Notice:

URL of English Site has moved. Please Go To Eng.BlogFromAmerica.com
2018年11月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
サイト運営とテスト機器調達資金、および、プリペイド検証用通信費の為に、寄付・自主購読料のお支払いをお願いします。

この記事が役に立ったら、→ここをクリック←して寄付を。
「How-To記事一覧」をクリックするのをお忘れなく!
このサイトの豊富な「ハウツー」「方法」記事が、カテゴリー別にリストされています。

商品購入代行

リクエストの多い商品の購入代行を行っています。
入り口はこちらです。


ZTE Open FirefoxがアメリカeBayで販売開始、$79.99


- Old Counter



OSとブラウザーにFirefoxを搭載したSIMフリーのZTE Open Firefox携帯が、事前のニュースどおり、本日朝からアメリカeBayで発売されました。

色はオレンジ色のみ。
価格は$79.99。

アメリカ販売モデルの周波数対応は:
2G NETWORK:GSM 850/900/1800/1900MHz (日本・韓国以外は世界どこでも使える。)
3G NETWORK:UMTS 850/1900MHz(Band 5/2) (AT&TとT-Mobile、その他カナダ・メキシコで使えるが、日本・アジア・ヨーロッパ、オーストラリアなどの国では使えない。)
WiFi接続は可。

※ イギリスeBayで販売分は3G対応周波数が900/2100MHz(Band 8/1) で、日本でBand 1で使えます。

したがって、日本で使いたい人はイギリスeBayから購入したほうが良いですね。(アメリカ版は日本では使えません。・・・正確に言うと、3G 850MHz Band 5は、ドコモのFomaプラス周波数帯域を内包しているので、使えるかもしれないし使えないかもしれない。誰かがやってみるまで、わからない。)

 

この携帯、ZTEやFirefoxも言っているように、スマホと言うよりは、これまでのフィーチャーフォンの代わりの携帯です。
これまでのフィーチャーフォンがWAPブラウザーだったのに対し、この携帯はFirefoxブラウザーを積んでいる・・・と言うだけです。
まあ、アプリ開発会社が今後HTML5対応でアプリを開発してくれれば、使えるアプリも出て来ますが・・・

したがって、筆者も、「こんな携帯買って、どうするんだ。あんまり役に立ちそうも無い。」とつい先ほどまで思っていて、ここ数日、買おうかどうか、かなり迷っていました。

しかし、よく考えたら、「スマホほどの機能は要らないけど、たまに外出したときに地図を使うとか、お店やレストランをブラウザーで調べたり、店内で見た商品を買う前にウェブでもう少し詳しく調べたり・・・」という程度の使い方で充分満足する人には、安くて良いかもしれませんね。
主婦とか、旅行者で旅のガイドと電話機能だけあれば良いという人とか、・・・
あと気になるのは、日本語対応。

しかも、通信が「フィーチャーフォン」通信とみなされれば、通信料も安くなるプランもあるし。(※ ZTEは「スマートフォン」としてマーケティングしていますね。)

ということで、検証のために、先ほど注文してみました。

・・・しかし、「オレンジ色しかない」って、どうなのさ。











――<●>――
関連すると思われる記事:

コメントを残す

これらのHTMLタグが使えます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>