Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


T-Mobile USAプリペイド携帯のアクティベーションの方法

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>

 

- Old Counter



目次:
T-Mobile USAプリペイド携帯パッケージ・・・このページ
SIMカードとトップアップカード・・・ページ 2
オンラインでアクティベートする方法・・・ページ 3
「My T-Mobile」へのログイン手続き・・・ページ 4
電話でアクティベートする方法・・・ページ 5
SIMを別の携帯に入れ替える・・・ページ 6
オンライン・アカウント管理のためのパスワード作成・・・ページ 7
トップアップの方法・・・ページ 8
パケット(データ)プラン【WebDayPass】の購入・・・ページ 9
有効期限・・・ページ 10
その他(APN、ショート・ダイアルコード、など追記)・・・ページ 10


 
T-Mobile USAのプリペイド携帯(SIM)のアクティベーションの方法を説明します。

追記(2011年11月15日):T-Mobile USAは、2011年10月16日にWeb Daypassを廃止しました。
ネット(データ)を使いたい場合は、「使った日だけ課金」される1日$2か$3のの「Pay by the day」プランに加入してください。

T-Mobile USAプリペイドプラン変更手順 – 2011年12月10日
も参照。

T-Mobile USAは2G GSM (1900MHz/850MHz)と3G W-CDMA UMTS-IV (上り1700MHz /下り2100MHz)の通信方式を使っています。

T-Mobile USAのプリペイド携帯は、家電量販店Best Buy、電気店Radio Shack、ディスカウントチェーンWalmartやTargetで販売されています。
ドラッグストアのWalgreen、CVS、およびRiteAidでも販売されているところがあるようですが、全店ではないようです。
もちろん、アメリカのクレジットカードとアメリカの住所があれば、T-Mobile USA のWebサイトからも注文できます。
http://www.t-mobile.com/
http://www.t-mobile.com/shop/phones/prepaid.aspx

街中のT-Mobileショップでも購入可能です。
(注:2011年7月現在、T-Mobile USA プリペイドSIMアクティベーションキットが、家電量販店BestBuyの一部店舗でも購入できます。)

最も安い携帯本体は、$19.99のSamsung T139 か、$29.99の2G GSM 専用Nokia1661です。(後者は現在、T-Mobileサイトからのオンライン注文では、ボーナスで$25プリペイドカードが付いてきます。)
また、T-Mobile USAでは2010年11月より、アンドロイド携帯Huawei Comet (Android 2.2) も$119.99で発売しています。

T-Mobile USAのプリペイド携帯は、カナダ、ドミニカ共和国、メキシコ、ハイチ 2011年9月頃から、ほぼ全世界で 国際ローミングが可能です。
ただし、プリペイド契約では、データ通信の国際ローミングは出来ません。

カナダでは・・・
音声通信は発信・着信とも、1分当たり$0.59。
テキストメッセージは送信1通当たり$0.10、受信1通当たり$0.05 $0.10。

ドミニカ共和国では・・・
音声通信は発信・着信とも、1分当たり$1.79。
テキストメッセージは送信1通当たり$0.35 $0.50、受信1通当たり$0.05 $0.10。

メキシコでは・・・
音声通信は発信・着信とも、1分当たり$1.79。
テキストメッセージは送信1通当たり$0.35 $0.50、受信1通当たり$0.05 $0.10。

ハイチでは・・・
音声通信は発信・着信とも、1分当たり$2.39。
テキストメッセージは送信1通当たり$0.35 $0.50、受信1通当たり$0.05 $0.10。

日本では・・・
音声通信は発信・着信とも、1分当たり$2.69。
テキストメッセージは送信1通当たり$0.50、受信1通当たり$0.10。

それ以外の国では、ローミングが出来ません。


T-Mobile用Nokia1661のパッケージは、こんな感じ。

Nokia1661のパッケージには、以下のものが入っています。
携帯本体、電池、SIMカード、充電器、イヤホン・マイク、アクティベーションカード、携帯使用説明書、サービス規約説明書。

1.バッテリーをはめ込む前に、本体の内側のバッテリー・コンパートメントの中に書いてあるIMEIの番号


を、パッケージ同封の「Activation Card(アクティベーションカード)」を開いて、「Phone Serial # / IEMI #」の欄に書き留めておきます。

 
 











――<●>――
関連すると思われる記事:

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>

 

81 comments to T-Mobile USAプリペイド携帯のアクティベーションの方法

  • とあろは

    管理人様

    米国でのプリペイド携帯購入でとても参考になりました。
    VirginMobileの購入体験を投稿させていただいた者ですが、
    勢いでT-Mobileも購入してしまいましたので体験談を投稿
    させていただきます。こちらを訪問された皆様の参考になれば
    幸いです。

    ハワイでT-Mobileのプリペイドandroid機Cometを購入しました。
    アラモアナSCのRadio Shackは品切れだったのですが、ツアーで
    寄った別のRadio Shackで見つけました。セールで$199→$99と
    半額でした。日本で使っているSoftbankのAndroid機を持って行
    ったので、テザリングが目的です。
    こちらのブログを参考に自分でアクティベートに挑戦すべく
    本体だけで買えるか?(アクティベートは自分でできるか?)
    聞いたのですが、それだと$99にはならないみたいです。
    (英語に自信はありません)

    購入と同時にトップアップとプラン選択が必要でしたので、短
    期滞在であることとVirginのプリペイドも買ってしまったので
    通話はしないので、Pay As You Go(10セント/1分で使った分
    だけ引かれる)+Web DayPass(1日$1.49でデータ通信し放題)
    がいいと言ったのですが、うまく伝わらなかったのか半額セー
    ルの条件なのか、$30のマンスリープランの追加が必要と言われ
    て、結局$99+$30=$129+Taxで購入。アクティベート時に
    $3.34のボーナスが付きました。これはT-Mobileのアクティベート
    時に誰でも付くようです。
    (このマンスリープランは30MBのデータ通信付きですが、1日で
    使い切りました。)

    支払いはVISAカードでOKでした(JCBはここでは試していません)。
    Virginの方に投稿したのと同様に手続きは全部店員さんがやって
    くれました。この時はパスポートの提示は求められませんでした。
    レシートを見ると登録者は「Japanese Tourist」になっていまし
    たので、店員さんがうまいことやってくれたのでしょう。気をきかせて
    住所はお店の住所で登録してくれたようです。
    Virginの時は店員さんがどこかに電話して会話で登録していたの
    ですが、ここでは全てPCで操作して登録していたようです。
    所要時間はやはり20分くらいでした。

    後々わかったのですが、T-Mobileはサポートを受けるために初めに
    PINを登録し、それをサポート受ける際に知らせる必要があります。
    この購入時にはそれをメモってもらえなくて、思い起こせば口頭で
    教えてもらった気もしますが、きちんとメモっておくことが必要
    です。サポートに教えてもらったのですが、米国滞在中であれば
    電話機からの操作でPIN再設定できるようですが、日本に帰国して
    しまうとT-Mobileのプリペイドはローミングしないので再設定の
    術がありません。
    ※WebのMy T-Mobileのパスワードとは別物です!!

    購入はとてもスムースでしたが、問題は30MBのデータ通信をすぐ
    に使い切ってしまったことです。当然、30MBを越えるとデータ通
    信できなくなります。そうすると、こちらで紹介されているよう
    にWeb DayPassの申し込みページに飛ぶようで、初回ボーナスの
    $3.34からWeb DayPassを購入しました(つまり、トップアップ
    していません)。Web DayPassを購入するとすぐにデータ通信で
    きるようになりました。

    T-Mobile Cometは標準でテザリング可能です。特に何も問題なく
    日本から持っていったAndroid機で接続&データ通信できました。
    Cometは当然英語仕様なのですが、こちらのブログの「海外アンド
    ロイド携帯/タブレットの日本語化(一般論)」のとおりに日本語化で
    きました。

    このT-Mobile Comet、滞在中はまったく問題ありませんでした。
    The Busで移動中も電波はしっかりしておりGPSとGoogleMapも
    ちゃんと使えました(当然ですかね?)。通信速度も充分です。
    米国滞在中に、My T-Mobileのアカウント登録をしておくことを
    お勧めします。確か登録時の初期パスワードはSMSで携帯本体に
    届いたような気がします(うろ覚え)。この記憶が間違っていなければ、
    日本のようにプリペイドをローミングしない地域ではアカウント登録が
    できないと思います。一度登録し、初期パスワードを自分の好みの
    パスワードに変えてしまえば日本からでもMy T-Mobileにアクセス
    可能です。

    仕事で米国本土に行くかもしれない、という予定があり、電話番
    号維持のためWalmartでトップアップカードを買ってから帰国し
    ました。T-MobileのSIMカード方式だと、有効期限が切れて一度無
    効になってしまうとSIMカードの買いなおしになるようですので。
    VirginはSIMカードを使っておらずWebからの再アクティベートが
    可能なようです。
    ところが、2ヵ月後にトップアップしようとスクラッチを削り、Web
    から試みたのですがトップアップできません。番号がおかしい、と
    エラーになります。T-MobileのWebで情報を漁ると「残念ながら
    Webからはトップアップできないカードがある」と書いてあるよう
    な。確かに、Webに掲載されているガイドに登場するトップアップ
    カードとはスクラッチの位置が異なります(表側は全く同じです)。
    米国内で携帯端末からの操作ならばこれでもトップアップ可能な
    ようですが、仕方ないのでクレジットカードでのトップアップを
    試みました。この本体を購入した日本発行のVISAカードですが、
    こちらは無事トップアップできました。日本から日本発行のクレジ
    ットカードでトップアップできて番号維持できるので、再渡米など
    番号維持されたい方にはお勧めです。
    T-Mobileは$100投入でGold Rewardsになり、番号を1年
    維持できるようになるようです。今、初期の$30+追加$10で
    $40投入したことになりますが、一度に$100投入する必要は
    なくて、合計で$100でいいみたいです。WebでMy T-Mobile
    を見るとあと$60投入でよいようなことが書いてあります。

    T-MobileはSIM Unlockに積極的です。いくつかの条件を満たすと
    Unlockコードを発行してくれます。
    これにもチャレンジしましたので、経過をまとめて投稿したいと
    思います。

    [返信]

    管理人 返信:

    Cometはテザリング可能、とはネットから知っていましたが、プリペイドでも可能でしたか。

    これは、ちょっとここのブログでももう少し詳しく取り上げてみないといけない話題ですね。
    ・・・というのも、地域によるのでしょうが、AT&Tの3G電波が急激に悪化してきて、AT&Tの3Gパケット通信が非常に遅くなってきています。
    同じ現象はVirgin Mobile USA(Sprintのプリペイド・ブランド)にも起きています。

    これは3Gユーザーが急激に増えているのに、回線が追いついていないためです。

    T-Mobile USAは比較的その影響が少ないので、安定した3G速度が得られると思うので、現在のアメリカで3Gを快適に使おうと思ったら、T-Mobile USAが最適かもしれませんから。

    (Verizonも安定していますが、その代わりに3G速度を1Mbps以下に抑えています。)

    [返信]

    とあろは 返信:

    管理人様

    もしよろしければ、T-Mobileプリペイド調査のためにトップアップカードの番号を寄付いたします。
    先に、日本からWebでトップアップができなかったと書いたときのものです。米国内から本体を
    使えばできるのではないかと思います。$10ですが。もし使えなかったらごめんなさい。
    投稿時に登録したメールアドレスにご連絡いただければ、と思います。

    [返信]

    管理人 返信:

    ありがとうございます。

    DMを送信しました。

    [返信]

  • mini pro user

    いつも参考にさせていただいております。貴重な情報をありがとうございます。
    年に数回アメリカに行くので、Pay As You Go契約でWeb DayPassを購入し、
    シムフリのアンドロイド端末で使用しています。

    11月はじめに渡米して、いつものようにWeb DayPassを購入しようと思いましたが、
    web2goの加入スクリーンがどうしても表示されませんでした。
    T-mobileのショップで問い合わせたところ、Web DayPassは廃止になり、
    Pay by The Dayの契約に変更する必要があるということでした。
    http://prepaid-phones.t-mobile.com/prepaid-plans

    Web DayPassと類似のプランとして、1日$2(国内通話アンリミ、テキスト&2Gウェブアンリミ)を購入しました。
    Web DayPassでは購入時から丸24時間でエクパイアしてましたが、
    新プランは午前0時に切れてしまうようで、その点がちょっとネックですかね。

    今回はニューヨークで使用しましたが、マンハッタンではデータ通信が安定しませんでした。
    クイーンズやブルックリンでは安定してましたので、電波状態や使う人が多いということがあったのかもしれません。
    なお、この契約でもテザリングは可能でした。

    契約の変更はmy T-mobileからも可能です。
    取り急ぎご報告まで。

    [返信]

    管理人 返信:

    報告ありがとうございます。

    Detroitの車屋さんより
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=82&cpage=1#comment-1057
    でも指摘いただいたように、2011年10月16日よりWeb DayPassは使えなくなったようです。

    1日$2プランは自動的に翌日更新されますので、アメリカから離れて使用しなくなったときには、1日$2プランからPay-as-you-goプランに変更できれば、したほうが良いです。(*)

    注*:AT&Tは、Pay-as-you-goから/へのプラン変更は出来ません。T-Mobile USAでは出来るようですが、まだ確認していません。

    そうしないと、アメリカから離れている間も翌日自動更新され、残高が$0になるまで使われてしまいます。

    T-Mobile USAは、プリペイド(Web DayPass)のみならず、ポストペイドでも少し安い「SIMオンリープラン」が最近出来ていて、一度プランの見直しをしないといけないと思っていますが、これまで出張・外出が多かったので、出来ませんでした。

    もうすぐしたいと思っています。

    [返信]

    mini pro user 返信:

    detroitの車屋さんのコメントをチェックしておりませんで、申し訳ありませんでした。

    1日2ドルプランのその後ですが、帰国後my t-mobileのページで確認したところ、
    一度も電波を受信していないせいか、残高は減らないままになってます。
    使ってなければ、自動的に購入し続けられることはないようです。

    Payment status: You have not paid for today – your phone has not been used yet.
    Next charge amount : $2.00

    取り急ぎご報告まで。

    引き続きお世話になると思いますので、よろしくお願いいたします。

    [返信]

    管理人 返信:

    あ、そうか。

    T-Mobile USA/AT&T/VerizonのDailyプランは、使用した日だけ課金でしたね。だから、使わないと課金されないで、そのまま残高が残りますね。
    したがって、(米国から)帰国したら、次の訪米までそのまま放置しておけば良いですね。

    ただし、Dailyプランの残高の有効期限は、いつまでかな?
    後で調べておきます。

    BoostMobileのDailyプランは、使用する・しないに関係無く、毎日課金されます。これと混同していました。

    情報、ありがとうございます。

    [返信]

    park 返信:

    横から、また、古い投稿へのコメントお許しください。

    T-mobileのプリペイドSIMを2枚有しており、一枚は、Pay-as-you-goプランで「My T-Mobile」で確認すると有効期限が出ております。
    他方、Dairyプランにしているもう一枚の方には、有効期限が出てきません。

    管理人様の方で、有効期限に関する情報はお持ちでしょうか。

    有効期限がないとすると、アメリカから日本へ帰った際に、Dauryプランへ変更すれば、また、次にアメリカを訪問する際には、そのまま電話番号も使えると言うことでしょうかね?

    それとも、残高と電話番号の有効期限は別?

    [返信]

    管理人 返信:

    なるほど、Dailyプランの場合は、アカウントサマリーページに残高有効期限/電話番号有効期限が表示されませんね。

    その画面で、右側「Refill my account」の下の
    ● Set up Auto Refill
    ● Refill with credit/debit card
    ● Refill with electronic check
    のどれかをクリックしてください。
    そうすれば、残高と、「Use by: xx/xx/20xx」と残高有効期限が表示されます。
    T-Mobile USAの場合は電話番号有効期限は、残高有効期限の90日後です。

    [返信]

    park 返信:

    管理人様

    本当ですね。ありがとうございます。
    アカウントサマリーページにも表示してほしいですね。

    [返信]

    とあろは 返信:

    つい先日Pay as you go プランからDailyプランに変えたところやはり
    有効期限が表示されなくなってしまい、こちらの書き込みに気づかずサポ
    ートにchatで聞いてみたのですが、「expiration dateは無い」と回答
    されました。
    その後こちらの書き込みを見てRefillのページにいくと期限が書いてあり
    ましたのでもし消滅すると怖いので期限前にはRefillしますが、Dailyプ
    ランにするとサポートが言うように無期限になるのかどうか、真偽は定か
    ではありません。
    サポートが言っていることが正しければ、期限はPay as you go プラ
    ンの時だけ効力のある日にちでDailyプランには(表示されていても)関
    係ないとも考えられますが、そうするといつかは番号が枯渇しますしね。

    [返信]

    管理人 返信:

    ひとつ(二つ?)上のコメントにも書きましたが、

    T-Mobileのアカウント管理画面で、右側「Refill my account」の下の
    ● Set up Auto Refill
    ● Refill with credit/debit card
    ● Refill with electronic check
    のどれかをクリックしてください。
    そうすれば、残高と、「Use by: xx/xx/20xx」と残高有効期限が表示されます。

    [返信]

    とあろは 返信:

    管理人様

    はい、幸いにもこちらの情報を見つけられたので有効期限を確認できましたが、
    この情報を見つける前にT-MobileのChatサポートにコンタクトしたところ
    Dailyプランにすると有効期限はなく3ヶ月毎のRefillは必要ない、というような
    回答だったので、危うく番号を失うところでした。
    たまの渡米用に番号維持しておきたい方のご参考になれば。

    [返信]

    英語が苦手 返信:

    横から失礼します。

    こちらの記事、参考にさせていただいています。

    当方も5月にT-mobileのPayByTheDayプラン(ここでいうところのDailyプラン?)で
    利用しておりました。
    その残高の有効期限は8月まであるようです。

    期間は開いてしまいますが、今後1年半以内に観光で渡米予定となっております。
    当方は英語が苦手であり、可能であれば、再度ショップで手続きすることなく、
    今の番号の利用を希望しております。

    その際、残高の失効を気にせず、電話番号を維持させるためには、
    大雑把にいうと残高有効期限(90日)とその後の電話番号有効期限(90日)を合わせた
    180日以内に1度Refillすればよいということでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    そういうことです。
    ただし、その場合は残高有効期限が切れると、残高は$0になりますね。

    もうひとつは、$100リフィルして、1年間残高有効にし、その後は残高有効期限が切れる前に$10リフィルしてさらに1年残高有効期限を延ばす。(一度リフィル累積額が$100に達すると、Gold Rewards Statusになって、その後何ドルリフィルしても1年間残高有効期限が延びるため。)
    つまり、$100リフィルしたあと、残高有効期限が切れる前に最低金額をリフィルする方法です。
    この場合は、残高が消えずに引き継がれます。

    ただし、プランを変えるとGold Reward Statusがリセットされてしまうみたいなので、また$100リフィルからやり直しです。

    [返信]

    park 返信:

    私自身、何度か残高有効期限内にリファイするのを忘れて残高がゼロになり、電話番号有効期限内にリファイルを続け、最近10ドルリファイルしたら、Gold Reward Statusなっていました。ほとんど利用していない番号だったので、Gold Reward Status達成まで3年程かかりましたが。
    累積額が100ドルとは、同じ電話番号でリファイルすれば達成できるのですね。残高を有効期限内に使い切ってゼロになっても、リファイルして累積が100ドルになればGold Reward Statusになるのでしょうから、同じことなんですね。

    >ただし、プランを変えるとGold Reward Statusがリセットされてしまうみたいなので、また$100リフィルからやり直しです。
    ここの記述ですが、Gold Rewards Statusに達した後、Pay As You Go からPAY BY THE DAY PLANSへ変更、あるいはその逆の場合に、仮に10ドルリファイルしても、1年間有効期限が延びるのではなく、90日しか延びないと言うことでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    >残高を有効期限内に使い切ってゼロになっても、リファイルして累積が100ドルになればGold Reward Statusになるのでしょうから、同じことなんですね。

    同じ番号、同じプラン内で、リフィル総額が$100達成が条件です。

    >ここの記述ですが、Gold Rewards Statusに達した後、Pay As You Go からPAY BY THE DAY PLANSへ変更、あるいはその逆の場合に、仮に10ドルリファイルしても、1年間有効期限が延びるのではなく、90日しか延びないと言うことでしょうか?

    そうです。実際にPay-as-you-goから$2/Dayに変更して(そのときに、それまでの残高の有効期限は変わらないですが・・・)、1年の残高有効期限が切れる前に$10トップアップしてみて、わかりました。
    ひょっとしたら、DailyプランにはそもそもGold Rewardと言うものがなく、Pay-as-you-go だけなのかもしれません。

    ちなみに、この下のコメントの回答にも書きましたが、T-Mobileのアカウント管理サイトではDailyプランの場合は残高有効期限の表示がなくなりました。自分が最後にリフィルした日を覚えておかないといけません。

    [返信]

    park 返信:

    私の場合、Pay-as-you-goと$2/Dayのプランを数度行ったり来たりし、現在は、Pay-as-you-goとなっています。最後のリファイルは、Pay-as-you-goプランで行っているので、このままプランを変更しなければ、大丈夫と言うことですね。
    Pay-as-you-goから$2/Dayへプラン変更し、また、Pay-as-you-goに戻して、リファイルしても、1年間延長とはならないですよね。残高も少ないし、とりあえず、今の有効期限が保てるなら、試してみようかな。

    今回、$2/Dayプランに設定してあったのですが、有効期限がわからなくなり、Pay-as-you-goプランへ変更して、有効期限が近づいていることがわかり、慌ててリファイルしました。

    [返信]

    管理人 返信:

    ん?

    行ったり来たりした後の今回のリフィルでは、何日延びたんですか?  90日? 1年?

    [返信]

    park 返信:

    1年延びています。
    これまでのリファイルは、Pay-as-you-goプランの時だけにしか、行っていないと思います。

    [返信]

    管理人 返信:

    ということは、プランを戻したら、前のプランのGold Rewardステータスがどっかに保存されていて、ステータス復帰された、ということ? (どのくらいの期間、復帰できるのでしょうか?)

    ということは、リフィルするときには常にPay-as-you-goに変えてリフィルした方が良い、ということ?

    ということは、使わないとき(または通話だけで良く、一日に6~20分以上通話しないとき)にはPay-a-you-goにプラン換えしておけば、有効期限もわかるし、便利ということ?

    [返信]

    park 返信:

    $2/Dayへプラン変更し、また、Pay-as-you-goに戻して、リファイルしてみました。結果として、今日から1年間の有効期限に変更されました。
    今回は、プランへ変更し、また、元に戻しただけで、$2/Dayで利用していない環境での結果ですが。

    ただ、$2/Dayプランに変更すると、有効期限が表示されないので、1年間大丈夫なのかよくわかりません。

    [返信]

    michi 返信:

    管理人様

    私も横から失礼いたします。
    私のアカウント管理画面では、ご指示のとおりにしても「Use by: xx/xx/20xx」が表示されておりません。
    米国滞在中に電話機から直接T-mobileの回線に接続してアカウント情報画面を見たときには表示されておりましたが、PCサイトの方には米国滞在中も表示はされておりませんでした。
    この点、表示方法が変わったのか、他に期限を確認できる方法がないか、ご教示いただければ幸いに存じます。
    お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

    [返信]

    管理人 返信:

    期限表示がどこにもなくなりましたね。

    2012年8月24日にプリペイドプランが多少変更になって、そのときに発表無しに月$15のプランが廃止されたのですが、おそらくそのときにプリペイドのウェブページの表示が大幅に変わったようですね。

    かといって、Dailyプランに有効期限がなくなったのかというと、そうではないですね。
    プラン説明ページ
    https://my.t-mobile.com/Plan/Prepaid/PrePaid.aspx
    の下にちゃんと
    Pay By The Day: Service available for 90 days (one year for $100 refills) after activation/refill.
    と書いています。
    したがって、今のところは自分で最後にいつリフィルしたかを覚えておいて、それから90日($100リフィルの場合は365日)が残高有効期限だ、残高をキャリーオーバーしたければそれより前に次のリフィルをしないといけない、ということを覚えておかないといけないですね。

    沢山のユーザーが文句を言えば、アカウントページに有効期限を表示してくれるようになるのでしょうが・・・

    [返信]

    管理人 返信:

    直上のParkさんとのスレッドにあるように、一時的にPay-as-you-goにプラン換えすると、残高の有効期限が表示されます。

    [返信]

    michi 返信:

    Dailyプランでは有効期限は表示されなくなってしまったのですね。
    確かにPay-as-you-goプランでは表示されました。
    日本帰国中はこのプランで管理することといたします。
    ご丁寧にありがとうございました。

    [返信]

  • Takeshi

    基本的な質問なのかと思いますが、教えてください。

    最近米国に出張する機会が増え、たいてい2週間程度の滞在なので、T-mobileのプリペイドSIMを購入して、都度Monthly 4G Plan($50で掛け放題)+International($10)をリフィルしています(電話はDocomo Xperia RayをSIMロック解除)。

    このPlanでは、Web利用も”Unlimited”となっているのですが、どうしたら使用できるようになりますか?
    Wi-Fi接続は問題ありませんが、通常のモバイル環境だと、ブラウザをクリックするだけでは接続できません。
     (”MMSとデータ”は有効にしています)
    スマホ側の設定? もしくは、T-mobileのサイトから、何か登録とかする必要が有るのでしょうか?

    宜しくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    T-Mobile USA用に、お持ちの携帯のAPNは設定しましたか?

    T-Mobile USA用の携帯以外は、手動でAPNの設定が必要です。
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=318
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=382
    http://www.google.com/support/forum/p/android/thread?tid=728949efd681db72&hl=en
    など参照。

    なお、Monthly $50のプリペイドプランでは、データはUnlimitedですが、100MBを超えると速度制限が掛かります。

    また、米国外の携帯ではT-Mobile USAの3Gおよび4G周波数には対応していないので、接続およびデータ速度は、2G GSM(Edge/GPRS)速度になります。150-300kbps以下です。

    >もしくは、T-mobileのサイトから、何か登録とかする必要が有るのでしょうか?

    不要です。

    [返信]

  • Takeshi

    管理人様

    さっそくにアドバイスをいただきありがとうございます。
    助かります。

    ご指摘いただいた、T-mobile用のAPN設定をしてないので、推奨いただいたサイトの情報を参考に設定しようと思いますが、その前に一つ確認したいことがあります。

    このAPN設定をした場合、日本へ帰国後にDocomoのSIMを入れたときに、再度APN設定を(Docomo向けに?)し直さないといけないのでしょうか?
    それとも、SIMを入れ替えれば、自動的にOKになりますか?
    (日本では、普通にウェブ利用できてました)

    [返信]

    管理人 返信:

    キャリアのSIMと、携帯本体の機能によりますが、・・・

    日本では何も設定しないで普通に使えていたということなので、
    1A.電源を切る ⇒ ドコモのSIMを挿入する ⇒ 電源を入れる
    または、
    1B.ドコモのSIMを挿入する ⇒ 電源を切る ⇒電源を入れる
    でOKになるはずです。

    それでもダメなら、T-MobileのAPNが設定に残っていてそれが有効化されているので、
    2A.T-MobileのAPNを非選択する
    または
    2A.T-MobileのAPNプロファイルを完全に削除する
    をした後、ステップ1Aまたは1Bを行ってください。

    [返信]

  • wanderinggambler

    はじめまして、アメリカに旅行に行った際には、ここを参考にさせて頂き、T-mobileの$3/Day Planで
    SIMフリーのHTC Sensationを使っていました。

    ところで、日本に帰国し、携帯を見てみると、T-mobileよりメッセージが来ており、

    『Free T-mobile Msg:CAUTION Charge are higher for voice, web, e-mail&apps
    while roaming, Date rate is up to $15/MB.』

    とありました。日本では、NTT DOCOMOとソフトバンクが
    ローミング可能のようですが、プリペイドでもデータローミングが可能になった
    ということなのかもしれません。

    [返信]

    管理人 返信:

    少し調べてみましたが、T-Mobile USAのサイト
    http://www.t-mobile.com/international/roamingoverview.aspx?tp=Inl_Tab_RoamWorldwide
    から「See No Annual Contract international roaming rates >」をクリックして、
    http://prepaid-phones.t-mobile.com/prepaid-additional-services
    へたどり着くと、「Data roaming:Not available with No Annual Contract plans」といまだになっているので、プリペイド(No Annual Contract)ではまだ出来ないと思いますが、実際にやってみないとわかりませんね。

    メッセージは、プリペイド(No Annual Contract)もポストペイドも関係無く、日本に到着して電源をオンにされたすべてのT-Mobile USAの携帯に送られているのだと思います。

    [返信]

  • Komuso

    はじめまして、5月の連休にニューヨーク旅行をした際に参考にさせていただきました。
    結局、アメリカ滞在時はアクティベーションできなかったのですが、いろいろあって昨日、日本国内でアクティベートできたので、お礼がてら情報提供させていただきます。(既知であればすみません。)

    7th Ave.のbestbuy mobileでPrismを買ったのですが、何度チャレンジしても最後の最後で例のおにいちゃんの画像がでてきてアクティベーションできないまま帰国しました。

    帰国後も何度か日本からアクティベーションを試みましたが結果はアメリカ滞在時と同様、例のおにいちゃんの画像に。

    このサイトで20日から料金体系が一部変更になっていることは知っていたので、アメリカが20日の朝を迎えるのをまって、改めてトライしてみました。(新機種でIMEIがデータベース登録されてないとかないよなぁと思いつつ・・・)

    すると・・・ 今までは、料金プランの選択まで行けたのが、最初の画面で3つすべてのコードが「有効じゃない!」との表示に・・・ まさか、何度も失敗したら無効にされたかなぁと思いつつも、3つすべて「有効じゃない」ってのはおかしいよなぁということで、日本時間の21日夜に再度トライ。

    すると、すくなくとも最初の3種のコード入力はクリア。 いままでは、滞在地でもあったニューヨークの212を選択していましたが、ココで人が多いところだと全部番号が出払っている場合もあるとの記事をたまたまその日にみてたので、高校の時にホームステイした思い出の地?でもあるStocktonにしてみました。 そして料金プランの選択をして、またあのにいちゃんがでてくるんだろうなぁとおもっていたら、アクティベーション完了の画面が・・・

    でも、結局ここまできてもSMS受け取れないから開通通知受け取りにアメリカ行かないといけないのか・・・ と思っていたら、なぜかSMS受信の音が・・・

    なぜかWiFi Callingが有効になっており、WiFi経由でSMSを受信できた模様です。(帰国後何度も電源をいれていますが、WiFi Callingが自動で有効になtったことはなかったはず・・・ アンテナは常にバッテンだったし・・・)

    その後、My T-Mobileアカウントも作成でき、Refillしたり、ボイスメールを聞いたり、#999でCheck Balanceなんかも確認できています。 なぜかきっちり$3引かれてますが・・・(こんど$3引くから引いたら$10.34なってことなんだろうか・・・)

    結局、滞在時にアクティベーションできなかったのが212だったせいか、料金体系変更のせいか、どうだったかはわかりませんが、おそらくPrism以外でもWiFi Calling対応機種であれば、日本でもアクティベーションできるということで。

    長々と失礼しました。 既知であればすみません。

    [返信]

    管理人 返信:

    なぜアクティベーションできないかの理由が表示されないのは、不親切ですよね。
    ともかく、お兄ちゃんの顔が出てきたら、エリアコードを変えてみるのがポイントですね。

    あと、WiFi CallingはWiFiを使うので、キャリア(3G)の信号は「x」でも、WiFiさえ繋がっていれば繋げます。WiFiで接続してさえ居れば、世界中どこでも良いはずです。その際、世界中どこにいても、アメリカ国内番号への通信料金はアメリカ国内通話料金です。(・・・のはずです。)

    また、T-Mobile USAは昨年秋から、プリペイドでも通話とテキストは海外ローミングが出来るようになったので、ひょっとしたら国際ローミングでSMSが受信できたのでしょうかね。
    WiFi Callingだとアメリカ国内通話料金なので$3引かれているとするとそれなりの数の通話(最低10分ぶん)をしないと、それだけの金額は減らないはずです。国際ローミング料金として引かれているのでは無いでしょうかね。

    このあたり、もう少し綿密な実験が必要ですね。

    [返信]

    Komuso 返信:

    忘れたころの返信ですみません。

    $3引かれているのは、その当時は$3/dayのプランを選んでいたからだと思われます。 後日、$2/dayのプランに変更したらキッチリ$2引かれましたので。
    あとWiFi Callingの際は、電話機からはあくまでもT-Mobileの基地局とつながっているように見えるみたいで、キャリア名はT-Mobileで、アンテナも4本たった表示になっています。(WiFi Calling無効にするとアンテナ表示には×がつきます)

    [返信]

    管理人 返信:

    >あとWiFi Callingの際は、電話機からはあくまでもT-Mobileの基地局とつながっているように見えるみたいで、
    >キャリア名はT-Mobileで、アンテナも4本たった表示になっています。(WiFi Calling無効にすると
    >アンテナ表示には×がつきます)

    なるほど、WiFi Callingモードのときは、WiFi電波もT-Mobileの電波に見立てるんですね。

    [返信]

  • 香港フリークOno

    次週の出張に備えて管理人さんに購入代行頂いたT-mobile USのSIM、日本で無事アクティベートできました。

    国際ローミングでSMS受信も出来ましたが料金は$3.34のSIMに$50リフィルしたのがそのまま残って無料でSMS受信できているように見えます。

    なお、念のためスマフォのデータローミングを禁止し、PCからインターネットパススルー接続した状態で行いました。痛い目にあった経験がありますので。

    購入代行いただきありがとうございました。

    [返信]

    管理人 返信:

    >国際ローミングでSMS受信も出来ましたが料金は$3.34のSIMに$50リフィルしたのがそのまま残って無料でSMS受信できているように見えます。

    やっぱり、T-Mobile USAの国際ローミングは、通話だけでなく、SMSも日本で受けられるのですか。それは良かったです。

    SMSは、キャリア(T-Mobile)からの「お知らせ」SMSは、全て無料です。これは、他キャリアも同じです。

    >なお、念のためスマフォのデータローミングを禁止し、PCからインターネットパススルー接続した状態で行いました。

    T-Mobile USAのプリペイドは、音声通話とSMSは国際ローミングできますが、データはまだ国際ローミング出来ないようです。
    ただ、いつ出来るようになるかわかりませんので、米国外ではモバイルデータ通信をオフにするのは、賢明な対応だと思います。

    [返信]

  • MR.T

    T-MobileのプリペイドSIMを使用して、USBモデム経由でインターネットにアクセスしようと
    しています。ログインするためにまずTEL Noを使ってパスワードを入手する必要があるのですが、
    適当な携帯電話がないため、この場合、テキストメッセージを見ることができずに、ログインできないのでしょうか?

    とりあえずUSBモデムが使えるかを確認するために、$3/dayプランでアクティベイとしたのですが、もともと
    プリペイドSIMに含まれている$3.34だけでは使用できずに、追加で入金する必要があるのでしょうか?

    USBモデムはHUAWEIのE220です。

    質問ばかりですいませんが、わかれば教えてください。

    [返信]

    管理人 返信:

    >ログインするためにまずTEL Noを使ってパスワードを入手する必要があるのですが、
    >適当な携帯電話がないため、この場合、テキストメッセージを見ることができずに、ログインできないのでしょうか?

    パスワードは、T-Mobileのアカウント管理画面にログインするためのものです。回線に接続するためのパスワードではありません。
    USBモデムをネットに接続するためには、ユーザーID/パスワードは不要です。

    >とりあえずUSBモデムが使えるかを確認するために、$3/dayプランでアクティベイとしたのですが、もともと
    >プリペイドSIMに含まれている$3.34だけでは使用できずに、追加で入金する必要があるのでしょうか?

    おまけの$3.34で使えます。
    ただし、HUAWEIのE220はT-Mobileの従来3G周波数(AWS,Band 4)にも、ラスベガスなど一部で始まった新3G周波数1900MHzにも対応していないので$3/Dayプランは無駄です。$2/Dayの2G GSMプランで充分です。

    HUAWEIのE220は、T-Mobileの2G GSM/Edge 1900MHzには対応しているようです。

    [返信]

  • MR.T

    早速の回答ありがとうございました。

    PC(windows 7)、Android Tablet(nexus7)両方ともに接続できないので、回線接続に問題があるのか
    設定に問題があるのかわからず、質問させていただきました。

    PC側はwindows7にHUAWEI E220のdriverがないのでこれが問題かとも思っているのですが。

    Androidは「PPP Widget」というアプリを使用としていてモデム自体は認識するのですが、接続できない
    状態です。Access Point NameにTEL Noを入れるのではないかと思っているのですが、すぐ切れて
    接続できていないようです。

    もし、設定方法等アドバイスあればよろしくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    だから設定が面倒なので、最近は使うとしてもキャリア発売のUSBモデム以外は使ったことが無いのですが、
    1.USBモデムは「ダイアルアップモデム」ですから、電話回線に接続起動して、特定の回線接続ポイントに接続するために「ダイアル(電話番号)」設定が必要です。
    2.USBモデムが回線に接続した後、ISPに接続するためにAPNの設定が必要です。

    1.は、T-Mobileの場合は「*99#」みたいですね。
    2.はwap.voicestream.com(それがダメなら、epc.tmobile.com、internet2.voicestream.comを試されたし)ですが、それをUSBモデムに設定するためのモデムコマンドを設定しないといけないですね。
    at+cgdcont=1,”IP”,”wap.voicestream.com”
    と入力するんですかね。

    参考:
    http://www.smartdevicecentral.com/article/use+your+tmobile+phone+as+a+modem/202242_1.aspx
    http://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/smart_phone/blackberrybold/data/usb/index.html

    [返信]

  • MR.T

    nexus7がwifiしか使えないので何とか安価にネット接続できないかと思い、試したのですが、
    なかなかうまくいかないです。「PPP Widget」では接続になっていますが、接続できていないようです。

    [返信]

    管理人 返信:

    同じUSBモデムを他のSIMでは成功しているのですか?

    自分もCDMA USBスティック1本(こっちは、設定しようが無い)、W-CDMA USBスティック2本持っていて、興味的には後者を色々なSIMで試したいことは山々なんですが、「今更そんなことをして、どうするの?」という気持ちが邪魔しています。

    もはや、ポケットWiFiの時代ですよ。

    [返信]

  • MR.T

    今のところ他のSIMがないので試せていません。

    言われるように「ポケットWiFiの時代」だとは思いますが、そう頻繁に使うわけではないので、
    簡易的に使えないかと思った次第です。もう少しトライしてみます。

    [返信]

  • あじあん

    今年5月に訪米した際に参考にさせて頂き無事購入→アクティベート→データ通信することが出来、大変感謝しております。

    その後、8月に日本よりrefill cardが手元にあったのでGoogle Voice使ってrefillした際の期限が近づいて来たのでMy T-Mobileに入ったところ有効期限が表示されなくなっていたので、何かお知恵を拝借出来ないかとの思いで閲覧したところ、Pay as you goプランにすると表示されるとあり、再び感謝しているところです。

    さて、既にご存知であれば申し訳ありませんがGold rewardですがプランを変更してもrefill累計額は記憶されている様です。自分はアクティベート以来ずっとDayプランでプラン変更せずrefillしていて、今回期限を確認するために初めてPay as you goプランに変更してその後refillしましたが累計が$100となったのでGold rewardとなりました。今までと変更になったのかもしれません。

    FAQを確認したところプランを移行しても累計は保持される様な記述がありました。

    http://www.t-mobile.com//promotions/genericregular.aspx?passet=Pro_Pro_GoldRewards&WT.mc_n=GoldReward_Prepaidplanslefttout2&WT.mc_t=OnsiteAd

    今後も参考にさせて頂きます、有難うございました。

    [返信]

    管理人 返信:

    ご報告ありがとうございます。

    私も実は、1週間前に期限切れになるT-MobileのSIMがあって、トップアップしたときに判りました。T-MobileのプリペイドSIMは常時2枚生かしているのですが、1枚は最初に$100トップアップしてあります。もう一枚は毎回最小限だけトップアップしていたのですが、先週$10トップアップしたら残高有効期限が1年延長になったので、そのときに判りました。

    つまり、Dailyプランの有効期限はPay-as-you-go と同じに扱われ、更に、Gold rewardステータスの基準になる累積トップアップ金額は、共通と考えてよいようです。

    [返信]

  • とあろは

    管理人様

    こちらのサイトにお世話になりT-Mobileプリペイドを購入以来1年半、2枚を生かし続けています。

    1枚は購入時よりPay-as-you-goのまま、3ヶ月ごとにトップアップし、無事$100達成して
    有効期限が1年になりました。継ぎ足しでTotal$100でOKでした。

    もう1枚は夏に友人にレンタルした際に$2/Dayに変更しました。もう少しで有効期限のはずなの
    ですが有効期限が表示されなくなったため、Pay-as-you-goプランに戻してみたところ、有効期限
    が”変更時点”から90日後になりました。→Use by 1/30/2013になっている
    Pay-as-you-go → $2/Day → Pay-as-you-goにすると変更時点から90日になるのなら
    定期的にプラン変更していけばトップアップしないでもどんどん延長できますが、何か条件がある
    のかは不明です。ちなみに、$2/Dayプランでの使用実績はありますので、$2/Dayで一度も使わず
    にPay-as-you-goに戻しても同じようになるかはわかりません。
    こちらもあと$10でTotal$100のはずなので、有効期限前にトップアップして試してみます。

    夏ごろにサポートとChatした際に、$2/Dayプランには期限は無い、と言っていました。
    (その頃はまだ$2/DayでもWebで有効期限が表示されていたので本当かどうかわかりません)
    もしかすると有効期限が表示されなくなったのは、本当に期限がなくなったから、ということはない
    でしょうか?そのためPay-as-you-goに戻すと新たに90日がスタートするとか??

    [返信]

    管理人 返信:

    >もしかすると有効期限が表示されなくなったのは、本当に期限がなくなったから、ということはないでしょうか?

    死ぬまで残高キープできるんですか?
    まあ、それは無いでしょうね。カスタマーサービスも、一般レベルのカスタマーサービスは就業年数が短く、コンピュータスクリーンに出てくる情報を読んでいるだけですから、エスカレーションしてもらってトップレベルの人に聞かないと判らないですね。
    コンピュータ画面に欲しい情報が出てこなかったらスーパーバイザーに聞いてくれるカスタマーサービスと、勝手に自分で推測していい加減なことを言うカスタマーサービスと、居ますからね。アメリカも日本も、同じですが。

    http://prepaid-phones.t-mobile.com/pay-by-the-day-plans-faqs#more
    を読む限り、少なくともDailyプランでもGold Reward Statusと言うものは存在しますね。そして、
    Customers using Prepaid – Pay By The Day who have reached Gold Rewards status ... keep access to service for a full year.
    と明記されていますね。Gold Rewardなら、トップアップごとに1年期限延長ですね。つまり、Gold Reward出なければ、もっと短いはずですね。

    [返信]

    とあろは 返信:

    管理人様

    そうですよね、放置され続ければいつかは番号が枯渇してしまいますからね。
    ただ、従来より90日だったものを新プランでは期限なしと案内するというのが
    今ひとつ理解できないところです。逆なら周知不徹底でありえると思うのですが。
    来年になってしまいますが、次回トップアップ前に$2/DayプランにしてGoldに
    なるか試してみます。またレポートいたします。

    [返信]

    とあろは 返信:

    管理人様

    久しぶりの投稿になります。
    T-Mobileのプリペイドの有効期限について実際に起こっている状況です。

    Gold RewardのPay-as-you-go(11月が期限だった)
     ↓
    9月に渡米した際に$3/Dayに変更し利用(Webからは期限確認不可)
     ↓(この間リフィルなし)
    9末に帰国後、Pay-as-you-goに戻し →12月末が期限になった!(プラン変更から90日と思われる)
     ↓(この間リフィルなし)
    12末の期限直前に$3/Dayに変更し「未」利用(Webからは期限確認不可)
     ↓(この間リフィルなし)
    すぐにPay-as-you-goに戻し →3月末が期限になった!(プラン変更から90日と思われる)

    この状況からすると、DailyプランからPay-as-you-goに変更すると変更した日から90日後が
    期限となり、プランを行き来するとリフィルしないでも期限はどんどん延びていくようです。
    もちろんバランスも維持されています。

    ・本当にDailyプランは失効するのか?
      以前Chatで聞いたようにDailyプランが無期限になるとすると、無期限のプランから有期限の
      プランに変更するためにそこから90日後に再設定されるという可能性はないか?
      →別のGold Reward回線で、Pay-as-you-goの期限が半年先のものでDailyと行き来した時には
       半年先の期限は維持されていました

    ・この状況でGold Rewardは維持されているのか?
      →次回$10トップアップしてみて1年延びるかどうかやってみます

    [返信]

  • yuichi929

    有益な情報に感謝しております。

    T-mobile SIMをアクチするには携帯電話は必須ですか?
    ポケットWi-FiしかSIMフリー端末を持っておらず困っております。

    また、T-Mobileの携帯電話ハンドルパッケージを購入し、その携帯電話でアクチ作業を行ったあと、ポケットWi-Fi(MiFi2372)で使用することは可能ですか?
    AT&Tの場合、ハンドルパッケージの携帯電話でアクチ作業を行うとその携帯電話にSIMが紐付けされてしまうとのことだったので、T-mobileではどうなのかと思い、伺います。

    そして、同じ$2のDailyプランを利用するにしても、最初に入手するSIMの種類によって扱い・仕様が変わることはありますか?

    [返信]

    管理人 返信:

    >T-mobile SIMをアクチするには携帯電話は必須ですか?

    IMEI番号の入力は必要です。ポケットWiFiの番号でも、いい加減な番号でも良いかもしれませんが。
    SIMフリー端末のIMEI番号である必要はありません。

    >また、T-Mobileの携帯電話ハンドルパッケージを購入し、その携帯電話でアクチ作業を行ったあと、ポケットWi-Fi(MiFi2372)で使用することは可能ですか?

    可能です。

    >最初に入手するSIMの種類によって扱い・仕様が変わることはありますか?

    T-Mobileのプリペイド携帯用SIMには、種類が一つしかありません。
    T-Mobileのプリペイド携帯用SIMで端末と「紐付きになる」ということは、聞いたことがありません。

    T-MobileのSIMには、携帯用とT-Mobile専用モバイルデータ通信用(WebConnectプラン用)の違いは、ありますが。

    T-Mobileのプリペイド携帯用SIMは、T-Mobile専用以外のポケットWiFiで使えます。

    [返信]

    yuichi929 返信:

    ご返答ありがとうございます。

    無事アクチして使っていますが、このDailyプランの1日の区切りはどの時間帯を用いて行っているか分かりますか?また、再度確認のために伺いますが、携帯電話(私の場合はポケットWi-Fi)の電源を入れなければ、通信したとは見なされず、課金されませんか?

    [返信]

    管理人 返信:

    >このDailyプランの1日の区切りはどの時間帯を用いて行っているか分かりますか?

    ご使用地域のローカル時間の午前0:00から午後11:59までです。
    http://prepaid-phones.t-mobile.com/pay-by-the-day-plans-faqs

    >また、再度確認のために伺いますが、携帯電話(私の場合はポケットWi-Fi)の電源を入れなければ、通信したとは見なされず、課金されませんか?

    通信しなければ、その日の分は課金されません。
    電源を入れていなければ、通信できません。

    [返信]

    yuichi929 返信:

    >ご使用地域のローカル時間の午前0:00から午後11:59までです。

    使用している地域というのは、基地局から自動的に判断されるということですか?
    その場合、アメリカ国内で時差が発生する移動をした場合どうなりますか?

    [返信]

    管理人 返信:

    >使用している地域というのは、基地局から自動的に判断されるということですか?

    まあ、そういうことですね。
    時差がありますので、アメリカの携帯や通信機器は、時差を越えると自動的に内部時計がリセットされます。(たまに、電源を入れ直さないとリセットしない端末もあります。)

    >その場合、アメリカ国内で時差が発生する移動をした場合どうなりますか?

    知りません。
    自分でやってみてください。

    [返信]

  • SHOT

    こんばんわ!先日お世話になったSHOTです。

    iPhone5とT-mobileのsimセットが準備できました。

    が、iphoneのアクティベートを先にするのか、T-mobileのアクティベートを先にするのかわかりません!

    実際にやってみようとしましたが、iPhoneがアクティベートできずにいます。

    T-mobileの支払いを先にしなくてはいけないのでしょうか?

    よろしくお願いします!

    [返信]

    管理人 返信:

    それは、SIMフリー(Unlocked)iPhone 5ですね。

    iPhoneの初期化が先ですが、初期化のときに何でもよいからSIMが挿入されている必要があります。
    T-MobileのSIMを挿入してiPhoneの初期化をしましょう。

    その後、T-MobileのSIMをアクチ。(ネットでできる。)
    T-MobileのプリペイドSIMはトップアップしなくとも最初に$3.34相当の金額がおまけで付きますが、$30/Monthのプランを最初に選択しないといけませんね。最初から$30/Month(100分)プランを選択して、クレジットカードかデビットカードでトップアップして、まずは通話できるかを確認。

    クレジットカードが通らなければ、あわてず、そのままにして、明日、スーパーか家電量販店ででもT-mobileのトップアップカードを買ってくること。

    その後、まず通話のテストをし、うまく電話は発着信できれば、APNを設定してネットのテスト。
    最近はAPNは自動的に設定されるかもしれません。

    [返信]

    SHOT 返信:

    無事使えるようになりました!ありがとうございます!

    また質問があります。
    T-mobileのプリペイドsimは一度はずして、他のsimを使ってしまうと使えなくなるのでしょうか?

    というのも、現在米国にいて、一度日本に帰る予定があります。
    日本に帰った時にドコモのsimを使いたいと思っています。(滞在は20日間ほど)

    そしてその後米国に戻ってきたらまたT-mobileのsimを使おうと思っています。

    そこで、日本に帰国前に使っていた(つまり現在使っている)T-mobileのsimは使用可能でしょうか?

    それともまたkitを買って、アクティベートを行わないといけないのでしょうか?

    よろしくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    日本へ行っている間20日間のT-Mobileの料金は、どうするつもりですか?

    1.払っていく、または、現在の30日通話使用期限が、アメリカに戻ってから切れる。
     ⇒ 問題無く使える。

    2.払わない、または、日本に行っている間に通話使用有効期限の30日が切れる。
     ⇒ 通話使用有効期限から120日以内にトップアップすれば、同じ電話番号でそのSIMを使用できます。 
    通話使用有効期限から120日以上経過した場合には、同じSIMは使用できません。新しいSIMキットを購入してください。また、この場合には前の電話番号がすでに他の人に割り当てられている可能性があるので、同じ電話番号は使えない可能性が大きいです。

    [返信]

    SHOT 返信:

    多分、2.の「日本に行っている間に通話使用有効期限の30日が切れる。」のパターンになると思います。
    120日以上T-Mobileを使わないということはないと思うので、帰ってきてから、simを入れなおしてトップアップすれば使えるということですね?

    [返信]

    管理人 返信:

    はい、その通りです。

    なお、SIMを入れ替えるたびに、そのSIM(キャリア)の正しいAPNに設定しなおすか、iPhoneを再起動、場合によってはネットワークのリセットをすることを忘れないようにしてください。

    [返信]

  • SHOT

    わかりました!ありがとうございました!

    [返信]

  • INOUE-Yu

    3月にハワイに行きます。T-mobileのプリペイドSIMをNexus7 のWifi+3G SIMロックフリーで使いたいのですが、この機種は、電話機能がありません。電話機能がない機種の場合、アクティベーションはできないのでしょうか
    また、ショップでアクティベーションとプランの設定をしてもらえれば使用できるのででしょうか
    わかる範囲でお答え頂ければ幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    T-Mobileのプリペイド携帯用SIMをアクティベートするのに、何でも良いから端末(使う端末である必要は無い)のIMEI番号は入力する必要がありますが、アクティベート時に端末は不要です。

    携帯持ち込みであればショップでアクティベーションはしてくれますが、Nexus 7(タブレット)の場合は頼んでみないとわかりません。

    [返信]

    管理人 返信:

    追記:
    つまり、通話機能の無いタブレットのIMEIでも、ポケットWiFiのIMEIでも、アクティベート出来ます。

    ※ ただし、そのタブレットやポケットWiFiがT-Mobile専用の端末の場合には、T-Mobileプリペイド携帯用SIMではなく、T-Mobileデータ専用SIMが必要です。

    [返信]

    INOUE-Yu 返信:

    質問が自分しか理解できような内容にもかかわらず
    丁寧な回答をいただき、ありがとうございます。
    今回の回答で理解できました。
    T-mobileのWebサイトをよく見てみます。

    質問の内容を書き直すと
    (この質問には回答する必要は、ありません。)

    Google Nexus7 32G Wifi+3G SIMロックフリ-でWebだけをハワイで4日間使いたい。
    プランは、T-mobileのPay By The Day $3/day です。
    ここのブログを見て
    T-mobileのMicro SIM Card Activation Kit($9.9)と
    トップアップカードを購入して
    Webでアクティベートとプランの設定を行えばいいことがわかりました。
    問題は、Nexus7しか持っていないことです。
    現地で無料Wifiを使えばWebに接続はできます。
    しかし、Nexus7には、電話の機能がないうえアクティベートに必要な携帯電話のIMEI番号もありません。
    現地でT-mobileの安いプリペイド携帯電話を購入してアクティベートを考えましたが
    アクティベートしたSIMをNexus7で使えかどうわかりません。

    IMIE番号がなくてもWebだけでMicro SIM Card Activation Kitのアクティベートをする方法はあるのでしょうか
    ない場合、ショップでアクティベーションとプランの設定を行ってもらうことは可能でしょうか

    です。

    現在、日本で使用しているはIIJmioのミニマムスタート128プランです。
    月額945円で128Kbpsです。
    これは、IIJmioウエルカムパックforイオン(3150円)をイオンで購入して
    WebサイトでサインアップすればSIMがすぐに使えます。

    [返信]

    管理人 返信:

    「SIMを挿入して、セルラー通信を行う」端末には、全てIMEI番号があります。(例外1)
    セルラー通信のできる全てのタブレットにもIMEI番号があります。
    Nexus 7 WiFi+セルラー版にもIMEI番号があります。
    通話の出来ないポケットWiFiにもIMEI番号はあります。

    T-MobileのSIMは、自由に別の端末(携帯、ポケットWiFi、タブレット/iPad)に入れ替えて使用できます。(例外2)

    日本は通信プランごとに違うSIMを販売しています。SIMを買う前に通信プランを決めないといけません。
    アメリカは、SIMを買う時点では通信プランを決める必要がありません。つまり、どの通信プランでも、買うSIMは同じです。SIMをアクティベートする時に通信プランを選択します。また、使用している最中に通信プランを変更することも出来ます。

    例外1:
    auの3Gオンリー端末には、IMEI番号の変わりにMEID番号があります。

    例外2:
    T-Mobileの場合は、T-Mobile専用のポケットWiFi/タブレット(つまり、T-Mobileのブランドで販売されているポケットWiFi/タブレット)にはプリペイド携帯用SIMは使えません。しかし、T-Mobileブランド以外のSIMフリーのポケットWiFi/タブレットにはプリペイド携帯用SIMが使えます。

    [返信]

    INOUE-Yu 返信:

    何度も同じ内容の回答を頂きありがとうございます。

    ここのページ1.2の例ですとIMEI番号の確認は、携帯電話の本体の蓋を開けて確認しています。
    Nexus7は、蓋が開けられません。
    本体で確認できるのは、裏にに貼ってあるシールだけです。
    ここにに記述されているのはシリアルNo.だけです。
    Nexus7を起動して、タブレットの情報を確認してもIMEI番号は見つかりません。
    Nexus7は、日本の販売店で購入しました。
    箱の中には、保証書、クイックスタートガイド、ASUS PCリサイクルにつて
    が入っていますがどれにもIMEI番号の記述がありません。
    そこでNexus7 Wifi+3Gには電話機能がないので、IMEI番号がないとものと思っていました。

    ここのページ3に記述されているアクティベイトの画面
    http://www.t-mobile.com/PrepaidActivation
    を開くとこのページとは異なる画面が出てきます。
    この画面を見るとIMEI番号は、製品の箱の横に貼ってあるシールを見よ受け取れます。
    そこでNexus7の箱の横に貼ってあるシールをよく見ると、IMEI番号が記述されていました。
    これで、IMEI番号の件は解決しました。

    残るのは、電話機能がないNexus7でSMSの受信をどうするかです。

    次にページ4を見ると
    >「My T-Mobile」へのログイン手続きのページになります。このときに初期パスワードが携帯に送信され、それが必要になります。
    との記述があります。
    べージ3のアクティベーションの完了後、割り当てられた電話番号がSMSで携帯電話送られてくる記述があります。
    これ見て、割り当てられた携帯番号でSMSを受け取るしかないと思いこんでしまいました。
    しかし、よく考えてみるとログイン手続きの初期パスワードを受け取る電話番号は、入力するのだから
    割り当てられた電話番号以外でもSMSが受信できる電話番号であればいいことがわかりました。
    まだ、試していませんがアメリカの携帯番号ではなく、050の番号で対応できないか思いました。
    尚、現在の「My T-Mobile」のサインアップの画面は、ページ4とは異なっています。

    [返信]

    管理人 返信:

    アンドロイド携帯/タブレットのIMEI番号は、電源を入れ、「設定⇒端末情報⇒端末の状態」をタップしていくと、下のほうにIMEIが表示されます。

    また、オンラインアカウントの管理を必要としない場合は、初期パスワードをSMSで受信する必要はありません。
    つまり、オンラインアカウントのログインパスワードを作成しなくても、端末は使えます。
    したがって、最初にアクチするときに後で変更の必要の無いようにアクチすれば、かつ、トップアップを充分にしておけば、オンラインアカウント管理は不要です。

    また、どうしてもSMSで受信する必要があれば、そのときだけSIMをNexus 7から、T-Mobileの2G 1900MHz(地域によっては3G 1900MHzも使える地域が増えているが、まだ全米の半分くらいまで)に対応している携帯(SIMフリー携帯か、T-Mobileの携帯)に挿入して、SMSを受けてください。
    日本の携帯(例:ドコモなど)をSIMロック解除して、かつ、2G GSMに対応していれば、それが使えます。
    そうでなければ、安い$10-30くらいのT-Mobileの携帯パッケージを現地で買えば済むことです。

    タブレットやポケットWiFiなど通話が出来ない端末でプリペイド携帯用SIMを使用する場合には、1台はそのSIMが使える携帯を用意しておくと、何かのときに必要になったときに使えます。保険です。

    ※ 上級者向け情報
    タブレットやポケットWiFiでも、SIMをアクチすれば、電話番号がそのSIMに割り当てられます。
    また、Nexus 7はSMSが送受信できることが発見されています。
    http://smartphonehere.blogspot.com/2012/11/google-nexus-7-3g-can-send-receive-sms.html?m=1
    Google Play StoreからSMS対応サードパーティ・アプリ(例l:MySMS)をダウンロードすれば、SMSの送受信が出来るようです。

    >しかし、よく考えてみるとログイン手続きの初期パスワードを受け取る電話番号は、入力するのだから
    >割り当てられた電話番号以外でもSMSが受信できる電話番号であればいいことがわかりました。

    それは違うと思いますが・・・
    電話番号入力欄には、「Enter your 10-digit 『T-Mobile』 phone number」と書いていますよ。
    入力した電話番号のログインパスワードを、入力した電話に送信します。
    本人以外は受け取れないようにするための、セキュリーティ保護の為の手順です。
    テンポラリーパスワード送信画面はSIMアクチの画面から飛んでいますが、そのアクチのときの情報とは関係無いページです。一旦アクチ情報(アクチのときの電話番号)とは切れています。

    >尚、現在の「My T-Mobile」のサインアップの画面は、ページ4とは異なっています。

    全部のキャリアのサイトを定期的にチェックしていることは出来ないので、自分が気がつかないこともあるので、ご指摘はありがとうございます。
    しかし、このサイトにはT-Mobileだけでなく他の複数のキャリア/通信タイプのスクリーンショットを載せていますが、いちいち変更があったときに全部変えていては時間がいくらあっても足りないので、大まかな流れが変わっていなければ、特に変えていません。

    [返信]

    INOUE-Yu 返信:

    回答ありがとうございます。
    返信がかなり遅くなりましたが結果だけ報告します。

    ハワイのホノルルには、T-Mobileの直営店が2店あります。
    私は、カハラモールの2Fにある店に行きました。

    英会話は全くできないので、用意したものは、
    1.ワードを使い以下の内容を記述し印刷したもの。
      1)NEXUS7のIMIE番号
      2)T-MobileのWebサイトから
       「T-mobileのMicro SIM Card Activation Kit($9.9)」の部分と
       プランの「T-mobileのPay By The Day $3/day」の部分を
       画面コピーしてペイントでカットしてワードにペーストした。
    2.クレジットカード(SONY銀行の2通貨対応のVISAカード)。

    カハラモールの1Fの通路には、臨時の店舗と思われる
    AT&TとVerzion等がありました。

    木曜日の11:30ぐらいに店に入りましたら、
    対応カウンター(独立した机)が3つでスタップは3名いましたが、
    顧客の対応のスタッフは、2名でした。
    すでに、お客が4名いました。
    印刷した紙とNexus7をもってうろうろしていたら
    残っていたスタッフが、何か聞いてきたので、
    Nexus7と印刷した用紙を見せて、2)部分を指差して、これとこれが欲しいとような英語?を言ったら
    名前を聞かれてましたので名前を言うと用紙に名前を書いて、
    私の前に2名の名前を見せて待つようにと言われたと勝手に解釈して待つことにしました。
    15分ぐらいまったら番がきましたので、
    カウンターでNexus7と用紙を見せて用紙を指差して、これに、このプランで使いたい英語?を言ったら
    アンロックSIMかと聞かれたようなので、YESと答えたら、
    SIMかと聞かれたようなので、マイクロSIMと答えて、Nexus7のSIMカードの挿入口を開けて見せました。
    その後、Nexus7の裏の見て(型名を確認?)少ししてから、
    私が提示したプランは、できないのでこちらプランから選択してくれと言っているようだったので
    No Annual Contract Mobile Broadband Passes の
     Month Pass- 1.5GB $25 30 days
    を選択しました。
    (このプランになった理由は、推測ですがNexus7には電話機能がないので、Webだけのプランしか選択できないみたいです。
     プランには、「Week Pass – 300MB $15 7 days」がありましたが、
     滞在が5日ですので、300Mではもし足りなくなると面倒なので1.5Gにしました)
    PIN Noはと聞かれたようなので、番号を言うと
    後は、全て パソコンからデータを入力してそれが終わると
    SIMカードをNexus7に挿入して30秒ぐらいでT-mobileが使える状態になりました。
    (マイクロSIMを入れただけで、Nexus7の設定は一切していません。
     ただし、「モバイルネットワークの設定」は、「データ通信を有効にする」にしていました。
     APNは自動設定のようです。)
    確認が終わるとクレジットカードで支払いをしました。
    支払いは25ドルだけで、ハワイのTAX4.712%は請求されていませんでした。
    その後契約書と思われる3枚のプリント用紙を渡されました。
    これで全て終了です。
    時間は、15分ぐらいでした。

    Nexus7は思ったほど使いませんでした。
    MY T-Mobile へのログイン手続きはしていませんので詳細はわかりません。

    今回使用したマイクロSIM(3/14購入)はもう使いません。必要でしたら郵送します。

    [返信]

    管理人 返信:

    >このプランになった理由は、推測ですがNexus7には電話機能がないので、
    >Webだけのプランしか選択できないみたいです。

    規約上では、タブレットやポケットWiFiにはモバイル通信専用プランを使うことになっています。
    しかし、T-Mobileのブランド以外のタブレット/ポケットWiFiには、モバイル通信専用プランだけではなく、プリペイド携帯プランも(技術的には)使えます。

    店の人にアクチまで頼んだら、「このタブレット(ポケットWiFi)では、データ通信専用プランしか使えない」と言われても、文句は言えません。または、店員が知らなかったのでしょう。
    したがって、店の人にアクチも頼む場合には、T-Mobileの携帯を持って行って、それにプリペイド携帯用プランをアクチしてもらって、店を出たらそのSIMをタブレットやiPadに挿入すれば、(そして、APNを正しく設定すれば)使えます。

    まあ、$25で使用バイト数範囲内で済んだのなら、損はしていませんね。

    T-Mobileのモバイル通信専用SIMは、使用有効期限が切れても1年間は有効です。トップアップさえすれば、使用できます。
    しかし、T-Mobile用の端末で無い限り、トップアップ画面へはログインできませんので、店の人に頼んでトップアップするしかありません。
    T-Mobileモバイル通信専用プランに、PCやT-Mobile用以外の端末のウェブブラウザーからMy T-Mobileにログインする方法はありません。

    [返信]

    管理人 返信:

    前の返信の内容が、一部間違っていました。

    >しかし、T-Mobile用の端末で無い限り、トップアップ画面へはログインできませんので、
    >店の人に頼んでトップアップするしかありません。
    >T-Mobileモバイル通信専用プランに、PCやT-Mobile用以外の端末のウェブ
    >ブラウザーからMy T-Mobileにログインする方法はありません。

    モバイル通信アカウントでも、PCからMy T-Mobileにログインできます。ただし、電話番号以外にパスワードがわからないといけません。

    パスワードを忘れた場合には、テキストメッセージで一時パスワードをそのSIM(電話番号)を挿入した端末(他の端末はダメです。)に送ることができます。
    端末がテキストメッセージを受けられる端末でないといけませんね。
    T-Mobileの電波を受信できる、T-MobileまたはSIMフリーの携帯でも良いですが。

    [返信]

  • F

    WebGuard の解除ですが、日本から Online Chat で解除してもらえました。

    来週アメリカへ出張するため、T-Mobile SIMをここの商品代行購入にて購入し、送っていただきました。

    日本国内での、アクティベーション、SMSの受信、My T-Mobileでの設定など、
    特に問題はありませんでした。

    ただ、My T-Mobile の WebGuard の設定変更画面では、
    米国の住所やSSNなどを入力しなければならず、解除できませんでした。

    出張中にT-Mobile Shopへ行く時間がなく、また、英語もおぼつかないので、
    なんとか、国内に居る間に、解除ができないかと思い、
    T-Mobile ウェブサイトの Support -> Contact Us のページの Chat Now で、
    状況を説明したところ、数分のやり取りで、解除してもらうことができました。

    アクティベーションやプラン設定、トップアップ、Web Guardの解除など、
    国内で済ますことができましたので、報告します。

    [返信]

    管理人 返信:

    ご報告、ありがとうございます。

    Web Guardが有効なことによって、どのくらいブラウザーでブロックされるサイトがあるか、によりますね。アカウント管理画面には表示されるので気にはなっていましたが、チャットで外せるということはうれしいですね。

    [返信]

  • H.O

    先日、T-Mobile SIMの購入代行をしていただいた者です。
    お知らせした住所に不備がありご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで無事受領することができ感謝しております。

    アクティベーションのサイトは各項目を正しく入力するとグレーアウトしていた「NEXT」のボタンが現れるのですが、持参したandroid端末(2012年NEXUS7、xperia S)ではボタン自体がうまく表示されず画面が遷移しませんでした(android標準ブラウザ、chromeとも)

    私はアクティベーションを日本で事前に行わずに現地の空港到着時に行ったのですが、これに気付かず、結局、空港のビジネスセンターでPCを借りて事なきを得ました。
    こういうこともあるということで参考にしていただけますと幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    報告、ありがとうございます。
    T-Mobile USのサイトはデザインが変わってからサイトが重いし、使いにくいですね。
    確かにブラウザーの種類によってはうまくいかないときがあります。

    [返信]

  • kasu

    my T-mobile のsignupについての情報です。

    昨日、サンフランシスコのT-mobileショップの店頭でプリペイドSIMをpay as you go プランで手に入れました。
    同時にtopupしたのは10USD。

    その日のうちに、my T-mobileにsignupしようとしましたら、10-digitを入力したところから次に進みません。
    (step2にも行かずSMSも送られません。ずっと処理中のまま返事がありません)

    chat supportで質問したところ、アクティベートから最大72時間ぐらいはmy T-mobileにサインアップできないということでした。
    同じ問題ではまっている人がいたらと思い、ここに書きました。

    ちなみに、PINを作成(*8646 に電話して自動音声で作成できます)してから、chat supportでプラン変更をお願いすると、
    変更してくれます。私はこれで、3$ for the Dayプランに変更して貰いました。

    以上、何かのご参考になれば。

    [返信]

    管理人 返信:

    ご報告、ありがとうございます。

    確かに最近、T-Mobile USは頻繁なシステムアップグレードのせいか、システム反映に日数が掛かることがありますね。これは、T-Mobile USのMVNOにも当てはまります。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>