デルタ航空が客室乗務員にNokia Lumia 820を配布


- Old Counter



デルタ航空が客室乗務員1万9000人にNokia Lumia 820 Windows Phoneを配布し、客室内のクレジットカード決済や乗客案内業務を効率化することが発表されました。
【デルタ航空】Delta Streamlines In-Flight Customer Service with New Windows Phone Handheld Devices for Flight Attendants – 2013年8月22日


 

デルタ航空の機内でのNokia Lumia 820の本格使用は、本日(2013年8月22日)から始まります。また、系列の短距離コネクション航空会社Delta Connectionの乗務員は2013年8月26日から使用が開始されます。

このプロジェクトはデルタ航空がMicrosoft、Avanade、AT&Tの協力を得て行うもので、回線は地上ではAT&T LTE、空港や機内ではWiFiを使用します。
有料プレミアム・エコノミー席(Economy Comfort)へのアップグレードや機内販売のクレジットカード決済と、決済レシートのEメール送信、などがNokia Lumia 820で行われるほか、今後、3年間で顧客サービス向けのアプリや業務連絡/スタッフ・スケジューリング関連のアプリを開発して行きます。また、乗客のスマホからクーポンコードを読み込む機能も、将来の機能として考えられています。

初期導入アプリは既に数ヶ月掛けてMicrosoft、Avanade、AT&Tの協力で開発されており、一部の客室乗務員でテスト運用され、そのフィードバックが反映されています。

3年契約中に必要に応じて、Nokiaの新機種にアップグレードされて行く予定です。

今回のデルタ航空の決断でちょっとびっくりしたのは、採用する機種がWindows Phoneだということです。なぜもっとポピュラーなiPhoneかアンドロイド端末にしなかったのか、ちょっとした驚きです。

アメリカではアメリカン航空が昨年秋に既に1万7000人の客室乗務員にGalaxy Noteを配布しています。

関連記事:
【CNet】Nokia Lumia 820 climbs on board Delta Air Lines – 2013年8月22日
【PhoneDog】Nokia Lumia 820 adopted by Delta flight attendants to improve customer service – 2013年8月22日
【アメリカン航空】Personalizing Your Flight Experience:Putting Technology to Work for You – 2013年8月22日
【engadget】American Airlines to hand out Galaxy Note ‘tablets’ to 17,000 flight attendants (video) – 2012年9月19日











――<●>――
関連すると思われる記事: