Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


Apple SIMをiPad Air 2でキャリア選択した後、iPhone、iPad Air、Nexus 6に刺してみた。




Apple SIMをiPad Air 2でキャリア選択した後、iPhone、iPad Air、Nexus 6に刺してみた結果です。(2015年11月22日現在)

Apple SIM
で選択したキャリア
iPhone 6s iPhone 6 iPhone 5s iPhone 5 iPad Air Nexus 6
AT&T
アメリカ
X
AT&T 4Gと表示されるが、通信不可。
X
「Searching(検索中)…」のままで、通信不可。
X
Invalid SIM(不正なSIMです)
または、
No SIM(SIMなし)
の表示。
X
Invalid SIM(不正なSIMです)
または、
No SIM(SIMなし)
の表示。
X
Invalid SIM(不正なSIMです)
または、
No SIM(SIMなし)
の表示。
X
No SIM Card
の表示。
T-Mobile US
アメリカ
X X X X 〇? X
Sprint
アメリカ
X
Verizon版iPhone 6sでは
Sprint LTE表示があるものの
エラー画面が出て、
データ通信ダメ。
X
AT&T版iPhone 6では
Sprint LTE表示があるものの
エラー画面が出て、
データ通信ダメ。

Sprint版iPhone 5sでは
Sprint LTE表示があり
エラー画面が出るが、
何度か電源をリセットすると
データ通信が繋がる。
 
X
Verizon版iPhone 5cでは
No SIM(SIMなし)
の表示。
?
CDMA版が無いので、
検証不可。
X
T-Mobile(CDMA)版では
iPad初期画面が現れ、
先へ進めない。
X
北米版(CDMA)Nexus 6では
Sprint LTE表示があるものの
エラー画面が出て、
データ通信ダメ。
GigSky
アメリカを含む
約90ヵ国
APN=Gigsky
ローミング=ON

通信は2G/3Gのみ
EE
イギリス
KDDI au
日本
X
報告によると、
No Service(圏外)表示で
使用不可。
      X
報告によると、
Invalid SIM(不正なSIM)表示で
使用不可。
 

というわけで、キャリア設定したApple SIMを他の端末で使えるかどうかは、Apple SIMで選択するキャリアにもよるようですね。

ちなみに、・・・

Apple SIMでAT&Tを選択すると、その後、他のキャリア/通信プランは選択出来なくなります。(選択メニューから消えます。)イギリスEEも、日本でKDDI auも選択できなくなるかは、未検証なので不明です。

Apple SIMでT-mobile USを選択すると、その後、AT&Tは選択出来なくなりますが、T-Mobile US、GigSky、Sprintは選択出来てキャリア/プランを行き来できます。T-Mobile USを選択すると、2085年(実質、期限無し)まで毎月200MB無料で使用できます。200MBを超えた場合は、有料プリペイドプランに加入できます。イギリスではEE、日本ではKDDI auが選択出来るはずです。

Apple SIMでGigSkyを選択すると、その後、AT&Tは選択出来なくなりますが、T-Mobile US、GigSky、Sprintは選択出来てキャリア/プランを行き来できます。GigSkyのアカウントは実質、永久に維持出来ます。ただし、Apple SIMで加入するGigSkyプランでは、国によって選択できる「最初の10MBまで無料」プランに加入できません。GigSkyのSIMでは、国によって「最初の10MBまで無料」プランに加入できます。イギリスではEE、日本ではKDDI auが選択出来るはずです。

Apple SIMでSprintを選択すると、その後、AT&Tは選択出来なくなりますが、T-Mobile US、GigSky、Sprintは選択出来てキャリア/プランを行き来できます。Sprintを選択した場合、「Administrative Charge $1.50」と「Regulatory Charge(連邦通信税)$0.40」が通信料以外に課金されることがあります。Sprintアカウントは1年間トップアップしないと、1年後にアカウントは自動削除されます。削除後、再度、同じApple SIMでSprintを選択することが出来ます。この場合も、イギリスではEE、日本ではKDDI auが選択出来るはずです。

EEとKDDI auは筆者の環境では検証できないので、不明です。

まあ、iPad Air 2/iPad Mini 3/iPad Mini 4/iPad Proで、Apple SIMで加入できるプランでテザリングが出来れば、キャリア選択したApple SIMを、何も他の端末に挿入して使うことは無いと思いますけどね。

Apple SIMキャリア テザリング
AT&T $50/5GB/30日プランのみ可
T-Mobile US
Sprint 不可
Gigsky
EE
KDDI au (使用規約上は、可)










――<●>――
関連すると思われる記事:

6 comments to Apple SIMをiPad Air 2でキャリア選択した後、iPhone、iPad Air、Nexus 6に刺してみた。

  • andau

    はじめまして。いつも興味深く拝読させて頂いております。

    日本在住でなかなか検証できないので、宜しければご教授頂ければ幸いです。

    Apple SIMをT-Mobile USでアクティベート後iPhoneに挿すと使えるとのことですが、この点に関しては通常のT-Mobile USのSIMとは動作が異なる(通常SIMの場合、iPad系でデータプランでアクティベート後、iPhoneに挿すと、再アクティベートを促すページにリダイレクトされてしまう)という理解で良いのでしょうか?

    また、200MBのFree DataはiPhoneに挿しても有効ですか?

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    少なくとも今(2015年11月24日)の時点では、iPadでアクティベートしたT-MobileのSIMは、iPhoneでも使えます。実際に今、1年以上前にiPad(iPad Air)でアクチしたT-MobileのSIMをiPhone 5に挿入してみましたが、T-Mobile回線で使用できます。
    T-Mobileを選択したApple SIMは、T-MobileのSIMと同じ動作になります。逆も、同じです。
    いつこのように変わったのかは、判りません。

    iPhoneにこのSIMを挿入しても、通信プランはあくまでもiPadプランを使っているので、iPadプランの「月200MB無料」がiPhoneでも使えます。

    [返信]

    andau 返信:

    早速ご返信ありがとうございます!

    8月末に渡米した時には、データプランでアクティベートしたT-MobileのSIMをiPhoneに挿しても使えませんでしたので、その後変わったのかもしれませんね。

    私のように年2〜3回しか渡米しない者にとって、コストが掛からずにアクティベート状態を保持でき、200MBとはいえ到着後すぐに使用できるT-Mobile SIMは使い勝手が良いので、これがiPhoneで使えるのは非常嬉しい変更です。音声通話は不要な場合が多いので…

    また、Apple SIMで代用できるのであれば、日本国内でSIMの入手性も事実上改善されてしまいますね。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    この検証は「出来るから、やった」のであって、この使い方を薦めているわけではありませんよ。特に、キャリアはいつ方針を変えるか判りませんから。
    まあ、GigSkyはスマホ/iPhone用SIMやプランもあります(ほぼ同じ国で、ほぼ同じプラン)から、SIMを入れ替えても使えることは、今後も変わらないでしょう。(でも、今のところ3G通信までですが・・・)

    それよりも、iPadのプランはAT&Tの低額プラン以外はテザリングが可能なので、SIMはiPad Air 2(など)に刺したままで、iPhone/スマホはiPadにテザリングして使うほうが、楽ですよ。iOS 9からはテザリングの親機側端末はカバンに入れたままで良くて、それを取り出してテザリング設定しなくとも、子機のiOS端末(iPhone)から親機のスリープ状態を起こして接続できますから、手間は全くかからないし。つまり、iPad Air 2(など)をモバイルルーター代わりにして使うほうが、運用は楽だと思いますが・・・

    [返信]

    neo 返信:

    横槍失礼します。いつも有益な情報ありがとうございます。

    これは!と思って本日試したところ、iPad mini (初代)で2015年4月にアクティベートしたT-MobileのプリペイドSIMは、iPhone 5cでは使えませんでした。再アクティベーションが要求されてしまいます。
    同様に、そのSIMをiPad mini 4に挿しても、再アクティベーション画面が出てインターネットには繋がりませんでした。

    残念ながら私の環境では吉田様の結果と異なる結果になってしまいました…どうも私のT-MobileのSIMカードは今のところ、最初にアクティベートした機器専用のようです。

    取り急ぎ、ご報告まで。

    p.s. なぜこんなことをしているかというと、通話・SMSはVoIPで十分、安いデータSIMをスマホに挿してポケットに入れて、手ぶらで歩きまわりたい、と常々思っているからです。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    以前はそうだったんですよね。いつごろから変わったのか、また、当該SIMをアクチした時期にも関係するのか、全機種でそうなのか、わかりません。そのうち以前に戻る(戻った)のかも、わかりません。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>