かにそうですね。Verizon wirelessの店員さんに$350と言われてそう思いこんで流し読みしていました。ご迷惑おかけしました。

      [返信]

    • park

      最近、iPhone 4s のアンロック(AT&T)を購入しました。これまでは、iPhone4を利用しておりましたが、そのSIMをiPhone 4sに挿して使っております。
      自分のアカウントでは、データープランは、DataPro 2 GB for iPhoneとなっておりますが、DataPro 2 GB for iPhone 4Sというプランも同じ料金で選ぶことができます。
      両プランは、何が異なるのかご存知でしょうか?

      [返信]

      管理人 返信:

      iPhone 4のSIMをiPhone 4Sに挿入して使うとき、左上の信号部分はどう表示されますか?(WiFiをオフにしないと、全部見えないと思いますが・・・)

      「AT&T 3G」と表示されますか?それとも、「AT&T 4G」ですか?

      もし「AT&T 3G」と表示されるなら、「DataPro 2 GB for iPhone 4S」を選択すれば、HSPA+接続になり、「AT&T 4G」と表示されるようになり、速度が速くなります。

      もし「AT&T 4G」と表示されるなら、どっちでも変わりません。

      ちなみに、iPhone 5の場合には、「DataPro 2 GB for 4G LTE」にプラン変更しないと、LTE接続できません。
      毎月の料金は同じですが・・・

      [返信]

    • Park

      4Gと表示されるので、変更は不要ですね。
      4Sプランに変更して4に挿したら、プランの表示はどうなるんだろう。
      ありがとうございます。

      [返信]

      管理人 返信:

      >4Gと表示されるので、・・・

      多分、そうだと思いました。

      [返信]

    • canyon

      はじめまして。今月から米国(NY)に一年程滞在予定です。iPhone5購入を考えていましたが、ソーシャルセキュリティー番号がないため、アップルストアでシムロックiPhone5を購入しました。次にSIMの購入を考えてるのですが、どこの通信会社がお勧めでしょうか?ネットは4G,Unlimited希望です。また全社でSIMフリーカードは購入可能なのでしょうか?学生ビザは持っています。よろしくお願いします。

      [返信]

      管理人 返信:

      >アップルストアでシムロックiPhone5を購入しました。

      SIMフリーの間違いですか?

      >ネットは4G,Unlimited希望です。

      “4G”が何を意味しているのかわかりませんが、LTEのつもりなら、SIMフリーiPhone 5で使えるプリペイドLTEプランは、現在のところ無いです。

      「Unlimited」と呼ばれているプランはありますが、濫用して使いすぎると強制解約になることがあります。

      HSPA+であれば、TMobileの月$70プランはHSPA+/DC-HSDPA速度で使い放題になりました。

      >また全社でSIMフリーカードは購入可能なのでしょうか?

      ???
      プリペイドSIMを販売している会社は沢山あります。
      「アメリカのプリペイド携帯通信料金(3)月払いプリペイド」
      http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=130
      「アメリカのプリペイド携帯電話会社:【ほぼ】完全リスト」
      http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=13241

      しかし、通信方式が合わないと使えません。
      アメリカでプリペイドSIMを契約するには、身分証明書が不要です。当然、ビザもSSNも不要です。

      このブログサイトの関連箇所を良く読んでから、もっと具体的に質問してください。読まずに質問をして、回答するほうに二度手間を掛けさせないようにしてください。何のために記事を書いているのか判らなくなって、むなしくなりますが・・・・
      「How-To記事一覧」
      http://www.blogfromamerica.com/wp/?page_id=1536

      「(質問する前に読む)目的別blogfromamerica.com必読リスト」
      http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=11525

      [返信]

    • canyon

      返信ありがとうございます。言葉足らずですいません。
      プリペイドではなく、ポストペイドでの契約希望です。iPhoneSIMフリー携帯を持参しても、ソーシャルセキュリティー番号がないと契約出来ない通信会社があると聞きました。ポストペイド契約でSIMフリーカードを販売している会社はどこでしょうか?その中でおすすめがあれば教えて頂けますか。

      [返信]

      管理人 返信:

      この記事を読めば判りますが・・・

      アメリカでポストペイドでGSM/W-CDMA通信契約は、AT&TとT-Mobile USAしかありません。したがって、選択肢が限られています。
      VerizonとSprintはCDMA2000通信ですから、CDMA2000に対応していないSIMフリーiPhoneでは技術的に通信できません。

      ポストペイド契約はクレジットヒストリーが無ければ(クレジットヒストリーを管理しているのはSSNなので、SSNが無ければ自動的にクレジットヒストリーは無いと看做されます。)、または、有っても悪ければ、デポジットを要求されます。
      T-Mobileはデポジットを必要とするような客は、デポジットを必要とするポストペイド契約を勧めずに、プリペイド契約(Monthly4Gプラン)を薦める、と聞いています。

      デポジットを受付けできるのは、会社直営のショップ(AT&TショップやT-Mobileショップの中でも会社直営のショップ)だけです。デポジットを必要とするような人は、アップルストアでは契約できません。また、同じ看板を立てているAT&Tショップでも、フランチャイズ店では契約できません。(お店の外見からは、直営店かフランチャイズ店かは区別できません。)

      以上から、更に選択肢は狭くなり、AT&Tの直営ショップしか選択肢が無くなります。

      AT&Tのポストペイド契約は、2年契約と、No Commitment契約(いつでも解約できるMonth-to-Month契約)の2種類があります。2年契約の場合には2年期限前に解約すると早期解約料 $325-$10x契約月数 を解約時に請求されるので、注意してください。

      [返信]

    • momon617

      はじめまして。

      私は今AT&Tのファミリープランに家族と一緒に入っています。月々SMS$20と通話料を支払ってもらっています。

      それで携帯も古くなってきたので、スマートフォンに買い換えたいと思っていましたが、
      何ヶ月前にAT&Tに行ったところ スマホを使うのであらばパケットのプランに入らなければならないとの事で諦めました。(月$50で高校生の私には高すぎました。)

      でも、どうしてもスマホが欲しいのでパケット無しのプランはありませんか。(通話×SMS(無くてもOKです)×WIFIでインターネットが使いたいです)

      もし、無ければ300MBのプランは通話×SMS込みでいくら位の料金となるのでしょうか?(格安でお願いします。)また、300MBはフェイスブック、WIFIを使うことは出来るのでしょうか?

      どうしてもスマホが欲しいのでよろしくお願いします。

      [返信]

      管理人 返信:

      >でも、どうしてもスマホが欲しいのでパケット無しのプランはありませんか。

      スマートフォンを使う場合には、パケット無しのプランはありません。スマートフォンを使う場合には、
      1.端末ごとに最低$20のパケット(Data)加入(必須条件)をするか
      2.ファミリープランを共有プラン(Shared Data Plan)に変更しないといけません。(この場合には、Family Planに加入している他の家族も全て変更になります。)

      まあ、2.は家族の意志の問題もあるので、今すぐには無理でしょう。また、現在加入している通話プランや、ファミリープランで何台携帯に加入しているか、他の家族はスマートフォンを使っているか、によっても今のファミリープランのままのほうが安いのか、Shared Data Planに変更したほうが安いのか、が違ってきます。よって、それは家族に時間を掛けてゆっくりと調べてもらってください。(AT&Tストアへ行けば、説明してくれるでしょう。)

      >もし、無ければ300MBのプランは通話×SMS込みでいくら位の料金となるのでしょうか?

      ファミリープランのテキストとパケット(データ)の料金に関しては、ファミリープランに加入するそれぞれ1台あたりにこのページの「■AT&TのiPhone契約料は、以下の通りです。」の表のうち、「テキストメッセージ」と「パケット(データ)」の料金表がそのまま適用されます。

      通話は、現在加入されているファミリープランの通話基本料金です。(どれに加入されているかは、あなたの家族が知っているはずです。)

      なお、この表以外に、ファミリープランには「Family Text Unlimited」オプションがあり、月$30を払うとファミリープランに加入している全ての携帯全員がSMS使い放題になります。

      [返信]

      管理人 返信:

      もっと具体的に書くと、今のあなたの選択肢は

      1.SMSは使っただけ課金(受信も送信も1通あたり$0.20)、データ300MBだと、月$20+$0.20xSMS数
      2.SMSは使い放題、データ300MBだと、月$20+$20=$40

      月に100通以上SMSを送受信するなら、2のほうが安い。

      ・・・です。

      [返信]

      管理人 返信:

      >また、300MBはフェイスブック、WIFIを使うことは出来るのでしょうか?

      使えます。

      [返信]

    • momen617

      返事が遅くなってしまい、すみません。
      適切な回答ありがとうございます。

      最後にもう一つ質問させてもらってもいいですか?

      今、私は4人でFamily Plan を使っていて$30のtext message unlimitedを使っています。そのうち一人がiphoneを持っており$30のプランに入っているようです。
      そのような時はShared Data Planの方が安いのですか?

      いろいろとすみません。

      [返信]

      管理人 返信:

      >そのような時はShared Data Planの方が安いのですか?

      必ずしもそうとは限らないです。
      Shared Data Planには通話は「使い放題」プランしかなく、その分、通話基本料金(携帯一台あたりのShared Data Plan加入料金)が高くなります。

      現在の通話プラン、使っている全部の携帯のタイプ(スマートフォンが何台で、フィーチャーフォンが何台か)、使うデータバイト数(共有)によるので、それらを全部知らないと、なんとも言えません。

      まあ、AT&Tショップで店員に尋ねて、現行のプランと、Shared Data Planにした場合と、比較してみるのが一番です。
      ただ言えることは、Shared Data Planが必ずしも安いとは限りません。場合によりけりです。

      [返信]

      momen617 返信:

      的確な対応ありがとうございます。

      さっそく今日店員さんにたずねてみようと思います。

      本当にありがとうございました。

      [返信]

      momen617 返信:

      おひさしぶりです。
      この情報をもとに説得し、スマホを買ってもらいました。

      本当にありがとうございます。

      [返信]

      管理人 返信:

      良かったですね。
      でも、データ通信を使いすぎないように・・・

      [返信]

    • applegreen

      はじめまして。

      iphone5 unlocked and contract-free(SIM フリー)32 GBを購入予定です。
      契約会社はT-mobileの$70使い放題プランにする予定です。

      apple storeで購入した場合 $749ですが、
      t-mobileで直接購入した場合$679で発売されています。

      これは何が違うのでしょうか?

      ちなみに直接T−mobileで発売されているものはunlocked (SIM free)携帯なのでしょうか?

      またappleストアは選択肢がT-mobileで契約 or SIM Free という2択ですが、これも本体は同じものですね…??

      普通に考えればT-mobileで直接買えば安く思えるのですが、なぜ値段に差があるのかよくわかりません。。
      どこで買えば一番良いのでしょうか。
      またインターネットで安く買えるとも言われましたが不備がありそうで怖いです。そのあたりはどうなのでしょう。 
      本当は近日中に発売される5Sが気になりますが、値段がものすごく高い場合もあるかもしれませんし発売が7−8月予定なのでいますぐ必要ならばあきらめて5を買った方がいいのかな..(友人には安い携帯を買っておいて、発売されてから買えばどうかとも言われましたが、なんだかいろいろ考えすぎて混乱しております。)

      また現在留学生であと数年(最低3年以上)はアメリカ滞在予定です。その間日本へは1年に2〜3週間ほど帰るくらいだと思います。その他の国へは1年に0〜3回ほど短期の旅行へ行くかもしれません。
      こういう場合はシムフリーの携帯を買ったほうがお得だと耳にしますが、T-mobileで契約したものをそのまま日本へ持って帰ると場合、その月の金額70ドルはT-mobileに支払うのですか?そして日本ではいくらくらいでどのような手順で使えばいいのでしょう。たまに携帯を海外に持って行く事で膨大なパケット代金がかかってしまうという怖い話をききますが、うっかりした性格なので、とりあえず何か間違いがあっても70ドル以内で収まるようにしておきたいです。日本や旅行先の現地でまた差し込むシムを買うのもなんだか高かったりお店を捜したり大変そうな気もします(機械に関しては初心者ですのでイメージが湧きません..そんなに大変な事ではないのでしょうか)

      それとも私のような場合わざわざ高額なシムフリーを選ぶ必要はないでしょうか。

      お詳しそうなので御指南頂ければ幸いです。
      (現在携帯が壊れてしまい近日中に決断をしなければなりません。そして現在はKDDIのおよそ70ドル使い放題プランでギャラクシーを使用していました。)

      色々長く質問してしまい大変申し訳ない次第ですが、どうぞアドバイスをよろしくお願いいたします。

      [返信]

      管理人 返信:

      さて、どこから説明しましょうかね。

      1.
      T-MobileのiPhoneは、T-Mobileストアでポストペイド契約する場合、
      (1)契約時に端末買い切りの場合は、$679.99。
      (2)分割払いの場合には、初回$199.99、あとは24回払い/月$20です。

      AppleストアでSIMフリー版を買う場合には、キャリアとの契約無しで$749.99で購入できます。

      その差は、契約無しで買うか、T-Mobileとポストペイド契約するか、です。

      2.T-Mobileのポストペイド契約の場合には、アメリカでの与信暦が必要です。留学生だということなので、与信暦は無いものと仮定します。
      本来ならば与信暦の無い人、あるいは、与信暦があってもそのスコアが悪い人は、デポジット(保証金)を契約時に払えば契約できる決まりになっていますが、T-Mobileは昔から、与信暦の無い人はプリペイド契約を勧めることで有名です。
      今回の料金改定でそれがどのように方針が変わったかは、知りません。変わっていないかもしれません。

      つまり、質問者さんの場合、T-Mobileではポストペイド契約できないかもしれません。ポストペイド契約が出来なければ、アップル・オンラインストアからは購入できないし、T-MobileショップでiPhoneをポストペイド契約割引きの$679.99では購入できません。
      アップルストア(実際の店舗)でSIMフリーiPhoneを契約無しで買うのは、外国人でも誰でも買えます。したがって、質問者さんはアップルストア(実店舗)で在庫があれば、確実にSIMフリーiPhone 5 32GBは$749.99(プラス消費税)で購入できます。

      したがって、購入する前に、まず、T-Mobileショップへ行って、質問者さんの資格でT-Mobileとポストペイド契約が出来て、割引でiPhoneを買えるかどうかを聞いてくるべきでしょう。

      3.T-Mobileショップでポストペイド契約を契約して購入したiPhoneは、機種代を全額支払うまでSIMロックされています。
      最初に機種代を全額($679.99)支払うか、分割を支払い終えたときに、SIMロック解除をリクエストできます。SIMロック解除の手数料は、無料です。

      アップルストアで購入したSIMフリー版(Unlocked版)は、購入時から、何もしなくともSIMフリーです。

      どちらもSIMフリーの状態では、モデル番号も同じものです。

      4.どこで買えばよいか、と質問されても、質問者さんのバックグラウンドでは$679.99で飼いたくても買えない可能性もあるので、それがはっきりしないと、なんとも答えようがありません。

      5.アップル製品は値段のコントロールをしているので、ネットで探しても新品は安くは買えません。古いモデルの中古なら、安く買える可能性はあります。

      [返信]

      管理人 返信:

      >T-mobileで契約したものをそのまま日本へ持って帰ると場合、その月の金額70ドルはT-mobileに支払うのですか?

      アカウント(電話番号)を数ヶ月「Suspend(休眠)」することは可能です。その間は、支払いを中止できます。もちろん、誰かがその電話番号に電話やテキストをしても、あなたはそれを受けることは出来ません。

      >そして日本ではいくらくらいでどのような手順で使えばいいのでしょう。

      日本で短期でiPhoneを使用するにはいろいろと制限がありますが、日本に家族が居て住むところがあるなら、日本通信(B-mobile)のSIMでも買って、使ってください。

      >うっかりした性格なので、とりあえず何か間違いがあっても70ドル以内で収まるようにしておきたいです。

      与信履歴無しでT-Mobileとポストペイド契約が出来るかどうかわからないので、なんとも言えませんが、そういう心配があるなら、プリペイドで契約する方法もあります。プリペイドなら、月の初めに払った金額以上は、絶対に追加課金されません。

      >それとも私のような場合わざわざ高額なシムフリーを選ぶ必要はないでしょうか。

      ポストペイド契約できる与信履歴が無ければ、どこへ行っても、どうせiPhoneは定価の$749.99でしか購入できません。
      iPhoneにこだわって、与信履歴が無くて、新品が欲しければ、SIMフリーをアップルストアの実店舗で定価で買うしか選択肢は無いです。

      [返信]

    • applegreen

      管理人様

      インターネットの関係上ご連絡が送れてしまいましたが、無事に携帯を買う事が出来ました!!迷った末、sim freeのiphoneを購入致しました。管理人さんの素晴しいアドバイスが大変参考になりました。本当にありがとうございました。

      [返信]

    • meiu

      管理人様はじめまして。
      私は今NYの大学に留学中で、先月に大学のオリエンテーション中にAT&Tのiphone4Sを$100で購入しました。

      ですが、お恥ずかしながら英語力不足で何もわからないまま契約したため不明な点が多々あります。
      まず、そもそも300MBで契約したつもりが先日my AT&Tで確認すると1GBになっていたり・・。
      ほとんど大学のWi-fiがつながるので300MBで事足りるので、それはそのままオンライン上で300MBに変更したのですが、
      それでも月々の支払いが80$ほどかかってしまうので、少しでも安く抑えたいと考えているため
      プリペイドの方に変更できないか考えています。

      そこで、私は(おそらく)現段階だとポストペイド契約(?)かと思いますが、2年契約等は
      契約の際に言っていなかったはずなのですが、それはオンラインで確認できるでしょうか・・?
      (先ほどのデータ数の件もあるので正直定かではないです、し、私は来年には帰国予定なのでどちらにせよ
       2年契約になっていると大変困ります)

      また、先ほども申した通り少しでも安く抑えたいため今のプランを解約できるならすぐにでも解約して
      プリペイドの方に変更したいと考えていますが、それは可能なのでしょうか・・?

      不明な点ばかりで申し訳ないですが、お力をお貸しいただけると幸いです。

      [返信]

      管理人 返信:

      PCのMyATTにログインし、「Profile ⇒ Update My Profile ⇒ User Information」で、Contract End Dateはいつになっていますか?
      または、iPhoneのMyATTアプリで、ログイン後、「右上の角のメニューをタップ ⇒ Profile & account settings ⇒ Update my profile ⇒ User Information」のContract End Date。
      それが今から約2年後なら、現在契約しているのは2年契約になります。

      2年契約は契約満了前にいつでも解約は出来ますが、解約料は$325-$10x契約月数。
      これまでの契約月数が2ヶ月なら、解約料は$325-$10×2=$305です。

      そもそも、300MBのデータのプランなら、ポストペイド2年契約なら月$60+税金(約14%)になり、$68くらいのはずですが、・・・

      毎月$80になるってのは、どういう計算なんですか?
      ひょっとして、2年契約ではなく、iPhone 4sを分割払いしているんですか?
      そうであれば、2年契約束縛は無く、解約料は発生しませんが、解約する際には分割払いの残債を全部支払わないと解約できません。

      解約料、または、分割払いの残債を払った後、ポストペイドを解約し、プリペイドに新規加入できます。その際にはポストペイドの電話番号をMNPして引き継ぐことは可能です。
      MNPする場合には、プリペイドを先に加入し、番号を移してからポストペイドを解約します。先にポストペイドを解約すると、同じ番号を引き継ぐことは出来ません。
      プリペイドへMNPしたり、ポストペイドを解約したりするする手続きは、AT&Tのショップで一度にしてもらえるとは思います。

      [返信]

      meiu 返信:

      早速のご返信ありがとうございます。

      確認してみたところ、契約期間が2016年の8月の2年契約でした・・・。
      そんなことを確認された覚えもないですし、管理人さんの説明を見るように私はこちらでの
      与信履歴等ないのでなぜその契約ができたのかは少々謎ですが、しかしもうその契約になってしまって
      いるならもうしょうがないですね・・・、
      どちらにせよ来年解約しなければならないので、今$300ほど支払ってまたプリペイドにするよりかは
      このままの契約でいったほうがいいのかなと迷っております・・・

      なぜ$80になるかというのは私もよくわからないのですが・・・
      とりあえず今月の請求でみると、今月までは1GBで請求が来ているので
      ・Mobile share value 1GB -$25
      ・Mobile share value iPhone w/Visual Voicemail -$40
      ・Mobile Protection Pack -$3
      ・Mobile Insurance Premium -$6.99
      さらに、こちらに Surcharges and Ohere Feesというものが加わり、
      ・Administrative Fee -$0.61
      ・Federal Universal Service Charge -$2.04
      ・Regulatory Cost Recovery Charge -$0.70
      ・State Telecommunications Excise Surcharge $1.25
      に、税金もろもろが加わりトータルで約$85でした。

      正直あまりにも高くて驚愕です・・・、
      ちなみにですが、こちらのMobile protection packとMobile Insuranceの方ははずすことも
      できるようで、日本から入っている保険で紛失物の保証も効くのでこちらはいらなければコストを抑えるために
      切ろうか悩んでおります。

      今解約金を支払ってプリペイドにしたほうが得なのか、
      それともそのまま続けた方がいいのかよくわからず本当に迷っております。
      お金に余裕のある留学生活ではないので少しでも安い方にしたいと思っていますが、、

      無知で本当にお恥ずかしいですが、
      アドバイスいただけると幸いです。よろしくお願いします。

      [返信]

      管理人 返信:

      ・Mobile Protection Pack -$3
      ・Mobile Insurance Premium -$6.99
      は、はずしても良いですね。機種も今となっては古いモデルのiPhone 4Sだし、紛失したときに新しい携帯を買うコストは心配ですが、旅行保険でカバーできるなら、これらは不要でしょう。
      Mobile share value 1GB -$25を300MBに減らせば、あと$5減らせます。
      合計で$70くらいになりますね。まあ、それが最低限に出来る限界の線でしょう。

      プリペイドに変えたからと言って、スマートフォンやiPhoneでは通話だけの安いプランには入れないし、最低でも月に$40(500分まで無料、500MBまでデータ使用可能)かかり、ます。ポストペイドの最低額との差額は月$30ですが、今の契約を解約したら約$300掛かるのだから、残り1年くらいの滞在ならどちらが安いと言うことは無いですね。

      おそらく、大学のオリエンテーションの場で契約することによって、留学生でも与信履歴を問わない特別待遇を提供しているのでしょう。

      [返信]

    コメントを残す

    これらのHTMLタグが使えます。

    <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>