iPhone/iPadにT-Mobile USのSIMを挿入した場合に、APNの手動設定が出来なくなりました。MVNO SIMは、まだ手動APN設定が出来ます。




数日前に気が付いたのですが、T-Mobile USではiOS 9.xでiPhone/iPadでAPNの手動設定が出来なくなりました。
まあ、T-Mobile USのAPNはどのプランでも同じで、変更が必要無いので、問題は有りませんが・・・

T-Mobile USのMVNOのSIMの場合は、まだAPNの手動設定が出来ます。MMSやテザリング(Wi-Fi Hot Spot)も手動設定が可能なので、MVNO毎に正しい値を設定すれば、それらの機能も使用できるでしょう。

調べてみると、少なくともiOS 9.3.1の時点(2016年3月31日リリース)、または、その時にリリースされたキャリアプロファイル T-Mobile 24.1でこの状況になったようです。
面白いことに、MVNOのSIMを同じiPhoneに挿入した場合には、キャリアプロファイルはT-Mobile 24.0が使用されています。

あと、APN設定画面へ辿るボタンも以前のバージョンに比べて、出てくる画面が違いますね。

以下のスクリーンショットは、左がT-Mobile USのSIM、右がT-Mobile MVNOのProject Fi Data-only SIM(Ready SIMでも検証済み)のSIMを挿入した場合です。

キャリアプロファイル比較:

iOS 9.3.2
T-Mobile SIM
iOS 9.3.2
Project Fi Data-only SIM

英語スクリーンショット:

iOS 9.3.2
T-Mobile SIM
iOS 9.3.2
Project Fi Data-only SIM
T-Mobile SIM挿入時は「Cellular Data Network」項目無し。
MVNO SIM挿入時は「Cellular Data Network」項目有り。
「Cellular Data Network」をクリックすると、APN設定画面に移る。

日本語スクリーンショット:

iOS 9.3.2
T-Mobile SIM
iOS 9.3.2
Project Fi Data-only SIM
T-Mobile SIM挿入時は「モバイルデータ通信ネットワーク」項目無し。
MVNO SIM挿入時は「モバイルデータ通信ネットワーク」項目有り。
「モバイルデータ通信ネットワーク」をクリックすると、APN設定画面に移る。










――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です