Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


BestBuyの電子機器下取りキャンペーン


- Old Counter



アメリカの家電量販店のBestBuyは、次の日程でガジェット/エレクトロニクスの下取りキャンペーンを行います。

期間:2014年1月23日~2月1日

期間中、以下のガジェットに関しては、下取り市価に基づき、最低$75以上のBestBuyギフトカードと交換します。
•iPhone 4, 4s, 5, 5c
•Samsung Galaxy S III または S 4
•Samsung Galaxy Note
•Samsung Galaxy Note II または Note 3
•Canon または Nikon の DSLR カメラ
•MacBook
•iPad
•Surface tablet
•Sony PlayStation 3 (Slim model)
•Xbox 360(250GB以上のハードディスク付き)

また、以下のガジェットに関しては、最低$10以上のBestBuyギフトカードと交換します。
•全てのディジタル・カメラ
•全てのディジタル・カムコーダー(ビデオカメラ)
•全てのノートブック・コンピュータ
•全てのタブレット
•全ての携帯
•全てのゲーム機
•全てのMP3プレイヤー

なお、下取り対象機器は、「正常に使用可能なもの」に限ります。「正常に使用可能なもの」とは、「最低限、電源が入ること」です。
また、下取りには「1店舗あたり、1日、一人当たり、1台まで」の制限があります。

特に、自宅にもう不要になった数年前の携帯(スマホである必要は無い)とか、古~いディジタルカメラとか、一世代前のノートブック・コンピュータとか、廃棄処分にしようと思いながら、なかなか思い切れなかった人・・・・今はアメリカでは多くの都市では、ディジタル機器は「家庭のゴミ」として捨てられなくなっています。カリフォルニア州なんかは、電子機器を捨てるにもお金を取られる始末。市指定のリサイクル受付場所に電子機器を持って行くと、お金をとられるところが多いですね!?

ゴミを捨てるにもお金を取られる時代に、$10でもお金(ギフトカード)をもらえたら、恩の字!

この機会に、家庭内の不要な(でも、正常に動く)電子機器を整理しましょう!
【BestBuy】Electronics Trade-In Campaign 案内ページ











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>