デンバー国際空港、利用案内:(2)国内線乗り継ぎ、国際線出発への乗り継ぎ


- Old Counter



先週、デンバー国際空港への国際線到着、および、国際線から国内線への乗り継ぎ手順を書きました。
デンバー国際空港、利用案内:(1)国際線到着と国内線乗り継ぎ – 2014年7月15日
また、デンバー国際空港で国内線および国際線にチェックイン(出発)する手順も書きました。
デンバー国際空港、利用案内:(3)国内線・国際線、チェックイン(出発) – 2014年7月23日

今日は簡単なところで、国内線乗継のみの手順を書きます。

デンバー国際空港はユナイテッド航空の大きなハブ空港なので、ユナイテッドや全日空で西海岸へ到着した場合にも、そこから他空港への移動で乗り継ぎで利用される人も多いようです。

デンバー国際空港は、(Wikipediaによると・・・)
● 広さではアメリカで一番(面積は140平方キロメートル)
● 利用客数では世界で15番目(2013年は、年間5255万6359人)
● 離着陸数では世界で5番目(2010年に、年間63万5000機以上)

そして、ロッキー山脈の東麓の海抜1600メートルの「平地」に位置しています。

空港は、デンバー市内から北東へ車で約30分の距離にあります。
現在は市内への交通はタクシー、空港シャトル(SuperShuttle、など)、公共のRTDバス(デンバー市内へは、電車Aライン)、2016年4月22日からは公共のRTD電車(Aライン、片道$9)があります。

デンバー国際空港は、チェックイン、預かり荷物引取り、セキュリティーチェック、国際線の入国審査と通関が行われるメインターミナルと、搭乗ゲートのあるターミナルA、B、Cの3つのターミナルがあります。
各ターミナルの主な使用航空会社は、
● Terminal A : Frontier、American、など
● Terminal B : United、US Airways
● Terminal C : Southwest、Delta、など

メインターミナルとターミナルAとは、メインターミナル出発ロビー階(6階)で空中連絡橋で繋がっています。
また、メインターミナル、ターミナルA、ターミナルB、ターミナルCの間の移動は、地下の連絡電車(Train)を利用します。

国際線到着はデンバー空港には航空会社に関係無く、全てターミナルAの中ほどに到着して、徒歩でメインターミナルに移動して入国審査と通関手続きを受けますが、国際線出発専用ターミナルやゲートはありません。 国際線出発の特別手続き(出国審査)も、ありません。
したがって、ユナイテッド航空の成田行き直行便は、他のユナイテッド航空のアメリカ国内線と同じくターミナルBから出発します。
他航空会社のメキシコやカナダなどへの「国際線」も、同様に、それぞれの航空会社が使用しているターミナルのゲートから出発します。
乗り継ぎの場合には、預け荷物は当日の最終目的地まで運ばれるので、デンバー空港で荷物を引き取って、再度預ける必要はありません。

同じ航空会社で乗り継ぎする場合には、同じターミナル内でのゲートの移動だけなので、それぞれまっすぐ一直線になっているターミナル内を、自分のゲート方向に直線移動するだけです。


各ターミナルの中ほどには、マクドナルド、ステーキサンドイッチ、Panda Express、ピザ、などのファーストフードショップがあります。ターミナルによって出店店舗は違いますので、ご注意ください。
また、ターミナル内、および、ターミナルの上の階には、ちょっとましなレストランやバーもあります。

United航空のRed Crapet Clubは、ターミナルBの中央から両側(ゲート32付近とゲート44付近)に少しいったところに、2ヵ所あります。(時間帯によっては、どちらかが閉まっていることがあります。)自動の曇りガラスのガラス戸を入って、職員に利用資格をチェックされ、エスカレーターを上がって2階がラウンジです。

乗り継ぎ便の航空会社が違う場合には、ターミナルの中央付近からエスカレーター/エレベーターで地下へ降り、


空港内地下鉄に乗って、目的のターミナルへ移動します。
電車は一直線の線路を往復しているだけなので、間違って反対方向に乗っても、そのまま乗っていれば目的のターミナルへ到達します。(時間は数分余分に掛かるかもしれませんが・・・)


目的のターミナルへ到着したら、エスカレーター/エレベーターで上に上がります。
エスカレーターで上がったところは、各ターミナルの中央付近です。
そこにはモニターに出発ゲートが表示されているはずです。それと、ゲート表示の看板を見て、右または左へ移動し、目的のゲートへ行ってください。


各ターミナルの中央付近、トイレの横にはコインロッカーがありますが、数が少なく、手荷物サイズのものしか保管できません。しかし、2、3日荷物を預けておくことは、可能です。

メインターミナルの5階、セキュリティーチェックポイントに面しているAirport Baggage Centerは、荷物の一時預かりを有料で行っていますが、お店が閉まっている時間帯(夜10時以降、朝6時前)は引き取れないので、注意してください。最近のコストはわかりませんが、2009年の記事で「スーツケースが1日$12、スキーやスノーボードは1日$15、自転車は1日$15~$20、保管期間には特に制限無し」という記事が見つかりました。

また、メインターミナルには6階に郵便局があります。(月曜日9AM-4PM、土曜日8AM-4:30PM。ただし、昼休み11:30AM-12:30PMは休憩のため、閉室。)

ATMはメインターミナルと各ターミナルにあります。ATMの銀行ベンダーは Public Service Credit Union ですが、「Plus」や「Star」ネットワーク対応のカードで現金引き出しができるはずです。

空港ターミナル内のWiFiは無料で、比較的高速です。SSID ”DEN Airport Free WiFi”に接続した後、利用許諾に「OK」すると、ブラウザーやEメールが使用できます。


デンバー国際空港は24時間オープンですが、航空会社のチェックインカウンターは午前4時か4時半まで開いていません。TSAセキュリティーチェックポイントは1ヵ所(南側、ガラスの壁にアメリカの国旗が吊るしてある側)だけ24時間オープン、残りは午前4時半まで開いていません。お店も開くのは午前6時か7時ころからです。
航空機は朝は6時から離陸開始します。











――<●>――
関連すると思われる記事: