AT&T契約のiPhoneを日本で使うときの注意(料金)


- Old Counter



目次:
国際ローミング割引料金の説明・・・このページ
AT&TのmyWireless myAT&Tアプリのインストールとログインパスワードの作成・・・ページ 2
AT&TのmyWireless myAT&Tアプリの使い方・・・ページ 3
AT&TのmyWireless myAT&Tアプリで、国際ローミングプランをいつでもどこでも簡単「加入・追加・解約」・・・ページ 4
使いすぎないように米国外でのデータ(パケット)使用量を、常時モニターする方法・・・ページ 5
日本での電話の掛け方(ダイヤルの仕方)・・・ページ 6

注意:Verizon iPhoneが発売されたため、AT&T 「myWireless」アプリは「myAT&T」アプリに名前が変わりました。(2011年3月5日)


 
アメリカAT&Tで契約したiPhoneを日本へ持って行って使用することは、可能です。
しかし、国際ローミングになりますから、料金が高くなります。

ここでは、アメリカAT&Tで契約したiPhoneを日本で使用する際の料金と、その料金を減らす方法について書いてみたいと思います。

※ AT&Tでは、新規契約して最初の3ヶ月は米国外での国際ローミングはできないようになっているようです。契約して3ヶ月を過ぎてからは、日本でローミングで使用できます。その前に日本でローミングで使用したい場合は、カスタマーサービスに電話して、交渉してみることをお勧めします。
(契約後間もない、または、契約上海外ローミングが出来ない設定の場合は、海外で使用しようとすると現地では「No Signal(圏外)」と表示されます。)

まず、何も対策をとらない場合の国際ローミング料金は・・・

通話は、発信も着信も、滞在地での国内電話も、国際電話も、1分あたり$2.29が課金されます。

SMS/MMS/テキストメッセージは、滞在地での送信1通あたり$0.50、写真やビデオメッセージは送信1通あたり$1.30です。
メッセージの受信は、アメリカ国内での「テキスト プラン」が適用されます。月200通プランの場合は超過分は1通受信あたり$0.10、月1500通プランの場合は超過分は1通受信あたり$0.05です。

データ通信は1KB(キロバイト)あたり$0.0195で課金されます。
アメリカ国内に居るときのようにインターネットやアプリを日本で1週間使って、帰米したら、$1000請求された・・・という話も聞きますので、注意して使用することが必要です。

なお、アメリカAT&TのiPhoneを日本に持っていくと、日本でのキャリアは自動的に選択されます。
都会ではSoftbankが、Softbankの電波の弱い地域ではNTT Docomoが自動的に選択されます。

海外ローミング時のの設定
 
日本(米国外)で使用したい機能によって、以下のように設定します。
 
1.通話とSMS/MMSテキストメッセージ
iPhoneの「Settings(設定)」で

  • 日本(米国外)で通話とSMS/MMSテキストを使用するためには、
    「Airplane Mode(機内モード)」が「OFF」、
    「Wi-Fi」が「ON」。
  •  

  • 日本(米国外)で通話とSMS/MMSテキストを使用しない(WiFi以外は全く課金されない)ためには、
    「Airplane Mode(機内モード)」が「ON」、
    「Wi-Fi」が「ON」。
    ※この場合、3Gデータ(パケット)通信も、無効になります。
  •  
    2.3Gデータ(パケット通信)
     
    iPhoneの「Settings(設定)⇒ General(一般)⇒ Network(ネットワーク)」で

  • 日本(米国外)で3Gデータ(パケット通信)を使用するためには、
    「Enable 3G(3Gを有効にする)」が「ON」、(日本・韓国以外では「OFF」にしても、2G GMS/Edge接続になる。)
    かつ
    「Cellular Data(モバイルデータ通信)」が「ON」、
    かつ
    「Data Roaming(データローミング)」が「ON」。
  •  

  • 日本(米国外)で3Gデータ(パケット通信)を使用しない(データ通信の課金がされない)ためには、
    「Cellular Data(モバイルデータ通信)」が「OFF」、
    または
    「Data Roaming(データローミング)」が「OFF」。
  •  
     
    以下は、日本でデータ/通話を使いたい場合の料金節約方法です。
     
     
    国際ローミング割引プラン - データ通信

    まず、日本でAT&TのiPhoneを使用する際に最も気になるのは、データ通信の料金です。
    幸い、AT&Tにはデータ通信の国際ローミング割引プランがあります。
    (2012年6月1日料金改定により、下記数字を修正しました。)

  • 120MB Data Global Add-On - 1ヶ月120MBまで、$30.00。
  • 300MB Data Global Add-On - 1ヶ月300MBまで、$60.00。
  • 800MB Data Global Add-On - 1ヶ月800MBまで、$120.00。
  •  
    超過分の課金は、120MBあたり$30.00です。


    つまり、プランの許容バイト量を超過して使った最悪の場合を考えても、このプランに加入すれば、加入しない時に比べて、データ・ローミング・コストは、$0.0009765/$0.0195=約20分の一に減らすことができることになります。

    さて、私も最初の日本出張の時はわからなかったのですが、この料金はプランに加入した月全体に適用されるのでは、ありませんでした!
    プランに加入した日から、日割り計算で適用されます!

    ※追記:AT&Tのページによると、2012年6月1日よりGlobal Data Add-onはポストペイド契約でも(契約してから1ヵ月以内の解約でも)最低1ヶ月分課金されることになっていますが、筆者が2012年11月に使ったところ、1ヵ月以内の解約でも日割り計算でした。しかし、規約では「最低1ヶ月分課金」になっていることをご注意ください。

    つまり、・・・

    私のAT&Tの請求は、毎月28日が締め日になります。

    この私が、月の15日に「125MB Data Global Add-On」に加入します。
    そうすると、その月は15日から28日まで、合計 
    125MBx(28-14)/30 = 58.33MB
    までこのプラン適用の範囲になるのです。125MBではありません!
    したがって、このプランに加入した月は、加入した直後からその後の請求の締め日までの総バイト数に対して、プランの使用最大バイト数を日割り計算して合計したバイト数が、このプランで適用され、それを超過すると10MBあたり$10.00が課金されます。

    もちろん、使用バイト数が日割り計算になるだけでなく、プラン料金も日割り計算になります。つまり、この月のプラン料金は、
    $49.99x(28-14)/30 = $23.33
    です。

    たとえば、この期間(15日から28日まで)に私は合計60MB使ったとします。その内58.33MBはプラン料金(日割り計算で、$23.33)範囲内であり、60MB - 58.33MB=1.67MBは、10MBあたり$10.00で課金されるので、$10追加課金になります。
    合計で、$23.33+$10.00=$33.33が、この期間の国際ローミング・データ使用料です。

    この期間の使用総バイト数が58.33MB以下であれば、国際ローミング・データ使用料は$23.33になります。

    次の月にフルに30日間日本に滞在するとすれば、その月は125MBまでプラン対象になります。
    しかしフルではなく、その月の10日にこのプランを解約すると、解約した月は(全月末の2日間が当月の請求期間に入るので・・・)
    125MBx(2+10)/30 = 50.00MB
    が、その月の国際ローミング・データ使用料金の対象になります。
    料金も
    $49.99x(2+10)/30 = $20.00
    です。

    解約した月の実際の使用総バイト数と実際の国際データローミングプラン課金額も、上の例のように加入した月のように計算します。

    しかし、一度このプランに加入すると、解約するまで翌月分は自動的に前払いで課金されます。差額は翌々月の請求書で調整されて、$49.99-$20.00=$29.99のクレジットが付きます。

    この「日割りバイト数の総数」「プラン料金の日割り計算」をよく理解しておきましょう。

    プランの加入・解約は、下に説明するAT&TのmyWireless myAT&TアプリをAppStoreからダウンロードし、iPhoneにインストールしておくと、いつでも加入・解約が出来て、即時に有効になるので、アメリカの空港で飛行機に搭乗する前や帰米してすぐに解約できるので、便利です。

    なお、日本に到着してAT&TのiPhoneの電源を入れると、ローミング可能な場合は、AT&Tからのテキストメッセージがまもなく受信されます。

    「Data Global Add-On」に加入している場合も、その内容がテキストメッセージで送られてきます。

    国際ローミング割引プラン - その他

    音声通信を日本で頻繁にする(発信も、着信も・・・)場合は、「AT&T World Traveler プラン(1ヶ月$5.99)」に加入すると、日本での通話料は1分$1.69に割引されます。
    このプラン料金は1ヶ月$5.99ですから、日本滞在中にiPhoneの通話機能を10分以上使用する場合は、プランに加入したほうが得だ、と言うことになります。
    プランには、日本へ行く直前に加入し、日本から帰国したら解約することができます。

    SMS/MMS/テキストメッセージを頻繁に発信する可能性がある場合は、これも、「Global Messaging 50 プラン(1ヶ月$10)」があります。この料金で1ヶ月に50通までのテキストメッセージが日本(米国外)から発信できます。
    超過分は、1通当たり$0.40になります。

     
     











    ――<●>――
    関連すると思われる記事: