Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


海外(アメリカ)在住で日本のIP電話番号(050)を取得した。




日本に置いてあるとある銀行口座で、オンラインバンキングのパスワードを「2016年夏からスマホ連携パスカード(一定時間毎に発行される使い捨てのパスワード)に完全切り替えする」ということで、その切り替え手順の途中のステップで日本の電話番号に何らかのメッセージを送る、ということなので、アメリカ(海外)に居ながら日本の電話番号で受けられる電話番号が必要になりました。

そこで、海外在住のままでどうやったら日本の電話番号を取得できるか、調べてみました。

■ Skypeで日本の電話番号を取得

まずは、Skypeです。
筆者は既にアメリカ住所でSkypeアカウントは持っています。特にSkype Creditは払っておらず、これまでは無料で使っています。これまではPCアプリで日本の相手や、「アメリカの他の都市+自分+日本」のSkype会議で使ったことがあるだけです。ただし、iPhoneにもSkypeアプリはインストールしてあり、いざとなれば使えるようにしてあります。
【Skype】ホームページ

PCブラウザーでSkypeアカウントにログインし、「Skype Number」と言うアイコンをクリックします。次の画面で「Get a Skype Number」をクリックすると、24ヵ国のリストが出てきて、これらの国の番号が取得できるようです。どんな条件(例:住所)が必要なのかな・・・と思いながら、「Japan」をクリックすると、「050」で始まるIP電話番号が出てきましたよ。これから選ぶか、自分の好きな番号の含まれている番号も選べるようです。
番号を選ぶと、次は課金の画面。番号をキープするには、1ヵ月$6.50。3ヵ月または12ヵ月先払いすると、割引があります。
支払いはクレジット/デビットカードかPaypalが使えます。
なぜか、アメリカ発行のデビットカードではエラーが出てしまったので、日本の電話番号を得るためには日本の住所で発行されたクレジットカードが必要なのかもしれないと思い、Paypalを選んで支払ってみました。でも、他のクレジットカードを使ってみていないので、デビットカードが拒否された理由がわかりません。
そして、Paypalでは何の問題も無く支払いが認証されました。

Skypeで登録しているEメールアドレスに注文受付の確認Eメールが届き、その1分後には電話番号取得完了Eメールが届きました。

Skypeアプリのほうにはこの電話番号は設定するところは、何もありません。(何もしなくて良い。)

念のため、iPhone(やPC)のSkypeアプリを起動しておき、別の電話から国際電話でこの050番号に
 - 011-81-50-xxxx-xxxx
と発信して、国際電話をかけてみます。ちゃんとアメリカに居る筆者のSkype(PC)やiPhoneのSkypeアプリに着信通知が来て、iPhone通知をスワイプしてSkypeアプリへ(自動)移ると、電話が受けられました。
「ほう、アメリカに居ながら、日本の電話番号に来た通話を受けられる!」と改めて感心してしまいました。

と言うわけで、Skypeでは日本の住所無しで、海外(アメリカ)に居ながら日本の050 IP電話番号が作成できて、使えます。月$6.50の電話番号維持費は掛かります(キャンセルするまで、自動更新・自動課金)が、着信専用であれば(日本は着信無料なので)通話クレジットは払う必要はありません。

■ 楽天コミュニケーションズ/Fusion IP-PhoneのSmarTalkで日本の電話番号を取得

そこで、他にも日本の050電話番号取得が出来る方法がないかどうか、調べてみました。その中でも楽天コミュニケーションズ/Fusion IP-PhoneのSmarTalkは毎月の維持費がゼロ円であることがわかりました。
【Fusion IP-Phone SmarTalk】ホームページ

そこで、申し込んでみると、
 - Eメールアドレス
 - 日本の住所
 - クレジットカード(発信、留守録、などの課金対象通話の請求のため)
が必要であることがわかりましたが、
 - 日本の住所は、親戚・友人などの住所を使えばよい
 - クレジットカードは、アメリカ(海外)発行のカードでも申し込める
ことが分かりました。
一応、クレジットカードは登録し、カード番号が正しいかどうかを申し込み時に$0.01オーソリされますが、たぶん、課金完了はされないで放置され、期限切れになると思います。したがって、この電話番号を着信専用にすれば、(日本は着信無料なので)まったくお金を払う必要なく、この電話番号を維持できます。

実際に利用する場合にはiPhone/iPadまたはアンドロイドスマホにSMARTALKアプリをダウンロードし(アメリカのiTunesアカウントでもダウンロードできました)、申し込み後にオンラインアカウントページで表示される「SIPアカウント番号」と「SIPパスワード」を最初に入力します。
以後、このSMARTALKアプリを裏で起動しておけば、いつでもこの050電話番号への着信を、世界中どこででも、無料で、受けられます。

ただし、ひとつ、問題が発覚しました。それは、クレジットカードの期限が切れたときに、新しいクレジットカード情報(カードの期限を含む)に更新する方法は、今のところ郵送しかないと言うこと。その変更申込用紙は、登録した日本の住所にしか送ってくれない、ということ。これでは、日本国外在住の我々には数年毎にクレジットカード情報変更のたびに問題になります。
運が良いことに、このSMARTALKのIP電話番号の解約はオンラインで簡単に出来ます。したがって、クレジットカード情報が古くなったら、そのたびに番号を解約し、新たに新しいクレジットカード情報で新しく番号を申請すれば、この問題は回避できます。ただし、そのたびに電話番号は新しくなりますが・・・

日本で050-IP電話番号がどの程度普及していて、個人の認証などに先方機関から躊躇無く電話してくれるものなのかどうかは、筆者は日本に住んでいないのでわかりませんが、これから銀行口座の認証など、いくつか使ってみて、検証していきたいと思います。

本日は日曜日で、日本の銀行も月曜朝までシステムメインテナンスで、まだ実際の「パスワード切り替え手順」で試すところまでは至っていません。

※ 追記:Skypeで取得した「050」番号で、日本の銀行の「パスワード切り替え手順」手続きがめでたく完了しました。











――<●>――
関連すると思われる記事:

  • 関連すると思われる記事が見付かりませんでした。

8 comments to 海外(アメリカ)在住で日本のIP電話番号(050)を取得した。

  • ナカムラ

    今までSkype→050 Plus→Smart Talkと利用してきました。
    変更理由は料金の安さです。現在維持費は、Skypeが6240円/年、050 Plusが3288円/年、Smart Talkは無料。

    私の一番の利用方法は留守番電話を受けそのメッセージをメールで聞くためです。
    全て支払いは日本のクレジットカードを利用してきましたが、Smart Talkの変更が面倒になりそうです。
    また、Smart Talkの欠点は、”12か月間利用料の請求を行うことがない場合、サービス契約を解除することがあります。”と定期的使用料を発生させなければなりません。

    今年日本に帰国時、T-Mobileの海外無料データローミングでSmart Talk間での会話は問題なく利用できました。

    この3社は今まで問題なく利用できましたが、これからも新たに参入する会社も出てくると思いますが、格安で便利であれば変更していきたいと思います。

    [返信]

  • こんにちは。いつも有用な情報をありがとうございます。
    FUSIONのクレジットカード有効期限に関してですがオフィシャルサイトのFAQによるとユーザ側は特に何もしなくてよいそうです。
    (リンク先をご参照ください)

    http://ip-phone-smart.faq.rakuten.ne.jp/app/answers/detail/a_id/23636

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    情報を探してくれて、ありがとうございます。

    でも、ベンダーがクレジットカードの有効期限を「カード会社に確認」して、カード会社が新しい有効期限を教えてくれるとは思えないんですが。これまでも日本のベンダーにアメリカのクレジットカードを登録して、毎月引き落としてもらったことはあるのですが、期限が切れるとその後1-3ヶ月で課金ができなくなり、新しいカード情報を送らないといけませんでした。その会社は特別な「セキュアEメール」で変更手続きを受け付けてくれたので、日本まで行く必要はありませんでしたが。
    まあ、その時になってみないとわかりませんね。

    [返信]

    坂本真一 返信:

    いつの間にかFUSIONの支払い用クレジットカードをオンラインで変更できるようになったようです。今日久しぶりにマイページにログインして気づきました。

    [返信]

  • 私も気になっていたところなのでもうちょっと調べてみました。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1150628036
    おそらく日本のクレジットカードであれば多くの場合、何もしなくてよさそうです。
    (記憶があいまいですが私が昔使っていたauの携帯料金はクレジットカードの有効期限が過ぎても、勝手に次のカードで支払いがされていたように思います)
    ですが、米国のクレジットカードの場合はハードルが高そうですね。
    せめて申請用紙をPDFでWebからダウンロードできるようにしてくれれば海外からでもクレジットカードの更新手続きができそうですが。。。

    [返信]

  • いっこ

    050から始まるIP電話ですが、日本の0120のフリーダイヤルに電話ができないのが非常に残念です。これが解決されるとうれしいのですが。緊急通報(110など)もかけれないし。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    ・・・ってか、日本は、普通の携帯(080-、090-)からもかけられない0120電話番号が、多いですよ。
    私は羽田に到着して、周辺のあるホテルの0120電話番号に掛けて車を配車してもらおうとしてかからず、公衆電話を探して掛けました。

    [返信]

  • いっこ

    せっかくの海外ネタなので、050のIP電話が日本の電話回線に完全対応していれば(米国のように)、海外にいるものにとっては、非常に使いやすい電話になるんですがという意味を込めて、かかさせていただきました。0120は、着信側が規制している企業が多いのは知っていますが、携帯に比べれば、遥かに通話料は安いのですから、規制してほしくないものです。
    日本の規制当局の力が米国やEUに比べると力不足なのでしょうけど。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>