Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年11月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


クラウド録画のリアルタイム・カメラ、DropCAMの魅力とは


- Old Counter



「Googleが買収したホームオートメーションの会社のNest Labs、そのNest Labsが2014年6月20日に買収を発表したクラウド録画のリアルタイム・カメラのDropCAMとDropCAM Pro」、これに関しては既にインストール方法などは日本語のブログサイトでいくつか紹介されています。

筆者も実はDropCAMとDropCAM Proを数ヶ月前に購入していましたが、先月までインストールしていませんでした。

で、2週間前の週末、ちょっと手が空いたので、DropCAM(旧モデル)とDropCAM Proの2台をインストールしてみました。
テンポラリーなので、「使えそうなら、あとで正式に固定する」前提で、カメラの場所は暫定的に設置しています。


カメラのインストール方法を簡単に説明すると、
ステップ 1. 既に登録していなければ、DropCAMサイトにアカウントを登録。
【DropCAM】ホームページ

ステップ 2. カメラをUSBケーブルでPC/Macに接続し、カメラのメモリー領域にあるアプリ(ソフトウェア)を起動して、カメラが接続すべきWiFiのSSIDとパスワードを設定。

ステップ 3. カメラのUSBケーブルをPCから外し、カメラを設置したい位置に設置して、電源を入れ、WiFiに(自動)接続。

ステップ 4. iOS/アンドロイド端末にアプリをインストールして、「ステップ 1.」のアカウントでログイン。

です。DropCAMカメラの接続するSSIDとパスワードを変更する場合には、上記「ステップ 2. & 3.」の手順を再度、行う必要があります。(iOS/アンドロイドのDropCAMアプリでOver-the-WiFiで変更出来るようにしても良いと思うのですが、出来ませんね。変更のたびにPC/Macに接続するのは、面倒です。)

さて、最初にDropCAMをインストールすると、2週間は「試用期間」でDropCAMのサイトにビデオが録画保存されます。「試用期間」を過ぎてクラウド録画を継続したい場合には、
● 月$9.95(年$99)で、録画を7日間保存。2台目以降は、月$4.95(年$49)/台。
● 月$29.95(年$299)で、録画を30日間保存。2台目以降は、月$14.95(年$149)/台。
を支払う必要があります。支払わない場合には、リアルタイムビデオだけの視聴になります。

■ iPhone/アンドロイドのアプリに、モーション検知(画像変化検知)の通知

まず、DropCAMがモーション検知・・・と言うよりも、画像に変化(5%以上の変化)があると、数十秒後にアプリに通知を送ってくれます。

通知が来たら、これをスワイプすると、その「画像変化のクリップ」を再生できます。
はい、今の画像(リアルタイムビデオ)ではないですよ。その「画像変化通知」の時刻のビデオクリップです。

普通、リアルタイムビデオだと、ず~っと画像を監視していないと、何が起こったか分からないじゃあないですか。
DropCAMだとず~っと監視していなくとも、
ステップ 1.「画像に変化が発生」したら通知を送ってくれて、
ステップ 2.その通知をスワイプすれば、「ちょっと前」の画像を、クラウド録画から自動的に再生してくれるのです!

これは、便利!
DropCAMが「今、なんか通ったぞ!」「今、なんか起こったぞ!」と通知してきたら、それをタップ(スワイプ)すれば、数十秒前の出来事が分かるんですよね。(もちろん、3G/LTEデータ通信しかないところでも・・・)

さらに、登録したEメールアドレスには静止画ですが、モーション検知(画像変化)の瞬間の画像が送られます。

■ 画像変化(モーション検知)のパターンを「ある程度」自動的に認識し、分類してくれる

もうひとつ意外だったのは、この「画像変化(モーション検知)のパターンを「ある程度」自動的に認識し、分類してくれる」ということ。
例えば、道に向けて監視しているDropCAM Proでは、以下のPCスクリーンショットのように、「Activity 4」「Activity 5」「Car S2N(South to North、南から北へ車が通過)」「Car N2S(North to South、北から南へ車が通過)」「Unrecognized」などと分類されています。実は、「Car S2N(South to North、南から北へ車が通過)」はもともと「Activity 1」とDropCAMは判断し、「Car N2S(North to South、北から南へ車が通過)」はもともと「Activity 2」とラベル付けされていたのですが、あとで筆者がそれぞれラベルを変更しています。

まあ、細かい動きまで区別が付かないとは言え、大雑把な画像パターンの変化の遷移は識別できる「AI(人工知能)」をDropCAM画像認識エンジンは持っているんですね。
きっと、Nest Labsに買収され、Googleに結果的に買収されて、これからもどんどん進化していくんでしょう。

カテゴリー・ラベルをクリックすると、・・・

そのカテゴリーの画像遷移パターンのクリップだけが表示されます。例えば、下のクリップリストは、「Car S2N(South to North、南【右】から北【左】へ車が通過)」です。
いやあ、DropCAMって賢いですね。

アプリへの通知も、画像パターンの分類名が含まれているので、通知を受けた時点で「この通知は無視」「この通知はちょっと画像チェックが必要」と判断できます。

あとは、iOS/アンドロイドアプリだと、画像が変化した分のクリップだけを最新の分からリストできるので、「さっき、(DropCAMの前で)何があった?」と過去に遡って調べられます。

いやぁ、DropCAMって、
● 通知 ⇒ (ちょっと数十秒、過去に遡って)画像をチェック
● 画像遷移パターンの自動分類
が、予想外に便利そうです。











――<●>――
関連すると思われる記事:

16 comments to クラウド録画のリアルタイム・カメラ、DropCAMの魅力とは

  • pompom

    ペット用の監視カメラが欲しく、macでもモーション機能が使えるものを、とさがし、こちらを購入しました。
    それで質問なのですが、、
    モーション通知機能というのも、有料プランでないと利用できないのでしょうか?
    長い時間の録画はあまり必要としてなく、変化があったときのみ知らせてほしいのですが・・

    [返信]

    管理人 返信:

    私はすでに2週間の「有料プラン」無料試用期間を過ぎた状態ですが、無料プランでもモーション通知機能はiPhoneに通知が来ます。ただ、モーションの「パターンの認識(例:右から左へ動いたか、その逆か・・・)」は出来なくなりましたね。
    また、無料では画像が保存されていないので、通知は来るけども、そのときに急いでアプリでカメラを見ても、「通知が来た(数秒や数分前の)原因」はわかりませんよ。

    [返信]

  • pompom

    早々にお返事ありがとうございます!
    なるほど、振り返ってその時の様子を見る、ということはできないのですね。あくまでも「何か動きがあったよ」という通知、ということですね。
    でも、一週間保存の有料サービスでしたらとてもリーズナブルですので、(特に家を長く開けるときのお留守番の様子など)防犯という意味合いでもとてもお値打ちですね。参考になりました、ありがとうございます!

    [返信]

    管理人 返信:

    遅ればせながらの追加コメントですが・・・・
    iOS 8 & iPhone 6にアップグレードして、新しいiPhoneのDropCAMアプリをインストールするまで気が付かなかったのですが、私のDropCAM登録Eメールアドレスがスペルが一文字間違っていて、いままでiPhoneでの通知だけで、EメールでのDropCAMからの通知を受けていませんでした。

    Eメールアドレスを正しく直して判ったのですが、Eメールでもモーション検知(画像変化)の瞬間の画像が静止画で送られて来ます。上に追加してあります。そのEメール通知で、その瞬間だけは見られますが、クラウド・ストレッジに加入していないと、数秒前、数分前など遡って見られません。(通知だけよりは、マシですが。)
    通知が来た瞬間にDropCAMアプリを開いてカメラ画像を見ても、そのときにはモーション検知の原因になっていたアクションは終わっているかもしれません。

    [返信]

    pompom 返信:

    ご丁寧な解説の追記ありがとうございます!お礼が遅くなって申し訳ありません・・

    静止画だけでも、かならずうちの猫が画角におさまっているので、「あぁ、いま動いたんだな」ってなんだか安心できています。
    が、、

    別の質問をさせてください。。
    自分では最初の一ヶ月のみ録画を申し込んだつもりが、どうやらずっと定期的に支払いを続けているようなのです。もちろん、高額ではないので、それを知ってからはしょっちゅうカメラをオンにして動画でも様子をチェックしていますが。。
    今後、一時的に静止画通知だけでかまわない時期がきましたら、どのようにクレジット手続きを停止できるのでしょうか?
    すこし的外れな問い合わせで申し訳ありません・・よろしくお願いいたします・・

    [返信]

    管理人 返信:

    PC/ブラウザーからwww.dropcam.comにアクセスして、ログイン。
    左上の設定(≡)をクリック。
    Accountをクリック。
    右上の「Manage Cloud Recording」をクリック。
    カメラの下の「Unsubscribe from CVR」をクリック。複数カメラがある場合には、一個ずつ「Unsubscribe from CVR」をクリック
    「Unsubscribe」をクリック。
    「Proceed」をクリック。
    http://support.dropcam.com/entries/38351958-How-can-I-cancel-my-cloud-recording-subscription-or-free-trial-
    参照。

    Cancelしても、前払いで支払っている期間の最終日まではCVRを利用できます。

    [返信]

    pompom 返信:

    早々にご返答ありがとうございます!
    とても助かります!!

    [返信]

  • toshi

    Dropcamのカメラを一台つけてみて大変便利なので防犯用に複数台接続したいのですが、設定方法がよくわかりません。
    ipadで4カメにして見たいのですが、設定方法を教えてください。宜しくお願いします。

    [返信]

    管理人 返信:

    私は2台設置していますが、各カメラの初期設定の際に、同じログインID(Eメールアドレス)で登録すればよいだけですよ。
    そうすれば、勝手に、設置した台数だけ画面にDropCAMがリストされます。(iPadで見れば、勝手に4つの枠に割り振りされます。その順番は、ランダムか、DropCAMに付けたカメラ名の順番だったと思いますが、正確に覚えていません。)
    それをぞれの画像をタップすると、その画面の拡大画像が見られます。

    [返信]

    toshi 返信:

    早速ご回答本当に感謝しております。
    もう一つだけご質問させてください。
    最初に設定したメールアドレスのアカウントを変更する方法はありますか?
    カメラをもう一度最初から設定しなおそうとした所、最初のメールアドレスとパスワードを入力したのですが
    ログインできません。
    もしくは、カメラを初期化する方法はありますか?

    [返信]

  • toshi

    早速ご回答本当に感謝しております。
    もう一つだけご質問させてください。
    最初に設定したメールアドレスのアカウントを変更する方法はありますか?
    カメラをもう一度最初から設定しなおそうとした所、最初のメールアドレスとパスワードを入力したのですが
    ログインできません。
    もしくは、カメラを初期化する方法はありますか?

    [返信]

    管理人 返信:

    1.一度正しいEメールアドレスとパスワードでログインしたら、ログイン後にEメールアドレスを変更することは可能です。
    Account -> User InformationでEメールアドレスとパスワードは変更可能です。

    2.Eメールアドレスだけわかっているなら、ログイン画面で「Forgot your password?Click here to recover it.」をクリックすれば、パスワードのリセットが出来ます。

    3.Eメールアドレスも忘れたら、もう一度DropCAMをPCに接続して、再初期設定するしかないと思いますが、その方法は覚えていないし、やったことがあるかどうかも記憶にありません。

    1.か2.であることを祈ります。

    [返信]

  • pompom

    以前もお世話になりましたpompomです。

    ・・近頃録画をやめていて、再度クレジットにて購入しようとしたところ、エラーになってしまいました。
    原因をさがしていたら、このような口コミが。。

    http://www.amazon.co.jp/Dropcam-DCAM-002-THD-Wi-Fi-ビデオ監視カメラ-Dropcam社【並行輸入】/dp/B00F9FCW7K

    ——一部転載——
    決済がクレジットカードのみです。これが以前は アリゾナ州とかデタラメに入れて
    以下を日本の住所で登録すれば使えていたのが
    ある時点以降はdropcam社のチェックが厳格になり使えなくなっています
    社長もサイトで「アメリカとカナダ以外の国では使用サポートしない」と明言しています
    国ごとの法務リスクのクリアに対応しきれないのが表向きの理由ですが
    あまりにも便利なため世界中で一斉に使用されると
    サーバの容量が耐えられないのが本当の理由ではないかと考えています)
    ——————-

    もしや、アメリカで発行されたカードを持っていないと、録画できなくなってしまったのでしょうか??
    何か支払いできる方法があれば教えていただきたいです。。。
    よろしくお願いいたします。。

    [返信]

    pompom 返信:

    追伸:自ら録画をやめていて、ではなく、いつのまにか録画されなくなっていた、が正解でした・・
    以前のまま、定額自動引き落としになっていたのに、ある時期から「Add Cloud Recording」に切り替わっていました。

    [返信]

    管理人 返信:

    「アメリカのVISA/マスター/AMEXギフトカードを使ってみた(日本から使えるか、検証)」
    http://blogfromamerica.com/wp/?p=4130

    ギフトカードはリチャージ(金額追加)できないので、カードの残高金額が翌月引き落とし額より足りなくなったら、新しいカード情報に変更してください。
    VISAギフトカードは当サイトで代行しています。

    [返信]

    pompom 返信:

    早々にありがとうございます!
    そうなんですね!ちょうどアメリカに遊びに行く友人がいますので、買って来てもらえるよう頼んでみます。
    その後また代行でお世話になるかと思います。
    ソニーが日本向けの同じようなカメラを発売したようですが、もったいないのでなんとか録画したいなと思っていました。
    国ごとの事情もあるかと思いますが、今回の突然の国外カットは驚きました。。
    本当にありがとうございます!

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>