中国本土でiPhone 6/6 Plus発売開始。iPhone 6/6 Plusが大きすぎる人には、ズボンのポケットを大きく付け替えてくれる携帯ショップまで出現。

中国本土でのiPhone 6/6 Plusの販売が、昨日2014年10月17日より開始されました。

ある上海の携帯ショップ(上海联通、China Unicom)では、ショップの前に仕立て屋さんを配置して、「iPhone 6/6 Plusが大き過ぎて、ズボンのポケットに入らない人」には、その場でズボンのポケットを大きくしてくれる「ポケット付け替え/仕立て直し」サービスまで出現。

写真の中の看板によると、このサービス名は「Pocket Plus」。
しかも、中国語で「独享」って、「独占」って意味だよね。何が独占で、どこから許可を得た独占なんだよ!?

いやあ、こんな発想は、無かった。誰だ、このサービスを考えた、この店のスタッフは。
この写真の中で横にに立っているジャケット着ている女の人?


出典:
【Business Insider】A Store In China Is Selling The iPhone 6, And Has A Tailor On Hand To Make Pants Pockets Bigger – 2014年10月17日



――<●>――
関連すると思われる記事:

「中国本土でiPhone 6/6 Plus発売開始。iPhone 6/6 Plusが大きすぎる人には、ズボンのポケットを大きく付け替えてくれる携帯ショップまで出現。」への1件のフィードバック

  1. いやあ…素晴らしすぎます!Pの音を揃えて、Pocket Plusというのもなかなかのネーミングですね…笑えます。これで、Profit Plus PromotionとなればPerfectly Planned Projectですね。

    [返信]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です