Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


So-netが訪日旅行者向けに、データ専用プリペイドSIM『Prepaid LTE SIM』を発売。成田、関空、新千歳で入手可能。


- Old Counter



So-netが2014年4月22日より成田空港、関西国際空港、新千歳空港(新千歳空港は5月中旬から)で、訪日旅行者向けにデータ専用プリペイドSIM『Prepaid LTE SIM』を発売します。関空では自動販売機が設置されます。
【So-net】So-net、モバイル通信にて『Prepaid LTE SIM』が新登場 国内初、国際空港にて自動販売機によるSIMパッケージ販売をスタート ~関西国際空港で4月22日に販売開始~ – 2014年4月14日

日本の空港に到着して、その場ですぐに買えるSIMが出来たことは、うれしいところです。(データ通信専用ですが・・・)

以下、日本への一時帰国者/旅行者に気になるポイントをチェックします。

■ SIMサイズ

SIMサイズは、
● 標準(Mini)
● Micro
● Nano
の全3種類が用意されます。iPadにも使えますね。

■ SIM種類

初期の通信プランにより、
● プラン100M ・・・ 100MBまで(最大30日)、3000円(税込)
● プラン500M ・・・ 500MBまで(最大60日)、5000円(税込)
があります。
これって、要するに、「SIM代2500円、通信料が100MB当たり500円」と言う計算になりますね。

■ 通信料(量)の追加

通信量は、購入後、So-netのウェブサイトで、クレジットカード払いで追加可能です。クレジットカードは、VISA/Master/JCB/AMEX/Dinersが使用可能です。
● 200MBまで(最大30日) ・・・ 1500円+税
● 500MBまで(最大30日) ・・・ 2000円+税
● 1GBまで(最大60日) ・・・ 2838円+税

■ 使用する回線

So-net Prepaid LTE SIMが使用する回線は、ドコモのLTE(Xi)または 3G(FOMA)になります。
端末は次の周波数に対応している必要があります。日本国内でも、地域によってはすべての周波数が提供されていない場合があります。
● LTE(Xi) ・・・ 2100MHz(Band 1)、1500MHz(Band 21)、800MHz(Band 19)、東名阪限定 1800MHz(1.7GHz) (Band 3)
● 3G(FOMA、FOMA Plus) ・・・ 2100MHz(Band 1)、800MHz(Band 19)

■ 購入場所

● 成田空港 ・・・ 第一ターミナル・モバイルセンター、第二ターミナル・モバイルセンター


● 新千歳空港 ・・・ モバイルセンター新千歳空港(5月中旬~)

● 関西国際空港 ・・・ 国際線到着階1階 北到着口右・南到着口左の各Internet & Telephoneコーナー、2ヵ所に自販機設置


● 都内 
秋葉原 あきばお~各店舗、
江東区 あきばお~江東店、
秋葉原 ラオックス秋葉原店、
新宿西口 BOOKOFF新宿西口店(4/25~)、
池袋 ビックウエスト・インターナショナル、

■ 購入後のアクチ手順、APN設定

● 購入したSIMを端末に挿入
● 指定されたAPN、ユーザー名、パスワードを設定 (iPhone 5c/5sの場合には、カスタム・キャリア・プロファイルを事前にダウンロードしてインストールする必要有り。理由は、iPhone 5c/5sにドコモとそのMVNOのSIMを挿入すると、APN設定項目が表示されないため。)
【So-net】iPhone用カスタム・キャリア・プロファイル ダウンロードリンク
● SIMカード台紙に書いてあるSIM電話番号とパスワードでログイン ⇒ 開通(使用開始)
【So-net】『Prepaid LTE SIM』 パッケージ購入から利用までの流れ

■ 購入後の追加データ手順

追加チャージにはクレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/Diners)が必要。
データ容量を使い切った翌日から14日以内に追加チャージを行うこと。(それ以降は、自動解約。)

■ 他のオプションとの比較

で、最後に、他のオプションとの料金比較です。

※ ソフトバンク>国内用iPhone用SIMレンタルは、空港貸し出しです。レンタル料1日110円、データ通信は使い放題で1日1660円でs、事務手数料315円が別途課金されます。
【GSM Rentafone Pty Ltd. 日本支店】ソフトバンク国内用iPhone SIMレンタル
※ Global Advanced Communications iPad用 SIMレンタルは、最低3日間のレンタル用。料金には宅配郵送料・国内返送料込み。
【Global Advanced Communications】Rental Sim Card

SoNet 日本通信
Visitor SIM
1GB
日本通信
Visitor SIM
14Days
AT&T
国際
ローミング
T-Mobile US
国際
ローミング
高速
オプション
GigSky ハナセル
データ専用SIM
ソフトバンク
国内用iPhone用
SIMレンタル
Global
Advanced
Communications
iPad用
SIMレンタル
ソフトバンク
プリスマ
プリペイド
スマホ料金
通信モード LTE/3G LTE/3G 3G/300kbps以下
14日まで
LTE/3G 3G 3G 3G 3G LTE/3G 3G
回線 ドコモ ドコモ ドコモ LTE:
ドコモ
3G:
ドコモ
ソフトバンク
ドコモ
ソフトバンク
ドコモ ソフトバンク ドコモ ソフトバンク
75MB           $25
7日まで
$36.75 315円(税込)
+
1660円(税込)/日
4600円(税込)
+
300円(税込)/日
900円(税抜)/2日
2700円(税抜)/7日
7000円(税抜)/30日
100MB 3000円(税込) 3794円(税抜) 3794円(税抜) $30
120MBまで
$15
24時間まで
  $49.00 315円(税込)
+
1660円(税込)/日
4600円(税込)
+
300円(税込)/日
900円(税抜)/2日
2700円(税抜)/7日
7000円(税抜)/30日
110MB           $35
14日まで
$53.90 315円(税込)
+
1660円(税込)/日
4600円(税込)
+
300円(税込)/日
900円(税抜)/2日
2700円(税抜)/7日
7000円(税抜)/30日
165MB           $50
30日まで
$80.85 315円(税込)
+
1660円(税込)/日
4600円(税込)
+
300円(税込)/日
900円(税抜)/2日
2700円(税抜)/7日
7000円(税抜)/30日
300MB 3000円(税込)
+
1500円(税抜)
3794円(税抜) 3794円(税抜) $60 $50
400MBまで
1-2週間まで
$100 $147.00 315円(税込)
+
1660円(税込)/日
4600円(税込)
+
300円(税込)/日
900円(税抜)/2日
2700円(税抜)/7日
7000円(税抜)/30日
398MB             $195.00
ここで一時停止
315円(税込)
+
1660円(税込)/日
4600円(税込)
+
300円(税込)/日
900円(税抜)/2日
2700円(税抜)/7日
7000円(税抜)/30日
500MB 5000円(税込) 3794円(税抜) 3794円(税抜) $120 $50

2週間まで

$150   315円(税込)
+
1660円(税込)/日
4600円(税込)
+
300円(税込)/日
900円(税抜)/2日
2700円(税抜)/7日
7000円(税抜)/30日
800MB   3794円(税抜) 3794円(税抜) $120   $250   315円(税込)
+
1660円(税込)/日
4600円(税込)
+
300円(税込)/日
900円(税抜)/2日
2700円(税抜)/7日
7000円(税抜)/30日
1GB   3794円(税抜) 3794円(税抜) $180 $100

2-4週間まで

    315円(税込)
+
1660円(税込)/日
4600円(税込)
+
300円(税込)/日
900円(税抜)/2日
2700円(税抜)/7日
7000円(税抜)/30日
1.1GB 3000円(税込)
+
2838円(税抜)
  3794円(税抜) $180       315円(税込)
+
1660円(税込)/日
4600円(税込)
+
300円(税込)/日
900円(税抜)/2日
2700円(税抜)/7日
7000円(税抜)/30日

※ 日本通信(b-mobile)Visitor SIM 1GBは、使用バイト数が3日間で360MBを超えた場合には、速度制限されることがあります。

※ 日本通信(b-mobile)Visitor SIM 14Daysは、14日間使用バイト数無制限ですが、速度は最高300kbpsの制限があります。

※ ソフトバンク/プリスマでは、月間パケット通信量を1.2GB以上利用された場合、通信速度の制御を実施する場合があります。月間パケット通信量にかかわらず、2日プランは200MB、7日プランは700MB、30日プランは3GBを超えた場合、プラン終了日まで通信速度の制御を実施する場合があります。ソフトバンク/プリスマで使用できるスマホには、制限があります。

※ ハナセル・データ通信専用SIMは、クレジットカードへの後追い請求nなります。請求額が$195に達すると、一時回線使用停止になります。回線再開は、カスタマーサービスに連絡し、2日以内に再開できます。(たぶん、それまでの請求額を一旦クレジットカードに課金する必要があると思います。)











――<●>――
関連すると思われる記事:

10 comments to So-netが訪日旅行者向けに、データ専用プリペイドSIM『Prepaid LTE SIM』を発売。成田、関空、新千歳で入手可能。

  • Nori

    iPhone 5s 5c シムフリーの方は、このSIMを入れてもAPN設定の画面が出てきません、
    WifiのあるところでProfileをダウンロードしないとだめです。
    ご注意を。

    [返信]

    管理人 返信:

    はい、本文で「(iPhone 5c/5sの場合には、カスタム・キャリア・プロファイルを事前にダウンロードしてインストールする必要有り。)」と書いたんですが、わかりにくかったですかね。
    もうちょっと説明を一文追加しておきました。

    [返信]

  • ケイ

    500MBで5000円は、自販機や店舗ですぐに買えるメリットがあるとはいえ、日本通信のb-mobile 1GB定額やVISITOR SIMと比べると高いなぁ、という印象がありましたが、少し前からAmazon限定で1GBで3200円と6GBで13000円のパッケージが出ています。
    http://www.amazon.co.jp/dp/B00LL3Q8VK
    http://www.amazon.co.jp/dp/B00LL3Q8MY
    http://www.so-net.ne.jp/prepaid/amazon/index.html

    b-mobile 1GB定額は日本の携帯番号からアクティベートしないといけないというのが海外在住者にはネックでしたし、VISITOR SIMは郵送か空港の郵便局留めでしか入手できないというのも不便でした。あと日本通信はとても遅いですし・・・

    So-netのは、Amaozn限定パッケージでも中身は自販機、店頭で売られてるものと変わらないようで、5ヶ国語の説明書、日本語と英語に対応したアクティベーションページですぐに使えるようになるという点で非常に便利です。
    Amazon.co.jp販売なので任意のローソン、ファミリーマートでいつでも受け取れますし、訪日外国人にはまだ敷居が高いかもしれませんが、海外在住の日本人が一時滞在で使うには最適かもしれません。

    [返信]

  • ケイ

    すみません、追記です。
    AmazonでSo-netのプリペイドSIMをカートに入れてコンビニ配送の指定を試みたのですが、どうやらこのプリペイドSIMは、コンビニ配送が禁止されている商品のようでコンビニ指定ができません。
    空港のコンビニなどで受け取れたら便利だと思ったのですが、残念です。

    あと、もしかするとご存知かもしれませんが、日本通信のVISITOR SIMのような訪日外国人向けのSIMをNTTコミュニケーションズが出してたようです。
    http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20140625.html

    こちらは空港のカウンターでも入手できるのはメリットですが、先にFree Wi-Fi等に繋いでからアクティベートしないといけないのは、SIMだけで接続してアクティベートできるSo-netと比べると使い勝手が悪いなぁ、と感じますね。

    [返信]

    管理人 返信:

    どうして日本通信は遅いんですかね?
    他社と同じように「LTE接続可能」とか言っているのに・・・

    これから外国人訪問者への技適緩和/技適例外処置が進めば、もう少し使いやすい(アクチしやすい)SIMも出てきますかね。

    [返信]

  • ケイ

    > どうして日本通信は遅いんですかね?
    > 他社と同じように「LTE接続可能」とか言っているのに・・・

    理由としては2つ考えられると思います。
    一つは、ドコモと日本通信の間の回線のキャパが他社と比べると(実際に利用している人数、データ量に対して)大きくないこと、もう一つは、回線ごとのデータ量の制御を日本通信自身が行なっていますが、これが他社と比べるとキツめであること、ですね。
    MVNOの仕組みについてのこのへんのページが参考になるかもしれません。
    http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/column/narumono27/01.html
    http://wnyan.jp/211
    http://blogram.net/2014/09/09/docomo-mvne-mvno/

    > これから外国人訪問者への技適緩和/技適例外処置が進めば、もう少し使いやすい(アクチしやすい)SIMも出てきますかね。

    店頭、自販機での販売価格は高いですが、アクティベーションについては、現状のSo-netのプリペイドSIMでも非常に便利だと思います。
    他社のようにWi-Fiスポットなどの他の通信環境を利用したり、認証の電話をかけたりする必要もなく、SIMカードのみでアクティベーションできますので。
    (APNプロファイルを事前に入れなければならないPhone5s/5cは除く)

    [返信]

    管理人 返信:

    なるほど、「相互回線接続」の意味が今まであやふやでしたが、MVNO/MVNEはMNOから帯域に比例して回線接続料を払っているんですね。
    ということは、MVNO/MVNEによって回線速度は違うし、加入者が増えれば回線速度の劣化が(MNOに比べて)大きくなりますね。

    [返信]

  • ケイ

    たびたびすみません。
    IIJからも訪日旅行者向けにデータ専用プリペイドSIMが出ました。
    http://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2014/0930.html

    容量多い(2GB)、期間が長い(最大3ヶ月)、販売店が多い、そしてアクティベート不要といいことずくめに見えます。
    お値段はYodobashi.comでは、4090円にポイント10%分でした。

    [返信]

    管理人 返信:

    ご連絡ありがとうございます。
    発売案内があったときにチラッとツイッターで見かけたような気がしますが、詳しく見ていくと、よさそうですね。
    将来的にはこのようなSIMをアメリカで(代行)販売できるようになりたいです。そうすれば旅行者が出発前に入手できて、安心しますからね。

    [返信]

    Jpop-desk 返信:

    中国でも是非販売したいですね。
    出発前に設定済みというのは旅行者にとって非常に魅力があります。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>