Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


AT&TがGPS機能付きスーツケースを試作


- Old Counter



AT&Tの研究所がGPS機能付きスーツケース、Smart Luggageを試作し、今年のAT&Tイノベーション・ショーケース展示会で、紹介しました。
【PCMagazine】You’ll Never Lose AT&T’s Smart Luggage – 2014年5月16日

このスーツケースには3G通信機能のモジュールが内蔵されており、USBポートが付いていて、充電できます。
また、荷物が回転台出てくるときには、スマホでコマンドを送ると、モジュールのLED電球が点滅してくれて、自分のスーツケースを瞬時にして判別できる、という機能まで付いています。

フル充電で3日間のバッテリ寿命があり、この間にスーツケースの行方をスマートフォンで確認したり、空港到着時に位置をテキストメッセージで自分の携帯に知らせてくれることが出来ます。


試作機はコンセプトから完成まで、5週間で作ったということです。

試作機はGPS/3G 通信装置がスーツケースに内蔵されていますが、独立ユニットでスーツケースの外にクリップするタイプや、スーツケースの中に荷物と一緒に入れてしまうようなものを作り、スーツケースとは別売することも可能だということです。

よく飛行機で旅行する人で、一度でも荷物が紛失したり、荷物が目的地とは違うところへ飛んでしまって手元に届くのが遅れてしまったり、ホテルから空港までのリムジン(マイクロバス)で移動中に荷物が荷台から途中で落ちてしまって紛失したり、・・・という経験のある方は、欲しくなるかも知れませんね。

装置のコストは$100程度で作成できるそうです。

問題は、
●1 飛行機が上空を飛んでいるときに、3G通信をオンにしておけるのか?
●2 国を超えて旅行した時には、国際ローミングに対応してくれるのか?
●3 電池の継続使用時間は、1週間くらい欲しい。

まあ、●1さえ問題無ければ、こんなものを買わなくても、GPSトラッカーを電源オンにして、スーツケースの中に忍ばせておけば良いと思いますが・・・
2G通信使用:
SMSで現在地を教えてくれるi-gotU GPS Tracker GT-1800 – 2011年12月13日

3G通信使用:
AT&Tは子供用にAmber Alert GPSを2013年11月4日から提供しています。 – 2014年4月12日

衛星使用(世界中どこでも探せる):
【Spot Trace】Track Anything. Anytime. Anywhere.

あとは、実際にAT&Tが提供する場合、通信プランがどんなプランになるか、ですね。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>