Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


米国Huluが、米国内の主要VPNサービスのIPアドレスをブロック開始


- Old Counter



TorrentFreakオンラインサイトが報告している記事によると、
【TorrentFreak】HULU BLOCKS VPN USERS OVER PIRACY CONCERNS – 2014年4月25日
【TechHives】Hulu ramps up VPN blocking – 2014年4月25日

米国Huluは、今週から米国内の主要VPNサービス・プロバイダーのVPN/Proxyサーバーの既知のIPアドレスをデータベース化し、そのIPアドレスを経由して米国Huluのコンテンツをアクセスしようとすると、以下の画面が表示され、コンテンツの配信をブロックしているようです。

いくつかのVPNサービスプロバイダーには、昨日から「米国Huluへの接続が出来ない」との苦情が寄せられているようです。

米国Huluがこのような行動を実行する理由は、米国外のユーザーが、米国内でしか放映権(コンテンツ再販権)の無い「米国Hulu」のコンテンツを米国外からアクセスすることにより、ユーザーの居住する国内の放映権を持っているディストリビューターの売上げが減るためです。米国Huluは、米国外のディストリビューターの「機嫌を損ねないよう」、かつ、コンテンツ制作・出版会社の「機嫌を損ねないよう」、今回の処置を行っていることになります。

しかし、米国外の居住者に対して、米国内のVPNサービスを使ってアクセスしているユーザーを刑法で告訴する国際法はありません。
※ ただし、現在、草案作成中のTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)にこの問題も含めようという動きはあります。

また、「ダウンロード法」も、正当なコンテンツ配信先から、正当な対価を支払って、自分だけで楽しむためにコンテンツをダウンロードする場合には、そのユーザーを裁くことは出来ません。
「ダウンロード法」の意図は、コンテンツの違法再販・再ディストリビューションを防ぐためであり、自分がダウンロードしたものを特定の人、または、不特定多数の人、を対象に再ディストリビューションをしなければ、消費者としては何も法律(刑罰)を恐れることはありません。

「Proxy(VPN)サーバーの使用を禁止」した米国Huluの「使用規約に違反する」という意見もありますが、使用規約(契約)違反は民事(民法)の問題です。

今回の米国Huluの米国内主要VPNサーバーのIPアドレスのブロックは、米国Huluが意図している「米国外居住者の、米国内コンテンツのアクセス」をブロックしているだけではなく、以下のユーザーグループもブロックされていることになり、れっきとした正真正銘(?)の米国ユーザーや、VPNサービスプロバイダーからも苦情が出ています。
● 米国内居住者が、米国外に旅行や一時滞在している際に、その国から米国Huluのコンテンツを見たいというユーザー
● 個人のプライバシーを守るためにVPNを常時使用している、米国内在住者

特に、NSAの電話とインターネットの盗聴活動が昨年、Edward Snowden氏に暴露されて以来、アメリカ国民でも使用している端末や自宅のルーター(ゲートウェイ)にVPNを設定して、24時間体制でVPNを使用しているインターネットユーザーも増えているようで、「これらのVPN常用ユーザーに不便を与えている」というのが、VPNサービスプロバイダーの米国Hulu非難の最大項目になっています。

各VPNプロバイダーは現在、米国Hulu社に問い合わせ中で、相互に歩み寄った解決方法を見出そうとしているようですが、米国Hulu社と共同解決策が得られなければ、米国HuluのIPブロックのデータベースに無い新たなVPNサーバーを開設して、対策を講じる予定のようです。

中国人民共和国政府のVPNブロックと同じような状況になってきましたね。

日本で米国Huluをアクセスしていた方は、ここ数日、見えていますか?

この傾向(VPNサーバーブロック)が、他の映像・動画やディジタル書籍サイトにも広がらないようにして欲しいですね。

追記:
この件は、著作権法とはなんら関係無い話です。そもそも、米国Huluはそれぞれのコンテンツの著作権を持っておらず、米国内という地域限定の販売権(放映権、ディストリビューション権利)を持っているだけです。したがって、米国Huluの今回の処置は、米国『外』ユーザーを「罰する」ものではなく、米国『外』の同格なディストリビュータ(例:日本Hulu=現日本テレビ、Amazon日本、イギリスのSky TV、Amazon UK、など)から「自社の売上げが減った」という苦情や訴えをたたきつけられることを防ぐために、自己防衛的に行っている処置です。ユーザーのことを考えて行っていることではないことを、忘れないでください。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>