Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


AT&TプリペイドGoPhoneが高速データ通信量増量、$2/日プランでも(フィーチャーフォンで)データ通信が可能に。


- Old Counter



Droid Lifeは、同サイトの情報筋が、AT&TプリペイドGoPhoneが高速データ通信量を増量し、$2/日プランでもデータ通信が可能になると報道しています。プラン変更は2日後の2015年2月18 20日からだそうです。
【Droid Life】AT&T GoPhone $60 Plan Getting Bump to 4GB, $45 Plan to 1.5GB – 2015年2月16日

$2/日プランでもデータ通信が可能になることから、年に数回渡米するものの、使わないときは月々の料金を払って電話番号を維持する必要がなくなります。
また、昨年年末からAT&TのGoPhone携帯プランは、オンラインのアカウント管理画面でプランの変更が自由に可能です。
【2014年改訂、新】AT&T GoPhoneプリペイドSIMをSIMフリーiPhone/スマホで使う場合のアクティベーションの方法 – 2014年12月15日

以下、現行プランと、新プランの比較です。

通信プラン 現行プラン 新プラン
2015年2月18 20日開始予定
$2/Dayプラン
(フィーチャーフォンのみ)
1日$2(使った日のみ課金)
国内通話使い放題
国内テキスト使い放題

データ通信は
フィーチャーフォンのみ $0.01/5KB

1日$2(使った日のみ課金)
国内通話使い放題
国内テキスト使い放題

データ通信は
フィーチャーフォンのみ $0.01/5KB
フィーチャーフォン・オプション $1.00/100MB/日

$30/Monthプラン (無し) 国内通話使い放題
カナダ、メキシコ、100ヵ国へ無料通話
国内テキスト使い放題
カナダ、メキシコ、100ヵ国へ無料テキスト

データ通信は
スマートフォンはオプションで$5/100MB/月
フィーチャーフォンは$0.01/5KB

$45/Month Smartphoneプラン 国内通話使い放題
国内テキスト使い放題

データ通信は
1GBまで無料
その後は128Kbpsで使い放題
高速追加オプションは$10/500MB/月

国内通話使い放題
国内テキスト使い放題
カナダ、メキシコ、100ヵ国へ無料テキスト

データ通信は
1.5GBまで無料
その後は128Kbpsで使い放題
テザリング可能
高速追加オプションは$10/500MB/月

$55/Month U.S., Mexico & Canadaプラン 国内通話使い放題
メキシコ・カナダへ1分$0.01
メキシコ・カナダ国内は1分$0.01
国内テキスト使い放題
カナダ、メキシコ、100ヵ国へ無料テキスト

データ通信は
1GBまで無料
その後は128Kbpsで使い放題
テザリング可能
高速追加オプションは$10/500MB/月
カナダ/メキシコでのデータローミングは$25/1GB/月

国内通話使い放題
メキシコへ無料通話
カナダへ1分$0.01
メキシコ・カナダ国内は1分$0.01
国内テキスト使い放題
カナダ、メキシコ、100ヵ国へ無料テキスト

データ通信は
1GBまで無料
その後は128Kbpsで使い放題
テザリング可能
高速追加オプションは$10/500MB/月
カナダ/メキシコでのデータローミングは$25/1GB/月

$60/Month Smartphoneプラン 国内通話使い放題
国内テキスト使い放題

データ通信は
2.5GBまで無料
その後は128Kbpsで使い放題
テザリング可能
高速追加オプションは$10/1GB/月

国内通話使い放題
メキシコへ無料通話
国内テキスト使い放題
カナダ、メキシコ、100ヵ国へ無料テキスト

データ通信は
4GBまで無料
その後は128Kbpsで使い放題
テザリング可能
高速追加オプションは$10/1GB/月

AT&Tの公式案内:
【AT&T】AT&T GoPhone $60 Plan Customers Automatically Get Unlimited Calling and Texting to Mexico – 2015年2月17日











――<●>――
関連すると思われる記事:

7 comments to AT&TプリペイドGoPhoneが高速データ通信量増量、$2/日プランでも(フィーチャーフォンで)データ通信が可能に。

  • Hiro

    先週ニューヨークに旅行で行ってきました。
    こちらのサイトのおかげで無時にgo phoneのプリペイドを利用する事が
    出来ました。有難うございます。
    ただ情報としてなのですが、オンラインサイトからクレジットカードで
    チャージしようとした所、エラーが出て支払完了できませんでした。
    電話からの操作で無時チャージ完了。

    あと、こちらの一覧にはありませんが、10セント/1分 というプランもありました。

    もしご存じであれば教えて頂きたいのですが、この10セント/1分と言うプランを
    現在選択しているのですが、このプランのままでも電話番号は保持されるのでしょうか?

    現在は10セント/1分のプランを選択しています。
    もし電話番号継続が出来ないのであれば、2ドルプランに変更しようと思います。
    お忙しいところ恐れ入りますがご教授頂ければ幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    >もしご存じであれば教えて頂きたいのですが、この10セント/1分と言うプランを
    >現在選択しているのですが、このプランのままでも電話番号は保持されるのでしょうか?

    $0.10/分プランは「Pay-as-you-go」とも言われ、データ通信など無かった昔からのプリペイド携帯の基本的なプランです。
    もちろん、今でもあります。
    「アメリカのプリペイド携帯通信料金(1)Pay as you go」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=82

    ただし、基本的にはスマホではPay-as-you-goプランではデータ通信が出来ないので、最近のニーズはスマホでのデータ通信が主なので、ここでは取り上げませんでした。

    AT&TはSIMをアクチしたり、実際にSIMを使っている端末のシリアル番号をリアルタイムで監視して、その端末がスマホだと判断すると、Pay-as-you-goプランでデータ通信は使えなくなります。しかし、AT&Tが把握していない米国外のスマホは、AT&Tが把握するまでPay-as-you-goでもデータ通信が使えることがあります。

    月毎プランは、未使用残高が加入している月料金よりも多くあると、翌月は自動的にその残高が引き落とされます。
    しかし、$2/Dayプランも、Pay-as-you-goプランも、使わなければ残高が減ることはありません。そのために、月極プランの人は使わない月(渡米しないとき)は$2/DayプランまたはPay-as-you-goプランに変更しておいたほうが良いです。どちらでもかまいません。

    AT&T GoPhoneのSIM期限は、トップアップした金額によります。
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=301&page=8
    の「有効期限」項目参照。
    以下、コピペ:
    ————–
    「Pay As You Go」プランでは、$15のトップアップで30日間有効、$25~$60のトップアップで90日間有効です。$100をトップアップすると、1年間有効になります。
    有効期限前にトップアップすると、有効期限前の残高は引き継がれます。
    有効期限が切れても60日間は電話番号が保持できます。この間にトップアップをすれば、同じ電話番号で再利用できます。
    電話番号の有効期限を過ぎると、SIMを再発行してもらわないと利用できません。その際、電話番号は新しくなる可能性があります。
    ————–

    よって、電話番号を維持したければ、1年ごとに$100をトップアップする必要があります。

    [返信]

    Hiro 返信:

    有難うございます!詳細説明大変助かります。
    有効期限が30日でしたので、どうしてだろう??と
    不思議に思っていた所です。
    10ドルしかチャージしていなかったせいですね!
    しかしながら通話のみで使用する場合は1回の滞在で
    国際電話をしない限りはだいたい10ドル前後の課金となりますので
    渡米の回数と間隔などを考慮してストックする必要がありそうですね!
    本当に有難うございました(^^)

    [返信]

  • タダオ・ウティアノフ

    この記事、当初は「$2/日プランでもスマホでデータ通信が可能になる」
    という内容だったと思いますが、編集されましたか?
    $2/日プランでも、もともとフィーチャーフォンではデータ通信が可能だったわけで
    改訂後もスマートフォンが使えないということは(データ単価が安くなったとはいえ)
    あまりおもしろみのある改訂ではないですよね

    [返信]

    管理人 返信:

    はい、ツィッターのほうでは既にご案内していますが、変更してあります。
    この「うわさ」記事を書いた3日後にはAT&Tのサイトで正式に改訂料金が発表されたので、それに基づいて変更してあります。

    ただし、これもツィッターで呟きましたが、スマートフォンでも、Monthlyプランから、休止中にDailyプランに変更することは可能です。実際に使用した際に警告メッセージが出るかどうかまではまだ確認していません。(そういえば、アカウントがあるので私が確認してみればよいことなんですが、・・・)

    細かいことは最近はツィッターで呟くことが多いので、まだフォローしていなかったら、ツィッターアカウントをフォローしてください。

    今回の改訂で、今までは月$60プランでしかテザリングが出来なかったのが、月$45 Monthlyスマホプランでもテザリングは出来るようになりなした。ひょっとしたら月$30プランでもできるかもしれないのですが、はっきりしないので、明記していません。

    [返信]

  • toshi

    11月初旬にハワイ島に行ってきました。
    当サイトを参考に四苦八苦しながら、gophoneのプリペイドをiphone6sにて利用することができました。
    ありがとうございました。
    当初tabletプランにて、手続きを進めてクレジットカードで課金まで順調に進みました。
    がどうやっても、ネット接続ができないためにAT&Tのショップに行ったところ、
    tabletプランだからダメなんだと言われて、スマートフォンのプランに変更してもう一度課金したところ
    無事に接続できました。通信速度も申し分なく快適でした。
    しかし、帰国してクレジットカードの請求を確認するとやはり2度課金されてしました。
    1度目のタブレットプランは全く使用できていないので、可能なら返金を請求したいですが英語が得意ではないので、
    できれば電話ではなくメール等が希望です。アドレス等がおわかりなら教えていただけないでしょうか。
    よろしくお願いします。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    ポストペイド契約の場合はオンラインチャットがありますが、GoPhoneは電話でのカスタマーサービスしかないですね。
    http://www.att.com/contactus/index/wireless.html?tab=2

    ダメモトでポストペイド(Mobile)のチャットで言って見るという手もありますが、何と言われるかはわかりません。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>