Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年12月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



アメリカ国内のiPhoneファクトリー・アンロック業者が、ほぼ皆無になっていた。


- Old Counter



1ヶ月ほど前に頼まれて調べてみたのですが、最近、アメリカ国内のiPhoneファクトリー・アンロック業者がほぼ皆無になってしまいましたね。

安くて($20)信用できて、私が良く紹介していたAppleNBerry.comも、現在、AT&T iPhoneのFactory Unlockは「Out of Stock」。

いや、アメリカDMCA(著作権法)改正で、「2013年1月26日から購入する携帯端末のSIMロック解除は、販売したキャリアしか出来なくなる」ようになりましたが、
(アメリカで)2013年1月26日以降に購入するSIMロック携帯電話は、『キャリアの許可無く』SIMロック解除することは違法となります。 – 2012年10月27日
アメリカでキャリアの許可無くSIMロック解除できなくなるのは、アメリカで今日(2013年1月26日)から購入する携帯だけです。 – 2013年1月27日
2013年1月26日以前に購入した端末は、この法律改正適用外とみられていたので、こんなにアメリカ国内のアンロック業者が撃滅するとは思っていなかったです、はい。

実は、いま、見つからないのですが、1~2ヶ月ほど前にツイッターで、「eBayで広告して500台以上のVerizon版などのiPhoneのSIMロック解除を行っていた業者が、摘発された」というニュースも、流れていました。アメリカのiPhoneファクトリー・アンロック業者が消えてしまったのは、その前後なのかな・・・春まではまだ有ったと思うのですが。

いや、eBayをちょっと検索すると、アメリカAT&TやVerizonのiPhoneのSIMロックを解除してくれる業者がいくつか(少ないけれども)見つかりますが、その所在地のほとんど米国外で、イギリスとか、ギリシャとか、ドイツとか・・・

しかも、価格も$100-$180と高くなっているではないですか!スゲーッ!

いやはや、DMCA(著作権法)の力は、強い!
しかも、誰から金貰っているのか、「DMCA Takedown Service」のサードパーティーサービスがあって、自分の著作物が権利侵害されている場合には、当該サイトにその通告や、場合によっては損害賠償の請求をしてくれるサービスが出来ている・・・・
DMCA Take Down Service‎

アメリカ議会では「携帯電話のSIMロック解除を合法化する法案」も準備されていますが、早く審議され、可決してほしいところです。
しかし、またすぐに「(議会の)崖」が来るような気もするし、「アメリカ国家や、世界の経済を左右する」問題を沢山抱えていますから、今の状況では「携帯電話のSIMロック解除合法化法案」は簡単に前に進まない気もします。

ちなみに、AT&Tを通してのキャリアの公式iPhone Unlockは、ちゃんと機能しています。先週も、AT&T版iPhone 4Sのファクトリー・アンロック申請が、1台成功しました。

ところで、先月紹介した、アップル・オンラインショッピングサイトからiPhoneの在庫状況を「スクレープ」して、表に纏め直して情報提供しているサイト、も、アップルからのDMCA著作権侵害通告で、先週サービス止めちゃったし・・・
アメリカのアップルストアのiPhone 5s店舗在庫チェックサイト – 2013年10月2日
【TUAW】Apple sends takedown notice to popular iPad, iPhone inventory-tracking website – 2013年11月6日 

要は、コンテンツを「自己の満足、自己の楽しみ」のためにダウンロードするのは良いけど、それを、「(著作権物を、他人に)配布する」行為(=違法配布)を行うと、当局や著作権所有者の目に留まり、意地悪されます。

著作権法では、「コンテンツを、自己の満足、自己の楽しみのためにダウンロードする」ことはなんら禁止していません。
したがって、海外で配布されているコンテンツでも、正当な配布ソースから、正当な対価を払ってダウンロードして、それを「自己の満足、自己の楽しみのため」だけに利用していれば、当局の目に触れることは無いでしょう。

※ ユーロッパでは、正当にダウンロードしたコンテンツを、個人レベルの非営利のサイトに転載することは、たしか、一定の範囲内で許可されていますね。

最近、各国で施行されている「ダウンロード法」は、厳密に言うと、ダウンロードそのものを禁止しているのではなく、「著作権で守られたコンテンツの、不法配布活動を『幇助(ほう助)』している」ことが、罪として問われるものです。

皆さんも、ダウンロードしたコンテンツは、自分で楽しむだけにしましょうね。











――<●>――
関連すると思われる記事:

7 comments to アメリカ国内のiPhoneファクトリー・アンロック業者が、ほぼ皆無になっていた。

  • 報告者

    昨日、契約してるT-mobileのお店で自分のiphone 5Sをアンロックしてほしいと頼みにいったら、1ヶ月まてと言われたので、海外に行くので今すぐしたい、と頼んだら、名刺を渡されたのですが、それはファクトリーアンロックをしている業者でした。ネットで広告を出していないだけで、ひっそり営業しているみたいですよ。

    [返信]

    管理人 返信:

    実は私がこのブログ記事を書いた直後にWall Street Journalがリポートしています。
    WSJは一部、会員以外は記事が読めなくなるので、他サイトのリポートをリンクします。
    http://9to5mac.com/2013/11/14/apparent-block-on-mass-unlocking-of-att-iphones-hits-resale-industry/
    http://cir.ca/news/att-cracks-down-on-iphone-unlocking
    など。「wsj iphone at&t unlock」あたりのキーワードで検索すれば、もっと出てきますが、元記事は全てWall Street Journal(WSJ)です。

    これによると、AT&Tが2013年10月初め頃、AT&TがサードパーティiPhone Unlockに課する「『卸』手数料」をこれまでの1台に付き$1-2レベルだったものを、1台$100レベルに上げたとのことです。
    したがって、これまで1台に付き$20-50レベルだったサードパーティAT&T iPhone Unlock料金が、(もし、サードパーティ業者が見つかったとして・・・)$100-170くらいに一気に上がりました。

    これまで低価格でAT&T版iPhone Unlockサービスを提供していたところは、現在、止めているところが出ています。が、「卸」が止めたわけではなく、「卸価格」がつりあがっただけですから、探せばあるでしょう・・・ってか、欧州の怪しげなサードパーティ業者も、アメリカ国内のまだあるそういうサードパーティ業者を窓口にしていると思います。

    ところで、T-MobileのiPhoneは定価で買えばSIMアンロックですから、分割払いを止めて全額残債を払えば、無料でアンロックにしてくれるはずですよ。
    結果的に、2年合計で払う金額は、ほぼ同じですから。T-MobileはETF(早期解約料)はありませんし。

    [返信]

  • 報告者

    なるほど。そういう事情があったのですね。勉強になりました。T-Mobileの5sは、一括現金で買いましたが、40日間、使用しないとアンロックできないと言われました。(二つの店舗で確認してます。ちなみに私は5年以上、T-Mobileと契約してます。)

    以下のフォーラムなんかでも語られていますね。

    https://discussions.apple.com/message/23594433#23594433

    >be careful. The iphone 5S is not unlocked. it’s just free of contract
    >you need to activate it on T-mobile first and wait for 40 days for unlock code >to unlock it before you can use it overseas.

    [返信]

    管理人 返信:

    ひょっとして、T-Mobileショップから買ったのですか?
    なら、一括で買っても、SIMロックされていても不思議ではないですが。ショップで買うと(Verizon以外は)デフォルト設定が、SIMロックですね。

    アップルストアで買ったのなら、T-Mobile版でも「Unlocked and Contract Free」のはずですが、そうじゃあなかったですかね
    今日からオンライン・アップルストアのiPhoneの購入画面が変わったので、古い画像を探さないとはっきり分からないのですが・・・

    [返信]

  • 報告者

    ちなみに解約手数料はかからないですが、契約変更の事務手数料のような形で50ドルチャージしてきます。せこいですよね(笑)

    [返信]

  • 報告者

    >ひょっとして、T-Mobileショップから買ったのですか?
    そうです。

    >アップルストアで買ったのなら、T-Mobile版でも「Unlocked and Contract Free」
    私はアップルストアでは買ってないのでわからないですね。在庫がなかったですね。近所の店は。

    [返信]

    管理人 返信:

    やはり、アップルストアで定価で購入したものは、T-Mobile版でもUnlockedという報告になっています。例外で間違って送られてくる人もいますが。
    https://support.t-mobile.com/thread/53528
    https://support.t-mobile.com/thread/53528?start=15&tstart=0

    FCCとの約束事項で全てのLTE端末はSIMフリーにしないといけないVerizon版以外は、「初めから」SIMフリー版を購入するなら、アップルストア店舗か、オンライン・アップルストアでオーダーするのが、確実です。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>