スターバックス、「店に入る前にモバイル・アプリから事前注文」を準備中?


- Old Counter



スターバックスが、店に入る前にiPhone/アンドロイドのモバイル・アプリから好みのコーヒーを注文し、店に到着したら即座にピックアップできるようなシステムを検討中で、間もなく導入するのではないか、とQuartzオンライン誌が報道しています。
【Quartz】Starbucks is getting ready to let you order coffee before you get to the store – 2014年1月24日

このシステムはスターバックスが2012年に既に投資家向けに「将来の可能性」として発表していましたが、実現の可能性が近く、スターバックスが準備中だ、とQuartzオンライン誌は述べています。

スターバックスのモバイル・アプリは既に1000万人以上がインストールしており、これを利用することによって、店内のレジ前の行列を減らすのが目的です。

ただし、スターバックスは近年、コーヒー以外の「スナック、ケーキ、サラダ」などの販売にも力を入れ始めており、この「店に到達する前に事前注文出来る」システムを導入すると、客が店に到着してからのコーヒー以外の品物の「衝動買い」が減ることも懸念されています。


同様なアプリは、既にメキシカン・ファーストフードのChipotleで導入されているそうで、Chipotleではメキシコ料理のブリトーの中身を自分でカスタマイズして注文しますが、それを事前に指定して、ファーストフードレストランのカウンターでピックアップできます。











――<●>――
関連すると思われる記事: