Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


T-Mobile USプリペイドPay-as-you-goが、2014年8月17日より料金変更。データ通信も利用可能に。


- Old Counter



これまでのT-Mobile USのプリペイド契約で、通話分単位で使用した分だけ課金されるPay-as-you-goプランは、一回のトップアップ金額によって通話できる分数が違い、分単位の通話単価は1分当たり$0.33($10トップアップの場合)~$0.10($100トップアップの場合)と成っていました。

それが、2014年8月17日より、一律1分当たり$0.10と変わります。AT&T GoPhoneもPay-as-you-goプランは既に2010年10月1日から同じ単価で提供しているので、それに並んだ形です。Verizonは分単価$0.25、SprintのプリペイドブランドであるVirgin Mobile USAとBoost Mobileは分単位で$0.20を課金しています。AT&T回線を使用した日本人向けサービスのハナセルは1分当たり$0.25(月最低課金$9.99)、毎月の最低料金の無いハナセルのプランXは、1分当たり$0.27の課金です。

T-Mobile USのPay-as-you-goプランのSMSテキストも、1通当たり$0.10の課金となります。

更に嬉しい事に、毎月の最低トップアップ料金は$3!・・・今までPay-as-you-goは毎月使用しなければ何も課金されませんでしたが、今後は月に最低$3(年間$36)が課金されます。この$3には通話30分またはテキスト30通が含まれます。(どのように、かつ、いつ課金されるかは、サービスが始まらないとわからないでしょう。)でも、この月々最低料金金額は、課金するアメリカのプリペイド/MVNOの中ではダントツで最低金額です。
月$3で、毎月30分または30通のSMSテキストが送受信できます。それと比較して、ハナセルは月$9.99で毎月40分または67通のSMSテキスト。(ハナセルのSMSテキスト代金は、1通当たり$0.15。)

また、これまでT-Mobile USのPay-as-you-goではデータ通信が出来ませんでしたが、2014年8月17日からはオプションで
● $5で500MB/日まで、
または
● $10で1GB/週まで、
までのデータ通信が使えるようになります。 端末がT-Mobile USのLTE(Band 4)に対応していれば、LTEまでの速度で使用できます。
特にPay-as-you-goでデータ通信が使えるようになることで、アメリカに毎回それぞれ短期間ではあるものの、年に複数回渡米する人は、$100トップアップで1年間同じ電話番号を保ちながら、緊急用のアメリカ国内通話を廉価で使用でき、かつ、必要に応じてデータ通信も$10で1GBを7日間使える・・・というのは、「アメリカで訪問する場所がそれなりの規模の都会に限られる人(つまり、T-Mobile USの高速データ通信カバレッジエリア内)」には便利な選択肢となります。

【T-Mobile US】T-Mobile Brings Its Un-carrier Approach to Value Conscious Customers











――<●>――
関連すると思われる記事:

7 comments to T-Mobile USプリペイドPay-as-you-goが、2014年8月17日より料金変更。データ通信も利用可能に。

  • 吉田様、 いつも大変参考にさせていただいております。ありがとうございます。

    T-mobileには Pay-as-you-go は Natiowide Rorming も含まれいると書いてあったので、日本(DoCoMo Roaming)から日本の携帯にかけて見たのですがつながるようです。これは $3 で30分日本国内通話ができるということですかね?

    吉田様は ”特にPay-as-you-goでデータ通信が使えるようになることで、アメリカに毎回それぞれ短期間ではあるものの、年に複数回渡米する人は、$100トップアップで1年間同じ電話番号を保ちながら”
    とありますが、以下を見ると Gold Rewards はなくなったとかいてあります。
    http://support.t-mobile.com/docs/DOC-2185
    90日ごとにトップアップする必要があると考えたほうが良いのでしょうか?
    宜しくお願いいたします。

    [返信]

    管理人 返信:

    Nationwide Roamingではなく、International Roamingですね。(「Nationwide」は、アメリカ国内だけを限定した時に表現します。)

    T-Mobile USのプリペイド契約は、2~3年前くらいからアメリカ国外で通話とテキストの国際ローミングは可能です。プリペイドではデータ通信の国際ローミングは今でも出来ません。
    WiFi Callingが使用できる機種ならば、WiFi Callingでアメリカ国内料金でアメリカ宛へ通話できます。
    それ以外は、International Roaming料金(1分当たり$2.69)が課金されます。
    「アメリカ4大キャリアの国際ローミング価格比較(日本で使用する場合)」
    http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=18313

    T-Mobile USプリペイド、国際ローミング通話料金
    http://tmo-assets-1524598101.netdna-ssl.com/prepaid-phones/pdf/IntlCallingRates.pdf

    アメリカのキャリアは一般的に、国外でその国へかけても、アメリカへかけても、同じ料金です。
    つまり、T-Mobile USのプリペイドを日本で使って、日本の電話番号へ電話した場合、料金は1分当たり$2.69のはずです。
    日本国内でWiFi Callingを使って日本の電話番号にかければ、アメリカから日本へ国際電話をかける料金が課金されます。

    http://support.t-mobile.com/docs/DOC-2185
    の内容については知りませんでしたが、これによると、2014年8月17日までにPay As You Go planにアクティベートした人は、解約またはプラン変更しない限り、Gold Rewardsルールは継続して使用できますね。それ以降に新規加入したり、プラン変更すると、Gold Rewards無しになりますね。
    また、現在のところ、Prepaid 「Daily Planでは$100トップアップすると1年間有効( Pay By The Day: Service available for 90 days (one year for $100 refills) after activation/refill.)」と規約(小さな文字)に書いていますね。8月17日以降もこの規約が訂正されていないだけなのかもしれませんが。
    http://prepaid-phones.t-mobile.com/prepaid-plans

    [返信]

  • Hiro

    失礼いたしました。 Pay In Advance International Roaming を見たら $2.69 -Japan とありました。
    ところで、Roaming で 発信元が日本で発信先も日本だと International Call になるのでしょうか?
    いろいろと疑問だ出てきます。

    [返信]

  • Hiro

    吉田様、早速のご返答ありがとうございます。Nationwide RoamingはUS国内の話でしたね。ありがとうございます。Prepaidの DailyPlan から Pay As You Go Planに変更すると新たなRuleになるようですね。
    選択肢が多すぎて、本当に難しいですが、いろいろ教えていただき感謝しております。これからも宜しくお願いいたします。

    [返信]

  • 坂本真一

    いつも有用な情報をありがとうございます。
    ご存知でしたら教えてください。
    T-mobile の Pay-as-you-go ($3/月)プランで$100トップアップした場合、1年間電話番号が有効になるようですが、例えば10か月後に残高が$70になっていた場合その時点で$30トップアップして残高を$100にすればその時点からさらに1年間有効期間が延びるのでしょうか。
    あるいは$30のトップアップでは90日間しか有効期限が伸びないのでしょうか。

    [返信]

    A Yoshida 返信:

    残高は関係ありません。トップアップした金額によります。
    また、トップアップした金額により、残高の有効期限が決まります(延長されます)。

    2014年8月17日以降にPay-as-you-goに加入またはプラン変更した場合には、以前までのGold Reward制度も廃止になっていますので、毎回$100をトップアップしないと、365日延長は出来ません。

    一回に$100トップアップすると、残高(=トップアップ前の残高+新たにトップアップした金額)はトップアップした日から365日延長になります。
    一回に$100未満だと、残高はトップアップした日から90日のみ延長になります。

    https://support.t-mobile.com/thread/76743?start=15&tstart=0

    でも、残高が多ければ、89日ごとに$10ずつトップアップすれば節約できます。トップアップする日を忘れなければ・・・ですが。

    [返信]

  • 坂本真一

    ご返信ありがとうございます。
    90日ごとに忘れずに手動でトップアップするのがなかなか大変そうだなと思ったので、手間を省いて番号を維持できないだろうかと思って質問させていただきました。

    ちなみに話は変わりますが、2016年1月初旬にT-Mobileのオフィシャルサイトから購入した電話用プリペイドSIM(キャンペーンで99セントでした)は確かにアクティベートされた状態で送られてきたようです。
    それと知らずにPCからアクティベートしようとしたところ
    Oops—this SIM number is already activated. Please try again.
    とメッセージがでてきて先へ進めず(その時は理由もわからず)往生しました。
    結局、店舗に出向いて現金でトップアップしました。

    その後、911アドレスを登録したのですが数日間はWifi Callingが使えない状態でした。電話を起動するたびにREG90のエラーコードが出てました。
    (なぜだかPCからは911アドレスの登録がうまくいかなかったので携帯のブラウザから登録しました)
    再度、店舗に出向かないといけいないなと思っていたのですが、数日後に突然Wifi Callingがつながるようになりました。
    これでばっちりと思いきや、携帯の設定画面では電話番号がなぜだかUnknownになってます。実用上問題ないのですが、いまいちすっきりしないなという感じです。

    そういえばアクティベートプロセスが正常に流れなかったためだと思いますがPIN番号もわからないままです。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>