Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


iPhone 6 SIMフリーをアメリカで購入する方法(過去の例からの推測を含む「iPhone 6公式発表」前の事前予想)


- Old Counter



iPhone 6のアップル公式発表会を3日後に控え、SIMフリー版をアメリカ(や香港?)で購入するための情報を検索している方が出てきているようです。
そこで、過去の年の例を踏まえ、今年の「iPhone 6 SIMフリーをアメリカで購入する方法」を事前予想してみましょう。

■ iPhone 6の予約はいつから?

過去の例と、今年の予想:

モデル 発表会年月日
(アメリカ太平洋時間)
予約注文受付開始年月日(アメリカ) 予約注文受付開始年月日(日本) 配達開始年月日 初期販売国
iPhone 4S 2011年10月4日 2011年10月7日午前零時(太平洋時間) 2011年10月14日 アメリカ、カナダ、日本、オーストラリア、イギリス、フランス、ドイツ
iPhone 5 2012年9月12日 2012年9月14日午前零時(太平洋時間) 2012年9月21日 アメリカ、カナダ、日本、香港、シンガポール、オーストラリア、イギリス、フランス、ドイツ
iPhone 5S 2013年9月10日 予約販売無し
注文受付2013年9月20日午前零時(太平洋時間)
予約販売無し
注文受付2013年9月20日(日本時間)
2013年9月20日 アメリカ、日本、オーストラリア、カナダ、シンガポール、イギリス、フランス、ドイツ、中国
iPhone 5C 2013年9月10日 2013年9月13日午前零時(太平洋時間) 2013年9月13日午後4時(日本時間) 2013年9月20日 アメリカ、日本、オーストラリア、カナダ、シンガポール、イギリス、フランス、ドイツ、中国
iPhone 6 2014年9月9日 2014年9月12日午前零時(太平洋時間) 2014年9月12日午後4時(日本時間) 2014年9月19日
店舗販売は同日午前8時より
アメリカ、日本、オーストラリア、カナダ、シンガポール、イギリス、フランス、ドイツ、香港

■ 「公式」SIMフリーiPhone 6の販売はいつから?

過去の例と、今年の予想:

モデル 発表会年月日
(アメリカ太平洋時間)
キャリア版配達開始年月日 アメリカ「公式」SIMフリー販売日 日本「公式」SIMフリー販売日
iPhone 4S 2011年10月4日 2011年10月14日 2011年11月11日予約開始
2011年11月25日頃配達開始
 X 
iPhone 5 2012年9月12日 2012年9月21日 2012年11月29日  X 
iPhone 5S 2013年9月10日 2013年9月20日 2013年11月22日 2013年11月22日
iPhone 5C 2013年9月10日 2013年9月20日 2013年11月22日 2013年11月22日
iPhone 6 2014年9月9日 2014年9月19日 2014年11月21 or 28日?? 2014年11月21 or 28日??2014年9月19日

■ アメリカ「非公式」SIMフリーiPhone 6の販売はいつから?(筆者の個人的な予想を含む)

例年通り、基本的にアップルストアで在庫があれば、外国人を含む誰でも「デバイス・オンリー」で定価でキャリアとの契約無しで購入すれば、iPhone 6はSIMフリーであると推測されます。「デバイス・オンリー」購入の場合には、ネットで予約は出来ません。アップルストア店舗に赴き、その日の一般販売用在庫があれば、購入できます。また、外国人の訪問が少ない(アメリカ内陸部の)店舗では「デバイス・オンリー」販売が(システム的に)出来ることを知らないアップルストア店員も居るかもしれません。

昨年からはデバイスオンリー購入はVerizon版、AT&T版、T-Mobile版以外にSprint版もSIMフリーであったため、今年も同じと考えられます。ただし、昨年モデルまではSprint版はSIMフリー(SIMロック解除後)でもアメリカのSIMでは使用できない(国内SIMロック)でしたが、今年はアメリカで「SIMロック解除合法化法」が施行されたため、これが変わって、Sprint版もSIMフリーであれば他のアメリカキャリアのSIMも使用できる可能性があります。もっとも、誰かがネットで検証報告を発表するまで、信じてはいけませんよ。 追記:SprintのiPhone 6はこれまで同様、SIMフリー(SIMロック解除)でもアメリカ国内SIMに対してはSIMロックであることが判明。(つまり、Sprint版ではAT&TやT-Mobile US、およびそのMVNOのSIMは使用できません。)

Verizon版は、どこでどのように購入しても、SIMフリーになっています。ただし、オンラインで予約するにはアメリカのSSN(ソーシャルセキュリティ番号)や運転免許証情報が必要、かつ、ポストペイド契約(2年契約【端末割引きあり】、または、いつでも解約できる月々契約【端末割引無し、端末定価購入、分割払い可能】)が必要です。

T-Mobile版はContract-Freeで定価で購入すれば、契約与信情報の入力無し(契約不要)でAppleオンラインストアで予約・購入できます。

モデル 購入可能年月日
(アメリカ時間)
発売当初のSIMフリー版購入方法 SIMフリー版購入時注意 本体条件
Verizon版 2014年9月19日 アップルストアで在庫があれば、契約無し(デバイス・オンリー)で定価で購入できる。
発売当初は在庫不足が予想される。
2~3週間は店舗購入は難しいだろう。
契約無し購入の場合には、アップルストアで在庫があれば定価でデバイスオンリーで購入。
(事前予約は不可。)
 
ポストペイド契約購入の場合:
Apple Soreからオンライン予約と注文が可能。
ポストペイド2年契約、割り引き有り(SSN、アメリカ運転免許証、アメリカ住所などが必要)。
ポストペイド月々契約、定価購入(SSN、アメリカ運転免許証、アメリカ住所などが必要)、分割払い可能(分割払いはVerizonショップのみ??)。
どんな購入方法でも、どこで購入しても、SIMフリー。
技適マークは無いかも。
日本のキャリアの全LTEには対応していないかも。
TD-LTE(Band 41)対応は無いかも。
KDDI auでは3G/LTEで使えるかも。
Sprint版 2014年9月19日 アップルストアで在庫があれば、契約無し(デバイス・オンリー)で定価で購入できる。
発売当初は在庫不足が予想される。
2~3週間は店舗購入は難しいだろう。
契約無し購入の場合には、アップルストアで在庫があれば定価でデバイスオンリーで購入。
(事前予約は不可。)
 
ポストペイド契約購入の場合:
Apple Soreからオンライン予約と注文が可能。
ポストペイド2年契約、割り引き有り(SSN、アメリカ運転免許証、アメリカ住所などが必要)。
ポストペイド月々契約、定価購入(SSN、アメリカ運転免許証、アメリカ住所などが必要)、分割払い可能(分割払いはSprintショップのみ??)。
ポストペイド契約の場合には契約から90日後にSIMロック解除リクエスト可能。
SIMロック解除リクエスト端末は、ポストペイド契約中である必要がある。
技適マークは有るであろう。
日本のモデルと同じ?
TD-LTE(Band 41)対応有り
KDDI auでは3G/LTEで使えるかも。
Sprint版は、アメリカの他のSIMでは使用出来ない。
AT&T版 2014年9月19日 アップルストアで在庫があれば、契約無し(デバイス・オンリー)で定価で購入できる。
発売当初は在庫不足が予想される。
2~3週間は店舗購入は難しいだろう。
契約無し購入の場合には、アップルストアで在庫があれば定価でデバイスオンリーで購入。
(事前予約は不可。)
 
ポストペイド契約購入の場合:
Apple Soreからオンライン予約と注文が可能。
ポストペイド2年契約、割り引き有り(SSN、アメリカ運転免許証、アメリカ住所などが必要)。
ポストペイド月々契約、定価購入(SSN、アメリカ運転免許証、アメリカ住所などが必要)、分割払い可能。
ポストペイド契約の場合には契約から一定期間後にSIMロック解除リクエスト可能。
SIMロック解除リクエスト端末は、ポストペイド契約中である必要が無い。
有料でサードパーティによるSIMロック解除可能。
技適マークは無いかも。
日本のキャリアの全LTEには対応していないかも。
TD-LTE(Band 41)対応は無いかも。
KDDI auでは3Gで使用出来ないであろう。
T-Mobile版 2014年9月19日 契約与信情報の入力無し(契約不要)でアップルオンラインストアで定価で予約/購入可能。

アップルストアで在庫があれば、契約無し(デバイス・オンリー)でも定価で購入できる。
発売当初は在庫不足が予想される。
2~3週間は店舗購入は難しいだろう。

契約無し購入でも、アップルオンラインストアで事前予約/購入が出来る。
T-Mobileは2年契約割引は無い。
分割払い可能(分割払いはT-Mobileショップのみ??)。
分割払い購入の場合には、残債を完済するまでSIMロック。
残債を完済したらSIMロック解除をリクエストできる。
技適マークは無いかも。
日本のキャリアの全LTEには対応していないかも。
TD-LTE(Band 41)対応は無いかも。
KDDI auでは3Gで使用出来ないであろう。
参考:
香港版
2014年9月19日 どんな買い方をしても、SIMフリー。 キャリアとの契約不要。 技適マークは無いかも。
日本のキャリアの全LTEには対応していないかも。
TD-LTE(Band 41)対応は無い?有る?(不明)
KDDI auでは3Gで使用出来ないであろう。
アメリカ公式SIMフリー版(AT&T版/T-Mobile版と同じモデル) 2014年11月21 or 28日?? アップルストア/オンラインで契約無しで定価で購入できる。 キャリアとの契約不要。 技適マークは無いかも。
日本のキャリアの全LTEには対応していないかも。
TD-LTE(Band 41)対応は無いかも。
KDDI auでは3Gで使用出来ないであろう。
日本公式SIMフリー版(ドコモ版/ソフトバンク版/KDDI au版と同じモデル) 2014年11月21 or 28日?? 2014年9月19日 アップルストア/オンラインで契約無しで定価で購入できる。 キャリアとの契約不要。 技適マーク有り。
TD-LTE(Band 41)対応有り











――<●>――
関連すると思われる記事:

29 comments to iPhone 6 SIMフリーをアメリカで購入する方法(過去の例からの推測を含む「iPhone 6公式発表」前の事前予想)

  • TK

    初めまして、いつも興味深い記事ありがとうございます。
    iPhone6についてではありませんが、device onlyで購入したSprint版5sの不具合のため、ハワイで昨日交換してもらいました。
    交換品は、Sprint版ではなく日本版SIMフリーと同じModel(JではなくLLですが)になっていて、なぜかT-MobileのプリペイドSIMが使える状態になっていました。
    また、iPad用のVerizonのSIMをいれてもActivation画面にはなりません。
    店員の方はもとのiPhoneと同じSIMロック状態といっていましたが、SIMロック解除合法化による影響でしょうか。たまたまなのでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    >Sprint版ではなく日本版SIMフリーと同じModel(JではなくLLですが)に

    Sprint版と日本版は、モデル番号が同じです。
    「新iPhone 5s/5c発表、周波数などまとめ」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=17739

    >なぜかT-MobileのプリペイドSIMが使える状態になっていました。

    私のSprint版iPhone 5sは今日現在、T-Mobile USなどアメリカ他社のSIMを挿入すると、iPhoneの初期アクチ画面になります。(昨年9月発売時に購入したもので、その後交換はしていません。)

    >SIMロック解除合法化による影響でしょうか。

    でしょうね。SIMロック解除した後にアメリカの他社キャリアで使用できることを目的として、そのために「SIMロック解除を合法化しよう」という法律であり、これまでのSprintの慣習(SIMロック解除しても、アメリカの他社SIMでは使用できない)は非難されており、Sprintも来年以降発売の端末に関してはアメリカの他社SIMが使えるようにすることを、既に発表しています。
    最近のiPhone 5S/5Cではフォームウェアが更新され、SprintのSIMフリはアメリカの他社SIMが使えるようになったのでしょう。

    [返信]

  • Kobo

    Verizon版について質問があります。

    Verizonは「どんな購入方法でも、どこで購入しても、SIMフリー」ということは具体的にはどういうことでしょうか?

    本日Verizonに電話をして購入時の手続きについて聞いたのですが、ついでにSIMロックの状態について質問したところ、「海外については加入6ヶ月後、米国内についてはロック解除なし」という回答が帰ってきました。その人は技術的なことについては殆ど知識がなかったと思われたので、突っ込んだ話はできなかったのですが、少々混乱しています。

    [返信]

    管理人 返信:

    「FCCがVerizonに対し「テザリングを阻止するな、テザリング追加料金を徴収するな」と勧告、Verizonも同意する。」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=10158
    (2012年8月1日)
    FCCはLTEの電波使用認可免許をキャリアに与える際に、消費者の自由と利益を保護するために、「キャリア(Verizon)は、(1)ユーザーが自由に通信機器(デバイス)を選び、(2)アプリも自由に自分で選んだものが使えるようにすること(Verizon had “to allow customers to freely use the devices and applications of their choosing.”)」を条件にLTE 700MHz電波使用認可を与えています。

    LTE周波数免許許認可時のFCCとの約束事項により、Verizonの700MHz LTE対応機種はすべてSIMフリーである必要があります。(でないと、政府との約束を破ったことになります。)

    このため、過去にもVerizon版iPhone 5/5c/5sはすべてSIMフリーです。

    [返信]

    Kobo 返信:

    ありがとうございました。安心しました。VoLTEももうじき始まるということなので、Verizonにしようと思います。
    質問した後以下のリンクを見つけました。やっぱりロックはしないポリシーになってますね。
    http://www.verizonwireless.com/aboutus/commitment/safety-security/device-unlocking-policy.html

    ただし、以下の様な記述があります。
    「The SIM cards used in our 3G Global Ready phones are locked. 」

    iPhoneはこれに属さないのでしょうか?SIMカードがロックされているということは、SIMカードを他の電話では使えないということでしょうか?また、SIMカードを変えれば本体は使えるということでしょうか?どちらにしても来年1月には解除されるようなのでそれ以降は問題無いと思いますが。

    [返信]

    管理人 返信:

    > 「The SIM cards used in our 3G Global Ready phones are locked. 」

    いまどきこれから3G/2Gオンリー(LTE非対応)の携帯を買う人が居ますか?居ないでしょう?
    だから、考えることは無いです。

    >SIMカードがロックされているということは、SIMカードを他の電話では使えないということでしょうか?

    Verizonの3G(CDMA2000通信方式)はアメリカ国内ではSIMカード不要です。ここで言っているのは、Verizonの3G Global Ready携帯(LTE非対応)を米国外で使う場合の話。たとえば、ヨーロッパでは3G CDMA2000通信方式の国は無いため、Verizonの3G Global Ready携帯をヨーロッパに持って言った場合にはSIMが必要なW-CDMA通信方式を使用することになります。この際にVerizonから与えられたSIMを使うのですが、それがVerizonの電話番号(アカウント)にロックされていることを意味しています。

    とにかく、Verizonは数年以内に3G CDMA2000通信方式を停波する予定だし、いまどきこれから3G/2Gオンリー(LTE非対応)の携帯を買う人は居ないし、だから、この件を気にすることはありません。

    [返信]

  • jyk

    iPhone6+ の Pre-Order, Verizon では、EST 2:57AMには入力可能になっており、予約完結が3:00AMになりました。予想配達日は、9月19日ですので、上出来の部類だと思います。入力レスポンスもよく、今までの予約の中では一番スムーズでした。ご報告まで、、。(NYC) (IPhone6+ 64GB Gold).

    [返信]

    管理人 返信:

    昨夜はさすがに起きている気力は無かったですが、iPhone6(プラスではない) 64GB Space Gray(しばらく表面の白いのを使っているので、今度は黒にしたい。)を午前11時30分ETくらいに注文しましたが、まだ19日配達になっていました。プラスのほうが人気があるんでしょうかね。

    [返信]

  • kazu

    はじめまして。かずです
    この度、アップルストアーでT-MOBILEのiphone6 plusをpre-orderしたのですが、これはSIMフリーの状態で届くのでしょうか?または、T-mobileのお店に行き、SIM解除をしなければいけないのでしょうか?
    御回答のほどよろしくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    SIMフリーの状態で届く確率は高いですが、実際には初日に同じモデルが届いた人がネットで報告を上げるまでか、自分で試すまでわからないでしょう。

    [返信]

  • miya

    初歩的な質問で申し訳ありませんが教えてください。
    現在アメリカに住んでいます。
    引っ越してきたばかりで携帯を持っていないので、今回iphone6を購入したいと考えています。
    キャリアで契約するほど通話はしないので(料金で的にもったいない)、携帯はデバイスオンリーで購入してプリペイドを使用して携帯を使用したいと思っています。
    可能でしょうか?
    ここのキャリアのプリペイドは使えて、ここは使えないといった制限はありますか?
    また、数年後日本に持ち帰った時に日本では問題なく(日本ではdocomoやsoftbank)使うことはできるのでしょうか?
    よろしくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    >キャリアで契約するほど通話はしないので(料金で的にもったいない)

    アメリカのポストペイド契約料金はいまや月$40くらいからありますので、「ポストペイド契約が高い」という先入観は間違っています。
    「アメリカ、スマホ・ポストペイド月通信料金、最低料金プラン比較(2014年8月17日現在)」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=23728

    ただし、アメリカでの与信履歴(ソーシャルセキュリティー番号)が無ければ、ポストペイド契約できないか、出来ても高額($400-500)の保証金を積むことになります。保証金はポストペイド契約を6ヶ月以上経過したときに自分で返還請求すれば、小切手でアメリカの住所に郵送されて戻ってきます。(自動的には戻って来ません。)
    「アメリカでiPhoneをポストペイド加入する場合の料金」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=316

    >、携帯はデバイスオンリーで購入してプリペイドを使用して携帯を使用したいと思っています。可能でしょうか?

    可能です。また、アップルストアで購入時にAT&T GoPhoneおよびT-Mobile USのプリペイドにも契約できます。
    「米アップルストアが、店内でAT&TまたはT-Mobile USプリペイド契約付きでiPhoneの販売を開始、T-Mobile US契約だと$50割引き」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=23081
    (上記記事内の$50割引のプロモーションは既に済んでいるかもしれません。)

    >ここのキャリアのプリペイドは使えて、ここは使えないといった制限はありますか?

    AT&TプリペイドのGoPhoneとCricket、AT&TのMVNO(例:StraightTalk,Net10、H2Oなど)、T-Mobileのプリペイドと同社のGoSmart、MetroPCSプリペイドブランド、T-MobileのMVNO(例:StraightTalk,Net10、SimpleMobile、UltraMobileなど)が使用できます。
    Verizonのプリペイドは、iPhone 6で加入できるかどうかは現在のところ不明。加入できたとしても、Verizon版でしか加入できません。
    Sprintのプリペイドは、iPhone 6では加入できません。

    [返信]

    管理人 返信:

    >また、数年後日本に持ち帰った時に日本では問題なく(日本ではdocomoやsoftbank)使うことはできるのでしょうか?

    数年後って、何年後のことですか?

    3年もたったらもう古くなって、その前には新しい機種に変えているでしょう。

    アメリカのSIMフリー版は日本でも使えますが、Sprint版以外は技適マークが無いので、(Sprint版以外の)アメリカの機種を持ち込んでの日本のキャリアとの契約はできません。
    日本の技適マークのあるiPhoneで契約し、契約後にSIMをアメリカのSIMフリーモデルに入れ替えれば、普通に使えます。ただし、ソフトバンクとauの一部の周波数では使用できません。

    [返信]

  • miya

    料金プラン確認しました。
    おっしゃる通り、デバイスオンリーで購入してプリペイドを毎月購入することを考えるとポストペイド契約の方が安くなる場合もたくさんありますね。
    当初、アップルストアからVerizonで契約しようと調べたら、データ通信500MBで毎月80$だったので躊躇してしまいました。

    日本に持ち帰っての使用は確かに。毎年新しいiphoneも出てくることですし、新しい機種にかえますね。

    とてもわかりやすく教えてくださりありがとうございました。

    [返信]

  • miya

    携帯の契約について質問させてください。
    iphone携帯を2年縛りの契約で購入した場合、契約終了後は同じ携帯を使用してどこのキャリアでも契約することができますか?
    料金プランや電波状況は各社さまざまなので使いながらキャリア検討を考えています。
    使用に応じてプリペイドも考えています。
    携帯は壊れない限りは買い替える予定はありません。
    よろしくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    1.T-Mobileに2年契約はありません。解約料無しでいつでも解約できます。
    iPhoneは定価購入のみです。無利子で分割払いは出来ます。
    T-Mobiel版のiPhoneは、分割払いの場合は分割が完済されるまでSIMロックされます。
    分割を完済した場合、SIMロック解除を無料で申請できます。
    SIMロック解除された後、T-Mobile、AT&Tと契約できます。VerizonとSprintとは契約できません。

    2.AT&Tで2年契約した場合、その2年以内に解約する場合は$325-$10x契約継続月数の解約料を払えば、いつでも解約できます。
    2年を過ぎると、いつでも解約料無しで解約できます。
    2年契約の場合にはiPhoneは定価から$450割引になります。
    2年契約で購入したiPhoneはSIMロックされています。一定の条件を満たすと(契約から180日後、など。詳しくはAT&Tに問い合わせ。)自分でAT&TのウェブサイトでSIMロック解除を無料で申請できます。
    SIMロック解除された後、AT&T、T-Mobileと契約できます。VerizonとSprintとは契約できません。

    3.Verizonで2年契約した場合、その2年以内に解約する場合は$350-$10x契約継続月数の解約料を払えば、いつでも解約できます。
    2年を過ぎると、いつでも解約料無しで解約できます。
    2年契約の場合にはiPhoneは定価から$450割引になります。
    VerizonのiPhoneはどんな契約をしてもSIMロックされていません。
    解約後、AT&T、T-Mobile、Verizonと契約できます。Sprintとは契約できません。

    4.Sprintで2年契約した場合、その2年以内に解約する場合は最大$350の解約料を払えば、いつでも解約できます。契約継続月数に応じて解約料が若干安くなることはあります。
    2年を過ぎると、いつでも解約料無しで解約できます。
    2年契約の場合にはiPhoneは定価から$450割引になります。
    2年契約で購入したiPhoneはSIMロックされています。一定の条件を満たすと(契約から90日後)、Sprintのカスタマーサービスに電話してSIMロック解除を無料で申請できます。
    SIMロック解除された後、従来の規則ではアメリカの国内キャリアのSIMでは使用できませんでした。今年発売のモデルからはAT&TまたはT-Mobileと契約できるようになるかもしれません。(実際にiPhone 6が発売されて誰かが試すまでは、まだ未知。)Verizonとは契約できません。

    [返信]

    miya 返信:

    4キャリアともわかりやすく説明してくださりありがとうございます。
    比較でできてとても参考になりました。

    1つ確認ですが、SIMロック解除された後、契約できるキャリアについてはそのキャリアのプリペイドも使用できるということでしょうか?
    Verizonは解約後もVerizonでしか契約できないと思っていたので教えていただいてよかったです。

    [返信]

    管理人 返信:

    >1つ確認ですが、SIMロック解除された後、契約できるキャリアについてはそのキャリアのプリペイドも使用できるということでしょうか?

    そのキャリアのプリペイドでも、また、そのキャリアの回線を使っているプリペイド会社(例:H2O、StraightTalk、Net10、Simple Mobile、など)でも、使用できます。

    ただし、VerizonはプリペイドでiPhone 6/6plusにSIM発行するかはまだ発表されていません。しかし、Verizonのプリペイドは高いので、Verizonでプリペイド加入する意味は無いと思います。
    同様に、SprintもプリペイドでiPhone 6/6plusにSIMを発行するかはまだ発表されていません。

    [返信]

  • miya

    返信ありがとうございます。

    追加で申し訳ありませんがもう1つ質問させてください。

    こちらの表を参考にさせていただいていますが、http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=23728
    Verizonの<More Eveerything>と<Single Line Plan>の違いはなんですか?
    他のキャリアも合わせ<Single Line Plan>がとてもお安く感じるのですが何が違うのでしょうか?

    [返信]

    管理人 返信:

    Single Line Planは、その名の通り1アカウント当たり1回線までの契約。More Everythingは、1アカウントで複数台契約できて、データ使用分はその複数で共有できます。
    つまり、家族2人以上で加入や、一人でもiPadなどのタブレット端末を携帯とは別に加入したい場合には、More Everythingに加入します。

    もっとも、一人の場合、VerizonはiPhoneでテザリングが使用できるので、iPhoneだけSingle Line Planで加入して、iPadやPCは外出時にiPhoneに繋げて(テザリングして)使用できます。

    [返信]

  • miya

    ありがとうございます。
    とても助かりました。

    [返信]

  • ゆいと

    はじめまして
    今アメリカに留学中でSim Free版 iPhone 6の購入してT mobileのPrepaidを使おうと思ってます。

    SprintのiPhone6がアメリカ国内でもsim freeになってるかはまだ分かりませんよね?

    そこでVerizon版iPhone 6を買おうかと思います。
    そこで質問なのですが、VerizonのiPhone 6 をディバイスオンリーで買うにはapple storeではなくVerizon Storeでも可能ですか? 田舎なので近くにapple storeが無くて困っています

    返信よろしくお願い致します。

    [返信]

    管理人 返信:

    ショップへ行って実際に確かめてみるのが確実ですが、基本的にキャリアのショップでは端末を契約無しでは販売してくれません。
    その端末がプリペイドで使用できることをそのキャリアが認めていれば、プリペイド契約すれば端末が購入できると思います。契約後、1ヵ月後に翌月の支払いをしなければ、自然解約になります。ただし、Verizonではプリペイドで使用できる端末は限られており、iPhone 6はまだプリペイド契約できる端末としては認定されていないと思います。

    以上は、Verizonの公式見解であり、店員によって公式見解以外の「都合」を配慮してくれる人はいるかもしれませんので、ご自分で確かめてください。

    いつごろ日本へ帰るのか、また、帰国したらKDDIと契約したいのかどうかによりますが、KDDIと契約するつもりが無ければ、また、帰国が2年以上先なら(そのころには新しいiPhoneが欲しくなっているころ。)、Appleオンラインサイトで「Contract-Free T-Mobile」版を買って配達してもらうのが確実であり、かつ、手間ではないですよ。

    Contract-Free T-Mobile版とVerizon版の違いは、KDDIの3Gに対応するCDMA2000通信方式がContract-Free T-Mobile版には無いだけで、それ以外は全て同じです。(SIMフリーであることも・・・)

    Sprint版に関しては、手に入り次第、Vintage Computerさんが報告してくれると思いますよ。Sprint版を入手できるかどうかが、一番問題のようですが。
    http://vintagecomp.livedoor.biz/

    [返信]

    ゆいと 返信:

    ご丁寧なご返答ありがとうございました、
    今週末友達が車でアップルストアのあるモールに連れて行ってくれることになりました! もしVerizon版の在庫があればそれを無ければT-mobile contract free版をその場またはオンラインで購入しようと思います。

    知識が無くとても不安だったので助かりました!

    [返信]

    管理人 返信:

    Vintage Computerの武藤さんが昨夜検証してくれたところ、Sprint版はSIMフリーでも、アメリカではSprint以外では使えません。
    したがって、アメリカでしばらくSprint以外で使うなら、T-mobile contract free版(AT&T版のSIMフリーと同じもの)か、Verizon版しか選択肢がありません。

    [返信]

  • しか

    いつも有用な情報ありがとうございます。
    息子がAppleStoreオンラインでT-mobileのiphone6を購入しました。
    試しに私が使用しているH2Oのsimを挿入したところ、simを認識し、通話をすることができました。
    なので息子にはH2Oのsimを買い与えました。
    今のところ問題無く使えています。

    [返信]

  • 山本

    とても参考になる、興味深い記事拝見させていただいております。

    さて、貴ブログの推測では公式シムフリー版は1週間後(11月21日)またはその次の週くらいに発売されると予想されております。
    アップルストアのiphone購入ページに行けばキャリアーを選択でシムフリー版を選択できるようになることは承知しておりますが、それを発売開始したという情報を得る為の良い方法があれば教えていただければと思います。いちいちアップルストアの購入ページを毎日見て、今日は販売開始してないと確認する作業が必要なのでしょうか?ご教授いただければ幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    今年は改めて「公式SIMフリー」モデルとして発表されるかどうかは分かりませんが、いつも出るとしたら、感謝祭の後です。
    また、発表されたとしても、そのモデルはT-Mobile US版(=AT&T版)とまったく同じモデルです。ただ、SIMが挿入されているかどうか(SIMフリー版にはT-Mobile SIMは挿入されていない)の違いです。

    昨年はアップルからの公式案内は無く、アップルのサイトに「T-Mobile Contract Free OR Unlocked」と言うような「OR Unlocked」の文字が追加されただけだったと思います。

    どうなるかと言われても、わかりません。

    [返信]

  • 山本

    ご返信ありがとうございました。詳しく教えていただき、ありがとうございました。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>