Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年6月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



Gevey Pro Plus (Gevey 第3版)間も無く、出荷開始?!


- Old Counter



追記 2011年5月26日:この記事には、続報があります。こちらです⇒Gevey Pro Plusは、偽物?



Gevey Supreme(Pro Plus)の使用法・使用レポートは、
【SlickGate版Gevey Supreme(Pro Plus)の使用法と使用レポート – 2011年6月24日
です。


 
iPhone 4のSIMロック解除アダプター(俗称、下駄)を開発・発売する中国のGeveyは、2011年3月18日頃Gevey Turbo SIM発売、2011年4月16日頃Gevey Pro発売・・・

そして、2011年5月27日の週末頃にはGevey Pro Plusが出荷開始できるようです。
http://www.freakgeeks.com/2011/7110/unlock-your-iphone-4-baseband-on-4-x-x-with-gevey-pro-plus-no-need-to-dial-112/
http://jaxov.com/2011/05/gevey-pro-plus-coming-soon-no-need-to-dial-112-untethered-unlock/

第3版となる新版Gevey Pro Plusは、これまでのGevey Turbo SIM/Gevey Proの手動操作を自動化したもの(112番への電話も自動化に含まれる。)
手動で行う操作が自動になり、SIMを挿入してから完了するまで約1~2分は掛かるようですが、操作が簡単にはなります。

iPhoneを再起動しても、再操作が不要。(おそらく、バックグラウンドで自動的に操作するものと思われる。)

また、マイクロSIMを削らずにトレイに挿入できると言う。(ホントかな?!この目で見るまで、確言は出来ないが・・・)

まだ購入していない人で購入を考えている人は、Gevey Pro Plusが出るまで待ったほうが良いと思います。

なお、Geveyシリーズは、Gevey Pro Plusで最後になる予定。

当然、好奇心の強い筆者は、皆様の期待を裏切らず、出来るだけ早く入手して、このサイトで写真付きで報告したいと思っています。

アメリカでは次のiPhone新モデル(6月発表?、9月出荷開始?)は一台でGSM/W-CDMAもCDMA2000も対応するだけでなく、これまでのAT&T(GSM/W-CDMAキャリア)とVerizon(CDMA2000キャリア)だけでなく、Sprint(CDMA2000キャリア)とT-Mobile USA(GSM/W-CDMAキャリア)もiPhoneを販売すると、噂がたっています。(まだ、あくまでも、噂の段階ですが・・・)

よって、次のバージョンではSIMロック解除アダプターは不要になるかも・・・です。











――<●>――
関連すると思われる記事:

1 comment to Gevey Pro Plus (Gevey 第3版)間も無く、出荷開始?!

  • tk

    香港からGevey Turbo Proが届き、早速説明書の通りにやってみたところ、すぐにうまくいきました。テザリングも可能になってうれしい限りです。いずれにせよ、少なくとも日本では3Gネットワークを使うには、いったん112などコールしてなにやら8桁の番号とやらを取得しないといけないようなので、それが自動化されるのは適切な改良だと思います。Airplaneモードのオンオフも間をおかずにやらないと失敗するなどコツがありますし。

    iPhone 5はWorldwideでSIM unlockだという噂ですが、日本は風変わりな社長が変なビジネス(iPad 1でさえDoCoMoロックがかかっている)をするので、この手のカードは必要になるのでは、と思います。そして需要があれば中国人は作るだろうと。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>