MicrostfのSkyDriveが、OneDriveに改名:理由は、イギリスBSkyB社からのトレードマーク訴訟に敗訴したため


- Old Counter



Microsoftは本日よりSkyDriveクラウド・ストレージのサービス名を、OneDriveに改名します。

Microsoftはいろいろ利用を付けてOneDriveの名称を正当化しようとしていますが、真の理由は、昨年2013年6月、イギリスの衛星放送会社BSkyB社から同国での「Sky」の商標を使用することを禁止する訴えを起こされ、敗訴したからです。

BSkyB社はその前にWiFiディジタルペンのメーカー、LiveScribe社の「Sky WiFi Pen」の登録商標利用違反裁判も2012年末に起こしており、LiveScribe社はディジタルペンの名称を「Livescribe wifi smartpen」に変更し、「Sky」の名前が含まれているパッケージの商品回収(リコール)に同意した経緯があります。

なんか、別業種だから構わないような感じですが、「BSkyB」って、やくざな会社ですね。

今後、商品やサービス名に「Sky」を含む商品を世界的、特にイギリスでも販売する場合には、充分な注意が必要です。
【BBC News】Microsoft made to rename Skydrive after BSkyB victory – 2013年8月1日











――<●>――
関連すると思われる記事:

  • 関連すると思われる記事が見付かりませんでした。