AT&T iPhone用ISISケースでまた注目を集めているアメリカのNFCペイメントだけど、どこで使えるの?


- Old Counter



2~3日うわさになった後、昨日、正式に発表された、AT&TのiPhone(ポストペイド契約)用ISIS NFCペイメントケースは、黒が$65、グレイ(シルバー)とピンクが$69で1月31日から発売になります。AT&Tのオンラインサイトでは、既に受注が始まっています。このISISケースは、AT&Tのポストペイド契約者のみ使用できるようです。

【AT&T Wireless】Incipio Cashwrap Black Isis Ready® Case – iPhone 5/5s

しかしですよ、これを買うのは良いですが、一体、アメリカ国内では、・・・・

1.どのカードが登録できるの?
今のところ、AMEXとChaseのカードが、加盟カード。
他のカードや銀行口座も登録出来るらしいけど、要検証。

2.どこで使えるの?

Google Walletを使ってみました。 - 2012年2月8日
のときもそうだったのですが、アメリカでNFCペイメントは、使えるところが少ないのが最大の問題点ですよ。
しかも、試しに使おうとすると、珍しそうに、店員が皆、寄ってくる・・・・それだけ使う人が少ないということです!

今のところ・・・
(1)食品スーパー
どこも使えません。
(2)ガソリンスタンド
どこも使えません。
(3)駐車場
どこも使えません。
(4)バス・電車
どこも使えません。
(5)タクシー
使えるところを知りません。
(6)ファーストフード
McDonald’s
Wendy’s
(7)ドラッグストア
Walgreen’s
Rite Aids
(8)文具店
OfficeDepot
(9)スポーツ用品/靴
Sports Authority
FootLocker
(10)飲み物・喫茶
Jamba Juice
Pete’s Coffee
(11)百貨店・家電量販店
どこも使えません。
(12)コンビニ
どこも使えません。
(個人経営店は、一部使えるところがあるらしい。)
(13)自動販売機
コカコーラ
(14)携帯ショップ
AT&T
T-Mobile
Verizon
(15)映画館
使えるところを知りません。

言っとくけど、アメリカでiPhone/アンドロイドに限らず、NFC使っている人は、殆どいませんからね~

もっとも、アップルが新型iPhone 6で何らかのモバイルペイメントシステムを導入したら、アメリカではスマホの40%はiPhoneだから、多少、普及に加速が付くかもしれませんけど。
あと、筆者の地元では、バスの定期が全部NFCになったんですが、これ、気になります。

それに、これからはBlueTooth LE(4.0)かiBeaconの時代でしょう!?この技術を使えば、そのうち、携帯や財布をポケットから出さなくとも、レジの前に自分が近寄るだけで支払いが出来るようになると思うんですよね。そうすると、NFCなんて、時代遅れの技術になりますよ、きっと。

でも、まあ、結局、筆者は、検証用に、たぶん、買うでしょう・・・

アラモアナ/ワイキキでISISが使えるお店の地図。

ラスベガス・ストリップ通り沿いでISISが使えるお店の地図。

ニューヨーク・タイムズスクエア周辺でISISが使えるお店の地図。

サンフランシスコ・ユニオンスクエア周辺でISISが使えるお店の地図。











――<●>――
関連すると思われる記事: