Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年10月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



T-Mobileプリペイド・モバイル通信(webConnect / Mobile Broadband)用のSIM購入・アクティベート手順

ページ: 1 2 3 4 次へ>

 

- Old Counter



注:T-Mobileは現在、webConnectのサービス名を使用するのをやめ、Mobile Broadbandと呼んでいます。

ここに書いてある内容は、2013年10月末頃から変わっています。

新規アクティベートの方法は
T-Mobile US専用ポケットWiFiのシンキアクティベートの仕方 - (まもなく掲載)
トップアップの仕方、または、暫く使用しない後の再利用のの方法は、
T-Mobile US専用ポケットWiFiのリフィルの仕方 – 2014年5月22日
を参考にしてください。


目次:
T-Mobile USAプリペイド・モバイル通信(Prepaid webConnect)サービスの説明・・・このページ
T-Mobile USAプリペイドwebConnect SIMの購入の仕方・・・このページ
T-Mobile USAプリペイドwebConnect SIMのアクティベートの仕方・・・ページ 2
オンライン・アカウント管理と、追加トップアップ・・・ページ 3
T-Mobile USAプリペイド・モバイル通信(Prepaid webConnect)のSIMの転用とAPN・・・ページ 4
T-Mobile USAプリペイド・モバイル通信(Prepaid webConnect)のSIMの有効期限・・・ページ 4


 

T-Mobile USAのプリペイド・モバイル通信(webConnect)専用SIMの購入・アクティベート手順を書きます。

T-Mobile USAのプリペイド・モバイル通信は、サービス名「プリペイドwebConnect」または「No commitment data pass (no annual contract)」と呼ばれており、SIMだけは「T-Mobile webConnect SIM ONLY KIT」と言う商品名で、定価$9.99(消費税別)でT-Mobile USA直営ショップとT-Mobile USAオンラインショップで販売されています。(T-Mobile USAのオンライン・サイトで注文すると、$6.99に割引されます。)

※ これに対しT-Mobile USAの携帯専用プリペイドSIMは、「T-Mobile Prepaid SIM Card Activation Kit」と言う商品名で、定価$9.99(消費税別)です。(同じく、T-Mobile USAのオンライン・サイトで注文すると、$6.99に割引されます。)

なお、T-Mobile USA専用のモバイル通信装置(例;USBモデム、ポケットWiFi、タブレット)と一緒にプリペイドサービスを申し込むと、SIMが一緒に付いて来ます。また、この場合はSIMのアクティベーションは比較的簡単です。

今回は、「T-Mobile webConnect SIM ONLY KIT」だけを購入し、SIMフリーのモバイル通信装置でこれをアクティベートできるかどうかを検証してみることにしました。

このサイトでは何度も書いていますが、T-Mobile USAのアメリカ国内での3G使用周波数は、「UMTSバンドIV、または、AWS」と呼ばれる周波数で、「上り1700MHz /下り2100MHz」の周波数です。使用するモバイル通信装置がこの周波数に対応していないと、3G速度では通信できません。

日本のE-Mobileは3Gが1700MHz対応(UMTSバンドIX)ですが、E-Mobile対応のモバイル通信装置では、3G速度でT-Mobile USAで使用出来ませんので、注意してください。

また、T-Mobile USAではHSPA+のサービスをUMTSバンドIVの周波数で2010年秋より行っており、それに対応するUSBモデムやポケットWiFiも販売しています。それを使用すれば、そのサービスエリア内ではHSPA+での通信も可能です。(T-Mobile USAはHSPA+を「4G」と呼んでいるが、「4G」と呼んで良いかどうかは異論もあります。理論最大速度は、ダウンロード21~42Mbpsです。)

T-Mobile USAのプリペイド・モバイル通信「プリペイドwebConnect」は、アクティベートした後は、2G Edge(GSM)、3G HSPA(UMTS、W-CDMA)、4(?)G HSPA+のどれにでも使用可能です。 


T-Mobile USAのプリペイド・モバイル通信の通信コストは、
●100MBまで7日間、$10
●1GBまで30日間、$30
●3GBまで30日間、$50

● 300MBまで、最大1週間、$15
● 1.5GBまで、最大1ヵ月、$25
● 3.5GBまで、最大1ヵ月、$35
● 5GBまで、最大1ヵ月、$50
で、使用する通信の速度(2G、3G、4G HSPA+)には関係ありません。

トップアップはクレジット/デビット・カードのほか、家電量販店・ディスカウントショップ・食品スーパー・ドラッグストアなどで購入できるT-Mobile USAのプリペイド携帯電話用のトップアップカードを使用することが出来ます。

■T-Mobile USAプリペイドwebConnect SIMの購入の仕方

1.T-Mobile USA直営ショップで、「Prepaid webConnect SIM ONLY KIT」と指定して、購入します。
(プリペイド携帯用「Prepaid SIM Card Activation Kit」ではありませんので、注意して下さい。)
定価、$9.99(消費税別)です。

 

SIM購入時には一緒に、最初のトップアップをするためのプリペイド・トップアップ・カード(額面$10か$30か$50)も、購入しましょう。

2.T-Mobile USAのオンラインサイトで注文して、アメリカ国内の住所に郵送してもらいます。
http://www.t-mobile.com/

T-Mobile USAメインサイトから、「Shop Plans – Mobile Broadband Plans」をクリックし、

 
画面下方の「No commitment data passes (no annual contract)」セクションの「Shop devices」をクリックします。

 

「T-Mobile webConnect SIM ONLY KIT」の「Add to Card」ボタンをクリックしますが、この時に一緒にプリペイド・トップアップ・カード(額面$10、$30、$50)も購入できます。不要の場合は、「None」を選択します。
プリペイド・トップアップ・カードをリストから選択し、「Add to Card」ボタンをクリックします。

 

次の画面で、再度、プリペイド・トップアップ・カードを(複数枚)追加選択する機会が与えられます。
選択が済んだら、「Done adding accessories」ボタンをクリックします。

 
選択した商品の確認ページが表示されます。「Checkout」ボタンをクリックします。

 

クレジットカードの住所・氏名・連絡先電話番号・Eメールアドレスを入力し、配送先も同じであれば、「Same as billing address」を選択して、配送方法を選択します。
「Continue to Pay and Review」ボタンをクリックします。

 

クレジットカード支払いページが表示されます。クレジットカード情報を入力し、画面最下部の「I accept the T-Mobile Terms and Conditions」にチェックマークを入れ、「Submit order」ボタンをクリックします。

 

注文が完了しました。

 

登録したメールに、注文確認メールが届きます。あとは、到着するのを待つだけです。通常、2、3日で到着します。(有料$11.99の「Overnight」Shippingを選んだ場合は、発注時刻によって翌日か翌々日到着。)

 

 
 











――<●>――
関連すると思われる記事:

ページ: 1 2 3 4 次へ>

 

5 comments to T-Mobileプリペイド・モバイル通信(webConnect / Mobile Broadband)用のSIM購入・アクティベート手順

  • ぶすか

    ごぶさたしておりますぶすかでございます。

    明日より1泊3日にレイクタホまで行くので準備中です。
    2月に入手したMR61に$15の300MBをチャージしておけば十分かと、
    この間Walgreensで買った$15チャージしたリフィルの裏の銀をはがしてみたところ、
    10digitのパスワードが出てきました。

    >T-Mobile USAのプリペイドモバイル通信サービスwebConnectのトップアップ(リフィル)カードは、T-> > Mobile USAのプリペイド携帯用トップアップカードと同じカードが使えます

    リフィルしようと思ったら、12-14 digitの番号を入れろということで2 digit足りません。
    For your prepaid, Flexpay, kidConnect用のカードの写真が出てます。

    今回はクレジットカードでリフィルしましたが、手持ちの10 digit のMonthlyPlan or
    for Pas As You Go は使えないみたいですね。

    スマホのほうは手持ちの10 digitのカードでリフィルできました。

    一応ご報告まで。

    [返信]

    管理人 返信:

    2週間ほど前にBestBuyへ行って不思議に思ったのですが、これまで店頭で見なかったTーMobileのデータ通信用トップアップカードが種類も枚数も多く陳列されていました。
    また、iPadでT-mobileのプリペイド携帯SIMが使えなくなったようです。

    3月26日にT-Mobileは発表会を開き、LTEサービス開始を発表するのはほぼ確実ですが、iPhone/iPadに関しても何らかの発表があるかもしれません。そして、正式なiPad用プリペイドプランとして、プリペイドモバイル通信プランを広くマーケティングして行くのかもしれません。webConnectのサービス名も、数ヶ月前にTーMobileサイトから消えています。現在は、Prepaid Mobile Broadband planという名前になっています。

    TーMobileでは通信プランが大幅に見直されています。

    [返信]

    さとじぃ 返信:

    10桁のコードの場合は、トップアップ用の電話番号に電話し、自動音声に従って入力することで、チャージできました。(カードの裏にそう書いてあります)

    [返信]

    管理人 返信:

    えーと、状況が正確に理解できないのですが、T-mobileプリペイド携帯用トップアップカードを、TーmobileプリペイドSIMプランのトップアップに使用しようとしたら、Webからはできなくって、指定の電話番号に電話したらできた、ということですか?

    であれば、
    「アメリカ・プリペイド携帯のトップアップカードに関して注意」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=3758
    に既出で書いた問題ですか?

    [返信]

    ぶすか 返信:

    確かにおっしゃるとおりかと思います。Fast Card問題のような気がします。
    次回からはSkype Out経由ということですね。次回5月なので、その際に試してみます。

    お騒がせしたお詫びに$10寄付しておきました。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>