iPad 1/iPad 2/iPad 3でT-Mobile USプリペイド通信プランに加入する方法


- Old Counter



iPad 1/iPad 2/iPad 3でT-Mobile USプリペイド通信プランに加入する方法です。


追記:2014年1月16日
T-Mobile USの「月200MBまで無料アクセス」の対象にはiPad 1/iPad 2が含まれていますが、iPad 1/iPad 2にT-Mobile USの未開通SIMを挿入した場合にはT-Mobile USのデータ通信電波を掴まず(キャリアの信号部分には電波強度と「T-Mobile」の表示はありますが、その隣に「3G」表示が出て来ない。)、以下のブラウザーを使って「データ通信オンリー」プランに加入する方法が出来ないことが分かりました。

iPad 4/iPad MiniやiPad Air/iPad Mini Retinaと違って、iPad 1/iPad 2/iPad 3では「設定(Settings) ⇒ モバイルデータ通信(Cellular Data)」メニューで「アカウントを表示(View Account)」項目が出て来ないので、ここに記述する方法でブラウザーを使って加入します。

iPad 1/iPad 2/iPad 3以外にも、以下のリンクにあるリスト中のアンドロイド・タブレットでも、同じ方法でSIMをアクティベートします。
T-Mobile USが、「月200MBまで無料データ通信」プランに加入可能な端末のリストを発表 – 2013年11月3日
また、この中に記述してある端末ではT-Mobile USプランに加入すると、毎月200MBまで無料でデータ通信が使えます。そして、必要なときには
● 1日(24時間)500MBまで、$10
● 7日間 1GBまで、$15
● 30日間 2.5GBまで、$30
でクレジットカード/Eチェック(アメリカ銀行口座)で支払いが出来るようになるはずです。(現在、機能していないようです。)
したがって、アメリカ現地居住者も、旅行者も、「月200MBまで無料データ通信」プランに加入しておいて、200MBをオーバーしたら、その時だけ追加プランを購入すれば良いことになります。

基本的には
Nexus 7 LTEをT-Mobile US SIMで使う : T-Mobile USプリペイドMobile Broadband (Pay-In-Advance Mobile Internet)プラン加入方法 – 2013年10月28日
に書いてある方法と同じですが、この記事を書いた当時は「月200MBまで無料アクセスプロモーション」がまだ始まっていなかったので、再度、検証を兼ねて書きます。

また、月200MBまでの無料データ通信は現在、可能です。しかし、その制限に達したあとの有料プランへの加入方法が、今日現在では、T-Mobileショップ/カスタマーサービス以外では出来ません。 追加プランの購入は、SIMが挿入されたiPad 1/2/3からブラウザーで可能です。
T-Mobileは現在、モバイルデータ通信アカウント用のPCオンラインアカウント管理サイトを開発中で、まだ未完のようです。これが完成すれば、iPad以外からも、PCのブラウザーからも、アメリカ国外からオンライン管理が出来るようになるはずです。

iPad 4/iPad MiniとiPad Air/iPad Mini Retinaを使ってT-Mobile USプリペイド通信プランに加入する方法は、
iPad 4/iPad MiniとiPad Air/iPad Mini RetinaでT-Mobile USプリペイド通信プランに加入する方法 – 2013年11月11日
を参照してください。

■ 使用するSIM

iPad 4/iPad MiniとiPad Air/iPad Mini RetinaでT-Mobile USプリペイド通信プランに加入する方法 – 2013年11月11日
を参照してください。

■ 初期アクティベーションの手順

T-Mobile USの未開通SIMをiPad 1/iPad 2/iPad 3に挿入し、電源を入れます。

「設定(Settings)」を起動し、

必ず「Wi-Fi」を「オフ」にします。

「Wi-Fi」を「オフ」にし、セルラー通信でT-Mobile US回線に繋がっていることを確認します。T-Mobile US回線に接続されていないと、以下のアクチ作業は出来ませんので、注意して下さい。
米国外(例:日本国内)でT-Mobile USのローミングパートー(ソフトバンク)の回線に繋いで以下の作業が出来るかどうかは、不明です。どなたか報告していただけると、ありがたいです。

APNは自動設定されているはずですが、そうでなければAPN値を「fast.t-mobile.com」に設定します。
iPad 3はT-Mobile USのLTE(Band 4)に対応しているはずですが、LTEで通信できません。(理由は、不明です。)
iPad 1/iPad 2ではハードが対応していないので、LTEに接続できません。


Safariブラウザーを起動します。

ブラウザーが、T-Mobileモバイルデータ通信プランアクティベート画面に繋がります。この画面が表示されなければ、ブラウザーのURLに適当なURLアドレスを入力し、ブラウザーを更新(URLアクセス)してみてください。
「Activate and Register」をタップします。

氏名、あとで本人確認が必要な時のための生年月日、米国内郵便番号(ZIPコード、使用する場所のZIPコード)、Eメールアドレス、パスワード、4桁の数字のPIN番号(将来の本人確認のためのPIN番号で、自分で決める)、を入力し、「Activate and Register」をタップします。
ここで、パスワードは8-15文字。
必ず、大文字が最低一個、小文字が最低一個、数字が最低一個、スペースは入力禁止、という条件になっていますので、注意して下さい。また、この入力画面には書いていませんが、オンライン管理サイトへログインするには、iPad 4以上の時と同じく、必ずさらに「~!@#$%^&*=?」の特殊文字を最低一個、追加してください。(でも、「=」はダメだったようです。)そうしないと、http://mim.t-mobile.comにログインできません。
※ パスワードに特殊文字を含まなかった場合には、回復する方法が一つだけあります。このページの最後の枠内を参照して下さい。

これで、SIMがアクティベートされ、月200MBまで無料で使用できるアカウントが作成されました。

アカウント管理は、「設定(Settings)⇒ Wi-Fi」をオフに設定して、T-Mobileの回線に繋がっている状態で、SIMを挿入したiPad 1/2/3からブラウザーで
http://mim.t-mobile.com
にアクセスして管理が出来ます。(次節の「■ 追加プランの購入方法」参照。)

iPad 3では、無料プランでもテザリング(インターネット共有)が使用できます。
iPad 1/iPad 2ではハードが対応していないので、テザリングは出来ません。
もし、「このアカウントで”インターネット共有”をオンにするには、T-Mobileに問い合わせてください。」というメッセージが表示された場合には、一度、iPadの電源を切り、再度入れ直してください。(再起動)



登録したEメールアドレスには、確認のメールが届きます。電話番号(Device#)が記載され、「200MBが、x月x日まで使用可能。」と記述されています。翌月には再度、同じメッセージで次の期限が書かれたEメールが来るのでしょう。

なお、ここまでのところは、クレジットカード情報を入力せずに加入できます。
必要なのは、氏名、Eメールアドレス、パスワード、4桁のPINコード(自分で決める)、生年月日、「使用地」郵便番号(ZIPコード)のみです。

残念ながら、(今のところ)すべて、現地でT-Mobile US回線に繋いで作業をしなければならないのが、難点です。

■ 追加プランの購入方法

近い将来、PCからブラウザーで、(つまり、T-Mobile回線に繋がっていないアメリカ国外からも)
http://mim.t-mobile.com
にアクセスして追加プランの購入が出来るようになるはずですが、この記事を書いている現在のところ、サイトがまだ安定して機能していないようです。

まず、必ず事前に「設定(Settings)⇒ Wi-Fi」をオフに設定します。そして、T-Mobileの回線に繋がっていなければなりません。

そして、SIMの挿入されたiPadから、Safari(ブラウザー)で、
http://mim.t-mobile.com
へアクセスします。

「Use Existing Email Address」を選択し、「Next」をタップします。

SIMアクチ時に登録したEメールアドレスとパスワードを入力し、「Next」をタップします。
※ パスワードに特殊文字を含まなかった場合には、この画面から進みません。回復する方法が一つだけあります。このページの最後の枠内を参照して下さい。

「Add Data or Change Plan」をタップします。

購入したいプランを選択し、


「Next」をタップします。

クレジットカード情報を入力し、「Next」をタップします。
「Service Address(使用する住所)」と「Billing Address(クレジットカードの登録アドレス)」が違う場合には、「Use a different billing address」を選択して、両方の住所を入力します。

このあとは、画面にしたがって、支払いを完了して下さい。

■ 自動更新のキャンセルの仕方

近い将来、PCまたはiPadからブラウザーで、(つまり、T-Mobile回線に繋がっていないアメリカ国外からも)
http://mim.t-mobile.com
にアクセスして、自動更新のキャンセルが出来るようになるはずですが、この記事を書いている現在のところ、サイトがまだ安定して機能していないようです。

まず、必ず事前に「設定(Settings)⇒ Wi-Fi」をオフに設定します。そして、T-Mobileの回線に繋がっていなければなりません。

そして、SIMの挿入されたiPadから、Safari(ブラウザー)で、
http://mim.t-mobile.com
へアクセスします。

「Use Existing Email Address」を選択し、「Next」をタップします。

SIMアクチ時に登録したEメールアドレスとパスワードを入力し、「Next」をタップします。
※ パスワードに特殊文字を含まなかった場合には、この画面から進みません。回復する方法が一つだけあります。このページの最後の枠内を参照して下さい。

「Cancel Plan」をタップします。

このときに、次の画面で必ず「Cancel Plan and Delete Account Later」を選択して下さい。
「Cancel Plan and Delete Account Now」を選択しないこと。間違ってこれを選択すると、通信プランが即、使えなくなり、登録(ログイン)アカウントが抹消され、SIMは再アクティベートが必要か、または、新しいSIMが必要になります。

また、自動更新するプランに加入していなければ、Cancelのオプションは「Cancel Plan and Delete Account Now」しか画面に表示されません。この場合は、絶対にこのオプションを選択しないこと。これを選択すると、通信プランが即、使えなくなり、登録(ログイン)アカウントが抹消され、SIMは再アクティベートが必要か、または、新しいSIMが必要になります。

■ 一台のiPadで複数のSIMをアクティベートできるか

iPad 4/iPad MiniとiPad Air/iPad Mini RetinaでT-Mobile USプリペイド通信プランに加入する方法 – 2013年11月11日
で検証したと同様に、一台のiPad 1/2/3で複数のSIMをアクティベートできました。(検証済み)

したがって、同じ端末を使って複数のSIMをアクチし、200MBを無料で使って、制限に達したら、別のアクチしたSIMに差し替える・・・ということが出来ます。
これが面倒でなければ、短期滞在ならやる価値はあるかもしれませんね。

■ iPadでアクチしたSIMを、iPhone/スマホで使えるか

iPad 4/iPad MiniとiPad Air/iPad Mini RetinaでT-Mobile USプリペイド通信プランに加入する方法 – 2013年11月11日
を参照して下さい。

T-Mobileタブレット・モバイルデータ通信プランに加入したSIMは、T-Mobileが「T-Mobile用モバイル通信端末(タブレット)」でしか使用できません。

このSIMを携帯電話(スマートフォン、iPhone)に挿入すると、SIMは認識しますが、ブラウザーを立ち上げると「My.T-Mobile.com」サイトにしかアクセスできません。したがって、このSIMはスマホ/iPhoneには使えません!

iPadでアクチしたSIMは、T-Mobile USのポケットWiFiやUSBモデムで使用した場合でも、スマホのときと同じように、「My.T-Mobile.com」サイトにしかアクセスできません。したがって、このSIMはポケットWiFiやUSBモデムでも使えません。

■ 初期設定したパスワードが、mim.t-mobile.comへアクセスする基準で設定されていない場合(mim.t-mobile.comにログインできない場合)

※ パスワードに特殊文字を含まなかった場合には、mim.t-mobile.comのログイン画面から進みません。回復する方法が一つだけあります。

事前に準備する必要なもの:
● t-mobileにまだ一度も登録していない、別のEメールアドレス
● SIMアクチ時に登録した4桁のPIN番号

まず、必ず事前に「設定(Settings)⇒ Wi-Fi」をオフに設定します。そして、T-Mobileの回線に繋がっていなければなりません。

そして、SIMの挿入されたiPadから、Safari(ブラウザー)で、
http://mim.t-mobile.com
へアクセスします。

「Add New Email Address」を選択し、「Next」をタップします。

新しいEメールアドレスと、新しいパスワードを入力し、SIMアクチ時の「PIN」コードを入力し、「Next」をタップします。

ここで、パスワードは8-16文字。
必ず、大文字が最低一個、小文字が最低一個、数字が最低一個、「~!@#$%^&*=?」の特殊文字が最低一個、という条件になっていますので、注意して下さい。(でも、「=」はダメだったようです。)

「Next」をタップして、新しいEメールアドレスとパスワードの登録が成功します。

その後、新しいEメールアドレスとパスワードでmim.t-mobile.comにログインできます。












――<●>――
関連すると思われる記事: