iPhone 4用同時着信デュアルSIM装置、2Phoneを使ってみた


- Old Counter



■充電の仕方

2PhoneをiPhone4に合体すると、iPhone4本体のドックコネクターが隠れてしまいます。

 

しかし、付属のUSB/マイクロUSBケーブルをPCまたはUSB充電器に繋ぐことによって、2PhoneのバッテリーとiPhone4を同時に充電できます。
また、このケーブルは、PCとのデータ転送の役割もし、iTunesと同期したり、iPhone4で撮影した写真をPCに転送する目的にも、使用できます。
付属のケーブルは特に「特別な仕様」ではないようで、汎用のUSB/マイクロUSBケーブルを代用しても、充電・iTunesとの同期・写真の転送は、可能でした。

 

ただし、iPhone4のドックコネクターに直接接続するような装置は、2Phoneとは一緒に使用できないでしょう。

 
 
 

■2Phoneの起動・停止

2Phoneは、電話機能を起動(オン)にしたり、停止(オフ)にしたり、出来ます。2Phoneケース側のGSM電話機能を使用したくない場合は、2Phoneをオフにします。

起動(オン)

2Phoneアプリを起動し、

 

画面のように「2Phone OFF」表示のときに、2Phoneケースの電源ボタン(赤い「通話を切る」ボタン)を3秒長押しします。
そうすると、2Phoneケースが一瞬振動(vibrate)し、2Phoneケースの下部真ん中のLEDランプが「オレンジ⇒緑」の順に点滅します。
振動したら、電源ボタンから指を離しても良いです。

 

約20秒して「2Phone has been activated!」のポップアップが画面に出て、2Phoneケースの電話機能が開始(オン)し、

 

キャリアと2Phoneケースのバッテリー量が表示されます。
2Phoneが稼動している最中は、2Phoneケースの下部真ん中緑のLEDが10秒に一回点灯します。

 
 

停止(オフ)

2Phoneアプリを起動し、

 

画面のように2Phoneが起動している状態(信号強度バー/キャリアと、2Phoneケースのバッテリー量表示)のときに、2Phoneケースの電源ボタン(赤い「通話を切る」ボタン)を3秒長押しします。
そうすると、2Phoneケースが一瞬振動(vibrate)し、2Phoneケースの下部真ん中のLEDランプが「緑⇒オレンジ」の順に点滅します。
振動したら、電源ボタンから指を離しても良いです。

 

数秒後、「2Phone OFF」が上部ステータス・バーに表示され、2Phoneアプリは停止します。

 
 
 
なお、iPhoneの電話帳(連絡先、Contacts)は、2Phoneでも共有できます。

 

 

2Phoneのメニューは、以下の通りです。

 

一つ不満なのは、2Phoneのキーパッド(テンキー)のところに表示されるキャリアーの名前が、キャリアIMSI番号でしか表示されないこと。これは、2Phone本体に挿入したSIMカードにキャリア名が保存されていないこと、そして、2PhoneソフトがIMSIコードとキャリア名の対応表(データベース)を持っていないこと、が原因でしょう。どうしようもありません。

 
 
 











――<●>――
関連すると思われる記事: