Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


無料通話/テキスト/データのFreedomPopが、iPhone 4/4s/5対応 


- Old Counter



SprintのLTEサービスエリア内で、月に200分までの通話と、500通までのテキスト、500MBまでのデータ通信を、「完全無料(月$0)」で提供しているFreedomPopは、本日(2014年4月28日)よりiPhone 4/4s/5に対応します。

※ 留守録を聞く(月$2.49)のを含め、超過分のサービスは、有料です。

FreedomPopは長期契約束縛が無く、いつでも解約料無しで、解約できます。

FreedomPopは、「整備品」iPhone 5 16GB(Sprint版)を自社サイトで$349で販売しますが、既に手元にSprint版のiPhone 4、4s、5を持っているユーザーは、その本体「持ち込み」でFreedomPopに加入できます。
※ Sprint版のiPhone 4、4sでの加入の場合には、Sprint 3G回線(データ通信のみ)を使用すると思われますします。

無料通話サービス加入には FreedomPopオンラインサイトで整備品iPhone 5を$349で購入するには、SprintのLTE(または、WiMAX対応スマホを購入すれば、WiMAXエリアでも可)サービスエリアに住んでいることが、条件です。郵便番号(ZIPコード)と住所を入力して、それがSprintのLTE/WiMAXエリア外だと、通話/テキスト/データ通信サービスには加入出来なくて、データ通信サービスにしか加入出来ません FreedomPopサイトからiPhone 5を購入する手順が完了出来ません。。
※ Sprint版のiPhone 4、4sでの加入の場合には、Sprint LTEサービスエリアでなくても加入できるかどうかは不明です。
※ 昨日より3GオンリーのSprint版のiPhone 4、4sに対応したので、SprintのLTE/WiMAXエリア内に住んでいなくとも、無料の「通話/テキスト/データ通信サービス」に加入出来るようになりました。

筆者はSprintのLTEサービスが既に開始されたエリアに住んでおらず、このサービスにはまだ契約していないので、詳細は不明です。しかし、通話にはFreedomPop専用アプリをダウンロードし、それを使用して(VoIPで)行います。

また、このアプリは、FreedomPop以外のサービスに既に加入しているユーザー(例:AT&T契約のAT&T版iPhoneユーザー、など)もAppStoreからダウンロード出来て、FreedomPopから新しい電話番号を割り当てられ、無料通話/テキストサービスを受けられるます。もちろん、その際に、データ通信は無料のWiFiを使用するか、自分が加入しているキャリアのデータ通信サービスを、契約プランで使用することになります。
FreedomPop社としては、まず、無料アプリで無料VoIP/テキストサービスを試してもらい、最終的にこの品質に満足してもらったユーザーは既存のキャリアとの契約をキャンセルして、FreedomPopに移行して欲しい、というのが狙いのようです。

【FreedomPop】iPhone 5
【Recode】FreedomPop to Sell First Apple Devices, Offering iPhone 5 With Its Free and Low-Cost Plans - 2014年4月28日
【9to5Mac】FreedomPop now supports iPhone 4/5 on its free wireless plans, launches iOS app for free voice & text - 2014年4月28日

以下、FreedomPop 通話/テキスト/データサービスの追加情報です。

本サービスに加入する場合、
● 最初に、初期アクチ料(iPhone 4sの場合には$19.99)が課金されます。
● 通話とテキストは、全てFreedomPop専用VoIPアプリを通して、Sprintの3G/LTE/WiMAX、または、WiFiのデータ通信を介して行われます。通話とテキストに使った3G/LTE/WiMAXデータ通信量は、月500MBまでのデータ通信量とは別に計算されます。
● WiFi環境下でFreedomPop専用VoIPアプリを通して通話した場合にも、「月200分まで無料」通話にカウントされます。
 - これを避けるためには、別の電話番号を割り当てられた、別のVoIPアプリを使用する必要があります。
● FreedomPopアプリが起動している状態(タスク・トレイに入っていても良い)でないと、着信を受けることが出来ません。
● 着信を受けなかった場合には、相手は留守録(VoiceMail)にメッセージを残せますが、自分がその留守録を聞く場合には、月$2.49のVoiceMailオプションに加入している必要があります。
● 毎月の使用量が無料の範囲であっても、クレジットカード(VISA、MasterCard、Amex、Discover Card)またはデビットカードの事前登録が必要です。

アプリの使用方法など、さらに詳細が判明すれば、追記します。

追記:アプリを試してみましたが、独自のアメリカ国内電話番号を持つ、普通のVoIPアプリ(通話とテキスト)ですね。ただし、
● 「(テキストメッセージをFreedomPopのサーバーに転送するのに時間が掛かるために)テキストメッセージが他のキャリアのiPhoneからFreedomPopアプリに受信されるまでは、30分以上掛かることがある」と注意書きに書かれています。
● また、無料アプリでも通話は月(?)200分までに制限されるようです。
● 無料アプリだけではプランに加入できないので、留守録を聞くことが出来ません。(iPhoneのビジュアル・ボイス・メールにはリストされ、再生ボタンも押せますが、無音です。)
● FreedomPopアプリの左上に、回線の質が表示されます。3G回線使用の場合には、回線の質が悪いと通話が途切れることがあるかもしれません。











――<●>――
関連すると思われる記事:

19 comments to 無料通話/テキスト/データのFreedomPopが、iPhone 4/4s/5対応 

  • yoshi

    freedompopの情報更新ありがとうごうございます。

    freedompopの自社携帯電話販売画面のことで質問です。

    自宅はWIMAX、Lteともにエリア外ですが、3Gは入ります。少し歩くとWIMAXの範囲内ですが。
    エリア判定して、エリア外ですよ的な文言が出てきますが、きにせず
    Anywaygetのボタンを押して、フリープランを選ぶと

    cellphone購入画面までいきます。料金項目みると、3G/4GDataがフリーとなってます。
    ですので、このまま購入してしまえば、3Gデータ通信が使用可能に見受けられます。

    モバイルホットスポットの場合は3Gはローミングオプション料金が課されるようですが、
    cellphoneは3Gローミングフリーということと推察されます。
    ですので購入したら3Gでちゃっかり使えてしまうのでしょうか?
    持ち込みの場合はエリア判定で完全にはじかれてしまうとのことですね。

    そいで
    販売携帯電話は魅力的ではないので、できれば中古を買って持ち込みで加入したいと
    思っています。

    photon Q 4G などは貴殿の記事に載っていませんが、
    その後のsprintの対応機種情報などご存知でしょうか?

    知り合いの住所ですと、4Gエリアに入ります。
    知り合いの住所で購入すればいいじゃんと思うわけですが、
    住所判定は契約Debitカードと同一住所とか
    を求められてしまうのでしょうか?

    まとめますと、
    1、自社携帯は3Gエリアのみで購入、使用可能か?
    2、もちこみ対応機種情報知りたい
    3、住所判定、送付先は知り合いの住所でOKか?

    回答可能でらっしゃるようでしたら
    よろしくお願いいたします。

    以上

    [返信]

    管理人 返信:

    >ですので購入したら3Gでちゃっかり使えてしまうのでしょうか?
    >持ち込みの場合はエリア判定で完全にはじかれてしまうとのことですね。

    「Get Anyway」ボタンは、昨夕、iPhoneが公式サポートされてから出来たものですね。その前は無かったです。
    「Sprint版のiPhone 4/4sがサポートされる」という発表だったので、これらのiPhoneはLTE非対応ですから、私も当然「3Gだけでも加入できなければおかしい」とは思っていましたが、昨日の午前までは3Gだけでは通話プランに加入できなかった(3Gだけのデータ通信端末は、販売していた。)ので、おかしいなあと思っていたところです。

    で、自分の持っているSprint版iPhone 4sのシリアル番号でプラン契約の手順を「Get Anyway」でやってみましたが、契約できますね。

    したがって、
    1.
    FreedomPopのiPhone 5のオンライン購入は、LTEエリア内でないと購入できないようですね。購入手順の先へ進めません。
    3Gオンリーの受信地域でも、Sprint版iPhone 4/4sや許可されている3GオンリーSprint版アンドロイド携帯で、機種持ち込みで加入できるようです。
    LTE対応機種(例:Sprint版iPhone 5)を持ち込んでの加入も、可能だと思います。FreedomPopのオンラインでのiPhone 5販売を制限しているのは、在庫数が少ないからでしょう。

    2.Sprint用として販売された(つまり、Sprint版)iPhone 4、iPhone 4s、iPhone 5、および、以下のリンクにあるSprint版アンドロイド携帯
    https://forums.freedompop.com/discussion/145/supported-phones-what-phones-can-i-activate-with-freedompop-on-byod
    Sprint版以外の端末は、Sprint回線が接続拒否しますので、使用出来ません。

    3.いろいろ入力を組合わせて見ないとわからないですが、少なくとも出荷先住所と、カード住所とは別ですので、いいんじゃあないかと。ついでに、主に使用する住所(住所判定)も別だと、最初に入れる住所と、あとで送付先・カード住所が違っても良いかも・・・昔、ClearwireのWiMAXを注文するときは、自分の住所では電波の谷間でWiMAXエリア外でしたが、それでもルーターを自分の住所に送ってもらいましたからね。
    ・・・要は「やってみないとわかりません」と言う回答になります。

    ところで、大事な点ですが、FreedomPopの通話/テキストサービスはすべてパケット通信(データ通信)を介したVoIPサービスです。通常の3G通話回線は使用出来ません。
    一応、通話/テキストに使うパケット量と、それ以外のパケット量は分けて計算するようなので、VoIPを使っても「月500MBまで無料」のデータ通信量制限には影響はありません。
    あと、VoIPですから、3Gで使う場合には回線速度が通話の質に影響します。(アプリの左上に回線品質が表示される。)もちろん、通話サービスはWiFiでも使えます。FreedomPopのアプリを使っている間は、WiFi経由の通話も「月200分まで無料」にカウントされます。カウントされたくなければ、別の電話番号で別のVoIPアプリ(例:Google Voice、Skype)を使わないといけません。
    FreedomPopアプリを起動しておかないと、着信を受けられません。(アプリは、タスク・トレイに入っていても、着信があれば通知が画面に表示される。)
    こちらが着信を受けなければ、相手は留守電にメッセージを残せます。しかし、「留守電を聞く」のは有料オプションで、月$2.49か$2.99か掛かります。
    持ち込みiPhone 4sは、初期アクチ料$19.99が課金されます。

    [返信]

    yoshi 返信:

    ご回答いただき、まっっことありがとうございました。
    走行中に電話に出たい時があるので、通話品質が
    ネックですね。
    使ってみないとわからないので、中古携帯探してみようと思います。
    m(_ _)m

    [返信]

    管理人 返信:

    もし中古を買って試すなら、Sprint版iPhone 4/4sはSIM無しで通信のアクチが出来ますが、iPhone 5(Sprint版)はSIMが必要です。
    そして、SprintのSIMは特殊で、端末のシリアル番号と紐付きになることが知られています。
    中古のSprint版iPhone 5は初期販売時にSIMが挿入されて売られるのですが、そのSIMが無くなると、今のところSprintはMVNOのiPhone 5にSIMだけ発行はしていないので、その中古iPhone 5をアクチするSIM(SIM番号)が入手できないはずです。
    したがって、中古Sprint版iPhone 5を買う場合には、そのiPhone 5にオリジナルで付いてきたSIMでしか、通信契約のアクチが出来ないのが現状のはずです。
    FreedomPopはその点を全く説明していませんが、同様にSprint版iPhone 5をアクチしているTingはそれをちゃんと説明しています。
    https://help.ting.com/entries/28085933-iPhone-FAQ

    中古Sprint版iPhone 4/4sならオリジナルSIMが無くても大丈夫ですが、中古Sprint版iPhone 5を買う際には注意してください。

    [返信]

  • marie

    以前の記事へのコメントですが、ご回答頂けたら幸いです。

    どうしたらいいか分からず困っています。アメリカでsprintのロックの掛かった16GBのiPhone4か4Sをこれから購入して、freedompopのbasic200min free talk 500MB free dataの利用をしたいと考えています。(このプランがfreedompopサイトではサイト内検索しないと出てこず、探すのに苦労しました。)

    利用予定のエリアは4Gカバーエリアです。coverageのページで3Gカバーの色は見えません。freedompopのサポートサイトでは、このbasic 200min free talk, 500MB free dataプランにすると3Gは使えなくなりますと表示されます。

    お聞きしたいのは、「4Gエリアで、この3G対応のiPhone携帯を使ってfreedompopの無料通話・データ通信プランは使えるのかどうか」ということです。

    記事の中では別のパターンについては話されていたようですが、この場合はどうなのでしょうか・・・?coverageで見ると全米で使えるエリアのほとんどが4Gの緑色に塗られているのを見ると、使えると考えていいのか、freeプランの人は少ないのか、色々考えてしまいます。

    宜しくお願い致します。

    [返信]

    管理人 返信:

    Freedompopの通話とテキストは、Freedompop専用ダイヤルアプリを使って、VoIPで行います。
    FreedomPopは、いわゆる通常の3G/2G「音声通話回線」は、一切使用していません。音声通話もテキストも、すべてデータ通信で行っています。
    したがって、3Gのデータ通信速度が十分でないと、通話は外では途切れます。(WiFiに接続できて、その速度が十分速ければ、問題無いでしょう。)
    Sprintの3Gの回線速度は最大で2Mbps、多くの場所ではそれ以下です。

    すでにSprintのiPhone 4Sを持っているか、無料で手に入るのなら、どれだけ音質が良いか試してみたらよいでしょう。
    しかし、わざわざこれからお金を出してiPhone 4sを買ってやってみることではないと思いますが。

    [返信]

    marie 返信:

    ご回答ありがとうございます。

    データ通信で全てを行うのは理解しています。私の伝え方がまずかったのかもしれないのですが、言い方を変えると、「4G LTEエリアに3Gデータ通信しか出来ないはずの機種を持ち込んでデータ通信がそもそも可能なものか」、携帯に詳しくなく、この点についてご教授頂きたいのですが・・・。

    検討しているのが3Gは使えなくなってしまうプランだという前提がありますが、3Gデータ速度が適切かどうかということはそれでも重要となるのでしょうか。

    宜しくお願い致します。

    [返信]

    管理人 返信:

    知りたいことは、Sprintの3G通信エリアのカバレッジの地図を見て、どこで使えるかどうかを確認すれば良いことですよね。3Gしか接続しない端末には、4G LTEのカバレッジの地図は何の意味も無いです。
    http://coverage.sprint.com/IMPACT.jsp?INTNAV=ATG:HE:Cov

    ただし、Sprintのカバレッジマップでは、パートナー基地局も含まれています。(Sprintのポストペイド契約では、パートナーの3G/2Gへも無料でローミングできます。)

    MVNOの場合には「Sprintのパートナー基地局」へはローミングできないので、接続できる3GはSprintの3Gのみになりますので、エリアはかなり狭くなります。

    [返信]

    管理人 返信:

    なるほど、最近、Sprintは自分のエリアの狭さを知られたくないために、3G地図を出さないんですね。

    http://opensignal.com/network-coverage-maps/sprint-coverage-map.php
    で右下のところで「3G」のみを選択して表示してください。

    [返信]

    管理人 返信:

    こう回答すれば良いのですね。

    >お聞きしたいのは、「4Gエリアで、この3G対応のiPhone携帯を使ってfreedompopの無料通話・データ通信プランは使えるのかどうか」ということです。

    4Gエリアでは、3Gオンリーの携帯は使えません。
    3Gエリア地図を探してください。

    ただし、以下の点を注意してください。
    アメリカの携帯会社は国内ローミングパートナーがあり、ポストペイド契約であれば無料で自動でローミングできます。
    しかし、プリペイド契約やMVNO契約の場合には、それらの国内ローミングパートナーには繋がらないのが原則です。

    [返信]

    marie 返信:

    行き違いで回答していました。

    聞きたかったことについて言及していただきありがとうございます。
    iPhone4/4Sでは、この会社の謳い文句の200分無料、500MBデータ通信無料のbasic planには該当しないということだということですね。このプランは4Gでないと使えないので。

    ありがとうございました。

    [返信]

    管理人 返信:

    >iPhone4/4Sでは、この会社の謳い文句の200分無料、500MBデータ通信無料のbasic planには該当しないということだということですね。

    推薦はされていませんが、技術的には該当します。

    >このプランは4Gでないと使えないので。

    このプランは3Gでも4GでもWiFiでも使えますが、3Gでの使用は推薦はされていません。

    [返信]

  • marie

    お付き合い頂き恐縮です。

    Freedompopのウェブサイトで3Gだけのエリアのチェックは既にしており、4Gと同じ範囲をカバーしていました。sprintサイトも見て下さったんですね、ありがとうございます。私が使おうとしているエリアは3Gでも4Gでも全てカバーされていますが、3Gが使えないプランを検討していますので、3Gカバレッジの地図の参照も実際は意味がありません。

    質問であった「4Gエリアに3Gデータ通信しか出来ないはずの機種を持ち込んでデータ通信がそもそも可能なものか」については、YESかNOという簡潔な回答は頂けませんでしたが、NOということで良いのでしょうか。

    [返信]

    管理人 返信:

    1.FreedomPopの「200分無料、500MBデータ通信無料のbasic plan」は、技術的には3Gでも使用できます。ただし、3G速度は遅いので、実用性があるかどうかは疑問です。したがって、FreedomPopはこの通話プランを3Gで使用することは、奨励はしていません。(奨励していませんが、可能です。)

    2.4G(LTE)の電波は、3Gと互換性はありません。

    3.4G(LTE)電波には、3Gしか通信できない機種は、繋がりません。データ通信も、通話も、繋がりません。

    4.3G(CDMA2000)エリアと4G(LTE)エリアは、別々に考えないといけません。ただし、これらのエリアが一部重複していることは、考えられます。

    最後に、・・・
    Sprint版iPhone 4sで、FreedomPopの「200分無料、500MBデータ通信無料のbasic plan」は、技術的には「Sprintの3Gエリア」のみで使用できます。

    [返信]

    管理人 返信:

    http://www.freedompop.com/faq/can-we-use-the-voice-services-in-3g-coverage?categoryId=22177943&categoryTitle=Freedom%20Phone%3A%20Getting%20Started&articleId=27145078

    Q:Can we use the Voice services in 3G coverage?
    A:Yes, but quality may suffer. We recommend using our voice services over a 4G or WiFi connection for optimal quality.

    [返信]

  • marie

    追加回答ありがとうございました。

    FAQでbasic planについて探すと以下の回答が得られます。

    “We do want to let you know that if you’re currently on a 3G/4G plan, downgrading to our free plan will cause you to lose the ability to access the 3G network.”

    これは、planのページでは、この会社の謳い文句であったフリープランはすでに載っていなく、FAQのページで探していたら見つけたもので、フリープランへの変更はFAQでLINKを見つけないと出来ない仕組みにまでなってしまっていました。

    これをみて、今回の質問をしました。

    ありがとうございました。

    [返信]

    管理人 返信:

    > FAQでbasic planについて探すと以下の回答が得られます。
    >“We do want to let you know that if you’re currently on a 3G/4G plan, downgrading to our free plan will cause you to lose the ability to access the 3G network.”

    正確には、この文章は「FreedomPop Phone ”Basic” Plan」に適用する文章ではなく、「FreedomPop Data ”Free” Plan」だと思いますが、確実にこの文章が「FreedomPop Phone ”Basic” Plan」に適用されるということを明記している証拠のページはありますか?

    “We do want to let you know that if you’re currently on a 3G/4G plan, downgrading to our free plan will cause you to lose the ability to access the 3G network.”は、昨年以前の、FreedomPopデータサービス開始からデータ通信専用無料プランでは分かっていることです。
    しかし、FreedomPop Phoneプランは昨年秋から一部で試用(トライアル)、今年(2014年)5月から正式開始ですから、その前から記述されているこの文章が、最近サービスが開始された「FreedomPop Phone ”Basic” Plan」に適用されるかどうかは、これだけではわかりません。

    実際に、問題の文章をFAQで探して、リンクをたどっていくと、FreedomPopのDataサービスに関してのページに行きますが、それはFreedomPop Phoneのページではありません。
    http://www.freedompop.com//account/nXVtOzqg931GfaW/downgradePlan

    FreedomPopには、データ専用プラン(FreedomPop Data Plan)と、通話プラン(FreedomPop Phone)がありますので、どちらがどういう使用規約なのかを区別する必要があります。

    FreedomPop Phone (Dataではない)のFAQ
    http://www.freedompop.com/faq-category/freedom-phone-getting-started?categoryId=22177943&categoryTitle=Freedom+Phone%3A+Getting+Started
    では
    「Can we use the Voice services in 3G coverage?」の項目があり、可能だと書いてあるし、「BASICプランでは出来ない」とも書いていないので、私は今の段階ではそちらのFAQを信じますが。
    http://support.freedompop.com/Device/FreedomPhone/34246455/Can-we-use-the-Voice-services-in-3G-coverage.htm

    事実、実際にFreedomPop Phone(Dataではない)の注文を進めていくと、無料プランでも、最後に「4G/3G Data」と「3Gのデータ通信も(Phone Basicプランでは)アクセス可能」なことが表示されます。「Phone BASIC」では「3Gはアクセスできない」というようなことは表示されませんし、「無料プラン(にダウングレードすると)は、3Gアクセスできない」という文章とは矛盾が生じます。

    FreedomPopはデータ通信プランははじめから4G(最初はWiMAX、その後LTE)サービスを行ってきましたが、通話やテキストはデータ通信より大事であり、4Gエリアしか通話やテキストが出来ないと困ることが多いので、3Gでも使えるようにしていると思います。(質は保証できないけど・・・)

    [返信]

    管理人 返信:

    実際にSprint版iPhone 4SでFreedomPop Phoneの無料(Basic)プランに加入する手続きを実行しましたが、ちゃんとできましたよ。あと、最後に支払いをするだけですが。

    みんな「やってみれば、わかる」のに、なんでその手順を省略して結論を出そうとするんですかね。

    [返信]

    管理人 返信:

    で、結局、自分の誤解と間違いが分かったのかね、この質問者さんは。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>