Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年10月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



「日本政府が訪日客に無線LAN、全国共通の無料IDで観光促進 」に、物申す


- Old Counter



日経新聞記事:
【日経新聞】訪日客に無線LAN 全国共通の無料IDで観光促進 – 2014年5月23日

記事抜粋:
--------------
政府はNTTグループなどと共同で、日本を訪れる外国人が駅や観光地などの無線LAN(構内情報通信網)サービスを簡単に使えるようにする。空港などでIDを配り、滞在中は全国どこでもひとつのIDで無線LANを無料で使えるようにする。2016年度をめどにサービスを始める。無線LANの使いにくさは訪日客の最大の不満の一つ。観光立国や20年の東京五輪に向け、官民一体で改善を急ぐ。
(中略)
 現在は施設ごとにメールアドレスなどを登録してIDをもらわなければいけないケースが多い。訪日客の場合、空港、鉄道、ホテルなどで何度も別のIDが必要で煩雑との声がある。米国や韓国の大都市ではIDなしで無線LANを無料で使える場所も多い。

 日本の携帯電話は自社の通信網にしかつなげない「SIMロック」を掛けるのが一般的なので諸外国に比べて街でSIMカードを手に入れにくいことも不満の一因。無料でネットを使えないとローミングと呼ばれる日本と自国の携帯事業者間のサービスで通信料が割高となり、滞在費が押し上げられる問題がある。

 観光庁が11年に訪日客に対して旅行中に最も困ったことを聞いたところ、無線LANの使いにくさを挙げる人が24%に上り、言語や交通などを抑えて最も多かった。

 政府は訪日客が全国で使える共通IDを導入する方針だ。総務省と観光庁、NTT系のNTTブロードバンドプラットフォーム、KDDI系のワイヤ・アンド・ワイヤレスなどが今夏に協議会をつくる。空港や鉄道、ホテル業界などと連携し、訪日客のID情報を共有するシステムなどをつくる。総務省は15年度予算案で開発や実証実験の費用の要求を検討する。

 訪日した空港や観光地でパスポートの提示を条件にIDを渡したり、スマホのアプリ(応用ソフト)で無線LANを使えるようにしたりするしくみを想定する。無料の無線LANを提供する全国の施設に共通IDの採用を呼びかける。日本人も使えるサービスに広げるかは協議会で詰める。

訪日客は13年に初めて1千万人を突破した。政府は東京五輪が開かれる20年に現在の2倍の2千万人を呼び込む目標を掲げている。課題だった通信環境を改善できれば、訪日客のリピーターも期待できそうだ。
--------------

これって、「パスポートを提示して、IDを貰う」ブースや、そのブースに張り付くスタッフの人件費など、運用上、手間や金が増えるだけでしょう。

なんで、外国人が成田空港(などの国際到着空港)に到着して、飛行機を降りて携帯の電源を入れたら、勝手に空港WiFiに繋がって、このサービスの案内画面が表示され、その場で必要な情報を入力して、IDをオンラインで入手(あるいは、その携帯に自動セット)するシステムにしないのかね・・・・

それよりも、日本へ旅たつ前に自国でこのIDの設定が出来て、どこでこのWiFiが使えるかが旅行開始前に事前に判れば、旅行計画がもっと細かく具体的に立てられて、もっと広い範囲で日本国内を訪問しやすくなるでしょう ⇒ 経済効果が増えるでしょう。

いまどき、日本人だって海外旅行するときは、旅たつ前に可能な準備は、出来るだけしていくでしょうに。どうしてその逆も、同じ発想で出来ないのでしょう。
そもそも、2020年が最終目標なら、こんなやり方(日本へ到着してからパスポート提示)で今から6年後も外国人に受け入れられると思ってんの?

これを考えたお役人さん、自分たちが外国の空港に到着して、そこでSIMやポケットWiFiや「無線LAN ID」をその場で簡単に入手できる経験ばかりしているのでしょうか?
たとえば、施設的に可能だったとしても、時間が無いとか、集団行動(ツアー)などでそんな自由行動が出来ないとか、そういった制約だってあるじゃあないですか。

発想が、バッカみたい!

旅行者の立場になって、もっと訪日外国人旅行者の行動を細かく考えてくださいな。

技術的にも遅れているよ。
例えば、もはや公衆WiFiも、携帯端末からSIM認証でトランスペアレントに使える時代が始まっていて、ドコモも海外一部の国でSIM認証でWiFi「ローミング」が可能になっている。AT&TもSIM認証で日本・イギリスを含む世界の複数国でWiFiの無料使用が、容量は限定なれども可能になっている時代に、「パスポートを提示して、IDを貰う」なんて、時代遅れなことを考えないこと。

ところで、現行の電波通信法では、技適マークの無い端末は、日本国内でWiFiも使えない・・・って話は、この件と関連して、どうなるの? このままでは、矛盾なんですが。
それともなに? パスポート確認して、端末の技適マーク確認して、技適マークのある端末を持っている外国人にしかIDを渡さないとか?
だったら、殆どの外国人は、貰えないよ。そんな状況なのに、何でこんなサービスを開始する意味があるの?











――<●>――
関連すると思われる記事:

1 comment to 「日本政府が訪日客に無線LAN、全国共通の無料IDで観光促進 」に、物申す

  • […] 日本政府が「訪日客に無線LAN、全国共通の無料IDで観光促進 」 « アメリカより Pocket!function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var j=d.createElement("script");j.id=i;j.src="https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1&quot;;var […]

Leave a Reply to 匿名 Cancel reply

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>