Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


CATV会社のComcastが、加入者家庭のCATVルーターを公衆WiFi網に変身。


- Old Counter



CATV会社の中で加入者数1位で、約2170万所帯の加入者を持つComcastは、各家庭や法人加入社のCATV/WiFiルーターを公衆WiFiとしても並行利用し、Comcast加入者が、別のComcast加入者のWiFiを無料で使用できるようにする計画を、昨年(2013年)6月から発表していました。
【Comcast】COMCAST UNVEILS PLANS FOR MILLIONS OF XFINITY WIFI HOTSPOTS – 2013年6月10日

今週(2014年6月9日)、Comcastは、Houstonなど一部の都市で、第一波の約5万所帯のCATV/WiFiルーターの「公衆WiFiチャンネル(SSID)」を有効化した模様です。Houston市内では月末までに15万所帯のCATV/WiFiルーターが公衆化される予定です。


これは、日本でソフトバンクがやっていた(今でもやっている?)「Fon」ルーターと同じコンセプトで、各家庭のCATV/WiFiルーターには2つのWiFiチャンネル(SSID)が構築され、ひとつは自分用の暗号化/パスワード付きの「個人」WiFi、もうひとつはComcast加入者なら(その家の住人でなくとも)誰でも無料で接続できる、「Comcast加入者専用」公衆WiFiとなります。公衆WiFiの方は「xfinitywifi」というSSID名で公開されます。
Comcastは、最終的に全米数百万規模の加入者の自宅や法人事務所のCATV/WiFiルーターを、公衆WiFi化する計画です。

問題は、Comcastが各家庭のルーターに公衆WiFiチャンネルを遠隔で初期有効化する際に、加入者家庭は拒否できないこと。WiFi機能の付いたComcast加入者のCATVルーターで、かつ、WiFi機能を個人使用の目的で有効化している場合には、公衆WiFiである「xfinitywifi」SSIDは、Comcastによって強制的に遠隔で有効化されます。

加入者は、「xfinitywifi」が有効化された後、ルーター管理画面にアクセスして、「事後」無効化(Opt-out)することは可能です。

また、WiFi機能の付いていないCATVルーターや、WiFi機能が付いていてもWiFiを使っていない(無効化している)ルーターでは、公衆SSIDは追加されません。

この公衆網を構築したとしても、別のComcast加入者の家/事務所やその周辺で、Comcast加入者が無料でWiFiを使用できるだけで、広いアメリカでは外でどこでも自由にWiFiが使えるようになるわけではありません。特に、商店街やビジネス街など、Comcast加入者や加入法人がほとんど無いところでは、「xfinitywifi」は使用できません。

そのため、いずれはComcastもMVNO事業を行うか、携帯キャリアとパートナーを組んで、ビデオやTV番組のモバイル配信を行う、と観測されています。











――<●>――
関連すると思われる記事:

4 comments to CATV会社のComcastが、加入者家庭のCATVルーターを公衆WiFi網に変身。

  • KZ

    アメリカに10年ほど在住でずっとComcastユーザーですが、しばらく前にレンタルのケーブルモデムを「無料で新しくしてあげる」と恩着せがましく送ってきたので素直に交換したのですが、勝手に(うちではまるで不要な)WiFiの電波を出し、しかもそれをOFFにするには電話して待たされて嫌がるオペレータと散々やり合わないといけませんでした。その理由が彼らのビジネスのためと知った時はかなり不愉快でしたね。こっちにはまるで利が無いどころか、家の電波を汚染されてこちらの速度・安定性には悪影響です。毎月200ドル近く払ってこの仕打ちには納得できず、対策をいろいろ調べました。標準規格のDOCSIS3.0ケーブルモデムであれば簡単にレンタルモデムと交換できます。値段は60〜70ドル程度で、月額8ドルのレンタルモデムですからほんの8ヶ月程度で元は取れます。しかもずっと小型で不要な電波も出しません。Comcastユーザーには強くお勧めします。

    [返信]

    管理人 返信:

    我が家もComcastで、数年前にダウンロードスピードをアップグレードするときに新しいモデムに変えましたが、WiFiの付いていないのを意識して選びました。

    [返信]

  • Skies

    Eugeneに住む交換留学生です。まもなく帰国します。
    ここでも、最近急にxfinitywifiが増えており不思議に感じていました。
    自分は昨年12月にwifi無しのモデムリースと共にComcastを契約したのですが、Wifiありモデルを勧められることや交換のオファーもありませんでした。
    あまりよく知らずに帯域を解放している契約者は多いのでしょうね。

    [返信]

    管理人 返信:

    私の住んでいる街(ボルダー)でも1ヵ月ほど前に一度「xfinitywifi」が見えたので、「xfinitywifi」アプリでちゃんとComcastIDも入力して接続しようと思ったら、出来ませんでした。商店街だったので、法人(事務所)加入者かもしれません。

    多分、
    ● 新規加入者にはWiFi付きのxfinitywifi互換のやつを初めから渡す、
    ● 古くからの加入者に関しては、エリアを限定しながらxfinitywifiを広めていると思うので、地域を決めながら周知なりマーケティングをしている
    のだと思います。だから、対象になっていないエリアに住んでいると、CATVモデムの交換は強制なり推薦なり、して来ないのかと思います。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>