アメリカ4大キャリアのLTE(およびLTE&HSPA+)カバレッジマップ、2014年8月現在


- Old Counter



OpenSignal
【OpenSignal】トップページ
によるアメリカ4大キャリアのLTE、および(GSMキャリアであるAT&TとT-Mobile USは)LTEとHSPA+(アメリカ国内では信号が”4G”と表示される。LTEは”LTE”。)のカバレッジマップ。

画面は、同社のiPadアプリ”Coverage?”からスクショ撮影。このアプリのカバレッジ情報は、OpenSignalユーザーからの報告情報からではなく、各キャリア発表のカバレッジ情報を基にしていますので、注意。

Verizon LTE カバレッジ:

AT&T LTE カバレッジ:

AT&T LTE + HSPA+(ダウンロード速度理論値最大21Mbps、実効ダウンロード速度4-7Mbps) カバレッジ:

T-Mobile US LTE カバレッジ:(サービス開始都市が点だけで表示されていることに注意。)

T-Mobile US LTE + HSPA+/DC-HSDPA(ダウンロード速度理論値最大42Mbps、実効ダウンロード速度4-12Mbps) カバレッジ:

Sprint LTE カバレッジ:

全社比較 LTE + HSPA+(”4G”) カバレッジ:

全社比較 LTE + HSPA+(”4G”) ハワイ州カバレッジ:











――<●>――
関連すると思われる記事: