アメリカ・アップルで、公式「SIM-free」iPhone 7/7 Plusが販売開始。

アメリカのアップルストアでは、昨日(2016年10月14日)より公式SIMフリーiPhone 7と7 Plusを販売開始しました。iPhone 7/7 Plus発売開始後、ちょうど4週間後です。(来年も、同じ頃でしょうかね。)

これまでもアメリカのアップルストアで店頭で在庫があれば、定価一括払いでSIMロック解除されたVerizon版(A1660/A1661、GSM/CDMA対応)、Sprint版(A1660/A1661、GSM/CDMA対応)、AT&T版(A1778/A1784、GSMオンリー対応)は購入できました。これらのキャリアモデルはオンラインでは「契約無し」では購入できなかったので、オンラインでの注文は出来ませんでした。「契約無し」SIMフリーiPhone 7/7 Plusは、アップルストアに出向いて、在庫があるときのみ、購入できました。
T-Mobile US版はアップルストア・オンラインで注文しても契約は不要だったので、定価一括払いでSIMロック解除されたT-Mobile US版(A1778/A1784、GSMオンリー対応)はアップルストア店頭以外にオンラインでも購入できました。

しかし、昨日からは契約無しでアメリカのアップルストア店頭、および、オンラインショップで、アメリカVerizon版/Sprint版と同じモデルのiPhone 7/7 PlusのA1660/A1661 GSM/CDMAモデル(理論上かつ技術的に、KDDI auでも、中国聯通China Unicomでも、使用できる)が購入できることになります。
もちろん、モデルA1660/A1661は「技適マーク無し、Felica対応無し」です。

アメリカのSIMフリーiPhone 7を購入する手続きをしていくと、注文確認前のアイテム表示に商品番号「Part Number MN8#2LL/A」(iPhone 7)または「Part Number MNA#2LL/A」(iPhone 7 Plus)(#の部分は、メモリーサイズによって違う)の表示が見えます。これは、Verizon版/Sprint版と同じ「モデル A1660/A1661」になります。

アメリカモデルの商品番号リストは、こちら。
【TechWalls】Differences between iPhone 7 Models (A1660, A1661, A1778, A1784, A1779, A1785) – 2016年9月27日

つまり、既にVerizon版やSprint版を購入した人は、後悔する必要がありません。

iPhone 7/7 Plus各モデルの周波数、技適マークなどは、
iPhone 7/7 Plus、アメリカ・日本・香港・欧州モデル の周波数対応表 – 2016年9月10日
参照。



――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です