Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


T-Mobile USが2016年6月12日より旅行者用プリペイドプラン、「T-Mobile Tourist Plan」を販売開始。




T-Mobile USは、2016年6月12日より訪米旅行者用プリペイド携帯プラン、「T-Mobile Tourist Plan」を販売開始します。
アメリカの4大キャリア(MNO)で、海外旅行者を特別に対象にしたプランを販売開始するのは、これが初めてでしょう。

嬉しい面もある反面、短期海外旅行者専用だからこそ残念な点もあります。

まず、通信条件を見てみましょう。

1.SIMは、無料で発行。
2.通信料金は$30で、通信有効期間が3週間(21日)。
3.通話は、国内通話1000分迄含まれる。
4.テキスト(SMS)は、国内宛て、および、米国外へ、無制限使い放題。
5.データ通信は、LTE(高速)データ2GBまで。2GBを超過すると、2G速度に減速されて、無制限使用できます。
6.テザリングは、可能です。

なお、T-Mobile USの使用しているLTEバンドは、バンド4(AWS)、12(700MHz)、2(1900MHz)です。
3Gは1900MHz(バンド2)、2Gは1900MHzを使用しています。

欠点は、
1.トップアップ(リフィル)が、出来ません。3週間契約すると、自動的に解約になります。(使い捨てSIM)
2.データ通信が2GB制限に達した後は、高速を維持するための追加オプションが、ありません。
 - 2GBを超過すると、2G速度に減速されて、無制限使用できます
 が
 - 2G速度の耐えられない場合には、新しいSIMで「Tourist Plan」$30に加入する必要があり、電話番号も変わります。
3.国際電話発信は、出来ません。コーリングカード、または、Skype、Telink、050アプリなどのVoIPアプリを使用してください。
4.米国外ローミングは、出来ません。
5.(現在のところ)「Tourist Plan」はT-MobileショップまたはT-Mobile携帯代理店(BestBuy、Walmart、Sams Club、Costco、CarToys、Microsoftショップ、などか、T-Mobile販売代理店契約をしている個店携帯ショップ)でのみ、購入、かつ、その店員のみがアクティベート出来ます。事前にT-Mobile SIMのみを購入し、利用者が自分でアクティベートする方法は、ありません。
6.アメリカ国内僻地での他の地域基地局への「国内ローミング」は、200MBまで可能。それ以上は、不可。
7.通信有効期限の3週間を越えての延長のオプションは、ありません。3週間経過すると、自動的に解約になります。
8.電話番号のMNP転入、または、MNP転出は、できません。

他国と違って、アメリカの空港ではSIMを見つけるのは難しいので、空港到着からT-Mobileショップまで、携帯が使えないのは、一部の人には大きな欠点ではあります。が、アメリカの4大キャリア(MNO)の中で、海外からの旅行者を特別に対象にしたプランを販売開始するのは、アメリカではこれが初めてなので、今後のサービス改善や、空港の電子機器販売店が「T-Mobile Tourist Plan」を取り扱う日が来ることに期待しましょう。

参考:
【T-Mobile US】Prepaid International Tourist Plan











――<●>――
関連すると思われる記事:

3 comments to T-Mobile USが2016年6月12日より旅行者用プリペイドプラン、「T-Mobile Tourist Plan」を販売開始。

  • そうすけ

    初めまして、
    アメリカSIMに興味があって、友達になって交流することが出来れば幸いです。
    宜しくお願いします。
    もし良ければ下記の疑問にお答えをお願いします。
    1.SIMは、無料で発行。
      Q:ブランクカードは無料ですね、もしカードだけほしい場合はどうなりますか?
    2.通信料金は$30で、通信有効期間が3週間(21日)。
      Q:アクチ後の通信有効期間は3週間ですね、足りなかったらリチャージできますか?
    3.通話は、国内通話1000分迄含まれる。
    4.テキスト(SMS)は、国内宛て、および、米国外へ、無制限使い放題。
    5.データ通信は、LTE(高速)データ2GBまで。2GBを超過すると、2G速度に減速されて、無制限使用できます。
      Q:LTE(高速)データできますね、超過したらリチャージできないとよくないですね。リチャージ出来るプランは何かありますか?
    6.テザリングは、可能です。
      Q:テザリングは何人までですか?多くの人が使うと容量がすぐ終わりますね、だからWIFIを利用する人が多いのですね。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    ここで書いた記事は、22016年6月12日から発行開始されたT-Mobileの海外旅行者用SIMに関して書いています。
    条件は、記事本文に書いたとおりです。

    この条件以外で使いたい場合は、以前からあるT-Mobileや他のプリペイドプラン(プリペイドSIM)を使用してください。
    http://blogfromamerica.com/?p=82
    http://blogfromamerica.com/?p=130
    http://blogfromamerica.com/?p=26441
    http://blogfromamerica.com/?page_id=26036
    http://blogfromamerica.com/?page_id=26039
    など。

    SIMカード「だけ」(通信プラン無し)は、店員に言えば「好意」で無料にもらえる場合もありますが、有料の場合もあり、また、スーパーやディスカウント百貨店(Walmart、Target)や電気店(BestBuy)でも$10-20で販売しています。

    LTEは対応していますが、使用する端末がアメリカのLTE周波数に対応していなければ、LTE通信は使用できません。
    アメリカのLTE周波数に対応しているのが間違いのないのは、新しめのiPhone、iPad、北米版Nexus、です。
    それ以外のアンドロイドスマホはアメリカのLTEだけでなく、アメリカの3G周波数にも対応していないのが多いので、注意してください。

    [返信]

  • そうすけ

    詳しく説明して頂いてどうもありがとうございました。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>