AT&TプリペイドGoPhoneにタブレット専用データオンリープランが登場


- Old Counter



AT&Tは昨年秋(2013年11月12日)より、ポケットWiFi専用のプリペイドGoPhoneデータ通信専用Mobile Hotspotプランを提供していましたが、
AT&Tプリペイド・モバイルデータ通信プランが、変わる – 2013年11月8日
AT&TプリペイドGoPhoneデータ通信オンリーMobile Hotspotプランに加入する方法 – 2013年11月24日
このたび、タブレット端末用にプリペイドGoPhoneタブレットプランを開始しました。
【AT&T】Home / Shop / Wireless / GoPhone Tablet Rate Plans

これで、プリペイドGoPhoneには
● フィーチャーフォン/スマホ(iPhoneを含む)用プラン
● タブレット(Tablet)プラン
● ポケットWiFi(Mobile Hotspot)プラン
● 家庭用固定無線(Fixed-Wireless)(Home Phone)プラン
が揃います。

GoPhoneタブレット端末プランでは現在、次のタブレットが公式対応になっています。
● Asus K005,
● Asus (TF300TL) Transformer Pad,
● Google Nexus 7,
● iPad 3,
● iPad Mini,
● Lenovo IdeaTab (A2107A),
● Pantech Element (P4100),
● Samsung Galaxy Camera (GC100),
● Samsung Galaxy Note 8.0 (SGH- I467),
● Samsung Galaxy Tab 2 10.1” (SGH-I497),
● Samsung Galaxy Tab 3 (SM-T217T),
● Samsung Galaxy Tab 3 7.0” (SM-T217A),
● Samsung Galaxy Tab 8.9” (SGH-I597),

iPad 3とiPad Miniは、もともとAT&TのプリペイドiPadプランでも加入できるので、なぜ今回GoPhoneタブレットプラン対応機種に選ばれたのか、不思議ではあります。

GoPhoneタブレットプランの通信料金と、他のGoPhoneプラン、プリペイドiPadプランの料金を以下に比較します。

プリペイドGoPhone
Tabletプラン
プリペイドGoPhone
Mobile Hotspotプラン
プリペイド
iPadプラン
プリペイドGoPhone
スマートフォン・プラン
プリペイドDataConnect
Tabletプラン
プリペイドDataConnect
PC/USBモデム/ポケットWiFiプラン
$15/30日、250MBまで
追加は$10/100MB

$30/30日、3GBまで
追加は$10/500MB

$50/30日、5GBまで
追加は$10/1GB

テザリング可否は不明

$15/週、250MBまで
追加は$10/100MB

$25/30日、1.5GBまで
追加は$10/500MB

$50/30日、5GBまで
追加は$10/1GB

$5/24時間、250MBまで

$25/3ヶ月、1GBまで

$14.99/30日*、250MBまで

$30/30日*、3GBまで

$50/30日*、5GBまで、テザリング可能

*は、デフォルトは翌月自動更新

$25/30日、通話250分まで、0MB
追加は$5/50MB

$40/30日、通話500分まで、500MBまで
追加は$5/100MB

$45/30日、かけ放題、1GBまで
追加は$10/500MB

$60/30日、かけ放題、2.5GBまで
追加は$10/1GB

iOSではテザリング不可

$14.99/30日、250MBまで

$30/30日、3GBまで

$50/30日、5GBまで

テザリング可否は不明

$15/日、100MBまで

$30/週、300MBまで

$50/30日、1GBまで

国際ローミング不可 国際ローミング不可 国際ローミング可

$30/30日、120MBまで

$60/30日、300MBまで

$120/30日、800MBまで

通話とテキストのみ
カナダ/メキシコでローミング可

データ通信は
国際ローミング不可

国際ローミング可

$30/30日、120MBまで

$60/30日、300MBまで

$120/30日、800MBまで

国際ローミング可

$30/30日、120MBまで

$60/30日、300MBまで

$120/30日、800MBまで

タブレットプランでテザリングが可能かどうかは、情報がまだありません。わかり次第、ここに追記します。

GoPhoneのSIMアクティベーションホームページでは、入力したIMEI番号をAT&Tのデータベースに照合して端末が識別できる場合には、自動的にそのIMEI番号の端末の種類に対応したGoPhoneプランへの加入が強制されます。
アメリカ国内で販売されていない端末に関しては、AT&TがIMEI番号と端末の種類のデータベースを持っていないか、データ入手が遅れている場合には、端末の種類が識別できないため、自分の好きなGoPhoneプランに加入できる場合があります。











――<●>――
関連すると思われる記事: