Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


Nexus 7 LTEをT-Mobile US SIMで使う : T-Mobile USプリペイドMobile Broadband (Pay-In-Advance Mobile Internet)プラン加入方法


- Old Counter



Nexus 7 LTEをT-Mobile US SIMで使う方法です。
この方法は、T-Mobile USが、T-Mobile US用の「モバイル通信ポケットWiFi」「モバイル通信USBモデム」「モバイル通信タブレット端末」と認識している端末で、モバイル通信専用プランに加入する一般的な方法でもあります。

以前、
T-Mobileプリペイド・モバイル通信(webConnect / Mobile Broadband)用のSIM購入・アクティベート手順 – 2011年6月23日
として紹介した加入手順ですが、画面も新しくなり、また、プラン名も新しくなっています。
● 旧名:Prepaid webConnect サービス
● 現在使用されているサービス名:Prepaid Mobile Broadband、または、Pay-In-Advance Mobile Internetサービス

最近(2013年10月)、サービス内容(プラン料金)も新しくなり、また、先般発表されているように、iPad Air/iPad Mini with Retenia Displayが発売される2013年11月1日から、毎月無料で200MBまでデータ通信アクセス可能なプランが、これになるはずです。

このプランでは、
1.T-Mobile USが「T-Mobile US用モバイル通信端末(ポケットWiFi、USBモデム、iPad/iPad Mini/アンドロイド等のタブレット端末)」と認めた端末でしか、加入が出来ません。PCなどからブラウザー(Web)で加入する方法は、ありません。したがって、「T-Mobile用モバイル通信端末」を持っている人だけが、加入できます。

筆者の推測としては、Nexus 7 LTE(2013)以外にも、全てのiPad/iPad Miniモデルがこれに加入できると思っていますが、実際に2013年11月1日になってiPad用T-Mobileキャリアプロファイルが降って来て、旧モデルのiPad/iPad Miniなどでも試してみないことには確証は出来ません。今のところは、推測段階です。

2.どのT-Mobile US SIMでも、このプランにアクチ出来るはずです。ただし、T-Mobile USプリペイド携帯SIMで必要な「アクティベーション・コード」は、Mobile Broadbandプランでは必要ありません。
つまり、家電量販店で「T-Mobile USプリペイド携帯用アクティベーション・キット」を$14.99で購入し、その中のSIMだけ使用することも可能なはずです。

3.加入時に、有料プランに加入する必要はありません。SIMをアクチすると、自動的に「$0 Pay in Advance Mobile Internet plan」に加入されます。
以下の4.に説明する「オプション」の有料プランに加入しなければ、
● 2013年11月1日から、毎月200MBまで無料使用、が、自動的に追加され、使用出来るようになるはずです。

4.有料プランとしては、次のどれかを有効に出来ます。
(1)オプションとして、「毎月自動更新プラン(30-day Auto Renew data passes)」に加入出来る:次のいずれかを選択すると、それを止めるまで、毎月自動的にクレジットカードに課金されます。
● 500MBまで高速、それ以上は速度制限で使い放題/最大30日まで – $20
● 2.5GBまで高速、それ以上は速度制限で使い放題/最大30日まで – $30
● 4.5GBまで高速、それ以上は速度制限で使い放題/最大30日まで – $40
● 6.5GBまで高速、それ以上は速度制限で使い放題/最大30日まで – $50
● 8.5GBまで高速、それ以上は速度制限で使い放題/最大30日まで – $60
● 10.5GBまで高速、それ以上は速度制限で使い放題/最大30日まで – $70
● 12.5GBまで高速、それ以上は速度制限で使い放題/最大30日まで – $80
(2)毎月自動更新プランとは別に、以下のプラン(On-Demand Data Pass)を必要に応じて2個まで追加できます。
● 1 hour data passes – 最大10MBまで。制限に達するとデータ通信使用不可。 – $1 (アカウントに残高(Balance)が残っている場合、残高を消費するためにだけ使用できる。)
● Day Pass – 最大500MBまで高速、それ以上は速度制限で使い放題 – $10
● Week Pass – 最大1GBまで高速、それ以上は速度制限で使い放題 – $15
● 30 Day Pass – 最大2.5GBまで、それ以上は速度制限で使い放題 – $30

同時に
● (1)の自動更新プランが一つまで
● (2)のOn-Demandプランが二つまで
が追加(登録)可能。(⇒ 1ヶ月の期間内に???【要確認】)

【T-MOBILE.COM】T-MOBILE SUPPORT > PLANS & SERVICES > DOCUMENTS:Pay in Advance Mobile Internet changes - 2013年10月4日 【2013年10月21日更新】

つまり、Nexus 7 LTE(2013)、iPad/iPad Air/iPad Mini/iPad Mini with Retina Display、T-Mobile用ポケットWiFiで新しくT-Mobile USプリペイドMobile Broadband (Pay-In-Advance Mobile Internet)プラン用にSIMをアクチすると、2013年11月1日より「毎月200MBまで無料」で、必要に応じて「Day/Week/30 Day Passで500MB~2.5GB」x2回追加できるようになるはずです。

追加の詳細や変更事項は、2013年11月1日以降に判明次第、このページに追加・修正します。

■ プラン加入手順

T-MobileのSIMを用意します。SIM台紙に掛かれている有効期限が過ぎていなければ、どのSIM(STKコード、ZZZ番号)でも良いはずです。
ここでは、携帯用のノーマルSIMと、データ通信用ノーマルSIMを、どちらもマイクロSIMにカットして使用してみます。


Nexus 7 LTE(2013)、または、T-Mobile USが「T-Mobile用モバイル端末」と認知している端末に挿入します。

電源を入れ、ロック画面からホーム画面へ移動します。

メニュー・アイコンをタップし、

設定(Settings)を起動し、

WiFiをオフにします。

ホーム画面に戻り、ブラウザーを起動します。

未開通のT-Mobile SIMを挿入してあると、T-Mobileのモバイルデータ通信(Mobile Broadband Device)アクチ画面へ誘導されます。

ブラウザーを起動する代わりに、(WiFiをオフにした後、)
「設定(Settings)⇒ 無線とネットワーク:その他…(Wireless & Networks:More…) ⇒ モバイルプランの管理(Manage mobile plan)」をタップしても、



ブラウザーが起動して、自動的にアクチ画面へ導かれます。

「Activate and Register」をクリックします。

必要な情報を入力し、「Activate and Register」をクリックします。
特に
● パスワードは、8~15文字
● うち、最低1文字が大文字
● うち、最低1文字が小文字
● うち、最低1文字が数字
の条件を守ってください。
また、PINは4桁の数字です。

SIMのアクチに成功すると、

SIMの電話番号が表示されます。現在、Nexus 7 LTE(2013)購入者には、最初の1ヶ月/2GBまで無料データ通信のプロモーションが提供されています。

また、登録したEメールアドレスには、登録確認Eメールが到着します。

アクチ後、ネットに接続できます。

アクチ後、有料オプション追加が必要であれば、「My.T-Mobile.com」にログインして行えるはずですが、現在、モバイルデータ通信加入者用画面はシステムメインテナンス中のようです。 「mim.t-mobile.com」にログインして行えます。必要なのは、登録したEメールアドレスとパスワードです。

ブラウザーを起動して「mim.t-mobile.com」にアクセスする代わりに、
「設定(Settings)⇒ 無線とネットワーク:その他…(Wireless & Networks:More…) ⇒ モバイルプランの管理(Manage mobile plan)」をタップしても、ブラウザーが起動して、自動的に管理画面へ導かれます。

その詳しい手順は、
iPad 1/iPad 2/iPad 3でT-Mobile USプリペイド通信プランに加入する方法 – 2013年11月11日
の「■ 追加プランの購入方法」以降を参照してください。
このとき、必ずWiFiはオフにして、T-Mobile US回線に繋がっている必要があります。

※ 備考:
同じ端末で、複数のSIMを使ってアクチし、プロモーションを重複して受けることが出来るか?
実は、今回のアクチ検証で、1回目にアクチ後の「確認・電話番号」画面を表示する前に、「2度、アクチボタン」をタップしてしまい、失敗したため、もう一枚新しいSIMを同じNexus 7 LTEでアクチしてみたら、アクチ出来ました。そして、2枚とも「最初の月が2GBまで無料データ通信」のプロモーションが付いていました。

これから推測するに、1台の端末で、複数のT-Mobileモバイルデータ通信(SIM)に加入することは、可能のようです。これが可能であれば、複数のSIMでそれぞれ毎月200MBまで無料通信が出来るかもしれません。ただし、「月200MBまで無料」サービスは2013年11月1日から開始されるものであって、T-Mobileも「抜け穴」に気が付いて、それを防ぐ対策を行ってくる可能性もありますので、ご注意ください。











――<●>――
関連すると思われる記事:

6 comments to Nexus 7 LTEをT-Mobile US SIMで使う : T-Mobile USプリペイドMobile Broadband (Pay-In-Advance Mobile Internet)プラン加入方法

  • TJ

    こんにちは、とても参考にさせて頂いております。
    来月アメリカに旅行に行く関係で、アマゾンからt-mobileのsimカードを購入したのですが、Nexus7に挿入しても、ご紹介頂いている画面にどうしても辿り着きません。

    アメリカ在住の場合と日本国内ではt-mobileの電波の有無で設定が出来る/出来ないとなってしまうのでしょうか?

    もしくは購入したマイクロsimカードがタブレット専用ではない場合は設定画面に遷移しないのでしょうか?

    お手数をお掛けしますが、ご教示頂ければ幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    T-Mobile USのタブレットプラン/iPad プラン/ポケットWiFiプランは、T-Mobile USの回線に直接接続している必要があります。(プリペイド携帯プランは、その必要は無い。)
    米国外ではT-Mobile USの回線に直接接続出来ないので、上記の手順は使用できません。
    アメリカ国内へ到着してから、実行して下さい。

    [返信]

    TJ 返信:

    こんにちは、返信ありがとうございます。

    アメリカ国内て挑戦してみます。ちなみにもう一点教えてください。for other phone のカードでも大丈夫でしょうか。

    質問ばかりで申し訳ありませんが、ご教示頂ければ幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    T-Mobile USのSIMカードは(サイズは別として・・・)2種類のSIMしかありません。
    (1)SIM台紙に書かれているSKU(商品番号)が、ZZZで始まり、RPP1で終わっているものは、「T-Mobile USブランド用(T-Mobile用として販売されている)」ポケットWiFiとタブレット専用です。
    (2)SIM台紙に書かれているSKU(商品番号)が、ZZZで始まり、RPP1で終わっていないもの(ZZZ###R046、など)は、それ以外のすべてに使用できます。

    (2)は「T-Mobile USブランド用」ポケットWiFi/タブレットではアクティベート出来ませんが、(1)はNexus 7でもアクチできるはずで、もちろん(2)はNexus 7でアクチできます。

    [返信]

  • TJ

    こんにちは、ご返信ありがとうございます。確認したところ、私のsimカードは(2)のカードでした。アメリカに到着しましたら、頑張ってアクティベートしたいと思います。ありがとうございました!

    [返信]

  • TJ

    こんにちは、先日T-Mobileのアクティベーションに質問させて頂いた者です。無事に米国でアクティベーション出来、インターネット通信も問題なく使うことが出来ました。wifiの無い場所でも、使うことが出来て本当に便利でした。色々アドバイス頂き、ありがとうございました!

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>