Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


Square、PayPal Here、Amazon Local Registerの比較


- Old Counter



さて、3つのモバイル決済の違いをまとめてみましょう。もちろん、アメリカ国内で加入する場合の事情です。日本を含むアメリカ以外では違うと思いますので、注意してください。

  Amazon Local Register Square PayPal Here
カードをSwipeした場合の手数料
アメリカ国内発行カード
1.75%
2016年1月1日から2.5%
2.75% 2.7%
カードをSwipeした場合の手数料
アメリカ国外発行カード
???%
(要確認???)
2.75% 3.7%
カード番号を手入力した場合の手数料
アメリカ国内発行カード
2.75% 3.50%+$0.15 3.50%+$0.15
カード番号を手入力した場合の手数料
アメリカ国外発行カード
???%
(要確認???)
3.50%+$0.15
(要確認???)
4.50%+$0.15
(要確認???)
レシート発行先 買い物客のEメールアドレス宛て
プリンター
買い物客の携帯電話番号へテキストメッセージ
買い物客のEメールアドレス宛て
プリンター
買い物客のEメールアドレス宛て
プリンター
(要確認???)
入金先 Amazonアカウント 登録先銀行口座 PayPalアカウント
入金先への入金までへの時間 即時 午後5時(Pacific Time)までに決済した分は、翌営業日の朝までに入金 即時
入金残高使用可能時期 Amazon.comなどAmazon支払い決済の買い物に使う場合には、カード決済から約15分後から使用可能。
Amazon.comなどAmazon支払い決済以外で使う場合には、銀行口座へのトランスファーが必要。
午後5時(Pacific Time)までに決済した分は、翌営業日の朝までに銀行口座に入金されてから使用可能になる。 PayPal支払いでの買い物に使う場合には、決済後に瞬時使用可能。
PayPalデビット/クレジットカード(MasterCard)での買い物に使う場合には、決済後に瞬時使用可能。
PayPalでの支払い決済以外で使う場合には、銀行口座へのマニュアル・トランスファーが必要。
登録銀行口座への転送処理 マニュアル操作
(毎日・毎週の自動トランスファー設定可能)

Hold期間や最低Reserve額条件があり、残高があっても数日間は銀行口座へトランスファー出来ないことがある。

自動 マニュアル操作
登録銀行口座への転送までの時間 午後4時(Local Time)までにトランスファーすると、翌営業日の朝までに入金 午後5時(Pacific Time)までに決済した分は、翌営業日の朝までに入金 マニュアル・トランスファー操作から、2~4営業日
その他 決済数と金額の多い事業主は、Square Capitalから平均決済金額に応じた短期融資が得られる。 PayPal残高に連結したPayPal Business Debit MasterCardを発行してもらえる。
このカードはPayPal残高が足りなくても、連結銀行口座から資金を自動トランスファーして決済してくれる。
PayPal Business Debit MasterCardをクレジットカードとして使用(PIN番号無しで使用)すると、前月使用総額の1%のキャッシュバックが、毎月月初めにPayPalアカウントにクレジットされる。

表中、「(要確認???)」部分は、あとで調べたり、実際に検証してみて確認して、間違っていたら訂正します。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>