Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2019年11月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。

年月別



T-Mobile USが2013年10月後半から、ポストペイド加入者に追加料金無しの国際データローミングを許可


- Old Counter



T-Mobile USは今夜、ニューヨークの市営公園でShakiraのコンサートを開き、その際に「UNCarrierプラン、第三フェーズ」の案内をします。その発表の内容はまだニュースに上がってきませんが、コンサートって何時から?

ANY WAY・・・

先ほどT-Mobileのサイトには新しいページが設置され、T-Mobile USのポストペイド加入者(2013年3月以降の新料金Simple Choice Plan加入者)は、今月後半から国際データローミングが追加料金無しで、国内プランが適用されて使用できるようになるようです。

「対象国は、100ヵ国以上」とこのページでは表示されています。


リンク:(現在のところ、以下のページで「LEARN MORE」をクリックしても、正しいリンクには飛ばないようです。)
IE以外では、うまく目的のページが表示されないようです。(Chromeでは、ダメ)
【T-Mobile】The World is your network at no extra charge.











――<●>――
関連すると思われる記事:

8 comments to T-Mobile USが2013年10月後半から、ポストペイド加入者に追加料金無しの国際データローミングを許可

  • Dr.Spock

    Safariからは見えました。日本や中国も入っていますね。
    アメリカのクレジットカードでないと加入できないのかなあ??日本のクレカで加入できるのなら、自分は大して電話もしないし、最悪Face TimeやSkypeで乗り切れば、このプランの方が下手にSIMフリーの電話を買うより魅力的ですよね。
    一応アメリカに口座は持っているのですが、毎年1000ドル単位でお金を入れておくのが面倒くさいです(^_^;)
    日本でも、ソフトバンク辺りがこんなサービスを始めたら嬉しいのに。

    [返信]

    管理人 返信:

    無料なのは、2G速度ですね。
    「高速」は有料。したがって、VoIPは無料では無理ですね。

    [返信]

    Dr. Spock 返信:

    よく見たら128kbpsって書いてありましたね。残念。
    てか、これじゃあまり意味ないですね。メールとこ、チャットくらい?

    [返信]

  • 布哇庵

    IE10でも見えました。
    日本に関しては、
    http://www.t-mobile.com/International/RoamingOverview.aspx?tp=Inl_Tab_RoamWorldwide
    に詳細がありました。
    ドコモとSBともに使えるようです。と言う事は、アクセスポイントの設定次第でどっちを掴む関わってくるのでしょうね。データ通信が2Gかぁ。ところで、2G経由ではプランに含まれているのに、Wi-Fi経由でテキストすると20¢取られるんですね…。

    [返信]

    管理人 返信:

    >と言う事は、アクセスポイントの設定次第でどっちを掴む関わってくるのでしょうね。

    アメリカのキャリアの国際ローミング時のAPNは、変更しないのが普通です。(AT&Tでの経験だけですが・・・)
    大体都市部はソフトバンクが優先になりますが、田舎に行くとソフトバンクの電波では繋がらないときがあるので、その場合にはドコモ回線に繋がります。

    >データ通信が2Gかぁ。

    日本(と韓国)は2G GSM回線が無いので、3G上で速度制限するんでしょうね、イオンSIMのように。

    >ところで、2G経由ではプランに含まれているのに、Wi-Fi経由でテキストすると20¢取られるんですね…。

    「テキスト(SMS)」であって、「Eメール」では無いので。
    ただ、問題は、T-Mobile USはこれまで WiFi Callingアプリを特定の一部のアンドロイド携帯にだけプレインストールで搭載していましたが、T-Mobile US専用のWiFi Textのアプリって今まで聞いたこと無いんですよね。また、今回の発表で通話もWiFi Callingなら1分$0.20ですが、iPhoneや他のプリインストールされていないスマホにWiFi Callingアプリをインストールできるようになるかどうかがまったく発表されていません。このサービス開始の2013年10月31日には明らかになると思うんですが。

    [返信]

    布哇庵 返信:

    使って見たので使用感を一言。
    なお私の場合、T-MOの契約はSimple Choiceの音声通話付きLTE500MBまでの$50+$30+$10のもの、iPhone5です。
    ネット接続はDocomoが基本で、ドコモでつながらない場所でだけSBでつながりますね。手動で切り替え可能です。3Gのedge速度制限の様です。混んでるからか、100kbps出ませんでした。テザリングは一瞬できたのですが、すぐにバレてできなくなりました。残念。
    日本の電話にかけると、+1-xxx-yyy-zzzzと表示されるらしく驚かれました。T-MOから日本あてのかけ方は、なぜか日本国内同士の様にかけます。で、面白いのは、日本の携帯電話からかけるときは、なんと「+1-xxx-yyy-zzzz」と「+」を付けてダイヤルするとそのままかかります。ただ、料金はどうなるのかは日本の会社次第なんでしょうかね。料金が怖いのでワン切りコールバックばかりしています。
    私の場合、短期滞在ならこのやり方にセブンイレブンWiFiだけで十分です。
    以上、ドコモローミングからの書き込みでした。

    [返信]

  • Kei

    T-Mobileについてコメントです。
    2ヶ月ほど前に、日本へ一時帰国した時のことです。
    出発前、日本での通信手段はSimple Choice Planの国際ローミングを使うことに決めました。もともと、T-Mobileを使っていたので、さっそくオンラインで(My T-Mobile)でプランをFamily$80のプランにチェンジしました。ここで注意が必要だと思ったことは、Familyで使っているとき、主回線は自動的に500MBのデータになっていますが、二回線目は、Data Service を追加しないといけないのです。値段はFreeですが、設定が必要でした。
    「これで、日本でもテキストができるし、ちょっとしたデータ通信もできる、必要なときは通話もできる」と、準備万端と思って旅立ちました。
    しかし、結論から言うと、日本では全く使えなかったのです!!
    帰ってきて分かった事は、simカードが、対応されていなかったということです。帰ってきてからT-Mobileへ行って、無料でsimを交換してもらいましたが、日本で使えず本当に残念でした。(日本からT-Mobileのサポートへは無料で電話できたのですが、使えたのはそれだけです。)

    もし、参考になれば幸いです。

    [返信]

    管理人 返信:

    ご報告、ありがとうございます。

    確かに、古い(1-2年以上前)のSIMのままだといくら新しいサービス機能を追加したつもりでも、それが使えないことはありますね。
    T-MoibileプリペイドSIMでも、古いSIMだとLTEが使えなかったり、AT&T GoPhone SIMでも古いSIMでの契約では同じようにLTEが使えなかったりした経験があります。
    StraightTalk、Net10でも、LTEを使うには新しいSIMでないといけないような話をブログで見かけます。

    でも、これは、失敗してみないとわからないですね。

    [返信]

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>