Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年7月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


iPhoneアクティベーションSIM再考/DITS Phonebook SIMがIMSI書換え可能になった

ページ: 1 2 3 4 次へ>

 

- Old Counter



目次:
iPhoneアクティベーションカードとDITS Phonebook Card version 2.3・・・このページ
DITS Phonebook Card PC Softwareのダウンロードの方法・・・ページ 2
DITS Phonebook Card PC Softwareを使ってSIMカードからIMSI/ICCID情報を読み込む方法・・・ページ 3
DITS Phonebook CardへのIMSI/ICCID書き換えの方法・・・ページ 4


 


追記:2012年2月17日
ソフトバンク専用iPhoneアクティベーションカードの必要条件 – 2012年2月15日
も参照。

必要な方には、DITS Phonebook SIM v2.3を使って「ソフトバンク専用iPhoneアクティベーションカード」を作成して、お送りします。
ソフトバンク専用iPhoneアクティベーションカードを作成して、お送りします。 – 2012年2月17日
参照。

 
 
 

iPhoneアクティベーションカードの現状(当時)に関しては、2011年4月2日に以下に書きました。
iPhoneアクティベーションSIMカードについて(2011年4月1日の現状)

結局どういうことかと言うと、2010年10月27日のiTunes更新までは「テストSIM」、つまり、SIMカードのIMSI(International Mobile Subscriber Identity)の中のMCC (Mobile Country Code、国コード)が「001」、MNC (Mobile Network Code、キャリアコード)が「01」のSIMカード番号をiTunesが認識し、それでiPhoneをアクティベートできました。
IMSIの値が「00101」のSIMは「テストSIM」として携帯修理店や携帯メーカー企業に広く使われており、キャリアごとの未開通SIMをいちいち携帯機種毎に揃えなくとも、1枚の「テストSIM」で全てのメーカーの携帯が起動でき、修理や稼動確認が出来るようになっているSIMです。

つまり、1枚の「iPhoneユニバーサル・アクティベーションカード(= テストSIMカード)で、どのiPhoneでもアクティベートできた」のです。

ところが、2010年10月27日のiTunes更新で、この「テストSIM = IMSI『00101』」を認識しないように、アップルは変更しました。

その日から、iTunesを更新した人は「iPhoneユニバーサル・アクティベーションカード(= テストSIMカード)」は、iPhoneのアクティベーションには使えなくなったのです。

※ 時々、いまだに「iPhoneユニバーサル・アクティベーションカード」をまだ販売しているサイトがありますが、それを購入しても、2010年10月27日以降は役に立たなくなっています。是非、騙されないように注意してください。

この日から、アクティベートしたいiPhoneがもともと販売/SIMロックされたキャリアの5桁IMSIコードを持ったSIMカードでないと、iPhoneのiOSアップデート時のアクティベーションが出来なくなりました。

注:iPhone以外の携帯は、今でもIMSI=「00101」のテストSIMを認識する携帯が多いようです。
したがって、解約したワンセグ携帯のワンセグだけ使いたければ、
DITS Phonebook SIMカードの使い道
のようなテストSIMを使えばよいのです。

iPhoneアクティベーションSIMカードについて(2011年4月1日の現状)/OneSIMカードの使い方
の記事で紹介したOneSIMカードは、それが可能な「(IMSIを)書き換え可能なSIMカード」であり、SIMプログラマーとPCソフトを使えば、世界中の既知のGSM/W-CDMAキャリアのIMSIを都度OneSIMカードに書き込み、そのキャリアにロックされたiPhoneをアクティベートできるものです。

つまり、「今、iPhoneアクティベーションカードを手に入れよう」と思うと、必ず、自分のiPhoneのもともとSIMロックされているキャリア用のアクティベーションカードしか、そのiPhoneをアクティベートできなくなったのです。
ソフトバンクのiPhoneをアクティベートするには、ソフトバンクのIMSIを書き込んだ、「ソフトバンク専用のiPhoneアクティベーションカード」しか使えなくなったのです。
AT&TのiPhoneをアクティベートするには、AT&TのIMSIを書き込んだ、「AT&T専用のiPhoneアクティベーションカード」しか使えなくなったのです。

最近ネットで検索してみると、「ソフトバンク専用のiPhoneアクティベーションカード」

と言うものが見つかりますが、これはそう言う「書き換え可能なSIM」に、ソフトバンクのIMSI情報を書き込んでいるSIMカード、と言うことなのです。

もちろん、一台しかiPhoneを持っていなければ、「(キャリアxxx)専用iPhoneアクティベーションカード」1枚で良いですし、それが一番安いでしょう。

が、一緒に下のようなSIMプログラマーを買えば、1枚の書き換え可能なSIMを色々なキャリアのIMSIに書き換え、違うキャリアのiPhoneごとに毎回IMSIを書き換えて使うことが出来ます。
また、ブランクの書き換え可能なSIMを買って、自分の好きなキャリアのIMSIを書き込んで、使うことが出来ます。

で、上の写真の「ソフトバンク専用アクティベートカード」でも見られるように、最近、OneSIM以外の「IMSIの書き換え可能なSIMカード」が他にも出てきました。


たとえば、
DITS Phonebook SIMカードの使い道
で紹介したDITS Phonebook Cardも、2011年4月初めごろから書き込み可能なバージョン(DITS Phonebook Card version 2.3)を発売しました。

DITS Phonebook Card v2.3書き換え可能なSIMカードと、USB SIM Reader/Writerと、USB拡張コードがパッケージにされて、17.99英ポンド(送料別)で
http://www.fonefunshop.co.uk/cable_picker/95901_PhoneBook_Card_V2.3_With_Reader-Writer.html
で2011年4月17日から販売されています。

このDITS Phonebook Card v2.3とUSB SIM Reader/Writerを入手したら、DITS Phonebook Card PCソフトウェアをDITSのサイトからダウンロードし、そのソフトを使って、
1.全てのSIMのIMSIおよびICCID情報を読み取ることが出来ます。
2.任意のIMSIおよびICCID情報をDITS Phonebook Card v2.3 SIMカードに書き込んだり、1.で読み取ったIMSIおよびICCID情報をDITS Phonebook Card v2.3 SIMカードにコピーしたりすることが出来ます。
※ ただし、既存SIMカードのIMSIおよびICCID情報をDITS Phonebook Card v2.3 SIMカードにコピーしても、通話などの通信は出来ません。

※ もともとSIMフリーで販売されていたiPhoneの場合は、Test SIMカード(iPhoneユニバーサル・アクティベーション・カード)以外であれば、どのキャリアのSIMカードを使っても、アクティベートが出来ます。したがって、iPhoneアクティベーションカードの心配をすることはありません。

 
 
 











――<●>――
関連すると思われる記事:

ページ: 1 2 3 4 次へ>

 

9 comments to iPhoneアクティベーションSIM再考/DITS Phonebook SIMがIMSI書換え可能になった

  • tk

    MOUMANTAIにリンクが貼られていますが、ここは偽業者です。(少なくとも、3.11の震災以前はそうだった)

    いったん別の品物を注文したことがありますが、商品は届きませんでしたし、連絡先の電話番号も偽物でした。
    そもそもPayPalからの引き落としがカード会社から拒否されるぐらいでしたので、別掲されていた銀行口座に振り込んだぐらいです。

    ただ、いま見たサイトはデザインが一新されているので心を入れ替えたのか別人が運営しているのかわかりません。

    銀行口座はかわっていないようなので、PayPalで支払うときに拒否されたら相変わらずの商売だと判定していいと思います。

    [返信]

    管理人 返信:

    ご指摘ありがとうございます。

    自分自身は日本の業者から何かを購入したことが無いので、どこが良質業者・悪質業者かがわからないので・・・

    なお、リンクは外し、内容を変更しておきました。

    [返信]

  • MOTOKI

    MOUMANTAIで去年の夏頃(7月)注文しましたが、PayPalでの支払いを拒否されることもなく、商品もちゃんと届きましたよ。
    もしかしてその後に何か問題でもあったんですか?

    前回注文して問題なかったからさっきactivation card注文してしまった・・・OTL

    あ、ちなみにPayPalで注文しましたが問題なくいけました。

    [返信]

    tk 返信:

    いまamazon.co.jpにも出店していますね。
    とにかく、震災数日前の注文でPayPal拒否されて、銀行振込してメール出したんですが、震災があって、それからなしのつぶてでした。
    amazonでトラブルがないなら、偽業者ということではないのかもしれません。
    しばらく評価をみておいたほうがいいのかも。

    [返信]

    tk 返信:

    amazonの評価は100%で文句なしのようですね。
    僕が見たのはなんだったんだろう… メールの記録はあるので、名前に間違いはないと思うのですが…

    [返信]

    MOTOKI 返信:

    今日発送のメールが来ました。
    クロネコヤマトの番号と共にきて、且つクロネコヤマトのサイトで発送中とかになっていたので問題なかったです(一安心

    もしかしたら一時期偽サイトができていたのかもしれませんね。
    震災直後に結構増えたって聞きますし。

    [返信]

    Hyperion 返信:

    実際、無問題からこのアクティベーションSIMを2枚購入して使ってますが、特に問題はおきてません。
    1枚は尼経由で購入、もう1枚は無問題のサイトから直接です。直接はPayPal決済を使いましたがすんなり処理されましたし。

    [返信]

  • kzkondo

    いつも楽しみに拝見させてもらってます。
    記事にありました、ditsworld.comでソフトをダウンロードする際に、
    ユーザー登録をしようと思うのですが、
    場所が日本からアクセスのためか、
    Validation Imageのイメージが表示されず、
    あらゆるブラウザを駆使しても表示されないため、
    ユーザー登録ができません。
    何かいい方法があれば良いのですが、
    サイト自体がこのような処置をとっているのでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    なろほど、日本からもアメリカからも、今現在、Validation Imageが機能していませんね。
    上記記事を書いたときは、機能していたのですが・・・

    ソフトを当サイトからもダウンロードできるようにしました。
    当記事の2ページ目、ページの下のリンクからダウンロードしてください。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>