Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年3月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


アメリカ携帯会社ポストペイド契約料金比較(一台契約の場合)


- Old Counter



アメリカ携帯会社ポストペイド契約料金比較を、試みます。

この料金比較表は、どのくらい持つかわかりません。
なんせ、携帯会社は他社との競争のため頻繁(1年~数ヶ月の周期で)に料金を改定します。
特に今の時代は、これから4G(LTE)通信の競争が激化してくるため、今から数ヶ月で料金が変わるかもしれません。

各社の料金改定に気が付いたら、訂正していきます。が、リアルタイムで反映されるのは難しいと思います。(このブログ・サイトのプリペイド料金表は、気が付いたときに改定しています。実際に携帯会社で料金改定をしてから、このサイトで反映されるまで、数週間掛かることはありますが・・・)

渡米して、携帯会社とのポストペイド契約(2年契約)をする際には、参考にしてください。しかし、あくまでも参考にしてください。

また、アメリカでは携帯会社は各社とも「Family Plan」を提供しており、一名義/一請求書で、5つの携帯までを契約できるシステムがあります。
一家で複数回線を契約する場合は、「Family Plan」の方が合計金額が安い場合があります。
しかし、「Family Plan」に関してはここでは取り扱いません。また別の機会に取り上げたいと思います。

このページでは、「一名義/一請求書/一回線、2年以上契約」の場合の契約料金の比較になります。


では、・・・

2011年7月19日現在
2012年1月28日更新
2012年6月19日更新

  Verizon AT&T Sprint T-Mobile MetroPCS 参考:
HanaCell
参考:
KDDI America
音声通話
(アメリカでは
着信も
料金が掛かる:
発信料金と
着信料金が
同じ)
 
A
$39.99/450分
(超過分は$0.45/1分)
Verizon同士は電話し放題、
夜間・週末は電話し放題。
 
$59.99/900分
(超過分は$0.40/1分)
Verizon同士は電話し放題、
夜間・週末は電話し放題、
5人の友達/家族と何時でも電話し放題。
 
$69.99/電話し放題
$39.99/450分
(超過分は$0.45/1分)
未使用分数は6ヶ月間翌月へRollover可能、
携帯同士は電話し放題、
夜間・週末は5000分まで無料。
 
$59.99/900分
(超過分は$0.40/1分)
未使用分数は6ヶ月間翌月へRollover可能、
携帯同士は電話し放題、
夜間・週末は電話し放題、
10人の友達/家族と何時でも電話し放題。
 
$69.99/電話し放題
$29.99/200分
(超過分は$0.45/1分)
Smartphoneは加入できない。
 
$39.99/450分
(超過分は$0.45/1分)
携帯同士は電話し放題、
夜間・週末は電話し放題。
 
$59.99/900分
(超過分は$0.40/1分)
携帯同士は電話し放題、
夜間・週末は電話し放題。
 
$99.99/電話し放題+テキストし放題+パケットし放題。
$39.99/500分
(超過分は$0.45/1分)
T-Mobile同士は電話し放題、
夜間・週末は電話し放題。
 
$49.99/1000分
(超過分は$0.45/1分)
T-Mobile同士は電話し放題、
夜間・週末は電話し放題。
 
$59.99/電話し放題+テキストし放題
$40/電話し放題
テキストし放題
ネットし放題
 
$45/電話し放題
テキストし放題
ネットし放題
 
$50/電話し放題
テキストし放題
ネットし放題
 
$60/Blackberry用
電話し放題
テキストし放題
ネットし放題
 
$40/4G LTE用
電話し放題
テキストし放題
ネットし放題
 
$50/4G LTE用
電話し放題
テキストし放題
ネットし放題
 
$60/4G LTE用
電話し放題
テキストし放題
ネットし放題
$0.25/1分 $14.99/100分
(超過分は$0.19/1分)
 
$24.99/200分
(超過分は$0.19/1分)
 
$49.99/650分
(超過分は$0.19/1分)
 
$69.99/1200分
(超過分は$0.19/1分)
 
$35/400分
(超過分は$0.45/1分)
KDDIアメリカ同士は電話し放題、
夜間・週末は電話し放題。
 
$55/700分
(超過分は$0.40/1分)
KDDIアメリカ同士は電話し放題、
夜間・週末は電話し放題。
 
$75/1000分
(超過分は$0.35/1分)
KDDIアメリカ同士は電話し放題、
夜間・週末は電話し放題。
 
$95/1500分
(超過分は$0.35/1分)
KDDIアメリカ同士は電話し放題、
夜間・週末は電話し放題。
 
$135/2500分
(超過分は$0.30/1分)
KDDIアメリカ同士は電話し放題、
夜間・週末は電話し放題。
 
$60/400分
(超過分は$0.45/1分)
KDDIアメリカ同士は電話し放題、
夜間・週末は電話し放題、
テキストし放題、
ネットし放題。
テキストメッセージ
(SMS、MMS)
 
B
$0.20/1通
 
$5/250通(Voiceメッセージを含む)
 
$10/500通(携帯同士は無制限)
 
$20/5000通(携帯同士は無制限)
 
または、音声通話プランに$20追加で、テキストし放題
$0.20/1通
 
$10/1000通
 
$20/使い放題
$0.20/1通
 
$5/300通
 
$10/1000通
 
$20/使い放題
 
$10/使い放題
450分/900分プランにのみ追加可能
$0.20/1通
 
$10/使い放題
無料/使い放題 $0.15/1通 $0.15/1通
 
$9.99/300通
 
1000分/1500分/2500分/$60@400分プラン加入者は無料
2G/3Gデータ(パケット)
 
C
Smartphone:
 
2011年7月7日新規契約より
 
$30/2GB
(超過分は$10/1GB)
 
$50/5GB
(超過分は$10/1GB)
 
$80/10GB
(超過分は$10/1GB)
 
非Smartphone:
 
$1.99/1MB
 
$10/75MB
(超過分は$10/75MB)
 
$30/2GB
(超過分は$10/1GB)
 
$50/5GB
(超過分は$10/1GB)
 
$80/10GB
(超過分は$10/1GB)
Smartphone:
 
$15/200MB
$20/300MB
(超過分は$15/200MB
$20/300MB)
 
$25/2GB
$30/3GB
(超過分は$10/1GB)
 
非Smartphone:
 
$2/1MB
 
$10/パケットし放題
Smartphone:
 
$20+$10/パケットし放題
450分/900分プランにのみ追加可能。
 
非Smartphone:
 
$0.03/1KB
 
$15/パケットし放題
 
$30/パケット+テキストし放題
$1.99/1MB
 
$10/パケットし放題
(月200MB以上は速度制限)
 
$20/パケットし放題
(月2GB以上は速度制限)
 
$30/パケットし放題
(月5GB以上は速度制限)br> 
$60/パケットし放題
(月10GB以上は速度制限)
無料/使い放題 $0.001/1KB
 
(参考:200MB使うと$204.80)
モバイルWebプラン:
$4.99/0MB
$0.0001*/KB
上限$50
 
$9.99/2MB
超過分は$0.0001*/KB
上限$50
 
$24.99/10MB
超過分は$0.0001*/KB
上限$50
 
$60@400分プラン加入者は無料
注*:期間限定。
本来のレートは$0.002/1KB
 
ハイスピードWebプラン:
$9.99/5MB
超過分は$0.0001*/KB
上限$50
 
$14.99/10MB
超過分は$0.0001*/KB
上限$50
 
$29.99/30MB
超過分は$0.0001*/KB
上限$50
注*:期間限定。
本来のレートは$0.002/1KB
 
スマートフォンWebプラン:
$9.99/150MB
$0.0001/KB
上限$50
 
$34.99/パケットし放題
Blackberry BIS追加料金 $0 $0 $0 $0 Blackberryプラン($60)に加入する必要有り 無し 無し
4G/3G/2Gデータ(パケット) Smartphone:
 
2011年7月7日新規契約より
 
$30/2GB
(超過分は$10/1GB)
 
$50/5GB
(超過分は$10/1GB)
 
$80/10GB
(超過分は$10/1GB)
Smartphone:
 
$15/200MB
$20/300MB
(超過分は$15/200MB
$20/300MB)
 
$25/2GB
$30/3GB
(超過分は$10/1GB)
Smartphone:
 
$20+$10/パケットし放題
450分/900分プランにのみ追加可能。
$10/パケットし放題
(月200MB以上は速度制限)
 
$20/パケットし放題
(月2GB以上は速度制限)
 
$30/パケットし放題
(月5GB以上は速度制限)br> 
$60/パケットし放題
(月10GB以上は速度制限)
$40プランは100MBまでストリーミング可
 
$50プランは1GBまでストリーミング可
 
$60プランはストリーミング使い放題
無し 無し
テザリング料金 $20
(追加で2GB許容)
$20
(追加で2GB許容)
パケット2 3GBプランにのみ追加可能。
$29.99 $14.99
($19.99以上のパケットプランに加入していること。)
不可 無し 無し
月料金範囲
(非Smartphone)
諸税別
最低 A
$39.99~
最低 A
$39.99~
最低 A
$29.99~
最低 A
$39.99~
$40~ $9.99~ $14.99~
月料金範囲
(Smartphone)
諸税別
最低 A+C
$69.99~
最低 A+C
$54.99~
最低 A+B+C
$79.99~
最低 A+B+C
$59.99~
$40~ $9.99~ $24.98~
アクティベーションコスト
(加入時のみ)
$35 $36 $36 $35 $0 $0 $35
日本への国際電話
割引プランに加入していない場合
固定電話へ$1.99/分
携帯電話へ$2.49/分
固定電話へ$3.49/分
携帯電話へ$3.64/分
固定電話へ$1.59/分
携帯電話へ$1.74/分
$1.49/分 アクセスポイント方式のみ:
 
「*111」コール、$0.03/分
 
フリーダイアル番号経由でコール、$0.05/分
$0.50/分 月無料分数内:
固定電話へ無料/分
携帯電話へ$0.20/分
 
月無料分数を超えた場合:
固定電話へ
1分当り各プランの米国内超過料金+$0.079。
携帯電話へ
1分当り各プランの米国内超過料金+$0.20。
日本への国際電話
割引プランに加入した場合
プラン料金
$3.99/月
 
固定電話へ$0.07/分
携帯電話へ$0.19/分
プラン料金
$3.99/月
 
固定電話へ$0.09/分
携帯電話へ$0.24/分
プラン料金
$4.00/月
 
固定電話へ$0.07/分
携帯電話へ$0.22/分
プラン料金
$5.00/月
 
固定電話へ$0.07/分
携帯電話へ$0.19/分
プラン料金
$10.00/月
 
国際電話し放題
 
($50プランと$60プランのみ加入可能)
割引プランは無し。 割引プランは無し。
保証金
(デポジット)
与信歴が無い/悪い場合は必要
最大$1000
 
一般的に$400-$500
与信歴が無い/悪い場合は必要
$90~$1000
 
一般的に$400-$500
与信歴が無い/悪い場合は必要
$50~$1000
 
一般的に$400-$500
与信歴が無い/悪い場合は必要
$50~$400
 
与信歴の不要なMonthly Prepaid Planが別途有る。
$0
与信歴不要
$0
与信歴不要
$0
与信歴不要
2年契約の特典 2年毎に携帯本体代金の割引 2年毎に携帯本体代金の割引 2年毎に携帯本体代金の割引 2年毎に携帯本体代金の割引 2年契約が無い
何時でも解約可能
2年契約が無い
何時でも解約可能
携帯本体代金無料
または割引
2年未満
早期解約料金
Smartphone:
$350-$10x契約月数
 
非Smartphone:
$175-$5x契約月数
Smartphone:
$325-$10x契約月数
 
非Smartphone:
$150-$4x契約月数
最大$200
 
2011年9月9日以降に契約・契約更新の場合は、
Smartphone:
最大$350
契約継続月数に比例して割引く。
契約0~18ヶ月
$200
 
契約19~21ヶ月
$100
 
契約22~23ヶ月
$50
$0 $0 最大$225
その他 諸税が別途掛かる。 諸税が別途掛かる。 諸税が別途掛かる。 諸税が別途掛かる。 加入できる都市が限られている。
 
自社電波以外の地域で使用すると、ローミング料金($0.19/分)が別途掛かる。
 
金額は税込み。
毎月最低$9.99を支払い、未使用金額は翌月に繰越。
 
金額は税込み。
諸税が別途掛かる。
 
2年契約の他、1年契約、3ヵ月契約、契約期間無し、の契約がある。


 
 
※アクセスポイント方式の国際電話とは、国際電話をするのに、まず、アメリカ国内のアクセスポイント(アメリカ国内の電話番号)に電話し、繋がったらそれから相手先の国際電話番号を入力して通話する方法。











――<●>――
関連すると思われる記事:

11 comments to アメリカ携帯会社ポストペイド契約料金比較(一台契約の場合)

  • カナダでBellに契約しています
    どのプランにしたらいいのかよくわからなくて
    はじめは適当に選んでしまいました
    こんな風に見やすくしてもらえるとうれしいです!

    [返信]

    管理人 返信:

    サイトへの訪問、ありがとうございます。
    私はカナダに住んでいないので詳しくわからないので、カナダ在住の人に作って欲しいと思います。

    [返信]

  • marie

    こちらのカテゴリでの質問は適切ではないのかもしれませんが
    「ロングディスタンス料金」とはどういった場合に発生するのでしょうか?

    現在カリフォルニアでat&tの$39.99プランの契約で
    国際電話割引プラン$3.99を付けています。

    具体的にお聞きしたいのは
    docomoの携帯(日本国内) → at&t契約の携帯(カリフォルニア州内)
    で通話をした場合、着信側に着信料以外に
    ロングディスタンス料金が発生するのでしょうか?

    ロングディスタンス料金とは悪魔で発信側だけに発生するのでしょうか?

    また着信側に発生する場合はどのような料金体系になっているのでしょうか?

    もしお分かりなれば教えて頂ければと思います。
    どうぞ宜しくお願い致します。

    [返信]

    管理人 返信:

    アメリカの主要携帯電話会社に「ロングディスタンス料金」というものは、今はありません。
    昔(10年位以上前?)はありましたが・・・

    したがって、携帯に「ロングディスタンス料金」は、発信でも着信でも絶対に発生しません。

    固定電話では、「ロングディスタンス料金」は今でもあります。

    アメリカは、携帯は発信も着信も料金が掛かります。(固定電話は着信は無料です。)

    携帯からの発信の場合、アメリカ国内へであればどこへ掛けても一律の料金です。
    携帯からの発信の場合、アメリカ国外へ掛ければ、国際電話料金が1分当たりに掛かるか、または、加入している国際割引プランの対象になります。

    携帯への着信の場合は、どこから掛かってきても一律料金で、アメリカ国内発信料金と同じ金額が1分当たりに掛かるか、または、加入している国内通信プランの対象になります。(具体的にはmarieさんの場合は、$39.99プランの対象です。)

    したがって、ドコモ(米国外・米国内関係無い) から アメリカ契約の携帯(どの州に居ても同じ))で通話をした場合、着信側にはアメリカ国内発信料金と同じ金額が1分当たりに掛かるか、または、加入している国内通信プランの分数合計の対象になります。

    [返信]

    marie 返信:

    詳しくかつ迅速にお答え頂いてとても助かりました!
    本当にありがとうございました。

    [返信]

  • asuka

    はじめまして。

    現在シンガポールに住んでおり、iphone4s(simフリー)の購入を考えております。
    もしかすると一年後にアメリカに移住するかもしれないのですが、そのiphoneをアメリカで使いたいのです。
    そこで幾つか質問があります。

    1) アジアで買ったsimフリーiphone4sは、T-mobile (or 他社)のポストペイド契約で仕様可能ですか?
      (2年契約はなしで)
    2) その場合のプラン料金は上記と同じになるのか、安くなるのか、それとも高くなるのか?
      (通話は一ヶ月に500minくらい、bundleは2GBは欲しいです)
     

    もしご存知でしたら教えてください。
    よろしくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    1年先のことはあまり考えても意味が無いと思いますよ。
    そもそも、T-Mobile USAがそれまで存続しているかどうかも怪しく、その時には他社と合併しているかもしれませんから。

    また、iPhone 4Sを含めてこれまで既存のiPhoneモデルは、T-Mobile USAの3G周波数に対応していませんので、ネットを使うと速度が2G速度しか出ず、遅いです。
    そんなネット・アクセス・スピードで2GBバンドルなんかを付けても、月に2GB使うのに苦労しますよ。

    現在の状況では、T-Mobile USAのポストペイド携帯のプランに2年契約束縛無しのプランは、存在しません。(Verizonはポストペイド長期契約束縛無しプランがありますが、CDMAキャリアなので、SIMフリーiPhoneはアメリカではVerizonと契約しては使えません。)
    「2年契約束縛無し(No Annual Contract)」を希望すると、「Monthly4G」プランに加入させられますが、これはプリペイドプランです。

    誤解しないでほしいのですが、、「Monthly4G」プランは、「持っている携帯本体が4G(HSPA+)のT-Mobileの周波数に対応していれば、最大4Gの速度が出ますよ」と言う意味であり、対応していない携帯(iPhoneを含む)だと2G速度しか出ません。(携帯本体の周波数がT-Mobile USAの3G周波数に対応していれば、最大3G速度。)

    >1) アジアで買ったsimフリーiphone4sは、T-mobile (or 他社)のポストペイド契約で使用可能ですか?
    >(2年契約はなしで)

    2年契約であれば、ポストペイド契約できます。
    2年契約を希望しないと、プリペイド契約になります。
    SIMを発行している他社は、AT&T以外は全てプリペイドです。
    AT&Tは、ポストペイドで海外のSIMフリーiPhoneは拒否するのが従来からの方針ですが、昨年2011年6月からアメリカでもアップルストアがSIMフリーiPhoneを発売しだしたので、その後、その方針が変わったかどうかは、確認できていません。
    また、AT&TはプリペイドでiPhoneを使用することを公式には認めていませんが、実際には使用できます。

    >2) その場合のプラン料金は上記と同じになるのか、安くなるのか、それとも高くなるのか?
    > (通話は一ヶ月に500minくらい、bundleは2GBは欲しいです)

    このページの数字と、T-Mobile プリペイドの値段
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=130
    または
    http://prepaid-phones.t-mobile.com/prepaid-plans
    と比べていただければわかりますが、それほど大きく違いは無いと思います。
    ただし、「iPhoneをT-Mobile USAで使うと、2G速度しか出ない」点を良く理解してください。

    [返信]

  • asuka

    そうなんですね。詳しく教えて頂いてとても助かりました。
    ありがとうございました。

    [返信]

  • M

    疑問なのですが、アメリカのポストペイドにはブラックリストってあるのですか??
    日本では契約後すぐに解約をすると、次回また契約する際に難しくなりますが
    例えば複数台の契約を行い、複数台とも二年縛り待たずに解除料を払って解約しても全然平気なのですか?
    そうすると契約と解除を繰り返して、その都度違う会社を試したりできるのですか?

    [返信]

    管理人 返信:

    未払い者/滞納者/頻繁に支払いが遅い人(延納者)(=契約違反)のブラックリスト(クレジットヒストリーの悪い人)のリストは、あります。

    しかし、「契約束縛期間内に早期解約する場合、早期解約料を支払えば解約できる。」という契約文書になっているので、「早期解約料を支払って解約すること」自体は契約違反でも何でもありません(契約書の範囲内の義務を遂行しているだけです)から、そのこと自体を罰することは出来ませんし、罰すると「差別」になりますし、不当差別する側が裁判で訴えられます。

    よって、「契約書に書かれている範囲内の行動」は、問題ありません。

    [返信]

  • M

    そうなんですか、面白いですね、ありがとうございました

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>