Androidをパソコンとして使うUbuntu for Androidの開発プロジェクトが、既に中止されていることが判明


- Old Counter



2年前には注目されたUbuntu for Android、アンドロイド端末をパソコンとして使うためのアンドロイド端末用Linux OS (GUI)開発が
Galaxy NexusをDesktop PCとして使おう!? – 2012年2月26日
なかなかリリースされないと思ったら、開発元のCanonical社は既にそのプロジェクトを中止していることが判明しました。
【Engadget】Rest in peace Ubuntu for Android, we hardly knew ye – 2014年4月30日

Ubuntu for Androidをアンドロイド端末(スマホ、タブレット)にインストールすると、キーボードやマウスが使えて、Linuxアプリが起動できるようになる・・・と夢を持たせてくれたプロジェクトでしたが、OEMメーカー各社の興味が低く、OS開発を完成してリリースするまで持って行くことは出来なかったようです。

MotorolaがCES 2011で2011年1月5日に紹介し、AT&T向けに出したアンドロイド2.2スマホ(のちに2.3にアップグレード可能になった)、Atrix 4G(2011年2月22日発売開始)は、スクリーンとキーボード付きのドッッキング・ステーションにアタッチして、キーボードでアプリを起動させるコンセプトを初めて実現し、斬新なアイデアとして注目されました。その後、Ubuntu for Androidの開発が始まっていることが知られ、リリースされればAtrixのアイデアを他のアンドロイドスマホで実現できるとして注目され、待望されていましたが・・・・・

残念な結果です。











――<●>――
関連すると思われる記事: