Sprintの子会社、BoostMobileが同社初のポケットWiFiを販売。


- Old Counter



Sprintのプリペイド部門子会社であるBoostMobileが、同社初めてのポケットWiFiを販売し、データ通信専用サービスを提供します。
販売するポケットWiFiはNetgear Fuse(Netgear Aircard 779S、Netgear AC779S)で、LTE専用ポケットWiFiです。
周波数対応は、
 - FD-LTE Band 25 850MHz
 - FD-LTE Band 26 1900MHz
 - TD-LTE Band 41 2.5GHz
で、3Gには対応していません。SprintのLTEは、人口カバーで2億8000万人(約89%)をカバーしています。
SprintのLTEサービスエリアは、地域によってかなりムラあるので、注意してください。Sprintは今後2年計画でSmall Cellなどを導入し、エリアの密集化(Densification)を計画しています。

Netgear Fuseの接続は同時に10端末まで、電池の寿命はフル充電で10時間連続使用可能です。

本体価格は$49.99(プラス消費税)で、既に先週から一部のBestBuy店舗で販売しています。筆者も7月9日に地元のBestBuyで既に陳列棚にパッケージがぶら下がっているのを目撃しましたが、これから正式販売案内のある製品かどうかが不明だったので写真を撮ってこなかったのが、今は悔やまれます。BoostMobileのホームページでは今週金曜日(2015年7月17日)から販売開始します。

データ通信料は
 - 月$25で、1.5GBまで
 - 月$50で、10GBまで
です。

注意:Video Streamingは3G速度に制限される、と書かれています。

【Sprint】Boost Mobile Launches First Wi-Fi Hotspot Plans with Availability of the NETGEAR Fuse – 2015年7月14日

BoostMobileのウェブサイト
【BoostMobile】トップページ
ではまだこのポケットWiFiの通信プランは表示されていません。

これにより、アメリカ国内の家電量販店で旅行者や一時滞在者でも購入できるポケットWiFiが増えたことになります。

なお、比較のために書いておくと、同じくSprintのプリペイド部門子会社のVirgin Mobile USAは3G/LTE対応のNetgear Mingle(Netgear AirCard 778S、Netgear AC 778S)を同じく$49.99で販売しいますが、Virgin Mobile USAのウェブサイトでは現在、在庫無し。BestBuyやWalmartでは在庫がある「かも」しれません。通信料は
 - 1日$5で、250MBまで
 - 月$25で、1.5GBまで
 - 月$55で、6GBまで
です。











――<●>――
関連すると思われる記事: