iPhone 4用同時着信デュアルSIM装置、2Phoneを使ってみた


- Old Counter



■SMSテキストメッセージ

現時点(21011年10月)で、2PhoneはMMSを受信・送信できません。
相手側がMMSで送信したものは、2Phoneでは受信できず、表示もされません。
これは、2Phone側では、MMSのAPNが設定できないためでしょう。(まあ、2Phoneは2G通信のみだから、しょうがないのかな・・・)

尚、iPhone本体の「SMS/MMS(Messages)」の設定は、「MMS(MMS Messaging)」が「オン」でも「オフ」でも、2Phoneのメッセージ送信・受信には関係ありません。

SMSは、受信・送信できます。
SMSメッセージを受信すると、2Phoneアイコンに受信メッセージ数が表示され、

 

2Phoneを起動して、画面下の「Message」をタップすると、SMSメッセージのリストが表示されます。

 

個別のメッセージをタップすると、詳細がツリー構造で表示されます。

 

SMSメッセージの送信・返信が、出来ます。

 


 

なお、2Phoneを再起動すると、SMSメッセージは削除されるようです。

 
 
 

■その他

1.本体にSIMが挿入されていなくとも、2Phone側のSIMで通話やSMSテキストの送受信が、出来ます。(確認済み)

2.iOS 5で、紐付き脱獄で、2Phoneが稼動することが報告されています。

したがって、iOS 5に間違ってアップデートされた人も、この2Phoneを使用すれれば「他社SIM」を2Phoneに挿入して、2G GSMで通話とSMSテキストメッセージは使用できます。(脱獄は必要です。)

2Phoneで2G/3Gパケット通信は、出来ません。

● 充電のためのマイクロUSBアダプター部分をバンパーケースが覆うため、市販のマイクロUSBケーブルではうまく挿入できなかったり、2Phone側のマイクロUSBコネクターがうまく密着せず、何度も抜き差しを繰り返しているうちに破損する可能性があります。必ずパッケージ内に同封されたマイクロUSBケーブルを使うことを、お勧めします。

● 2Phone用バンパーは、あまり強くないプラスチック素材で、何度もiPhoneを出し入れしていると、壊れる可能性があります。

替えのバンパーは5色有り、販売代理店から購入できるようです。(金額不明。)

● 2Phoneアプリを使っているときに、時折、「ホームボタン+スリープボタン(画面キャプチャ)」の操作が出来なくなります。そのときには、一旦ホーム画面に戻ると、大丈夫なようです。

● 2Phoneケースのオン/オフボタンにアプリがうまく反応せず、2Phoneアプリが不安定になることがあります。そのときには以下のように、2Phone アプリを起動し、「Setting」で「Restart 2phone」をタップします。それでもダメなら、iPhoneを再起動します。

 

「YES」をタップします。

 

2Phoneアプリが完全に終了し、再設定(再起動)するようです。

 

● 2Phoneは、iPhone 4がSIMロックされていても、SIMフリーでも、関係無く、使用できます。
 

● もともとSIM挿入スロットの存在しない、CDMA版(Verizon版、Sprint版)のiPhone 4でも使用できるそうです。
つまり、CDMA版iPhone 4を、「ワールド・フォン」に改造できます。
 

● 2PhoneがiPhone 4Sで使用可能かは、不明です。(要確認)
 
 
 

■結論

2PhoneアプリをインストールするためにiPhone 4を脱獄する必要はあるものの、本体のSIMロック解除をする必要は無いため、比較的リスクが少なく2G GSMで通話とSMSテキストメッセージが使えるのは、使いようによってはメリットがあると思います。

2G GSMキャリアの無い日本と韓国では、使用できませんが。
 
 
 











――<●>――
関連すると思われる記事: