Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年3月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

アクセス数(このカウンターは2015年8月1日にリセットされました。)

über ecSTATic
累積訪問者数:2,078,622
累積閲覧頁数:4,197,378
累積RSS数:1,418,196
累積Bots頁数:3,128,340
当頁累積閲覧数:679
昨日訪問者数:1,538
昨日閲覧頁数:2,791
昨日RSS数:974
昨日Bots頁数:3,856
直近5分以内の訪問者数:23


デンバーダウンタウンに近い、Rocky Mountain Arsenal National Wildlife Refugeへ行ってみた。


- Old Counter



先週金曜日、医療通訳の仕事の帰りにRocky Mountain Arsenal National Wildlife Refuge(野生動物保護区)へ寄ってみました。
実は、往路も一時間早かったので、場所を確認するためにGPSアプリに「Rocky Mountain Arsenal National Wildlife Refuge」と入力して検索し、GPSにその場所へ連れて行ってもらったのですが、行き着いた場所(公園の南側、56th Street & Havana Streetの角)には「201x年から入り口はxxxへ変わりました。」と言う趣旨の看板が立っていて、入れませんでした。もうアポの時間に間に合わなかったので、その時はそのままアポへ。しかし、帰路、悔しかったので、iPhoneのブラウザーで正しい入り口方面を確認し、再度挑戦しました。

近いだけに行ったことはなく、どんなところかわからなかったので、行ってみることにしたものです。

場所は下の地図のように、デンバー空港とダウンタウンの間。公園への入り口は、敷地の南西角付近。公園の外にはCity of CommerceのCivic Center(市役所)の建物と、デンバーのMLS(Major League Soccer)プロサッカーチームのRapidsの公式試合のホームスタジアム、「Dick’s Sporting Goods Park」があります。
実際、GPSには行き先を「Dick’s Sporting Goods Park」に設定し、スタジアムが目の前にそびえて来て、スタジアム手前のCity of Commerce Civic Centerの建物を越えたら、道を左側に曲がり(左折し)、そのまま道なりに進んでいけば、Rocky Mountain Arsenal National Wildlife Refuge(野生動物保護区)のゲートに到達します。


入場料は無料で、パークは日の出から日没まで開いています。展示物の有るVisitor Centerは、午前9時から午後4時まで開いています。「感謝祭・クリスマス・正月」以外は年中無休です。


Visitor Centerでは公園紹介のショートムービーの上演のほか、バッファローの剥製、プレーリードッグの剥製と地下の巣の様子、その他、園内で見られる動物や鳥類の写真が展示されています。



園内は以下の地図の赤線経路でドライブ出来る他、散策路(トレイル)が何本か用意されています。
園内の池では釣りも出来ます。フィッシング・ライセンスは、池のそば(地図の「釣りステーション」と書かれた矢印の先)の建物に自販機(?)があって、そこでセルフで購入できるようです。

地図はVisitor Center内、その駐車場、そして、そこから北へ2~300メートル行ったところの道の右側に案内板があり、そこに用意されています。
園内のドライブは、ゆっくり時間を掛けたとしても30分から1時間で回れます。

この場所は第2次世界大戦から化学兵器製造工場のあった場所ですが、東西緊張緩和に伴い閉鎖となり、1980年から工場の取り壊しと地面の廃棄物のクリーンアップ作業が行われ、その後、アメリカンイーグル(Bald Eagle)の巣が発見されたことをきっかけに野生動物保護区(National Wildlife Refuge)に指定され、現在に至っています。

園内には約80頭のバッファロー(バイソン、野牛)が放牧されており、運が良ければ近くで見られます。

その他、鹿も生息しています。運が良ければ群れをなして草を食べています。しかし、ほとんどの場合は勢い良く走り回っているので、一瞬見えるかどうか・・・

小動物としてはプレーリードッグ、白い尾の野ウサギ(Cottontail rabbit)、リスも見かけます。

鳥は色々な色の小鳥が飛んでおり、バードウォッチングの好きな人は楽しいでしょう。運がよければアメリカンイーグルが空を飛んでいるのが見られるかもしれません。

筆者が行った日は「アメリカン・ホワイト・ペリカン(American White Pelican)」が3羽、水辺で休んでいましたよ。

デンバー市内に近く、車があって、ロッキー山脈国立公園まで行く時間は無いけども、ちょっとコロラドの代表的な動物でも見てみようか・・・と思ったら、訪問する価値はあるかもしれませんね。デンバーダウンタウンから、または、空港から、車で片道約20分です。

公園の入り口付近から眺めるデンバーダウンタウン:

公園内を東西に走る道の東端から眺めるデンバー空港方面と、離陸する飛行機(左上の空):











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>