Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


Google Project FiのSIMが届いたので、アクティベートしました。


- Old Counter



Google Project FiのSIMが届いたので、アクティベートしました。
Googleから加入招待が来たあと、正式に申し込んでから、ちょうど7日掛かりました。間に独立記念日が入ったので、1-2日処理が遅れたかもしれませんね。

ちなみに、Google Project Fiのサポートページ
【Google】Project Fi help > Use your own Nexus 6 with Project Fi
によると、Project FiのSIMは、北米版Nexus 6(XT1103)モデルのみでアクティベートできます。
Supported Nexus 6 model
Project Fi only works with Nexus 6 Model XT1103 (North American version). Nexus 6 Model XT1100 (Rest of world version) will not work with Project Fi.


モデル番号は、設定(Settings) ⇒ システム(System)の端末情報(About Phone) ⇒ 規制情報(Regulatory Information)」 をタップすると、表示されます。
XT1103は、技適マークがありません。CE(ヨーロッパ)、FCC(アメリカ)、IC(カナダ)の認可マークがあります。

届いた封筒。

緑の封を切ってパッケージを開けると、

SIM台紙と、インストラクション・カードと、緑のペーパークリップが入っています。

「この緑のペーパークリックを伸ばしてSIMトレイを押し出す」よう、インストラクション・カードに絵が描かれています。

きれいなSIM台紙ですね。コレクションとして大事に持っておきましょう。

電源を落とした北米版Nexus 6にProject FiナノSIMを挿入し、

電源を入れます。「Project Fi not fully activated」のバーをタップします。

(または、ホーム画面に進んで、事前にGoogle Play StoreからダウンロードしておいたProject Fiアプリを起動します。)

複数のGoogle(@gmail.com)アカウントを持っている場合は、Project Fiを正式に申し込んだアカウントを選択します。

Project FiのSIMがアクティベートされます。

「アクチ手順が済んだけど、通話やテキストやセルラーデータが使えるようになるまでには数時間掛かるかもしれないよ~」というメッセージが表示されます。

とりあえず、Project FiのSIMを挿入したNexus 6にはアンドロイド5.1.1のOTAアップグレードがあるそうですから、それを済ましておきます。

数時間も待たなくとも、10分ぐらいで「サービス開始(Your service is activated)」のEメール通知が届きました。
電話番号はこの時点で判るようです。
※ MNPで既存の電話番号をProject Fiに移行する場合は、SIMをアクティベートして数時間~2日ほど移行に掛かります。GoogleではMNP完了の通知があるまで、(可能であれば)既存のSIMをNexus 6に刺し直して使用することを薦めています。

「Google Project Fiはプリペイドサービスなので、最初の課金は2-3日後にされます」との注意書きも書かれています。

Nexus 6の画面にも「New number ready to use」と表示されました。
あ、キャリア表示は「Fi Network」または「fi」です。

通話とテキストメッセージを他のスマホに送ってみて、疎通テストを済ませました。

ちなみに、SIMのICCIDは「89 49 320 00」から始まっていますので、これはアメリカのキャリアのSIMではないようです。あとでMCCとMNCをチェックして、国とキャリアを調査します。

数日後に使用感をまたブログにアップします。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>