【速報】Gevey Proを入手しました


- Old Counter



昨日朝から、どうも自宅につないでいるADSL回線が不調です。
時々瞬間的に断線するようです。
しばらくご迷惑をおかけします。
DSLモデムそのものはスペアがあり、今日はその設定をしてみましたが、モデムを変えても1日数回の瞬時断線はなくなりません。
なんせ、このあたり、電話回線が古いので・・・
それにしても急に頻度が多くなったようで、不思議です。近所の工事かなんかのせいか?

家の中からインターネットへのOutboundアクセス用にはCATVインターネットを使っており、安定もしており、速度も速いのですが、使用契約上、CATVネットにはサーバーは接続してはいけないことになっているので、仕方がありません。

それに加えて、今朝は台所(一階)の配水管にひび割れが入り、直下の地下室のカーペットが一部濡れてしまい、その始末で時間を喰いました。
特に台所の直下は、前のオウナーが写真の暗室として作った小部屋で、私はそこをサーバー室、兼、コンピュータ関係部品の倉庫にしているので、余計に手間が掛かりました。
サーバーは(地下室の)床上1メートルぐらいの高さに置いてあるので、水の被害はありませんでしたが、床に積み上げていた部品の箱類を別室に移動して、カーペットを剥いで掃除するのが手間でした。

さて本題ですが、Gevey Proが本日到着しました。袋のデザインが変わって、「PRO」の文字が書かれています。


中身は同じで、使用説明書と、マイクロSIMトレイの袋と、SIM下駄の袋。

袋からマイクロSIMトレイとSIM下駄を取り出すと、以前のバージョンと同じ。

違いは、SIM下駄の裏、中央に「Pro」の文字があること。

SIM下駄をトレイにはめたときに、IC部分が出っ張るのも同じ。

よって、SIMの右上を削らなければならないのも、同じ。

使用説明書は、前のバージョンと全く同じ。

「112番に電話しろ」という部分も同じ。
よって、手順は前のバージョンと全く同じと思われます。
Gevey Turbo SIMでiPhone4をSIMロック解除する方法 – 2011年3月31日

値段は、1ヶ月~2、3週間前のバージョンが$70なのに、新(改良版)Gevey Proは$35(プラス送料)と、半額。
今日はもう遅い(米国時間)ので、明日、手順の確認をしてみて、また報告します。











――<●>――
関連すると思われる記事: