Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年4月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


T-Mobile US、Verizonに追従し、AT&Tもポストペイド共有データ通信プランを簡素化。一部、値下げ。




2015年8月7日に発表され、2015年8月13日から実施されたVerizonのポストペイド共有データ通信プラン簡素化
Verizon、新規ポストペイド契約のプランを来週2015年8月13日より変更、新規2年契約/本体割引を廃止。 – 2015年8月7日
を追従し、AT&Tもポストペイド共有データ通信プランを本日2015年8月15日から簡素化します(プラン数が少なくなります)。結果的に、一部、値下げになります。
【AT&T】AT&T Introduces New AT&T Mobile Share Value Plans – 2015年8月14日

既存加入者は、本日2015年8月15日よりAT&Tのアカウント管理画面や店舗などで、プラン変更が可能です。

以下、旧新プランの比較表です。

月のデータ共有量
Mobile Share Value Plan
2015年8月14日まで
および、既存顧客継続
2015年8月15日より
新規ポストペイ加入者対象
または、既存顧客プラン変更後対象
スマートフォン
通話・テキスト使い放題
月基本料
端末代定価(一括、分割払い、持込み)の場合は
$25/台(共有6GBプラン以下)
または
$15/台(共有15GBプラン以上)
 
2年契約の場合は
$40/台
端末代定価(一括、分割払い、持込み)の場合は
$25/台(共有5GBプラン以下)
または
$15/台(共有15GBプラン以上)
 
2年契約の場合は
$40/台
   
300MB $20 $20
1GB $25  
2GB   $30
3GB $40  
5GB   $50
6GB $70  
15GB $130 $100
カナダ・メキシコへ通話・テキストし放題を含む
20GB $150 $140
カナダ・メキシコへ通話・テキストし放題を含む
25GB   $175
カナダ・メキシコへ通話・テキストし放題を含む
30GB $225 $225
カナダ・メキシコへ通話・テキストし放題を含む
40GB $300 $300
カナダ・メキシコへ通話・テキストし放題を含む
50GB $375 $375
カナダ・メキシコへ通話・テキストし放題を含む
   
超過分 $20/300MB(300MBプラン)
$20/500MB(1GBプラン)
$15/1GB(他のプラン)
$20/300MB(300MBプラン)
$15/1GB(他のプラン)

なお、全てのプランで未使用データ量分は、翌月に限り繰越しされます。
AT&Tのポストペイド料金は、スマートフォン端末一台あたりの月の基本料金を払い、それによってアメリカ国内通話とテキストが使い放題になります。
プラス、データ通信量を選択しますが、この容量はファミリープランやタブレット端末などの複数の端末で共有できます。
容量超過後は、1GBあたり$15(300MBプランのみ300MBあたり$20)で課金されます。
この共有データ容量を共有するタブレットは月に$10、ポケットWiFiは月$20、AT&Tワイヤレス家電話(国内通話が無料)は月$20で追加できます。

Verizonは新規2年契約(端末割引)を2015年8月13日より廃止しましたが、AT&Tはまだカンパニーストア、または、オンラインで2年契約(端末割引)が可能です。AT&Tも、代理店や最販店では2年契約は出来なくなりました。
Verizonの既存2年契約顧客が、満期を過ぎて次の2年契約を端末割引で契約することは、今のところ可能です。(これも廃止が近い、と予想されています。)











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>