Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


ロッキー山脈国立公園(Rocky Mountain National Park)、行き方、楽しみ方




夏のシーズンも終わりころになってしまいましたが、これからロッキー山脈国立公園はアスペンの葉が黄色に変って黄葉の季節です。(コロラドに紅葉はありません。黄葉です!)
遅ればせながら、ロッキー山脈国立公園のご案内をします。


■1.行き方、所要時間

まずはロッキーマウンテン国立公園(Rocky Mountain National Park)の入り口の町であるEstes Park(エステス・パーク、標高7522フィート、2293メートル)を目指して行きます。

1.デンバー国際空港から

空港からは車で片道約75マイル(120キロ)、1時間30分~2時間の運転時間を要します。
(1)空港敷地内から出たら、右車線からNorthWest Parkway(有料道路)へ右に入り、Fort Collins方面へ進みます。有料道路利用料金$3.45×2=$6.90(License Plate Toll)が課金されます。
途中で出口を右車線から出て、I-25 北向きに移ります。
途中のExit 243(出口243)へ右車線から出て、左折してコロラド66号線へ移り、Lyonsの町(村?)を通り、蛇行した山道に入り、Estes Parkへ進みます。

(2)空港敷地内から出たら、そのままPena BlvdをI-70まで走り、右車線からI-270 へ移ります。ウィークディの朝と夕方の通勤時間帯は混むことがあります。
途中で右車線からExitしてI-25 北向きに移ります。
途中のExit 243(出口243)へ右車線から出て、左折してコロラド66号線へ移り、Lyonsの町(村?)を通り、蛇行した山道に入り、Estes Parkへ進みます。

(3)空港敷地内から出たら、そのままPena BlvdをI-70まで走り、右レーンのExitからI-270 へ移ります。ウィークディの朝と夕方の通勤時間帯は混むことがあります。
I-270をまっすぐ走り、左車線を走り、そのままUS-36に移ります。
Boulderの街中を走てそのまま通り抜けて、約20分ほどで左折してLyonsの町(村?)を通り、蛇行した山道に入り、Estes Parkへ進みます。

2.デンバーダウンタウンから

(1)I-25を北進し、Exit 243(出口243)で右車線から出て、左折してコロラド66号線へ移り、Lyonsの町(村?)を通り、蛇行した山道に入り、Estes Parkへ進みます。

(2)I-25を北進し、左車線(中央分離帯側)の2車線のどれかからUS-36に移ります。(I-25からUS-36へ移る場合には、中央分離帯側の2車線で移ります。右車線ではありませんので、ご注意。)
Boulderの街中を走てそのまま通り抜けて、約20分ほどで左折してLyonsの町(村?)を通り、蛇行した山道に入り、Estes Parkへ進みます。

LyonsからEstes Parkまでの山道の運転注意:

LyonsからEstes Parkまでの山道のUS-36は、もちろん舗装はしていますが、対面1車線ずつで谷沿いのカーブの道が多いです。カーブは岩で前方の視界が遮られている箇所も多く、運転は速度を守って、十分注意して、道路の中央線をはみ出さないようにしてください。

危険防止のために、このような視界の悪い曲がりくねった道では「追い越し禁止」区間が多いです。道路の中央にある2本の黄色い線のうち、自分のレーン側が黄色で直線(破線ではない)が塗られている場合は、そこは追い越し禁止区間です。

* 両車線とも追い越し禁止

* 破線側追い越し可。実線側追い越し不可。

* どちらも追い越し可。

自分の運転速度が遅くて後ろの車に迷惑をかけていると思われる場合、広い路肩が目の前に現れたら、右折信号を出してそこに自分の車を寄せて一時停止をし、後方の車に通り過ぎてもらってください。それが、山道運転のマナーです。

■2.麓の町、Estes Parkからロッキー山脈国立公園へ入る方法

Estes Parkからロッキー山脈国立公園へ入るゲート(料金所)は、2ヵ所あります。ひとつはEstes Parkの北西側でUS 34上、もうひとつはメインの入り口でEstes Parkの南西側でUS 36上です。

メインの入り口に向かうには、Estes Parkの入り口の大きな交差点でUS36側(左)へ曲がり、Estes Parkのダウンタウンを通過してもう一度左へ曲がり、「Rocky Mountain National Park」の標識に従って右へ曲がり、そのまま直進してモーテル街を通過し、道なりに右へ進んで料金所へ向かいます。

もう一方の入り口に向かうには、Estes Parkの入り口の大きな交差点で直進(US34)へ進み、Estes Parkのダウンタウンを迂回して静かな山道を進み、そのまま進みます。

2015年8月現在ロッキー山脈国立公園の入園料は車1台に付き$20(1週間有効)です。入園料は2015年10月1日から「1日パス$20、または、1週間パス$30」に値上げされる予定です。アメリカの複数の国立公園・国定公園を訪問する場合は、1年間有効の「$80 Annual Pass」もあります。
アメリカ軍人およびその家族は無料、62歳以上のアメリカ市民・永住者は$10で生涯有効のSenior Passがあります。(郵送でSenior Passを貰う場合には手続き料$10は別途課金。Federal Rec AreaやNational Parkで貰う場合は手続き料不要。)
【National Park Service】The National Parks and Federal Recreational Lands Pass Series

■3.ロッキー山脈国立公園内ご案内(メインルート)(通常、5月から10~11月までオープン)

注意:高地に身体が慣れていない場合、または、平地からデンバー(海抜約1600メートル)に到着した直後の人は、ロッキー山脈国立公園のTrail Ridge Roadの頂上(海抜約3700メートル)に着いて車のドアを開けただけで酸素不足でめまいがすることがあります。また、外を散策する場合でも数メートル、数十メートル歩いただけで息切れすることがあります。ご注意ください。 普通、デンバー周辺で一週間程度滞在すると、身体は高地に慣れると言われます。

頂上までのUS-34(Trail Ridge Road)、および、頂上を超えて反対側への道は、毎年通常、5月から(その年の降雪の状況によって)10月ころまで通行可能です。
ちなみに、このTrail Ridge Roadは1921年に開通し、最も標高の高い地点で12183フィート(3713メートル)で「北米で一番標高の高い、通り抜け出来る舗装道路」です。
※ 1979年に中国とパキスタンの間にKarakoram Highway(最高地点15397フィート、4693メートル)が完成するまで、Trail Ridge Roadは「世界一標高の高い、通り抜け出来る舗装道路」でした。
「北米で一番標高の高い、折り返しの舗装道路」は、同じくコロラド州のデンバーの西にあるMt Evans(マウント・エバンス)で、標高14120フォート(4304メートル)次はコロラドスプリングスの西にあるPikes Peak(パイクスピーク)の14115フィート(4302メートル)です。

Trail Ridge Roadの沿道にはところどころ広い路肩や駐車場があり、車を停めて景色を眺めたり、写真を撮ったりできます。



目標は頂上の「Alpine Visitor Center」。ここには広い駐車場、トイレ、小さな展示室、おみやげ売り場、そして、ハンバーガーやホットドッグ、コーヒーを販売しているカフェテリアがあります。(もちろん、下界で買うよりは高いですけど、破産するほどの値段ではありません。)朝(9時前)デンバーを出発すると、この頂上に到達するのはお昼ごろになるでしょう。

また、例年7月4日の独立記念日までに、上り専用の砂利道の「Old Fall River Road」が開通します。こちらの道は渓流沿いにAlpine Visitor Centerの駐車場まで上がります。途中には滝や、高山植物のお花畑があり、砂利道で曲がりくねっているのでスピードは出せませんが、時間があればお勧めの道です。



Alpine Visitor Centerのウェブ・カメラはこちらで見れます。画面の上に方に現在の気温が華氏/摂氏で表示されています。
【National Park Service】Rocky Mountain National Park Alpine Visitor Center Webcam

注意点:
● 頂上付近は真夏でも肌寒いことがあります。厚手のトレーナー、ウィンドブレーカー、セーター、初夏や晩秋には厚手のアノラックをお忘れなく。
● 夏は午後3時以降には積乱雲が発生し、雨になり、天候が悪くなることが多いです。頂上には午後1~2時前には到着するようにしてください。
● Alpine Visitor Centerの標高は11796フィート(3595メートル、富士山の9合目付近)です。空気が薄いので、ちょっと長い距離を歩くと息切れする人が居ます。

良く見かける動物:
チップモンク(子リス)、リス、鹿、大鹿(エルク)、バッファロー(野牛)、マーモット。
良く見かける鳥:
Blue Jay(青い鳥)、Black-billed Magpie(カラス位の大きさで、黒く、腹部が白。コロラド州の州鳥。)

■3.(続き)Alpine Visitor Centerから反対側に下りるべきか、引き返すべきか?

ロッキー山脈国立公園の頂上のAlpine Visitor Centerの先にはまだ舗装道路が続いており、徐々に標高が下がり、分水嶺の西側のGrand Lake(Granby)まで続いています。もちろん、こちらの方にも国立公園の入り口/出口(料金所)があります。
こちらのほうはちょっと標高が下がると、殆どが深い森林の中の道です。たまに大鹿やバッファロー(野牛)を道端で見かけることがあります。

しかし、こっちまで来てしまうと、帰りはその道を引き返してEstes Parkに戻るには時間がかかり、暗くなってしまいます。
かといって、Granbyから南へUS34を下がり、Winter Park(冬はスキー場で賑わう)、標高12000フィート(約3600メートル)のBerthoud峠を超え、I-70に入ってデンバーまで戻ると、これも2時間ぐらい(頂上から下山するのにかかる1~2時間とは別に)時間が掛かります。時間をかける割には特に 「目だった景色」はありませんので、普通は頂上のAlpine Visitor Centerまで行ったら、来た道を引き返すのが良いでしょう。

ただし、Winter Parkのすぐ北のFrasierにはモーテルもいくつかあり、食事をするところも色々あるので、ロッキー山脈国立公園の隅から隅までを見逃したくなければ、反対側にドライブし、Frasier辺りで一泊するのも選択肢です。

■4.ロッキー山脈国立公園内ご案内(公園南側)・・・年中オープン(冬でもオープン)

ロッキー山脈国立公園は、年中オープンしています。
頂上付近では積雪4メートル以上になることも多く、毎年10月ころから4月ころまではTrail Ridge Roadは通行できなくなります。

しかし、公園の入り口付近のメドゥ(広野)と、南側のBear Lakeまでの道は、通行可能です。舗装道路終点のBear Lakeには駐車場もあります。そこから散策路(Trail、舗装はしていません。運動靴または登山靴が必須です。)も延びていますので、元気の良い人は少し歩いてみてください。

Bear Lakeは真冬から3月ころまでは氷が張り、その上に雪が積もり、歩いて渡る事もできます。(でも、「危険(Danger)」のサインが立っていたら、上がらないように・・・)

■ 下山時の注意事項

車で下山の時はブレーキを踏み続けてブレーキパッドが熱くならないように、低速ギアに切り替えて走ってください。

■5.Estes Parkって、何があるの?

【Visit Estes Park】Things-to-do
を参考にしてください。

● Estes Parkのダウンタウンには多くのギフトショップ、アンティークショップ、画廊、レストランがあります。

ダウンタウンの南側に公共の駐車場があるので、そこに車を停めて、ゆっくりダウンタウンを散策・ショッピングしてください。

● Estes Parkのダウンタウンから南側に行くと、Estes Park Aerial Tramwayというロープウェイがあります。
乗車券は大人一人$12、頂上に上がると小さなギフトショップがあります。また、付近にはチップモンク(小さなシマリス)がたくさん生息しています。頂上のギフトショップでも販売していたと思いますが、殻付きピーナッツをあげると喜んで殻をかじりとって、豆だけ頬にため、両頬がいっぱいになると巣に隠しに行きます。
チップモンクの健康のため、あげるピーナッツは塩味の付いていない「Unsalted Peanuts」にしてください。
【Estes Park Aerial Tramway】ホームページ


● Estes Parkの北側の丘の上に立つ白い建物は、Stanley Hotelと言います。ジャック・ニコラス主演のホラー映画「シャイニング」の建物内部のロケが行われたところです。1909年に立てられた当初は結核患者の療養施設でした。幽霊が出ると言われ、ホテル内では館内ツアー/ゴースト・ツアーが1日に何回か行われます。(有料ですが、ゴーストツアーに参加するのに宿泊する必要はありません。宿泊者にはツアー料金割引があります。)
【The Stanley Hotel】ホームページ

● プードル・リバーの川下り(White Water Rafting)があります。

以下は「わざわざここでしなくとも・・・」という娯楽
●  ゴーカート、子供用電車、水上フロートなどのあるパークがあります。
【Estes Park Ride-a-Kart】ホームページ

■6.帰路寄るべきところ、その1:Lyons、Boulder

US 36を戻り、Lyonsを通って約1時間半でBoulderへ。Boulderのダウンタウンの歩行者天国モール、Pearl Street Mallで散策、買い物、または食事を楽しんでください。
車で下りの時はブレーキを踏み続けてブレーキパッドが熱くならないように、低速ギアに切り替えて走ってください。

■7.帰路寄るべきところ、その2:Peak-to-Peak Highway

静かな山のハイウェイをドライブしたい場合は、Estes Parkからコロラド72号線(Peak-to-Peak Highway)に入り、Allens Parkを経てNederlandへドライブ。(所要時間、約1時間)

選択肢1.
そこから左へ折れて、コロラド119号線でボルダーへ(Nederlandから所要時間、約40分。)
車で下りの時はブレーキを踏み続けてブレーキパッドが熱くならないように、低速ギアに切り替えて走ってください。

選択肢2.
または、Nederlandからさらに先へ直進し、Black Hawk、そこで右へ曲がってすぐ先のCentral Cityへ。(Nederlandから所要時間、約40分。)
Black Hawkはカジノの町。Central Cityは1859年ころのゴールドラッシュの金鉱の町。当時、コロラド・テリトリーで最も人口の多かった町。
現在は古い西部劇時代の建物の中にスロットマシーンが置かれ、アンバランスなギャンブルの町となっています。
ここからデンバーダウンタウンへはUS 6とI-70を通って、約50分掛かります。

※ Central Cityの町並み

■8.所要時間・モデルコース

普通の旅程で、
 - デンバー/ボルダーを朝9時出発(Estes Parkまで約1時間半)
 - Estes Parkに10時半ころ到着
 - ロッキー山脈国立公園のVisitor Center訪問、トイレ休憩(約30分)
 - 頂上のAlpine Visitor Centerへ向けて出発、途中、何度か写真撮影で止まる。(頂上まで約2時間)
 - Alpine Visitor Centerで昼食休憩、トイレ休憩、お土産店を見る。Alpine Visitor Centerの周りを散策。(午後1時から約1時間)
 - 下山(Estes Parkまで約1時間半。午後3時半到着。)
 - Estes Parkダウンタウンの散策(約1時間)
 - 帰路に向けて午後4時ころ出発
 - ボルダー着、午後5時半ころ
 - デンバー着、午後6時半前
になります。つまり、丸一日の行程です。そのつもりでスケジュールを考えてください。

これに加えてStanley Hotelのツアー、ロープウェイの利用、なども考えると、余裕を持って行動したい人はEstes Parkに一泊することもあり、と思います。

■■■ 車の無い人向け観光ツアー ■■■

■ Graylineバス会社が、デンバー市内および郊外向けのツアーを提供しています。通常、宿泊ホテルから無料でピックアップして貰い、集合場所に向かい、そこからツアーへの参加になります。ツアーの出発点(集合場所)は、Cherry Creek Shopping Center (1st Avenue と Milwaukee Street)です。
【GrayLine】Denver, United States results
 - Rocky Mountain National Park(DenverからEstes Park日帰り) ($100から、ツアー所要時間10時間)

■ Colorado SightSeerと言う会社が、デンバー市内およびロッキー山脈国立公園のバス・ツアーを提供しています。
【Colorado SightSeer】ホームページ
 - Rocky Mountain National Park (冬~春)($85、ツアー所要時間8時間)
 - Rocky Mountain National Park (夏)($95、ツアー所要時間10時間)
 - Peak to Peak Scenic Byway including Estes Park (秋)($60、ツアー所要時間6時間) ただし、Estes Parkまで。

■ デンバーの日本人経営旅行代理店MEM Travelの日本語ツアーでは、以下のツアーを提供しています。
【MEM Travel】オプショナル観光ツアー
 - ロッキー山脈国立公園観光($145、ツアー所要時間8時間)

■ 同じくデンバーで長く現地旅行手配を行っている小池さん(KTS トラベルネットワーク)が、以下のツアーを提供しています。
【KTS Travel Network】オプショナルツアー (オプションツアー)のご案内
 - OP-1) ロッキー山脈国立公園観光ツアー ($140、ツアー所要時間8時間)











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>