AT&Tの700MHz Band 17の整備は、2014年夏でほぼ完了


- Old Counter



AT&Tはこのところ毎週、アメリカ国内数ヵ所のLTE新設を発表しています。

先ほど、本日(2014年6月27日)東海岸時刻の午前0時1分、AT&Tはミシシッピ州内で100ヵ所以上の基地局のLTEを点灯したことを、ニュースリリースで発表しました。
【AT&T News Release via PR News】AT&T Expands 4G LTE Coverage To More Than 100 Sites In Mississippi – 2014年6月27日

現在、AT&TのLTEカバーは2億9000万人、人口カバー率で92.4%まで進んでいます。
AT&Tは今年(2014年)夏で700MHz Band 17でのLTE整備をほぼ完了すると、発表しています。

AT&Tは一部の地域で現在、AWS Band 4、1900MHz Band 2、850MHz Band 5での追加LTE整備を行っています。

また、AT&Tは米国内3万4000ヵ所以上で公衆WiFiを提供しており、本屋、レストラン、ホテル(のロビーエリア)、などで提供しています。

下の地図は、AT&TのLTEサービスエリアの2014年年末時点での予定図です。

Verizonの2014年6月現在のLTEサービスエリアと比較してみてください。











――<●>――
関連すると思われる記事: