Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


自己責任でSIM接触部分を破損したGoogle Nexus 5を無料で交換してもらった。


- Old Counter



昨年(2013年)11月8日にGoogle Playストア・オンライン注文して、14日に到着して、いろいろなSIMを取替え差し替え楽しんでいたものの、ナノSIMをSIMアダプターと一緒に挿入したら、アダプターの出っ張りが中で引っかかって抜けなくなってしまった。真っ青になってあれこれした結果、最終的にナノSIMとSIMアダプターは抜けたものの、本体中のSIMコンタクト金具が曲がってしまったようで、他のSIMを挿入しようとするとそのコンタクト金具にSIMが押されて、SIM表面に傷が付く。

ガックリしながら、その日のうちに代わりをもう一台注文したんですが、このWiFiしか使えなくなったNexus 5はどうしようか・・・とずっと悩んでいました。eBayでSIMコンタクト部分(SIMトレイが挿入される、本体側)を買ってみたり、「有償でも良いからLGに修理してもらったほうが良いかな」と悩んだり。

そんな時、今年9月3日ごろ、「GoogleがPlayストアで購入したNexus 5に限り、原因不問で(ほとんど)どんな不具合に対しても、1回に限り無償でNexus 5を交換してくれているらしい。」という記事を見つけて、希望を持ってしまいました!
【9to5Google】Google starts replacing damaged Nexus 5 phones for free – 2014年9月3日

交換されて手元に送られてくるNexus 5は整備品らしいですが、今、手元にあるWiFiしか使えないNexus 5よりはマシです!しかも、無料で交換!

しばらく外出の仕事が多かったりして忙しかったので、実際の手続きは先週金曜日の9月26日に行いました。そして、その数時間後には代わりのNexus 5がGoogleから出荷されたの発送Eメールが届き、明日月曜日には配達されることになっています。

Google Playから購入したデバイスの交換修理は、一般に以下のホームページから手続きします。(その前に、デバイスを注文したときのGoogle gmail アカウントでログインしておきます。
【Google】Google Play > Help > Ordering devices on Google Play: Shipping, returns, & order status > Returns, refunds and replacements for devices

このページの一番下の「Request A Call」ボタンをクリックし、次の画面で名前(First Name、Googleの担当者に呼んでもらいたい自分の名前)、Googleに電話して欲しい(自分の)電話番号、そのデバイスのもともとの注文番号、現象や理由などを記入して、「Call me」ボタンをクリックします。

そうすると、こちらが指定した電話番号にGoogleから電話がかかってきます。
電話がかかってくるまでの大体の待ち時間は、「Call me」ボタンの上に「Estimated wait time is less than XX minute. Please have your phone with you.」と書かれています。即(1分以内)に掛かってくることが多いので、電話を受ける準備が出来ていなければ、このフォームに入力して「Call me」ボタンをクリックすべきではありません。

デバイスの交換をする場合は、注文番号と、場合によっては端末のシリアル番号(IMEI)を聞かれますので、用意しておいてください。
また、こちらから不良デバイスをGoogleに返品して、返品がGoogleの倉庫に届くまではクレジットカードに新品1台分のチャージが「保留(Hold)」されます。Googleの倉庫が返品パッケージを受け取ったら、解除されます。

Googleから電話が来たら、一応、こちらの状況を説明します。担当者は何度か電話を保留にし、スーパーバイザーに許可を仰いでいるようでした。そして、
「Normally, an accidental breaking is not covered by the warranty. But, since you’re such a good customer, we will replace the device just for one time only.」と言って、Nexus 5を無償交換してくれました。
※ この「原因不問、無償交換プログラム」は、購入後1年以内で一人1台までのようです。

電話の最中にReplacement発送の手続きをGoogle CSが行います。1台分の課金が、Google Walletに登録されているクレジットカードに保留(Hold)課金されます。それがクリアすると、電話の会話はおしまいです。

その後、1時間ぐらいしてからGoogleからEメールが届き、それに添付されているUSP出荷ラベルと、RMA伝票を印刷します。Eメールには返品の手順が詳しく書かれています。

返品手順Eメールによると、代わりに送られてくるNexus 5は整備品のため、充電器とUSBケーブルは付いて来ないと言うことなので、オリジナル充電器とUSBケーブルは返品せずに手元に置いておくように指示が書かれています。
整備品がどんな箱に入って送られてくるのかわからないので、「オリジナルの箱も送る必要は無いかな?」とも考えましたが、もう一台の箱がまだ手元にあるので、この分はオリジナルボックスに入れて返品することにしました。

返品前にNexus 5はフル充電し、「Settings ⇒ Backup&Reset ⇒ Factory Data Reset ⇒ Reset Phone」で内容をすべてリセットします。そして、電源を落とし、オリジナルの箱に戻します。
適当なボール箱にこれを入れ、印刷したRMA伝票も入れて、


パッキング材を詰めて封をし、UPS出荷ラベルを透明テープで外側に貼ります。

これでこちらの準備は終わり。あとは、月曜日にUPSストアが開いたら、これを持って行くだけ。

そして、交換品は月曜日中に届き、返品した分がGoogleの倉庫に戻れば、数日後にクレジットカードのHoldが解ける・・・ということで、約10ヶ月悩みの種だったNexus 5がようやく使用可能な状態に戻ります。(使えるのはもう一台、ありますけどね・・・)











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>