Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年8月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



サイズの違うSIMで通信テストが出来る、SIM Extender


- Old Counter



iPhoneやiPad、アンドロイド端末、ポケットWiFiで、サイズの違うSIMで短時間の間、通信テストをしたくなることがありますね。

筆者は日常の端末使用はiPhone、iPadが中心なので、現在の契約済みSIMはほとんどナノSIMです。ところが、たまにマイクロSIMの端末でテストしたいことがあったり、逆にiPhoneやiPadにノーマルまたはマイクロSIMサイズのMVNO SIMを挿入して、動作テストをしたいことがあります。

そんなときに、テストしたいSIMが小さければ、SIMアダプターを使用できます。しかし、
なぜNano SIMをマイクロSIMアダプター/ノーマルSIMアダプターに填めて使用すると、本体から出しにくく、本体のSIM接触部分を破損しやすいのか?(写真入り検証) – 2014年11月13日
の記事でも書いたように、最近のSIM挿入部分は非常にタイト(きつい)なので、SIMを引き抜くときにSIMアダプターがSIM接触の爪に引っかかって、爪を押し上げたり、損傷したりすることがあるので、最近は端末によってはSIMアダプターを使うのも怖くなってきました。

また逆に、本体が使用するSIMサイズは小さく、持っているSIMは大きい場合、わざわざ短時間の通信テストのためにSIMをカットするのは嫌ですね。

そんなときには、どうすれば良いのでしょうか?

はい、そんなときにはSIM Extenderを使いましょう。
以下はSIM Extenderの説明と、入手先、価格を紹介します。

実はこの製品、2年前にiPhone 5が販売された直後、香港の電脳中心買物隊が販売していました。筆者も買いました。
【電脳中心買物隊】iPhone 5で通常サイズのSIMカードを使うことができるiPhone 5用 シングルSIMカードアダプタ取り扱い開始 – アダプタ用ケース作成編

SIM Extenderと、そのフレキシブル・リボンケーブルが通過しやすいように溝が削ってあるSIMトレイがセットで販売されていましたね。



こんな感じでiPhone 5/5S/5CにSIM Extenderを挿入し、外部のSIMトレイにノーマルSIMを挿入したり、SIMアダプターに填めたマイクロSIMを挿入します。

で、最近、この2年前に香港の電脳中心買物隊から買ったSIM Extenderが調子が悪く、外部SIMが認識されたりされなかったりするのと、iPhone 5/5S/5C以外、つまり、iPhone 6やiPad Air/iPad Air 2にも使えないかな・・・と考えたので、最新のやつを買ってみようと思ってネットを探しました。でも、なかなか見つかりません。そして、電脳中心買物隊はもう取り扱っていないようでした。
2年前に買った手持ちのSIM Extenderが認識しなくなったのは、SIM Extender自体のケーブル接触部分が損傷したのか、iOSが更新された古いのは認識され難くなったのか、わかりません。

■ SIM Extenderを購入

そして、数日後に気分を一新して、持っていたSIM Extenderのフレキシ・リボン・ケーブルに書いてあった商品番号から、やっと探し当てました!

それは、台湾のBPlus Technology Co., Ltdで作られていたものでした。
【BPlus Technology Co., Ltd.】Home > Product > SIM,Micro SIM,nano SIM , Micro SD Extender

このBPlus Technologyのサイトで直接購入してみました、支払いはPaypalが使えました。クレジットカードも使えたと思いますが、今、記憶にありません。
SIMトレイも、iPhone 4/4Gs用(マイクロSIM Extender用)とiPhone 5/5S/5C用(ナノSIM Extender用)がこのサイトで購入できます。
念のため、SIMトレイも追加で購入しました。

DHLで数日後には配達されましたが、届いたものは電脳中心買物隊で2年前に買ったものとまったく同じで、まったく同じパッケージング。ただし、今回買ったものは、フレキシ・リボン・ケーブルに書いてあった商品番号が新しくなっていました。


価格はナノSIM->ノーマルSIMのSIM Extenderが1個$8、iPhone 5/5S/5C用溝付きSIMトレイが1個$5。念のため2組購入し($26)、送料はアメリカまでDHLで$19でした。(合計、$45)

そして、新しいSIM Extenderは、100%毎回外付けSIMを認識してくれます。古いのはiPhoneの電源をオフ/オンしないとSIMを認識しないことが多かったのですが、新しいのはそれも不要のことが多いです。

■ iPhone 6用SIM Extenderトレイ、iPad Air用SIM Extenderトレイを自作し、試してみる

そこで、このSIM ExtenderがiPhone 6またはiPad Airでも使用できるかどうか、試してみます。
そのためには、まず、それぞれのSIMトレイにフレキシ・リボン・ケーブルが通るように、溝を作ることが必要です。

そこでまずやったのが、ebay.comまたはaliexpress.com(アリババ)で、iPhone 6用替えSIMトレイ、iPad Air用替えSIMトレイを買います。筆者は失敗したときのために3個ずつ買いましたが、1個$1.59とか、とにかく安いです。そして、ほとんどが中国(香港)から送られてきます。

受け取ったら、これを金やすりの側面部分を使って削ります。根気が要りますが、トレイの素材はアルミなので、1時間も集中して頑張れば完成します。

SIMトレイの先を反対の指で押さえながら、金やすりを前後に動かし、左右もフレキシ・リボン・ケーブルが通る幅だけ、根気良く削って行きます。
間違ってSIMトレイの反対側(裏側)を削らないように、注意してください。筆者は注意していなかったので、1個目は反対側(フレキシ・リボン・ケーブルが通らない、SIMトレイの下側)を削っていました!

大体削り終えたら、SIM Extenderを削ったSIMトレイに填めてみて、削り具合をチェックしてみましょう。

そして、iPhone 6とiPad AirでこのSIM Extenderを試してみたところ、見事に外部SIMトレイに挿入したSIMを認識しました!
つまり、SIM Extender自体は端末の種類を選ばず使えるようです。

1週間ほど前はまだiPad Air 2用替えSIMトレイはどこを探しても見つかりませんでした。今日、eBayを再度探したら、iPad Air 2用替えSIMトレイがようやく販売されていたので、注文しました。到着したら、そのSIMトレイもフレキシ・リボン・ケーブルが通るように工作して、試してみたいと思います。

■ 他のタイプのSIM Extenderも、ある。

さて、こうなると、iPhone以外のほかの端末でもこのSIM Extenderを使いたくなりますよね。
たとえば、下の写真はナノSIMを使ったVerizonの最新のポケットWiFi、Novatel MiFi 6620L。

ところが、この端末、SIMの向きがiPhone 5/5S/5C/6/6 Plus/iPadと反対なので、今回購入したSIM Extenderは使えません。
そこで、BPlus社のサイトを調べたら、・・・、有るではないですか!

結局、以下のようなモデルがありますので、これを揃えておけば、どんな場合にでも使用できるようです。

商品番号 B1612A : ノーマルSIM -> ノーマルSIMトレイ、「角切り」が外側 【単価 $6】

商品番号 B3612A : ノーマルSIM -> ノーマルSIMトレイ、「角切り」が内(奥)側 【単価 $8】

商品番号 B1712A : ノーマルSIM -> ノーマルSIMトレイ、「角切り」が内(奥)側、直角挿入タイプ 【単価 $17】

商品番号 B2014B : マイクロSIM -> ノーマルSIMトレイ、「角切り」が外側 【単価 $8】

商品番号 B3014A : マイクロSIM -> ノーマルSIMトレイ、「角切り」が内(奥)側 【単価 $8】

商品番号 B3114A : ナノSIM -> ノーマルSIMトレイ、「角切り」が外側 【単価 $8】

商品番号 B4714A : ナノSIM -> ノーマルSIM、「角切り」が内(奥)側 【単価 $12】

なお、外部SIMトレイがマイクロSIMタイプのもの(モデル番号の後ろに「-M」が付く)のもありますが、筆者の意見としては、外部SIMトレイに刺すSIMはSIMアダプターを使っても抜き差し中に引っかかる可能性は少ないので、ノーマルSIMトレイで良いと思います。

本日いくつか注文したので、届いたら使い勝手などをこの下に追加します。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>